2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宇都宮~自宅 腰痛完治記念ツーリング
2015/07/07(Tue)
どうもどうも。宇都宮ツーリングの続きです。

タイトルにある腰痛ですが、今回記憶が確かならば、自身6回目のギックリ腰でして、でも今回のは治る過程での『ギクッ』が出ない分、いくらか軽めなのかもしれません。
治りかけのときは、イスに長く座っていて立ち上がったときが一番ツラいのですが、前傾姿勢のCBRは全然腰に来ないのですごく楽です。逆に窮屈に折り曲げる足と相まって尻から背中が伸びるのか、走って来ると調子良くなっているのが常です。
もちろん、回し蹴りみたいに、骨盤的には複雑な動きを要求される乗車・降車が出来るのが前提ですが(笑)

私見ですから責任は負えませんが、腰(尻は多少あるんですけど)に来ないので、腰痛持ちのライダーは騙されたと思ってSSを選択して良いといつも思っています。バイク乗りの人でさえ、SSでのツーリングに否定的な人がいますけど、(腰に来ないのと)同じ理屈で長距離・長時間も負担無くこなせるという点では、ツーリングに向いていると思います。 手首が痛いのは我慢できるけど、腰と尻は相当ツラいです、私の場合(笑)


さて、話が反れましたが、結局、宇都宮まで来て宇都宮餃子をスルーするという失態(?)を犯した私ですが、うちの近所のアピタに定期的に宇都宮餃子の出張販売が来るので、そのときに多めに買ってみたいと思います(笑)

    それでは宇都宮ツーリングの二日目です☆ 
 ↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(2) | ▲ top
天気がもてば関東まで ~ 腰痛リハビリツー
2015/07/01(Wed)
どうもどうも。ぎっくり腰から3週間がたち、だいぶ回復してきた実感を覚えると、今度はどうしてもバイクに乗りたい衝動がウズウズしてきます。そう、『喉元過ぎれば熱さを忘れる』ってやつです(笑)

どっか行きたい! それも特別ガッツリと! だって・・・・・・・、 だってボーナス出たじゃんネ!(笑)


ボーナス支給による臨時の小遣いはもらっていない。だから財布の中の現金は下手するとその辺の高校生にも負ける。だけど僕は、『魔法のカード』を持っている。使った分だけ後日通帳から引き落とされるという、何とも摩訶不思議な『ETC』と書かれたカードを。 それから『魔法の棒』。 ガソリンスタンドでかざすだけで、給油が出来てしまうのだ! エッソとモービルだけで使えるのがタマにキズだ(笑)  



と、そんな冗談はさておき、 ↓「続きを読む」を押してください。
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(4) | ▲ top
三河と長野南部へ散歩ツー
2013/07/19(Fri)
ここへ来て昨日今日と少し過ごしやすくなっていますが、先週・先々週と異常に暑い中、フラフラとCBRでお出かけしてきました。


まず一発目、7月6日土曜日、この日は午前中に名古屋へ行く用事があり、用事と言っても書類を届けるだけだったのでCBRを引っ張り出し、伊勢湾岸~名古屋高速で上社ICまでサクッと。
無事用事を済ませ、その場にあった自販機の前で缶コーヒー片手にボンヤリとマップルを眺めます。「このまま帰ってもエエんやけどなぁ・・・。」

「どうせ夜は親戚が集まって晩ゴハン。多分甥っ子と夕方から遊ばないといけないだろうし。」ということで、地図を見るまでもなく選択肢は三河の近い辺りをフラフラするしかありません。
市街地で給油して、名古屋ICを横目に東へ進み、長久手ハウジングセンター・トヨタ博物館・モリコロパークを通り過ぎて猿投グリーンロード。ガラガラだったのでグイングインとアクセルを開けて行くうち、不本意ながらいつの間にか前にいたビューエルに下品な追いつき方をしてしまい、すぐに道を譲られて大恐縮。その後、彼の手前 急にタラタラ走るわけにもいかず、再び不本意ながらギャンギャンと突き進みました(汗)・・・反省。

香嵐渓の手前のコンビニで水分補給。サイクリストがチラホラ。「バイクも大概暑いけど、自転車はスゴイなぁ。」

R420に右折して木漏れ日がさす田舎道を堪能。この辺りでは涼を感じました♪

道中、思いつきでr477に右折。「この道はどんな道かな?」と思う間もなく視界が開けて牧場に出ました。三河牧場&三河高原キャンプ場という場所のようでした。

牛


けっこう観光客が来ていました。私も牛ちゃんを間近に写真を撮ったりしてUターン。


三河湖方面へ細い道を下って行きましたが、三河湖への近道が大雨による土砂崩れで通行止めになっており、やむなく迂回路へ。それほど変な道ではなく、時折右手に民家、左手に段々畑を見下ろしたり遠く三河の山々を望みながら対向車に注意しながら走行。

R473~r363と案内標識どおりに進み、多くのクルマ・バイクの停まっているトロロ飯の店を横目に今度は登って行きます。するとすぐの所に香恋の里だったか、公園のような食事処のようなものがあり、しかし立ち寄るほど興味もなく通り過ぎまして、道はいよいよグリンぐりんのヘヤピンカーブに差し掛かったのですが、上からマイクロバスが2台連なって降りてくるあたり、この先に有名な観光地があるのか、はたまたさっきの香恋の里に行くのだとしたら私も立ち寄るべきだったか?などと思っていると、すぐに三河湖に着いてしまいました。

放水


「三河湖ってダム湖やったんかぁ。」ちょうど放水しているところでした。
今どきアジサイが残っているように、日陰は平地と比べるとはるかに涼しくて癒されました。

三河湖

傍らのレストランにはクルマやバイクで来た多くの観光客が食事をしていました。私は疲れは感じるものの食欲が湧かず、ただ木陰でタバコを吸いながらセミの音を聞いてボーッと湖面を眺めていました。30分近くいたと思います。


ようやく我に返って帰り道を調べてみると、豊田松平ICから伊勢湾岸道というのが早そうでした。
そのとおりに道をなぞって、一度も停まることなく一気に帰宅。
母と妻に雨に降られた心配をされましたが、私からしたら「何の話?」
どうやら自宅付近は一時的に雷雨だったそうです。

そんなこんなの、たぶん2百2~3十kmほどのお散歩でした。


翌週のツーレポは ↓「続きを読む」からご覧ください。
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(4) | ▲ top
ほったらかし温泉ツーリング【本編】
2012/08/11(Sat)
導入編からの続きです。  前の記事はこちらからどうぞ ← ← ←


~~~本文~~~

聞けば前日飲み会だったというヤンテルさん、全然寝ずにココに来たと言う(汗)
この先大丈夫か心配しながら、5時頃養老サービスエリアをあとにした。今日一日私のヌルいペースで先導することに了承を得ているが、休憩の地点地点を伝えてあるので「行きたくなったら遠慮なく行ってください。」と伝えている。


チラチラとミラーで見ているが、どうやらヤンテルさんも
今日はギャンギャン飛ばす気は無さそうだ。


~~~↓続きを読む でつづきます~~~
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(12) | ▲ top
ほったらかし温泉ツーリング【導入編】
2012/08/11(Sat)
7月28日(土)

草木も眠る丑三つ時・・・、

私は・・・、

ぐっすり眠っていた(笑) 

そしてそれから間もなく、午前3時にのそのそと起き出して、支度が出来たのは午前3時45分にもなっていた。

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(2) | ▲ top
車検明けで長野へツーリング
2012/06/26(Tue)
かなり久しぶりにツーリングネタが書けます♪ なぜなら・・・・・、梅雨入りしてバイクに乗れなかったから? ←いいえ、違います(笑)理由は三つ。

1、 バイクを車検に出していて、そもそもバイクがなかったから(ズルッ!)

2、 何かと忙しかったから。

3、 1と2の合わせ技。つまり、車検はとっくに上がっていたけど忙しくて引き取りに行けなかったから(笑)


いやぁ、そうなんですよ。5月の末に車検に預けて実に一ヶ月近くCBRにまたがれなかったわけです。
ですがさすがに今週は引き取りに行こうと思ってたんですよ。土曜にチラっと取りに行って、日曜日にどこかツーリングしようと思ってました。

それが金曜日の時点で日曜午前に所用が発生してしまいました。「むぅ、これでは午後から半日しかバイク乗れんやん・・・。」土曜日があると言ってもドリーム店の開店は午前10時。「どっちにしても丸一日ガッツリというわけにはいかないか・・・。」

そうあきらめていたのが金曜日の勤務中のこと。しかしそんな失望とは関係なく仕事は予想以上にはかどり、定時にあがった私は四日市駅まで歩く途中でドリーム店に電話していました。
「もしもし、今日CBR取りに行ってもエエ?」
『はい!もちろんでございますぅ!』
「6時半過ぎになると思うけどエエやろか?」
『OKですぅ~、お待ちしておりますぅ~。』(※お店は6時半オーダーストップ、7時閉店)

6時半オーダーストップっていうのはフィクションです(爆)

で、ドリームの了解を取りつけて、立て続けに今度は海子先生に電話。
「もしもし?6時20分に駅に迎えに来てもらえる? うん、駅前のロータリーのほうね。 それでさぁ・・・、そのときにさぁ・・・(汗)、ヘルメット持ってきて!」

その一言で、妻はすべてを察した様子でした。
駅前にクルマで現れた妻は、助手席の私に大きな紙袋を差し出しました。中にはジーンズとベルトとシャツ、メッシュジャケット。足元にはバイクシューズまで(笑)

ドリーム店から家まで乗って帰るだけなのでクールビズ姿のままでよかったのですが(笑)、せっかくなので信号待ちの間に生着替えを敢行。
こういうときに限ってカワイコちゃんが乗るクルマが隣に止まってくれません。「♪タラッタ、タラララッタラ、あ~~ん!」私の透き通るように白い太ももは、誰の目にも触れることなくジーンズに収まってしまいましたとさ。

そんなこんなですっかりライダーに変身してCBRを受け取ることができました。
ホンダドリーム四日市には、いつもいろいろサービスしてもらってありがとうございます!今度またお土産持っていかないとなぁ。←ちなみに今回のツーで土産買ってません(笑)

何はともあれ、これで土曜は朝イチから走ることができます♪ いよいよツーリング本編に入ります。長い前フリやったなぁ(笑)

~~~本編は「続きを読む」を押すと表示されます。~~~
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(10) | ▲ top
いよいよ道志みち
2012/04/25(Wed)
はじめての道志みちツーリング後編です。

~~~前回までのあらすじ~~~

朝7時過ぎに自宅を出て中央道神坂PA、座光寺PA、駒ケ岳SA、諏訪湖SAと奇跡的にトイレを要せず、正午過ぎに目的地ICの手前までCBRで順調に(←別段ネタもなく)桑名から約350km走って来た、というのが前回の話。

~~~ 本 文 ~~~

さて、相模湖インターチェンジで降りる前に、地理不案内の私は藤野パーキングエリアに寄ってPSPナビを起動させる必要がありました。
パーキング内にはどうやらバイクは私だけ。空はどんよりと暗く、ヘルメットを脱ぐと肌寒く感じました。

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(20) | ▲ top
はじめての道志みちツーリング
2012/04/22(Sun)
「その日のツーレポ、その日のうちに。」← 家に着いたときはそう思ったりもしたんですが、なかなかそんな芸当はできませんね(笑) というわけで、4月21日 土曜日、昨日の話です。

実は翌日の日曜日に、とあるブロ友さん企画のツーリングに誘ってもらっていたのですが、天気予報がどうにもこうにも濃厚な雨予報。
「その日曜日のバーターと言うつもりは決して無い」と言うと嘘になりますが(笑)、翌日のかすかな期待も捨てることなく、今日は今日、しっかり楽しもうといざ出発。市内でガソリン給油を終えたのが7時半すぎ。ここから実質ツーリングスタートです。


まずは高速に乗って名古屋方面へ向かいます。
昨日も雨だったせいで、ところどころ道が完全に濡れていたり、わだちだけ乾いていたり。
視線を上げて空模様はと言うと、頭上はどんよりドヨドヨで今にも降り出しそうな気配なものの、木曽三川をはさんで望む名古屋方面の雲はオレンジ色がかって明るい様子♪
「いいねイイネ! 頼むからそのまま! 曇りで上等だから!」

~~~↓「続きを読む」でつづきます~~~
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(8) | ▲ top
ビーナスラインへ☆久々のマスツー☆後編
2011/10/16(Sun)
岡谷のコンビニで勢ぞろいした13名13台は、すぐ近くのガソリンスタンドで満タン補給して、いよいよビーナスラインを目指しました。

ビーナスラインを目指すとき、いつもなら諏訪からグルっと回って行くようなルートを通るのですが、今回は岡谷からということで、R142かな? 途中かなり細い急坂のクネクネ道を通って上がっていきました。


やがて見晴らしのいい道に出ますが、9時過ぎの時点ですでにクルマやバイクはたくさん来ておりペースはクルマ並みでした。少しじれた頃、売店のある駐車場(この辺全然名前とか判りません(笑))で休憩。ちなみにトイレは有料らしいです。

RIMG1027.jpg


ろくな写真がありませんが ↓「続きを読む」を押してください。

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(24) | ▲ top
ビーナスラインへ☆久々のマスツー☆
2011/10/12(Wed)
3連休のナカ日、HORI-Gさん&くろねこのジジちゃん共同企画のビーナスラインツーリングに混ぜてもらいました。いつもありがとうございます。

しかし混ぜてもらったのはイイのですが、中央道内津峠パーキングエリアに朝5時半って・・・。
どう考えても最近の私には過酷すぎる時間設定・・・。

ツーリング自体は楽しみで、連休の天気予報が良さそうなのを見て喜んでもいたけれど、やっぱり頭によぎるのは集合時間の不安ばかり。


まるは&岩村 028

おかげで(?)、前日妻と農村景観日本一らしい岐阜県岩村にハイキングに行ったときも、翌日に備えてじゃないけれど、後半岩村城に登る登山を途中で辞めて、妻にだけ暗い山道を行かせたという体たらくを発揮・・・(汗)

ただでさえ後ろめたいツーリングなのに、大きな借りを作ってしまったダメ夫ぶりなのでしたorz

まるは&岩村 026
↑ photo by Umiko 於:岩村

果たして翌朝ちゃんと起きることが出来たのか? ↓「続きを読む」を押してください。

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(22) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。