2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
CBRに慣れた今、DT200をインプレッション
2009/04/01(Wed)
冷却系統の多重トラブル → 放置 から約3年。このたびホンダドリーム鈴鹿で見事復活を果たしたDT君。CBRに慣れきった銀さんが、久しぶりに乗ってみた感想さ~。

<面白くもなんともない、現段階で自分の覚えのために書いてみた記事です。あしからず。>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ「怪しいバナー」とか言うヒトがいましたし、昔の自分もそう思っていましたが、単に『にほんブログ村』へのリンクボタンです。押していただくと同時に一票になります。いつも10位以内におらせてもらい、ありがとうございます。m(_ _)m
.
~~~本文のつづき~~~

P1010955.jpg

またがったとき、正しいポジションを身体が忘れていた。目で見ながら足を乗せないと踏み外しそうなくらい前にあるステップ。細すぎるタンクとシートも違和感いっぱい。CBRだと逆ハの字に開く太ももが、DTでは並行なカンジ。よく椅子に腰掛けているような乗り方のオフ車乗りを見かけるけど、自分も最初かなり後ろに座ってしまっていた。

正しい位置に座りなおすと、今度はハンドルバーが胸に引っ付きそうなくらい近い。「あぁ、こんなんだったけ。」

シートは細く柔らかい。シートが柔らかくて角がつぶれるのに加えてリヤサスの沈み込みが相当あるから、思ったより足は届く。シート高はかなり違うけど、足つき性は幅広CBRとほぼ同じ。171センチ71キロの短足銀さんで、片足ならベッタリ。両足でカカトが浮く。しかしCBRより格段に軽いので不安はゼロ。89度まで倒れても支えられるから。

チョークを引かずとも軽いキックでかかるエンジン。ノーマルDTの排気音はポロポロポロ・・・っと頼りない音。
冷えてるときはたまにエンストしてしまう。

ワイヤー式のクラッチは軽い。握って戻る力に安っぽさが無いのがイイ。
ローギヤに入れる。ショックなくスルンッと入るのが気持ち良い。CBRに圧勝する部分♪

低速がスカスカと表現される2ストだけど、ミッション付きの原付50だってまともに走れるんだから、200ccもあればスカスカは大袈裟。とはいえ坂道発進でアイドリングからクラッチをつなげるだけで走り出せるほどのトルクは無い。

走り出す・・・、すぐローギヤの守備範囲が終わるのは、CBRに慣れた自分には強い違和感がある。時速にして15km/hぐらいだろうか?もっと回せるけど、ローで引っ張るよりも適当に2速に上げちゃった方が多分速い。「ローギヤって、街中では完全に発進専用のギヤなんだな~。CBRはローで136とか137とか出ちゃうけどね~。」

「2~3~4速もやはり守備範囲が狭いね~。」ネーミングのWRはワイドレシオだと聞いたが、競技用マシンはさらにクロスレシオなのだろうから驚くよぉ。でも小まめにギヤチェンジしながら走るのって楽しい♪ 加速の力強さで今何速に入っているのか大体分かるし。

発進加速はCBRに比べてもなかなか力強い。とはいえCBRよりはかなりアクセルをひねっての話だけど。
エンジンパワーで速いCBRと違ってギヤ比の低さで力強さを出しているカンジだ。
大型のパワーを知らない頃は、「発進加速では大型に負けないのでは?」と思っていたがそれは違った。でもそう思わせる体感加速を2ストのDTは見せてくれるのは確かだ。
リヤサスがグンッと沈んだままダッシュを続ける。柔らかいシートにお尻が押し付けられ、バーハンドルを手前に引き気味になるから引力に逆らって前へ進む感覚が強く、代車でよく借りたホーネット250よりは明らかに体感加速が速い。グビ~ン、ビィ~ン、ビ~~ン、ビ~~~ン、パワーバンドに乗ったまま、タコメーターが付いていたらさぞ速く針が跳ね上がるだろう回転上昇とアクセルを開ける楽しさは、CBRでは滅多に味わうことが出来ない。同じことをCBRでやろうとすると、命と免許の点数の危機だ。

俗に言う2ストの二段ロケット加速は、DTにはそれほど当てはまらない。
確かに回すほどに力強くなるし、DTにはパワーバンドに当てはまる回転域があるとは言える。
二次曲線的な盛り上がりも多少感じられるけど、ある回転数からドッカ~ンというほどではない。

トップ6速の巡航では70~80km/hあたりが快適。多少の余力が感じられる。高速道路を100km/h巡航すると、追い越しなどでの余力はもう無い。最高速は、多分110km/hプラスαが関の山。

パーシャルでの一定速度の巡航が、修理前と比べて苦手になっていた。引っかかるような不正爆発のような不快さがある。
少しでも加速し続けるとこの症状は出ない。
アクセルオフでのエンジンブレーキの弱さも2ストの特性どおり。自然で気持ちが良い。アクセルオフ時には、不正爆発等の不快なフリクションは感じない。

「楽しい~っ、楽し~~よおコレ~~♪ エンジン性能は法定速度内で走る分には下道でも高速でも、これで十分なんだよなぁ。」

曲がりはどうか?
これはもう自転車のように気軽に曲がれる♪動きも分かりやすい。バンクさせた方にステアリングが切れていくのが目にも見えるし、「ああ、セルフステアってこうだったよなぁ。」と思い出す。
キャスターが寝てるのがこんなに安心感があるとは。
それこそハンドルには余計な力など入れるほうが難しいくらい。自分はシートに座って他人事のように前方のハンドルとフロントフェンダーが切れていくのを眺めながら下半身でバイクの傾きを操れば良いだけの感覚で、トレールの長さやフロントタイヤ接地点が透けて見えるように思えるほどだ。
大げさに言えばハーレーに乗り換えたようなキャスター・トレール・人間の位置関係。
ハンドルから先が、例えるならDTでは物干し竿の端を持って前方で左右にグワングワンと振る感じなのに対して、CBRは指揮者のタクトをピュンッピュンッと素早く振る感じだ。CBRはシビアでDTはゆったり。
安心してコーナリングできるし、フロントからコケそうになっても「ユルユル銀さん」程度の速度域ならバンッと足を出して立て直せそうな気がする。

DTばっかり乗っているときは気づかなかったし、CBRに乗り換えても意識することはなかったけれど、今回あらためてDTに乗ったら剛性感に対する認識みたいなものが沸いてきた。なんかステアリングヘッドより前にはシッカリ感があって、強いブレーキングにもガッシリ踏ん張るカンジがするのだけれど・・・。
(話が多少それるが、倒立フォークになる前の正立フォークのDTのほうがコーナリングしやすかった。)

一方、後ろのフレームなどは、しなるようなヨレるような気がしないでもない。マシン自体の経年劣化か?
空中分解だけ、しないでくれればそれでイイのだけれど。

あとブレーキ。車体の軽さにブレーキのプアさが助けられているカンジかなぁ?フロントフォークがグワンと沈むカンジは大好き♪そうっ、このしなやかな長い足! タイヤがつぶれたりたわんだりする感覚が手に取るように(というと大袈裟かもしれないけど)伝わって来る。オフ車の乗り心地とラフに歩道に乗り上げられる所が最高!僕はコンビニフリークだからなおさらそう思う☆

「高速道路以外なら、峠道でも市街地でも絶対DTの方がCBRより速く走れる自身あるよぉ。」

とはいえエンジンも足回りも車体も、金属やゴムブッシュなどはかなりヘタレているのだろうから、いたわって乗っていかないとな~。もうお爺さんだからな~。

家に着いて左側のクランクケースに触れてみた。温かくもないぐらいの常温!「排気量が違うとこんなに熱量が違うものなんだぁ~。小っちゃいラジエターなのに良く冷えるんだなぁ。」

雑多に書いたけど、まあこんなトコぢゃ~☆
もう少し暖かくなったら、林道行くぜぇ~! 待ってろよ~、カブトムシの幼虫たち~、CBRでは近づけなかったけど、DT銀さんが一網打尽にしてやるぜ~☆!



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ「怪しいバナー」とか言うヒトがいましたし、昔の自分もそう思っていましたが、単に『にほんブログ村』へのリンクボタンです。押していただくと同時に一票になります。いつも10位以内におらせてもらい、ありがとうございます。m(_ _)m
この記事のURL | CBR1000RR | CM(14) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
いけぇ~幼虫の密猟!

バイクってそのバイクによって乗り方とか違って楽しいよね。

そんな中、複数バイクを所有する私は昨晩奥さんに
「もうそろそろカエル号お別れだったよね。」と釘を打ち込まれた。

パンダ号にしてみたら生き延びられるのか?
いやいや自制心。自制心。。。。。
2009/04/01 14:14  | URL | aqua? #-[ 編集] ▲ top
- Aqua?さん -
さすが奥様。 奥様がそれほど気にするっていうことは、かなり家計にダメージを与えているからだと推測・・・。

かえる号もランニングコスト(クラッシュィングコスト?)がもう少し安かったら言うことないんですけどねぇ(合掌・・・)
2009/04/01 15:04  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
そうなんだよねぇ~運が悪いんだよネェ~

まぁ学生時代から乗りたかったけど我慢!

の鬱憤を30中頃にバイク解禁で爆発させちゃってるので
すき放題に近い状態でやらしてもらってるからねぇ~

確かにカエル号になってからチョイ転倒が1年で2回。
まぁ心配されてもしょうがないわなぁ・・・
まぁ愛されてるってことで・・・いやいや働き蜂が・・・
なんて現実味のあることは言わないように!
2009/04/01 15:32  | URL | aqua? #-[ 編集] ▲ top
-  -
そういえばカブトムシ捕りに行くんでしたね。
幼虫育てるんですか?
売り飛ばすとか?

いいな、もう1台…欲しいな。
オフ車は…無理だなあ。
飛び乗りしなきゃならなくなる。
2009/04/01 20:45  | URL | 華子♀ #-[ 編集] ▲ top
-  -
高速道路以外なら、峠道でも市街地でも絶対DTの方がCBRより速く走れる自身あるよぉ。」
↑この気持ちわかります。
今の自分がその状態です。

よく走りに行く峠で走っててもXRの時のほうが絶対速かったって思いますもん。
軽いから扱いやすいんでしょうね。

XRが250ccでも80馬力くらいあれば満足してたんでしょうね、きっと(笑)
2009/04/01 22:12  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
-  -
銀さん・・・・・ 
team KビルSSの会 脱退ですか???

なんつって(笑)

実は小鉄2号(山用)のバイクを探しておりますぞ!!
ぜひDTの話も聞きたいものです。。
2009/04/01 22:20  | URL | 小鉄 #-[ 編集] ▲ top
- エエなァ オフ車 -
DT復活オメ♪

DTインプレ読んでたら
むかしXLで養老辺りの林道をトコトコ走ってたのを思い出したよ(゚∀゚)b

ちょっと前までスコルパって水虫薬みたいな名前のトライアル車を友人から
預かってたんだけど、そのまま引き取れば良かったな(笑)

なんて言うと、ヨメだけじゃなくバイク小屋の80年代2ストバイク達からも、
え"ぇ~(;´Д`)って声が聞こえてきそうだ(汗)
2009/04/02 00:30  | URL | えがやん #-[ 編集] ▲ top
-  -
華子さん>

最近はセロー、シェルパ、XT、トリッカーなどなど
足つきがいいのがいっぱいラインナップされてますよ~。

と、悪のお誘い。
2009/04/02 09:05  | URL | aqua? #-[ 編集] ▲ top
- 華子♀さん -
オオクワガタなら多少いい値がつくかもしれませんが、
カブトムシでは二束三文ですぅ。

Aqua?氏のコメにもあるとおり、最近肩肘張らないオフ車のシート高は高くない、物によっては低いと言えます。軽いですし。でもオフ車も高くなりましたね。
また、オフ車のシート高はカタログ値より座るとかなり沈みます。ただし乗る前にはカタログ値の高さまで足を上げる必要がありますが(笑)

極々私的な意見ですが、普通自二免許取り立ての女性からオススメのバイクを聞かれたら(そんな経験は一度もないのですけど)、間違いなく「セロー」と言います。実は今の型には乗ったことはないのですけどね。
2009/04/02 10:15  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
やっぱり!? やっぱりそ~ですよね~っ♪
タイヤは滑るもの、あるいは自ら滑らせて行くものだと過剰に叩き込まれているオフローダー的には、マシンのセルフステアやタイヤのグリップに身体ごと預けていくような乗り方は怖いですもんねぇ。
で、結局押さえ込んだり支配下に置こうとすると、ハンドルを殺したりしてうまく曲がれなかったり。
マシンごとの特性があるのだから、歩み寄らねばとは思うものの・・・。

大排気量モタードなどが公道最速かもしれませんね。
2009/04/02 10:24  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 小鉄さん -
元々、KビルSSの会には入っていません(笑)

元々、20年以上のオフローダー銀さんです~☆

セカンドバイクはどんなのになるんでしょう。いっそGSX-R1000の色違いにするとか(笑)。
2009/04/02 10:29  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- えがやんさん -
そうでしたか、えがやんさんもオフで遊ばれてましたかぁ☆

ツーマプ見ると確かに養老方面にまだダートの記述がありますので、第一にその辺を探索しに行ってきます。
鈴鹿山脈も北のほうはほとんど舗装されていますもんね。
三重南部や伊賀地方には「ある」においがプンプンしますが。
また未舗装情報があったら教えてください。
2009/04/02 10:33  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- DT復活おめでとうございます -
いよいよ直りましたね。
養老辺りに行く時は是非お誘いお願い~します。
2009/04/04 09:24  | URL | ヒロッシ #-[ 編集] ▲ top
- ヒロッシさん -
そうですねぇ、是非ご一緒したいです☆
ブログにカキコさせてもらうおかなぁ?

走るときは後ろを走りますね。オイルが飛ぶので(笑)
2009/04/06 09:47  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/177-a467d2d3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。