2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さらば諭吉、車検完了 & ドリームツーまさかの顛末
2009/01/26(Mon)
今日はホンダドリーム鈴鹿の伊勢神宮ツーリング

ドリーム鈴鹿店までフォルツァで行って、車検完了のCBRに乗り換えて そのままツーリングするのだ~♪


わぁ♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁ♪ 3位になってる~っ!
にほんブログ村の人気投票に参加中です~。
このリンクボタンが同時に私への一票になります。よろしくお願いします~☆

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
またのお越しをお待ちしております~。

~~~本文のつづき~~~

朝9時半、お店に到着~。 代車のフォルツァをガソリン満タンにしてお返しした。
「フォルツァ号ありがとう。少し情が移ったぞ。」

この冬一番の冷え込みとなった今朝、すでに30台ほどのバイク!

店内で店長から今日のツーリングについて説明があった後、班分けの発表
P1010636.jpg

僕達の班は、CBR600RRが1台、CBR1000RRが3台、CB1300が2台、スタッフの駆るフォルツァ号が1台の総勢7台だ。

僕のCBRっ!過去の転倒による傷あともすっかり消えて、元の男前君に戻ったぞ~♪
P1010633.jpg

車検のついでにいろいろ直してもらったり交換したり・・・・・
怖いのはこの後・・・・・
そうっ!お支払い~っ

∑( ̄[] ̄;)! はうっ!?   わかっていたけど w(☆o◎)wガーン
P1010634.jpg
P1010635.jpg

多くの諭吉が旅立って往きました ・ ・ ・ 。




さて、 僕達の班は最終の出発。一回目の休憩ポイントである国道23号線の三雲ドライブインで先発の各班と落ち会う予定。

まずは中勢バイパスと呼ばれる23号線のバイパスを目指して、鈴鹿サーキットの西側を南下して行きます。二車線の走りやすい田舎道です。

先頭は津近郊にお住まいのコニカミノルタCBR600RRさん。
イマイチ道がわからない自分はその後ろ、2番手につけさせてもらった。

天気は上々。 風が無いせいか、気温も天気予報(最高6℃)ほど寒く感じない。

出発して15分ほど、小さな集落を抜けて谷あいの田んぼ道。

センターラインは無いが道幅はまぁまぁある道。

それがほんの一瞬、狭まる所があった。 林がせり出していて、日陰になっている。









「んあっ!!!」

「とっ、凍結っ!」 「アイスバーンッ!」

P1010638.jpg

ひとりのバイク乗りとして、 スキーで雪山に通う者として、 一応雪の降る三重県民として、

この路面状態がいかにヤバイか これまでの経験則が、僕の毛穴という毛穴を開かせる!

瞬時の判断もむなしく、その数秒後にはもう、この路面にフロントタイヤが乗ってしまっていた。

もう自分には、なるだけバイクを垂直に立てて、ハンドルをまっすぐかつフリーな状態にして、ブレーキはかけることなく、何事も無いことを祈って惰性で通過するしか術が無かった。 


し、しかし・・・


「ズシャーッ!カリカリカリカリーッ」

バックミラーをチラ見すると、僕の直後を走っていた青色CBR1000RRさんが横になって、バイクごと滑りながら僕の後ろに近づいて来る~!

「 ヽ(ヽ゚ロ゚) ひぃぃぃ~っ 」

その直後、紙一重でアイスバーンから脱した先頭のCBR600さんと僕は、すぐさま路肩に停止っ、後方へ駆け出した。
すると、バックミラーでは気づかなかったが青色CBR1000さんの後続2台、トリコCBR1000さんとCB1300さんまでもが転倒してしまっていた。

ぼくもおそらく前がコケたらブレーキをかけるか、避けようとしてラインを変えるかしてコケていただろう・・・。


みなさん立っているのでどうやら人間への深刻なダメージは無い様子。

とにかくバイクを起こして安全を確保しなくては。 すべてのバイクをアイスバーンの先にある広い路肩に移動させた。



走行不能なバイクは無いようだ。不幸中の幸いか。
バラけないように走ってくれていた先導車のおかげと田舎の道幅の狭さのおかげで、比較的スピードが遅かったのも被害を小さくしたのかもしれない。もっと速かったら滑ったまま田んぼに飛んでいったかもしれないと思うとゾッとする。



不幸な出来事だし出費もかさむしで気が滅入っているはずだ。
トリコCBRさんなど、今日修理から復活してツーリングに参加して、それでまた転倒したのだから・・・。
それでも少し時間が経つと、壊れた部分の修理方法などで、同行のスタッフに見てもらいながら冗談交じりの話もしたりしていた。

ドリーム鈴鹿のレッカー車が到着。一見走れそうだけどウィンカー破損など保安部品がやられていたり、フロントフォークなどに問題が無いとも限らない。3台ともレッカーされる。
3台のうち二人はレッカーに乗り、一人がフォルツァでタンデムしてお店に戻ることになった。
P1010639.jpg

先頭だったCBR600さんと自分はツーリング続行の気が失せていた。
「僕らもお店に戻ります。」

もう1台の難を逃れたCB1300さんは、子供さんに伊勢神宮のお土産を約束してきたこともあって、ここからソロで伊勢神宮を目指すことになり、みんなで見送った。
「どうか、本当にお気をつけて。」


P1010640.jpg

お店に戻った我々に店長がカレーをおごってくれた。
別にねぎらってくれたわけではないようだ。
大きな声では言えないが、前日の球技で良い成績を収めたおすそ分けらしい。

でもそれは照れ隠しで本当はねぎらってくれたんですよね(゚∇^*) ?
ごちそう様でした~。
今日同じ班だったみなさん、バイク直って今度は凍結のない時期にリベンジツー楽しく行きましょ~ね~~~。



わぁ♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁ♪ 3位になってる~っ!
にほんブログ村の人気投票に参加中です~。
このリンクボタンが同時に私への一票になります。よろしくお願いします~☆

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
またのお越しをお待ちしております~。
この記事のURL | 県内へツーリング | CM(12) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
それは災難だった。

バイクは転倒がつきものと分かっていても・・・
なんで?おれかよ・・・みたいな状況でしたね。

こんな時、バイクの修理代だけで済んでよかったと
思わなければならないですが、やっぱりねぇ・・・

体の修理はない様子。不幸中の幸い。

ちなみに・・・私も日曜日に山に行ってきました。
無惨。シェルパくん。
リヤ反射板破損欠落。
右ミラー破損放棄。
フロントフェンダー真っ二つ。破損放棄。

バイクが立ちました。バイクが上から・・・

人間は一度息がしにくくなりました。TT
今回はプロテクター。ヘルメットの大切さ。
丈夫さが身にしみて理解できる状況でした。

ヘルメットは強打しキズキズ。
あまりの引き起こしの多さに本日は背中が筋肉痛。

でも1週間もたったらリベンジしに行くのでしょう・・・
いやぁ~怖かった。
アイスバーンを見た時には怖かったでしょうネェ~

山にはご注意を。お互いね。
2009/01/26 08:51  | URL | Aqua? #-[ 編集] ▲ top
- Aqua?さんど~も~> -
誰がコケても不思議じゃない状況でした。
ひなたを走っていて遠くの日陰の状況なんて見えにくいし、時間も10時過ぎだったしで、油断もありました。

ほほ~、最近はオフ傾向ですか。
ヒルクライムかなんかでマクレちゃったの?
プロテクターあるよ。白・オレンジの。
2009/01/26 09:02  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
楽しいショップツーリングのはずが、暗転直下の結果に
なってしまいましたね。転倒された方に深刻なケガがないようでなによりです。
やはり冬場のツーは危険が伴いますね。気温が低い間は、
山越えを極力避けたルート設定で走ることにします。

それにしても、バイクはお金の掛かる乗り物ですね。
僕はチェーン、スプロケ交換はもう少し引っ張ります(笑)






2009/01/26 09:19  | URL | ルーキー #-[ 編集] ▲ top
-  -
ヒルクライムなんて、ビビリモード突入して行きませんでしたよん。

今回は・・・ロックのちょい登りで一番上に小さい出っ張り。
岩があんなに滑るなんて。
一発目で丁度頂上で止まってしまって・・・
そのままずり下がり&背中強打。息とまる。
もうちょいで崖ずり落ちもからむとこだったよぉ。

これでビビッて悪循環突入。
アクセル開けなきゃぁ登れないのは当たり前だのクラッカー。
根性で空けるも、上体がビビリモード
腰が引けて頂上で今度は捲くれ。
バイクが真っ直ぐ立ったと思いきや降ってきた。

まぁ散々だったよ。
更には汗だくで帰路についたもんだから
途中で震えが止まらず。コンビニでシャツを脱いで
何とか耐えたけど。。。。

シェルパくんはトレッキングがいいところだね。
何度もカメさん状況になってましたよん。
でもセルはいいなぁ・・・
自賠責5年に入ったけど・・・このままでは
持たないだろう。
2009/01/26 09:25  | URL | Aqua? #-[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん> -
暗転直下、ホントそうです。
ホンダのSSおよびCB1300軍団で走れて、嬉々として走っていたんですから・・・
わりとみなさん顔に出して凹んではいなかったですが、心中察するに余りあります。

僕はチェーン、スプロケ交換はもう少し引っ張ります(笑)>
それでいいと思いますよぉ。プラグとかチェーンとか、何かあって走れなくなる部分はそれほど大した問題じゃないと思っています。タイヤ・ブレーキなどの止まれなくなる部分に手厚く配分すればイイのかなぁ?・・・と。 あくまで私見です(汗)
2009/01/26 09:45  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんちゃ~。お呼び頂いたので来ましたw

楽しいツーリングしかし不幸な結果に。
機械は修理すれば直る(代償大きいですが・・・)けど人はそうもいきませんからね。
怪我が無かったのでヨシと思いましょう。
(イヤ、人ごとなので思えるのかも知れませんが・・・絶対当事者なら無理だと思うけど)


次回は安全祈願に伊勢神宮リベンジですね。お払いもイットク?


そういえばオイラ、長年shopツーリングに参加しますが、転倒・トラブルは2回(オイラがじゃなくて全体で)しか経験ありません。
整備士の方の陰の努力の効果ですね。
2009/01/26 12:57  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- Aqua?@ビビリモードさん> -
ふっふっふ。バイクも立てば降ってくる・・・
誰もニュートン先生にはかなわないのだよ。
                   
恐怖心を克服して、エクストリーマーを目指してください。

ところで特大チョコボールはモノに出来ましたか?
                        産業スパイより
2009/01/26 14:49  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
特大チョコボーですかっ?

すでに出来てるよん。
評判はいいですが、最初の一噛みが難しいらしい。

今度奉納しますね。

てこずったのも完成?完璧?ではないですがねっ。

シェルパくん・・・・再度見直したら無惨。。しどすぎる。
2009/01/26 15:07  | URL | Aqua? #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん> -
これはこれはっ! 無理にお呼び立てしましてヽ(^▽^ゞ)。
よーこそ、(色気の無いのむさ苦しいブログに)お越しくださいました~♪
ルーキーさんのブログでいつもコメントを拝見しておりますので、すきやきさんについても既に勝手なイメージが頭の中で出来上がっております。
それはもちろんっ「いいひと」に決まってます~ ( http://blog.zaq.ne.jp/fireblade/article/266/ 参照)

やはり正直、「自分じゃなくてよかったぁ」とは思ってしまいました。
ただ間近に転倒を目撃して、他人事ながらツーリング気分なぞ吹き飛びました。
それにCBRって、図ったように同じ所が壊れるので、気持ちが分かるというのはウソではありません。

ドリーム鈴鹿のショップツーは、かなり品行方正で無茶はしないのですが、これを機に、あの場を経験した7人は経験値が上がったので、ますます安全なツーを心がけるものと思っています。

よかったらまた遊びに来てくださいね~。
2009/01/26 15:23  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- Aqua?@返信早過ぎさん> -
最初の一噛みネェ、大体想像できますねぇ。
下手すると口の中、噛んじゃう感じなのでは?ガリッ!痛っ!

よ~~~しっ!それじゃあ備壱さんかさるさんに依頼して、くるみ割り器みたいなの作ってもらおうよ。
それだと特大にした意味ナクナル?

シェルパ号~(涙) ご主人様に恵まれなかっ・・・・・・(涙でつまってこれ以上言えない・・・)
2009/01/26 15:34  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
天気が良くてもこの時季の日陰は危険ですね。
背筋が寒くなりました。
怪我がなかったのが幸いです。

早く暖かくなって欲しいですね。
2009/01/26 21:52  | URL | 華子♀ #-[ 編集] ▲ top
- 華子♀さん> -
> 天気が良くてもこの時季の日陰は危険ですね。 > 
> こんな場所でただの日陰で凍結路面に出くわすとは・・・というぐらい、認識不足の三重県民でした。
> もっと最初から寒かったり、スキーに行くときみたいに心構えが出来ていれば注意しながら走るんだろうけど、うかつでした。とはいえ、たとえ心構えが出来ていても、乾燥路の先のただの日陰にそれほど注意を払えたかどうか自信ないですぅ。これは私の知識不足・経験不足でしたね。こんなこともあるのだと、これからは日陰を見たら要注意だぁ(  ̄^ ̄)ウンウン
2009/01/27 09:16  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/135-3b62daf1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。