2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界遺産白川郷へツーリング
2008/03/06(Thu)
デジタルは劣化しない。でも人の記憶は劣化する(メタルギアソリッドより)。というわけで2007年9月22日(土)世界遺産白川郷を見に行こうツーリングの巻。
相変わらず休日の朝は中途半端に遅い拙。行くあてもなく、でもどこか観光地っぽい所に行きたいときはいつもツーリングマップル中部北陸版と財布、携帯灰皿を(太ももに着ける)ホルスターバッグに入れ、雨具が要りそうならタンデムシートにロープで固定し、タバコとケータイ、デジカメを胸ポケットに収納して出かける。たったこれだけの準備が、TVをつけながらだといつもながら手が止まってダメダメだぁ。世間はとっくに動き出しているっていうのに
この日は結局片道170kmほど離れた白川郷まで行ってしまうのですが、道路の種類と混み具合、休憩や走るペースによっては大幅に所要時間が変わるのだということを、再認識することになりました~。
さて確か出発は8時半くらいだったはず。あてのないときは、木曽三川公園でタバコ・コーヒータイムしながら地図を見るのが楽しい。スキーも好きなの拙は、いつもめいほうスキー場に向かうとき、「このR156の長良川をはさんだ西側はどうなっているんだろう?抜け道に使えるのかな?」と思ったものです。そこで今回、いい機会だから行ってみよう、ということでR156の裏道探検ツーに決定っ。
長良川右岸堤防→R21→R258と進み、道の駅洞戸のスタンプをGet。尚進んで板取川沿いのワインディングを堪能し、右折すれば郡上という看板を確認だけして(もっとも実際に冬場この道を使ってスキーに来るかどうかは不確かですが。)、尚直進北上。これ以上先には多分ないと直感したひなびたGSで給油。
「この先工事行き止まり」の予告看板が何回も出ていたけれど、別にヒマだしいける所まで行ってみよう。もし通れるのなら、この道は白鳥に続く。知っておけばスキーシーズンに何かの役に立つかもしれない。「この先工事注意」ぐらいなら、或いは日曜日などなら工事していない場合もあるんですが、行き止まりは経験上からも日曜だろうが祝日だろうが通れないものは通れない事が殆ど。やはり今回も護岸に伴うものっぽい通行止めでした。ただし道自体は続いているようでしたが。
ここに来るまでの山道は、深い山々と渓谷を見ながらの意外に開放感のある道のりで、途中の吾妻清水が気になっていたので、ちょっと停まって水飲み休憩。わざわざ水を汲みに来るクルマもありました。確かに道に面しているから楽といえば楽でしょうね。mizu.jpg

途中で見た郡上へつながる道まで引き返し、夏でも寒いトンネルをくぐり、R156に出ました。結論的に、交通量が少なくしかもR156に比べて圧倒的に山の中のこの行程は、雪のシーズンにはあまり通りたくないなぁ、と思いました。
郡上八幡を通り抜け、次のスタンプGetのために古今伝授の里やまとで昼食です。着いたのは12時半ぐらいではなかったでしょうか。混んでるときにテーブル席に座っていいのかな、とためらったような気がします。ちなみにこの道の駅には足湯や複数の食事処があり、力が入っている方だと感じます。地元の子でしょうか。道の駅には珍しく、若い女性店員が何人かいますぅ~。飛騨牛ステーキと迷った末に注文した奥美濃名物ケイチャン丼は、鶏肉たっっっぷりです~。いつもブロンコビリでステーキ600gを食べる拙が言うんだから間違いないです。
keitya.jpg

さて腹も膨れたしどうするべ。時間は1時過ぎ。今日から3連休の安心感から、白川郷まで足を伸ばせそうだと思い、先に進んだところが、すごい斜面の集落に紛れ込んでしまい集落の先の杉木立の細い林道でUターンするはめに。この道は使えませんので注意です。
結局また道の駅を横目にR156に出て北上。ひるがの高原を通り抜け御母衣(みぼろ)ダム湖岸では工事片側渋滞に観光バス達と一緒になってハマリ、それでも午後3時には駐車場に辿り着きました。クルマは最近駐車場を前もって予約する制度が出来たのですが、時間でも予約なしのクルマは列を成していましたよぉ、かわいそうに。我々バイクは待たずに無料に通されます。優越感~。
合掌集落と川を挟んで反対側にこんな立派な駐車場&売店トイレ等が整備されていたんですね~。集落に向かうつり橋も行き交う人波がすごいです。
片道200円だったかで、展望台行きのバスに乗れます。歩くと30分近くかかるみたいです。歩き不精ですから迷わず乗車。山を登って着いた先はこの景色っ。ココから撮っていたんデスカ。
しかしココって一般車も通行可なのか・・・。tennbo.jpg

帰りのバスでは途中下車して自分の足で集落をブラブラ歩きましたよ。つくづくイイ風情の場所ですねぇ。
白川郷の道の駅はココから1キロ程富山県よりの近さ。当然スタンプGet。ココで5時。道の駅のTVは中日戦のデーゲームを放映中。しばし見入りながら晩御飯には遅れるコールを入れました。この時点ではそう思っていたから・・・。
9月はまだ陽も長い。行きにだいぶ難儀した片側通行も帰りはあまり目立たなかったように思います。道の駅桜の郷荘川で休憩し、荘川ICから各務原ICまで早めのペースで一気。あとはいつものR21→長良川右岸堤防道路。各務原から桑名はクルマでもバイクでも普通に走って1時間ジャスト。午後8時前、晩御飯に少し遅れた程度の時間に帰ることができました。
白川郷が3時間圏内かぁ。今まで休憩取り過ぎてたんだよなぁ、きっと。(休憩したくなる原因であろう)タバコやめた方がイイよなぁ。
・・・・・・・・・・と、あの時はそう思ったんでした。そういえば。hana.jpg

この記事のURL | 岐阜へツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/15-17e737f6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。