2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
和歌山方面JF突発ツーリング
2008/05/07(Wed)
先週の日曜、ジェリーフィッシュツーリングクラブのお水?サンから電話が入った。「今度の定例ツーリングは行けないんですけどぉ、とりサンに話したら5月3日なら休みだって言うから~、銀さん空いてないなぁって思って~。」「いてますよ。どっか行きます?」
・・・・・あのとき安請け合いしなければ・・・・・。

JFの掲示板上で6人の参加メンバーが集まり、お水?サンによる道のりの計画が着々と固まっていった。
そして当日を迎えた。


5月3日(土)
『JF突発ツーリング・若さでアタック!高野龍神スカイラインを走りぬけ の巻

ルートには、断崖絶壁、日本三大酷道、勇気の証(バイクで吊り橋)、30分に一回ストレスを感じるクネクネありという非常に楽しそうな道が選ばれちゃいました。まぁ・・・はっきり行って強行軍ですね。途中で駄目なら駄目で泊まったりしちゃいますか。(←JFBBSより抜粋)
というお馬鹿なルート設定のため、朝5時の集合予定。午前3時半、 お水?サンから目覚ましコール。ハイハイ、起きますって。のそのそと支度してバイクにまたがる。「イマ・・・何時ダ・・・?」(↓10分ほど進んでいますが。)asame-ta-.jpg

集合場所は御在所SA。さすがGW、東名阪は5時前とは思えない交通量ですぅ。SAにはすでに、お水?サンととりサン、アレッ?さるの介サンの姿が。「おはよーっす。さるさん見送り?」「まさかこんな時間に見送りだけで来ませんってぇ。」そうだよねぇ。
gozaisho.jpg
あとはDERAサンと雷虎サンだけなんだけど、雷虎サンは昨日トラブッたらしく今日は無理のよう。DERAさんはSAには着いているんだけど、給油所でパンク修理中とのこと。なんでも高速上でクギを拾っちゃったんだって。先行きどうなることやら・・・。
今日は大阪からクロサンが途中合流するから総勢6台ですね。予定を30分過ぎて出発~。

東名阪→伊勢道→紀勢道の現在開通最南端、大宮大台ICを6時半に出ました~。
asamoya.jpg
R42を順調に南下、雨上がりの山に霞がかかってキレイですぅ。
一瞬パラパラ降られたけれどすぐに止み、7時過ぎに道の駅大台まんぼうで休憩。マンボウって食べられるんですね。知りませんでした。味は・・・肉が多めに付いた焼き鳥のナンコツの串ありますよね。そのナンコツの串のナンコツ抜きみたいな味です。塩コショウ振りかけて。道の駅の本館は8時半開店らしくスタンプGetはならず。残念。
manbou.jpg


このあと一回目の給油。GWの田舎、早めの給油が大事です、よね?Water?さん。

我々くらげ御一行は、クロサンと合流するべく下北山スポーツ公園を目指して走り出しました。とある川の手前を右折し数キロ走りましたがアリャリャ、通行止め。「GW中だから工事やってなかったら行けるかも。ちょっと見てきますわ。」お水?サン小走りで柵の向こうへ偵察に行きました。・・・が、ツーピースツナギ着用のお水?さん、かわいそうなぐらい汗だくになって帰ってきました。「はぁ~ぁ、ダメぢゃ~。」
tuukoudome.jpg

時間のロスになるけど行けないものはしょうがない。合流予定の8時には到底間に合わないのでクロサンに連絡を入れましょ。アリャリャ、圏外ぃ。電波の届く辺りまで戻るしかないですね。
やおらバイクに近づく面々、「!?」とりサンYZFのエンジンの下あたりに緑色の液体が溜まっていますよ。「ラジエター液?」やはりYZFのホースから通常ありない量がポタポタドバドバ ラジエターキャップがサビサビじゃん。これが原因に違いないよきっと。との統一見解。水温計見ながらゆっくり走ってパーツGetしなきゃ。・・・・・とって返してまたR42まで戻ってきました。電波も届く。でもクロサンが電波の届かない所にいたら(笑)?クロサンとの打ち合わせは、あとはラジエターキャップの入手。ナビやケータイでオートバクスとかジェムスとか探すんだけど伊勢か新宮まで行かないと無い。昔はGSに置いてあることもあったらしいんだけど、今はあんまりオーバーヒートしにくくなってるから無い様子だし。はて困った。

ここらで暑くなってきたので1枚脱いだ御一行、とりサンはYZFをだましだまし走らせて合流ポイントのコンビニに9時半ごろ到着しました~。「さっきホームセンターの看板ありましたよねぇ。ラジエターキャップあるんじゃないですかねぇ。」 走りながら沿道の女性をチェックすることで鍛えたんでしょうか。さるさん、動体視力さすがですぅ!DERAさんが「ちょっくら見てきますわ。」と見に行ってくれました。男前ぇ~。DERAさんには悪いんですけどジッと待ってるのもアレなので・・・、って、みんなレジに並んでんじゃん、早っ。「コレ知ってますぅ?ふるふるシェイカぁ」 お水?サンにならって炭酸オレンジのゼリーをみんなで購入。旨いし食感も面白いけど、この食感ゆえにこんな暑い日には余計のどが渇いてイライラする気も。結局缶コーヒーを買い直したり、水を買ったり。とりサンだけはアイス舐めてましたね。更に日差しが暑くて、私はジャケットの裏地を外しました。
そうこうするうちDERAさんが帰ってきました。ラジエターキャップは売っておらず、その替わりシールに代用できそうなゴムシートを買ってきてくれていました。結局水を継ぎ足し継ぎ足し行くということで今回はゴム使わなかったけれど、DERAさんありがとう。備えあれば・・・ですもんね。
一件落着したところでクロサンが到着です。予定より大幅にコチラに近づいてくれたという訳です。

当初のお水?サンの予定からは既に大幅な遅れ。そうとはあまり気づいていない我々は池原ダム方面へのクネクネ道へ。このR425(お水?サン曰く「死にGO」、マップファン曰く「通るもんじゃない道」だそうで・・・)、絵に描いたような3ケタ国道で、せまくて、見通し悪くて、常に落ち葉がビッシリあって、水が湧いてて、滑りそうで怖いのなんの。この道をクロサンは既に片道来たんだよね?今2本目ってこと?タフ過ぎる。
この道を先頭のお水?サンと2台目さるサンはエラいペースでクネクネ行くよぉ。3台目の私は始めの方で何度も前も後ろもニュルリン、ツルリン、と味わってビビリ入りまくり。CBR1000RRだと2速ではパワーかかり過ぎ。3速では前の2台についていくにはモタモタ。しかしこの路面状況では選択肢は3速しかありえない。怖すぎ。私の後ろは常に渋滞しました。
一瞬たりとも直線らしい直線なんてありません。もう対向車の有無と路面状況しか目に入りません。集中切れたら一発でイク。前方・・・よし、前方・・・アレッ?さるサン待っててくれたのね?って、左側が山、右側が谷の右コーナーで、カワサキ6Rお水?号が横になってるぢゃないデスカ! フロントが山側の溝に落ちてますぅ。ご本人は怪我もなく立っています。曰く「フロントからバイクだけ股の下でコケて自分は立っていた。」とのこと。
ともあれバイクを起こしましょう。「まずフロントを引きづり出して。」さるサンの指図にお水?さんも異論ない様子です。側面を少しでも傷つけないように最小限タイヤが出るまで引き出して、バイクを立てました。「誰かサイドスタンドォ。」ふぅ、一件落着。幸いツー直前に取り付けたスライダーのおかげか、ミラーもウィンカーも無傷。カウルに数本の筋が入っただけの軽傷です。ケロロ軍曹とジェリーフィッシュ、両方のステッカーとも無事でした~。クロサン曰く「コケたときケロロが手出してくれてたんかも。」
現場は丁度よく(?)小さな滝のあるロケーション。みんなが無事なうちに集合写真を撮りましょうねぇ~
taki.jpg
tentou.jpg

ちなみにお水?さん、この日何度か道に迷い、その度にルートを確認する表情よりも、コケたあと最初にエンジンが始動するかどうかセルを押すときの方が、一番真剣な目つきでしたに~。
再スタート後も先頭2台はさっきの転倒を忘れたかのようなハイペース。銀の視界から消えて行きました。
酷道425号に入って延々1時間半くらい、ブラックバスで有名だという池原ダムで休憩。龍神までこのままの道はイヤだという皆の意見で若干ルート変更し、奥瀞の道の駅で昼食をとることになりました。ふぅぅ~、安堵安堵。途中の山中で再度給油。パンク修理したDERAサンはここで空気圧チェックを怠りません。YZFの水温にも異常はないようで一安心。
panku.jpg


道の駅でとっくに昼過ぎです。ここでおかしな日本語が。「お腹すいたぁ~。朝からマンボウしか食べてない。」特に名物らしき物が無さそうなココで、奥美濃名物の鶏チャン定食なるものが有りました。一同ビックリ。全員鶏チャン定食に。ココのは陶板焼きで卵もとじるスタイルです。ここでの話題は来週の大人数に膨れ上がった蕎麦ツーの企画人、DERAサンへのプレッシャー攻撃。みんな仲間思いだよねぇ。
wakayamakeityan.jpg


お水?サンの構想では、この時間には高野龍神スカイラインを走っている計算だったらしいことが判明。入り口までまだ90キロ、時間にして3時間弱かかる。いよいよお泊りの影もチラホラ。
食後午後1時半、想像以上の暑さと帰宅時間大幅遅延の見込みに、子犬を残してきたさるサンは帰宅を決意。明日奥さんと買い物の約束をしているDERAさんも、「今日中帰宅」が保証されない現状に頭を悩ませていました。何せ帰るにしてもアノ酷道をまた引き返すんだから、悩むのも無理はない。和歌山に出て高速一気にしてもかなり遠回りだし。結局残ったメンバーを含め意を決して先に進むことになりました。
sarusanbaibai.jpg


龍神村まであと40キロというあたり、また細いクネクネ道のお出ましです。またか。いやな予感。食後そこそこ走って来て疲れもあり、気がめいる。でも行くしかないんだよなぁ。と思っていたところ、クロサンが手を上げて止まりました。そこは神社の前のトイレの前。「元気やなぁみんな。疲れてきたわ。」クロサン、ナイスプレーですぅ~。フォーティーズにはキツイですもんね。
でもこんな人里離れた場所に民家が点在してるんですね。真似できないなぁ。

小休止のあとすぐ予感的中しました。路肩の看板を紹介しますね。『路肩弱し』『あっ落ちた。走行注意』何ですか?コレ。『早期の道路整備を』納得。濡れた落葉こそないものの、路面は縦に段差があったり。交通量も結構あり、車が対向する度、その後ろで行き違い待ちに付き合わされて思うように進めません。イライラするのも無理ありません。せめてもの救いは、瀞峡に向かう観光ジェット船などの眺めでしょうか。
juutaitokawa.jpg
イライラと疲労が相当高まってきたところ、ようやく二車線の道路に出ることができました。はぁぁ~、これぞ国土交通省の道路だぁ。池原ダムまでのR425といい、さっきのR425といい、林野庁の管轄ぢゃねーの?ってカンジでしたよぉ。ブーブー。
derapi-su.jpg
ryujin.jpg

すぐに現れた道の駅龍神。あぁ、オアシス~。座りたい。
一息ついたら壁の龍のレリーフをバックに集合写真。ついでにドラゴンズの優勝祈願のしておきました。それにしても、もう4時。ここは和歌山県。あ~もうどうにでもなれ~。とりサンはゆずアイス片手に笑顔ですね。
omizuusirosugata.jpg

ここはもう高野龍神スカイラインといって差し支えないはずです。高速コーナーの連続で、みるみる標高を表す標識の数字が大きくなっていきます。1100、1200、スッゲェ、1200以上あるんじゃん。無料になった今でも路面は最高。ルンルンのハイペースくらげ達。
頂上の護摩壇山展望台へ。スカイタワーには登りませんでしたが、日が長い今、夕方でも遠く連なる山々がハッキリ見えます。皆の予想以上のスカイラインに、一同満足でした。
gomadansansoft.jpg
gomatyoujou.jpg

県内ナンバーや近隣ナンバーでさえ少なくなってきた駐車場、県外ナンバーは南に向かっていきました。おそらく今夜の宿に向かうのでしょう。我々は・・・・・、あと何キロ?
駐車場から下りも、総延長40キロの長さを感じさせない、高速の御機嫌なワインディングロードでした。ふもとでは薄暗くなってきましたが。
どうやって帰るかの相談になりましたが、お水?サンのナビに従うというルートで合意。だって分かんないもんね。暗いし。高野山参道を通って橋本市まで出て、R24で天理方面へ、あとは名阪国道→東名阪一気というルートらしい。
参道付近は観光地丸出しの店が並ぶものの、厳かなカンジもあって悪くない。でも通過~。
kurosanbaibai.jpg

午後7時過ぎ、橋本市入り口あたりのローソンで解散式です。ここから大阪に戻るクロサンとはココまでだからです。クロサンまた来週ぅ~。
辺りは真っ暗。でも久々にコンビニの明かりを見た気がします。さて、晩飯どうする?早めに食べると楽しみがなくなって残りの道のりに対する気持ちが折れるかも、ということで、天理ラーメンの代名詞『彩華』をターゲットディナーに設定。さあ行くぞっ。

あのう、お水?サン、この道、R24はR24でもバイパスじゃない方の市街地の24じゃないデスカ?とも言えず、さすがにストップアンドゴーの繰り返しでCBRの油圧クラッチの重さに左手の筋が悲鳴を・・・。「父ちゃん、お腹すいたね。」という志村けんと優香のコントなどが頭の中をグルグル。
今日の僕たちそのまんまの看板に癒されながら・・・・・、
ikisugitemouta.jpg
(↑『うわー、通り過ぎてもうた~』という看板)
やっと着いたよ彩華ラーメン。交通整理のヒトが何人もいる。建物の端まで行列が出来てる。もう何時になっても構わない心境の我々は、当然列に並びました。
でもそこはラーメン屋さん、回転が早くて、ワイワイ言ってるうちに30分も待たずに午後9時過ぎに着席できましたけどね。
saikairiguti.jpg

ピリカラの焦がしニンニク風味の醤油スープに炒め野菜たっぷりのスタイルです。
saikara-men.jpg

午後10時、ラーメンのパワーで西名阪郡山ICに乗り、普段よりは確実に多いであろう交通量の中を、流れに沿って帰途に着きました。料金所付近でお水?サン、とりサンとは別々になっていました。
針IC手前でやっと肌寒くなってきたのでDERAさんに別れの合図を送り、針ICで中に一枚着込み、上野で一旦名阪を降りて今日3度目の給油を済ませ、再び名阪→東名阪を無心で走り、午前0時15分帰宅。ゲッ、600キロ超。
お尻と両手首が痛い。風呂に入ったときの快感を想像する以上に眠い。コンタクトレンズがガビガビ。
ツーに参加したっていうより、何か今回は「ハマッた。」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でもGWならこんなのもアリ、だと思いますぅ~。来年もお水?サン、企画OKよ~ん。

―――――  End Roll (敬称略) ――――――

企画 演出             お水?
総指揮               お水?
キャスト               さるの介・とり・クロ・DERA・銀(順不同)
後援                 ジェリーフィッシュツーリングクラブ
Special Thanks           雷虎・ヒロッシ・ぽんた・きん・かあちゃん☆(順不同)
                    及び参加者を快く送り出して下さった家族各位とさるサンのワンちゃん
お昼ご飯おかわりした人      DERA
酷道425おかわりした人      クロ
酷道425おかわりさせた人     お水?
晩飯で唐揚皆に分けてくれた人  とり
自作・自演              お水?
自作・自爆              お水?
YZFの為に水等買ってくれた人  お水?、DERA(順不同)

読んでくれた皆様もお疲れでしょう。疲労感伝わりましたか~? 書くのも疲れたァ。
この記事のURL | JFクラブツーリング | CM(5) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
まいどぉ~元気ですかぁ~~!!!

こちらはまだ右肩が痛い・・・
昨日は湾スカ行ってきました。
4回ほどコケ僧になってきましたぁ~。
あ~~怖かった。

えーとクロさんとの待ち合わせ場所は「下北山スポーツ公園」です。
最初のクネクネは425号「死にGO?」です。
途中から169号線に出て休息。
最後のクネクネも425号(日本三大酷道)と
マップファンにかかれてた。
=走るもんじゃぁない道だよってね=

いやぁ~実際のところ私の道間違えがなければ
オーバーヒートもなかったろうし、
クロさんに往復してもらうこともなく・・・
サルさんも帰ることなく・・・

ほんと知ってはいたけど方向音痴なのネェ。
市街地だと多少の遠回りで迂回しても目的地に
到着するんだけど、山道はねぇ・・・
SSのUターンって大変だネェ・・・

来年も企画OK?
またぁ~そんな安受けあいしちゃってぇ~
企画はOKだけど、参加はしないとか・・・笑い

私は30半ばにバイク乗り始めたので
学生時代、友人が無謀なツーリング計画を
ワイのワイのと企画して、アクシデントにあった話や
色々聞いてた。大変そうだったけど何となく羨ましかった。

今回はそんな学生時代に行っておくべきツーリングを
取り戻せた気持ちで私は十分に満足でした。
こんなツーリングにも付き合ってくれる仲間がいて
ほんと良かった。
来年も年齢関係なく、行っちゃいましょうねぇ・・・

来てね。
2008/05/07 09:15  | URL | Water? #-[ 編集] ▲ top
- おもろい! -
銀さん!楽しく読ませて頂きました!
スタートから帰りまで全部思い出しましたわ!
現在、私も執筆中!近日公開・・・・します。
2008/05/07 13:15  | URL | DERA #BWgGc7Fk[ 編集] ▲ top
-  -
なんだよぉ~End Roll見るとお水?っていう人の
一人演出、一人迷い、一人自爆霊じゃん。

だれだ?無謀だなぁ・・・
2008/05/07 13:17  | URL | Water? #-[ 編集] ▲ top
-  -
わっはっは~!夫婦で大笑いさせてもらいました。

紀伊半島の道って、殆んどあんなもんよ!
オフ車天国だけどSSじゃ・・・
辛かっただろうねぇ~!
でも楽しそうだったじゃん!


10年以上前の仲間内で行った
紀伊半島ツーリングを思い出しました~(笑)
あの頃は俺達夫婦も若かったけど・・・
2008/05/07 21:12  | URL | ヒロッシ #-[ 編集] ▲ top
-  -
高野山スカイラインは車で走ったことあるけど
一度はバイクで行ってみたいとおもってますので
正直うらやましかったです。
もしも独身だったらついていきました。
行き当たりばったりなすごいツーリン苦゛、お疲れ様でした。
DERAさんのレポも楽しみです!
2008/05/07 23:36  | URL | ぽんた #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/16-b53cfc08

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。