2016 09 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
小豆島ツー フォトスト
2014/01/10(Fri)
新年おめでとうございます。
今年も気まぐれ更新でボチボチまいる所存です。
たまに暇つぶしにお越しくださいませ☆




どうもどうも~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(2) | ▲ top
小豆島ツーリング2日目【最終日】
2013/12/06(Fri)
12月1日(日)

朝7時半、既に土庄フェリーターミナルには岡山ゆきかな?フェリーが停泊していました。今日も良い天気。気温もけっこう上がるそうな。

1土庄港


~~~「続きを読む」で下に続きます~~~

この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(4) | ▲ top
小豆島ツーリング1日目
2013/12/04(Wed)
10月に引越したあと、それまでのような気忙しさは無くなったものの、それでもバイクで遠出するようなことはなく、近場をウロウロしても何となくスカッとしません。カーテンだ、照明だ、親戚が来るだ、風邪ひいただ、週末台風だなんだで、中々遠出する機会を逸していましたが、ようやく今回、直前になって思い立ち、近からず遠からずの小豆島へ一泊ツーリングに出かけてきました。

~~~「続きを読む」で下に続きます~~~
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(0) | ▲ top
宍道湖ぐるっと「通り抜けツー」
2012/08/01(Wed)
前回からの続きです。

7月22日(日)

5時半に目覚めてカーテンを開けると、どど~んと大山の威容。「米子市街からこんなにも見えるんだっ。」

RIMG1795.jpg


泊まったのは米子ルートイン。会社の福利厚生関係で予約したため素泊まり4,000円でそこそこ充実した施設に泊まれました。いつもの日帰りツーリングにプラスこれだけの出費で、普段なかなか来られない場所を走れる喜びを大山を眺めながら実感(笑)「大山おはよう!あとで行くからちゃんと晴れてろよ!」

テレビを横目に身支度を整えて、荷造りし直して、天気をチェックして、CBRにバッグを取り付けにいったん降りて行ってまた部屋に戻って、チェックアウトして・・・

朝7時10分、いよいよツーリング二日目のスタートです!思えば昨日はただひたすら雨にも負けず退屈にも屈せず、淡々と400km近い道のりをただ移動しただけでした。
今日も大して観光する予定ではありませんが、道中の景色を楽しむことを目的に楽しく走りたいと思っています。

~~~「続きを読む」で続きます~~~
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(12) | ▲ top
雨でも乗りたい!
2012/07/27(Fri)
7月21日(土)

翌日の日曜日は、見頃になってきたという『ゆり園』にドライブに行くことが決まっていました。「それなら出来たら今日はバイク乗りたいなぁ。」そう思って窓の外を見ても朝から降り続いている弱い雨・・・。

「これぐらいの雨ならカッパ着てでも出かけたいぞ!」今日はなぜか無性にバイクに乗りたい気分です。さっそくCBRのところに行き、ETCカードをセットして鍵を外して・・・、そうこうしていると、雨が強くなってくるではありませんか!

いったん家に引き下がってTVを見たりだらだら過ごしました。でもどうしても諦めがつかずに革パンを脱げずにいました(笑)

時計を見るといつの間にか正午を回っていました。
「あぁ、もう半日過ぎちゃったか。」少し落胆していると、ちょうどNHKのお昼のニュースの天気予報で、全国の天気が映りました。「東北や北海道、中国、四国は晴れとるんかぁ、ええなぁ。」

そのあと、『北陸や岐阜の山間部では所により雷を伴って激しく降るところがある見込みです。』それを妻と聞いていて、「明日晴れて『ゆり園』に行っても足元はぐちゃぐちゃだろう。」という話になり、『ゆり園』行きは延期すればいいという流れに。

そうなるともう、そうです!バイクの虫が収まりません(笑)
そそくさとあらためてネットで各地の天気を検索、どうやら明日にかけて西日本方面なら降水確率に希望が持てると確信しました。
引き続き、ネットで宿を検索、・・・すると思うツボのスポットで手ごろなビジホの空室を確認できました。
「海子せんせ~!」←すがるような目
(以降のやりとりはハタ目には馬鹿馬鹿しいので中略(爆))

そんな紆余曲折(どんな?(笑))を経て予約ボタンをポチっと押した私は、速攻でお泊りの準備をバッグに詰めて、カッパを着て勇んで出発。ときに午後2時(笑)

~~~「続きを読む」で続きます~~~
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(10) | ▲ top
おいでませ山口へ
2011/09/22(Thu)
富士山ツーの翌日、所用で山口県へ。

今回はクルマで650kmの旅です。 皆さんのツーリングの参考になるかならないか判りませんが、参考になる部分だけかいつまんで書きたいと思っています。

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。

この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(14) | ▲ top
サボタージュ予告
2010/03/26(Fri)
ラーメンツーで出た熱も一晩寝たら良くなり(21日の約束をしていたおいちさんには大変迷惑をおかけしました)、日曜日は某氏をいっちゃんに誘い出して、秘密の相談をしました。
病み上がり・黄砂・夕方の都合等いろいろ考えてクルマで出動しました。

ヨレヨレのジャージ姿に、以蔵さんからは「病院から抜け出してきた入院患者」と言われ、
オヤジさんからは「今日の銀さんは何かやらかすオーラ出てへんな(笑)」と言われ(笑)。
実際クルマで走ってきたせいでメチャクチャ腰が痛くなり、無様でした。


↓続きます
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
道後温泉本館と瀬戸内の幸
2010/02/24(Wed)
さて昨日も変なところで切ってしまいました(笑)

さっそく続きですが、道後温泉本館の風呂は2種類あり、システムが3パターンあると書きました。4パターンの間違いでした、すいません。

まず風呂ですが、神の湯と霊(たま)の湯があります。

次にシステムですが、一番安価なのが「神の湯階下」400円。
銀さんもこれに入ったのですが、普通の温泉や銭湯と同じで神の湯に入る日帰り入浴です。霊の湯には入れません。

二番目が「神の湯2階席」700円ぐらいだったかな?
神の湯に入って、入浴後は2階の広間でお茶と菓子と貸し浴衣で休めるらしいです。

三番目が「霊の湯二階席」1000円したかな?
神の湯より少し小さめだけど、地元の人はあまり入りに来ないらしい霊の湯に入れるので多少すいてるかもしれないようです。入浴後は神の湯2階席と同じとのこと。

一番高いのが「霊の湯3階個室」1400円くらいだっけ?全然忘れました(笑)
その名の通り入浴後個室で浴衣、お茶と菓子でマドンナ気分を味わえるのかもしれません。いいですね~☆


↓続きます
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(38) | TB(0) | ▲ top
半分徹夜でお泊りツーリングへ☆
2010/02/22(Mon)
金曜日の夕方、週末の予定がオールクリアになりました。

最近にしては珍しく土日とも天気予報は晴れ、気温も高め。と聞けばおのずと湧き上がるお泊まりツー願望。

無計画な銀さんの面目躍如と行きたいところですが、宿だけは取り敢えずネットで前夜ながら予約できました。


↓続きます

この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(24) | TB(0) | ▲ top
てんちゃんと走ったよ(爆)岡山・鷲羽山お泊りツーリング
2009/11/24(Tue)
今年最後のHORI-Gさん企画「鷲羽山ツーリング」が日曜開催予定だったのは皆さんご存じのところですよね。

これに乗じて、一足先に土曜日に岡山入りして鷲羽山で襲撃しようと宿を取っておいたのでした(笑)

そしてもう一つ、岡山に入る前に鳥取でK-1さんに会おうと連絡をとっていたのでした☆

続きます↓
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ