2013 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三河と長野南部へ散歩ツー
2013/07/19(Fri)
ここへ来て昨日今日と少し過ごしやすくなっていますが、先週・先々週と異常に暑い中、フラフラとCBRでお出かけしてきました。


まず一発目、7月6日土曜日、この日は午前中に名古屋へ行く用事があり、用事と言っても書類を届けるだけだったのでCBRを引っ張り出し、伊勢湾岸~名古屋高速で上社ICまでサクッと。
無事用事を済ませ、その場にあった自販機の前で缶コーヒー片手にボンヤリとマップルを眺めます。「このまま帰ってもエエんやけどなぁ・・・。」

「どうせ夜は親戚が集まって晩ゴハン。多分甥っ子と夕方から遊ばないといけないだろうし。」ということで、地図を見るまでもなく選択肢は三河の近い辺りをフラフラするしかありません。
市街地で給油して、名古屋ICを横目に東へ進み、長久手ハウジングセンター・トヨタ博物館・モリコロパークを通り過ぎて猿投グリーンロード。ガラガラだったのでグイングインとアクセルを開けて行くうち、不本意ながらいつの間にか前にいたビューエルに下品な追いつき方をしてしまい、すぐに道を譲られて大恐縮。その後、彼の手前 急にタラタラ走るわけにもいかず、再び不本意ながらギャンギャンと突き進みました(汗)・・・反省。

香嵐渓の手前のコンビニで水分補給。サイクリストがチラホラ。「バイクも大概暑いけど、自転車はスゴイなぁ。」

R420に右折して木漏れ日がさす田舎道を堪能。この辺りでは涼を感じました♪

道中、思いつきでr477に右折。「この道はどんな道かな?」と思う間もなく視界が開けて牧場に出ました。三河牧場&三河高原キャンプ場という場所のようでした。

牛


けっこう観光客が来ていました。私も牛ちゃんを間近に写真を撮ったりしてUターン。


三河湖方面へ細い道を下って行きましたが、三河湖への近道が大雨による土砂崩れで通行止めになっており、やむなく迂回路へ。それほど変な道ではなく、時折右手に民家、左手に段々畑を見下ろしたり遠く三河の山々を望みながら対向車に注意しながら走行。

R473~r363と案内標識どおりに進み、多くのクルマ・バイクの停まっているトロロ飯の店を横目に今度は登って行きます。するとすぐの所に香恋の里だったか、公園のような食事処のようなものがあり、しかし立ち寄るほど興味もなく通り過ぎまして、道はいよいよグリンぐりんのヘヤピンカーブに差し掛かったのですが、上からマイクロバスが2台連なって降りてくるあたり、この先に有名な観光地があるのか、はたまたさっきの香恋の里に行くのだとしたら私も立ち寄るべきだったか?などと思っていると、すぐに三河湖に着いてしまいました。

放水


「三河湖ってダム湖やったんかぁ。」ちょうど放水しているところでした。
今どきアジサイが残っているように、日陰は平地と比べるとはるかに涼しくて癒されました。

三河湖

傍らのレストランにはクルマやバイクで来た多くの観光客が食事をしていました。私は疲れは感じるものの食欲が湧かず、ただ木陰でタバコを吸いながらセミの音を聞いてボーッと湖面を眺めていました。30分近くいたと思います。


ようやく我に返って帰り道を調べてみると、豊田松平ICから伊勢湾岸道というのが早そうでした。
そのとおりに道をなぞって、一度も停まることなく一気に帰宅。
母と妻に雨に降られた心配をされましたが、私からしたら「何の話?」
どうやら自宅付近は一時的に雷雨だったそうです。

そんなこんなの、たぶん2百2~3十kmほどのお散歩でした。


翌週のツーレポは ↓「続きを読む」からご覧ください。
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(4) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。