2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新しい愛機で九州行ったト? 最終日
2011/02/25(Fri)
くだらない妄想記事を続けてきましたが、一応完結しないと気持ち悪いので今日帰り着きます。

今回は、シュミレーションとして距離と時間ぐらいでサクッと終わらせます。

 ↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(22) | ▲ top
新しい愛機で九州行ったト? 二日目
2011/02/24(Thu)
前回に引続き、幽体離脱九州ツーリングの二日目です(ヘラヘラ)

「昨夜の一文字ぐるぐると辛子蓮根と馬刺し、めっちゃウマかったなぁ。」と朝から満足げに起床。
焼酎は翌朝残りにくいのがお泊りツーリングライダーには嬉しい。

昨夜はよく酔っ払ってホテルに帰って速攻で寝たので、今朝は風呂に入る。
ここ、熊本ドーミーインはドーミーイングループの特徴、天然温泉の大浴場を有する。 長距離ライダーには嬉しいビジホなのだ。 けっこう全国各地にあって、行き先にドーミーインがあれば銀さんは必ず最初にチェックするほどお気に入りだ。

 ↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(22) | ▲ top
新しい愛機で九州行ったト? 
2011/02/21(Mon)
CBRを失ってから早いものでもう2ヵ月半。 多いときも安心・・・、じゃなくて・・・、

・・・・・・・・(沈黙)・・・・

・・・えっと・・・、 何を言おうとしてたんだっけ?

あっ、そうそう! 多いときで(笑) 多いときで月2,200km以上のペースで走り回っていたツーリングバカですから、すでに禁断症状が現れる頃だというのは不思議なことではないでしょう。

夢にこそ見ませんが、天気の良い休日はツーリングをシュミレーションして幽体離脱しがちな今日この頃です。


 ↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(28) | ▲ top
念願の角島観光へ
2010/09/23(Thu)
二日目

日の出の遅い本州最西端に合わせてゆっくりと起床。 ← ただの二日酔いです(爆)
10時に宿を出て(遅っ)、クルマを借りて角島へ向かいます。

今朝の関門海峡は曇り空。久しぶりに真夏日になるらしく、確かに朝から蒸し蒸しします。

下関市内から約2時間で角島に渡る橋のたもとに到着~☆

RIMG0365.jpg

ビューティフォー! エクセレント! トレヴィアン! 


↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(29) | ▲ top
関門海峡で自信喪失・・・
2010/09/22(Wed)
この三連休、土曜日は運動会へ。 詳細は省略します(笑)

日曜日ははるばる門司港レトロへ。 こちらも詳細は省略します(笑) 

RIMG0351.jpg


↑ なぁんて言うと今後遊んでもらえなくなりそうなので、ちゃんと書きます。


↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(20) | ▲ top
九重・阿蘇へドライブ
2010/08/12(Thu)
「今月に入ってから一度もバイクネタ書いてないやろぉ」というお叱りもいただきそうですが、気にせず続けます(笑)

さて、湯布院の旅館を朝9時45分チェックアウトし、由布院駅まで送ってもらいました。
湯布院と由布院、両方の標記があるので違和感を感じませんか?

実は駅名や市町村名など、どちらもあるそうです。

湯布院のほうは、近くの湯のつく市町村との合併だったかの関係で「湯」の字を取り入れたそうで、そもそもは由布院だそうです。
では由布院自体のそもそもは・・・

RIMG0032_20100812221630.jpg

↓つづくボタンを押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(12) | ▲ top
ゆふいんの森号と Dr.キッスフィッシュ
2010/08/09(Mon)
東北旅行から帰った翌朝、今度は愛知県営・名古屋空港に姿を現した銀さん。
10時間前にはセントレア・中部国際空港にいたので不思議な感じです。

名古屋空港は駐車場から搭乗ターミナルまで歩く距離が極端に短くて楽です(笑)
その代わり、「空港に来た~♪」的な、旅のワクワク感みたいなものは希薄になりますが。

搭乗ゲートはたった1箇所しかなく、全ての行き先の客が、同じロビーに座っていることになります。
しかもそこは1階なのです。つまり、通常飛行機に乗るときって、建物から通路が直接機体に延びていると思うのですが、名古屋空港では飛行機まで地面を歩いて行くのです(笑)
そして設置された移動式の階段を上がって飛行機に乗り込むパターンです。

RIMG0250.jpg

滑走路から徒歩で乗り込むなんて、ちょっとテレビで見るVIPのよう? 機体に乗り込む直前、階段の途中で振り返って、手を振りたくなる衝動は抑えこみました(爆)

↓つづくボタンを押してください。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(34) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。