2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
20年前モトクロス界では常識だと聞いたんですぅ
2008/12/21(Sun)
エアーフィルター交換未遂のコメントで、夏場にナプキンを額の汗止めに使うと書いたら、ほぼ同世代でオフ車にも乗るWater?さんから変態扱いされた。

それだけなら 「(* ̄- ̄)y─~~ ふんっ」 と無視しておくところだが、m(*σ.σ) マキちゃんからもどんな感じだったかコメントが来たよぉ。

m(*σ.σ) マキちゃんに聞かれたら答えないわけにはいきませんねっガンバ!o( ̄へ ̄o)
コメント欄を飛び出して記事にしました~。デレデレ

今度デートする女性がやきもち妬くかな?ヾ(;´▽`A`` (今日は顔文字が多い・・・。)

にほんブログ村の人気投票に参加中です~。このリンクボタンが同時に私への一票になります。よろしくお願いします~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
またのお越しをお待ちしております~。
~~~本文のつづき~~~

20年以上前だったか、確かまだDT50で河原や工事現場でモトクロスごっこに高じていた頃、つきあいのあった国際B級の人に聞いたような雑誌で読んだような、とにかく体力消耗の激しいモトクロスでは、汗が目に入るのを防ぐためナプキンをヘルメット内側のおでこ部分に貼っていると聞いた。

ナプキンといえばもう周知のとおり、その使い方は極めて限定的だ。
試してみたいが入手が困難だった。
なぜなら当時、僕は人並みに恥ずかしかったのだ。

そこを勇気を出してスーパーかどこかで買った。
なぜかエイチな本と同じ扱いで部屋の一部に隠して保管していた。
正当な理由があったにも関わらず、親にばれたくないと思っていた。
今時なら大麻と同じ扱いとでも言おうか・・・。

さて、使い方は限定的と先ほど述べたが、当時のテレビCMでも
「薄くてもこんなに吸収」とか「後戻りせず表面はこんなにサラッ」みたいなフレーズで宣伝されていた。
「こんなに優れた機能を持つ商品の恩恵を、女性だけが享受するなんてもったいない。」
当時の僕がそう思ったかどうかは定かではないが、なにせモトクロス界に憧れていた。
なんでも真似したかった。
「リック・ジョンソンもデーモン・ブラッドショーも貼ってるのかなぁ?」
そう思った記憶はある。

はじめ、おでこに直接貼った。
「・・・( ̄  ̄;) うーん全然だめじゃん。」
当たり前だった。シールの側は吸収面ではないのだ。そんなことも男性の自分には分からなかった。

ヘルメットに貼ってみた。
「ヽ(‘ ∇‘ )なかなかいい。どれほど吸ってるのか分からないけど、確かに快適かも。」
しかしヘルメットをかぶる時シールが弱いのかズリ上がってしまいがち。
おまけに僕は汗かきだ。前髪は湿ってしまいラーメンみたいになってしまう。

「・・・( ̄  ̄;) うーん、改善の余地あり・・・」
そこで前髪に貼って、おでこと前髪の間にナプキンをはさむようにしてヘルメットをかぶってみた。
するとどうだろう、前髪が緩衝材というか滑る役割を果たしてくれて、うまくズレずにかぶることができた。
ナプキンの位置決めも、考えながらメットに貼るより簡単だし、よりジャストミートできた。

本当に重宝した。
モトクロスごっこのときはもちろん、ツーリングでも夏場は欠かさず装着して行った。
現在では当たり前になっている、ヘルメット内部への通風の仕掛けなんか無く、ショーエイがやっとレースで試験的にメット前面に穴を二つ空け出した頃で、翌年あたり、アライが頭頂部に今のインプレッサラリーカーの室内への通風口みたいなのを付け出して、市場に出回ったのは1~2年後だった。
記憶ではモトクロス用のメットへの普及はもっと後だった。
おまけに、今のように内装を取り外して洗ったりなど出来なかったのだ。

最後に欠点を二点だけ。
・人前でメットを脱ぎにくかったのが一点。[壁]_・)そぉっとチラッ
・はがすとき「イテッ、イテテテッ、ペリッあ~イテッ」となったのが一点。急いではがすから前髪が引っ張られ、下手すると抜ける・・・。

・・・・・・・・・・でも今はやってない。


m(*σ.σ) マキちゃん、以上こんなかんじです~♪


にほんブログ村の人気投票に参加中です~。このリンクボタンが同時に私への一票になります。よろしくお願いします~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
またのお越しをお待ちしております~。
この記事のURL | CBR1000RR | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/21 16:10  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/119-ebec1944

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。