2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
茨城県 → 【 高速道路 】 → 三重県
2009/04/07(Tue)
本日2度目の記事ですのでよろしければコチラからどうぞ☆

~~~ 本 文 ~~~

4月5日(日)

「 ふっふ~んっ! 見たかこれぞ晴れ男 銀さんの真骨頂! 絶望的な降水確率を間際になって好転させる今までのスタイルっぺさ~。」
当初予想されていた日曜日の雨雲は、土曜日に繰り上がったものの降ることはなく、結局今日の時点で完全に消え去った。

「あの予報は何だったっぺかな? 納豆の糸を切るがごとく、前線をブッタ切ってやったっぺ!」
とは、銀さん@茨城の弁。

今朝も快晴でポカポカ陽気。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ「怪しいバナー」とか言うヒトがいましたし、昔の自分もそう思っていましたが、単に『にほんブログ村』へのリンクボタンです。押していただくと同時に一票になります。いつも10位以内におらせてもらい、ありがとうございます。m(_ _)m

.
~~~本文のつづき~~~

決勝レース当日の筑波サーキットの雰囲気だけ味わいに行く。
P1020049.jpg

昨日より遅い9時前にサーキットに入り、ウォームアップ走行など軽く見て10時に撤収した。


引っ切り無しに入ってくる車列に反して駐車場から出て行く銀さん。駐車案内係のバイト君も不思議そうにこちらを見ている。
「僕は帰るのさ~。」 再来週鈴鹿で第2戦があるので決勝観戦に未練は無い。


帰りはオール高速道路で楽々お帰りコース。

11時ごろ谷和原インター手前で給油を済ませ、ナビをセット。するとてっきり東名高速経由と思いきや中央道を選んだPSPナビ君。「君だけが頼りだよぉ。首都高に限ってのことだけどさ。」

首都高手前で利根川を渡るんだけど、鉄道と並行する景色が名神木曽川とそっくり。(話がそれるが名神木曽川は新幹線と並走する。H●RI-Gさんは相対速度ゼロで新幹線を見たとか見ないとか・・・。よい子はマネしないでね。)


だんだん都会らしくなって来て、桜がきれいな所に視線を落とすと案の定 花見の宴会の様相。
隅田川を渡り
P1020098.jpg

皇居の桜を横目に
P1020099.jpg

これはやっぱりナビが必要。行きたい方向と違う車線が正解だったり、何より次々に分岐が現れて、「右左左右・・」と暗記でもしない限り無理だわこりゃ。

パーキングも無いようだし、分岐を間違えてもう一周する内に、おPっこしたさに目的のインターまで辿り着けずに途中で降りちゃう地方ナンバーも少なくないに違いない・・・。
「みんな!首都高まえにはトイレに行こうっ!」


首都高はクネクネしていて景色も楽しめる。2車線が1車線になるときに少し渋滞した程度だった。 一方中央道へ向かう間は冗長で景色も退屈。
(ちなみにここまで:谷和原~三郷450円、八潮本線~中央道接続500円、高井戸350円、合計1,300円。)


12時半に中央道に入るとほぼ諏訪湖まで上り坂。良いペースのポルシェ発見♪ 着かず離れず「人見知りなコバンザメ走法」で談合坂SAまで。
自分の運転で来たのは初めてだ。

たぶんにもれず、ここも中国人観光客に占領されている。

P1020108.jpg
談合坂ラーメン(600円)はニンニクチップのたくさん入った味噌ラーメン。「うまく・・・」

母に小田原のいわしのかまぼこと横浜中華街の月餅を土産に買った。地域は関係ないのぢゃ。


甲府手前の桃の花、次第に迫ってくる八ヶ岳の雄姿が目に楽しく、東名高速より好きかもしれない。


諏訪湖あたりまで来ると「帰って来た~」と思ってしまう銀さん。
見慣れた景色と見慣れた東海地方ナンバーたち。まだこの先200kmはあると言うのに安心感が沸いてきた。

八ヶ岳SAで給油のみ、小早川PAでセーターを着込みネックウォーマーをして夕方に備え、恵那SAで最後の休憩。もう帰って来たも同然だ。

午後5時半、岐阜羽島インターを降りた。『軽二輪割引1000円』ちなみに正規料金は6100円だ。


家には真っ暗になる前に到着。 本日の走行515km、はからずも1日目とほぼ同じ。
家に着いて真っ先に思ったこと「ありがとうな~☆CBR、いつも思うけどスゲェなお前。3日間けっして緩くない行程だったのに終始涼しい顔してるもんな~。すごい工業製品だよ尽く々く。」

人間は・・・コンタクトがガビガビ。ブーツの足がだるいし蒸れているのが分かる。涼しい顔なんてしていられなかった・・・。
P1020102.jpg

フォトストーリー本編と番外編、鋭意製作中!


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ「怪しいバナー」とか言うヒトがいましたし、昔の自分もそう思っていましたが、単に『にほんブログ村』へのリンクボタンです。押していただくと同時に一票になります。いつも10位以内におらせてもらい、ありがとうございます。m(_ _)m

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(10) | TB(1) | ▲ top
コメント
- お疲れさまでした -
筑波楽しかったですか~?
フォトストーリーお待ちしております。
今回は美味しいものにあまり恵まれなかったんでしょうか?

銀さんが太陽を連れてったおかげで、西はエライ天気でしたわ~
帰りの日はちゃんと晴れたし。
ホント晴れ男かも…
2009/04/07 23:57  | URL | 華子♀ #-[ 編集] ▲ top
-  -
お疲れ様でした。

「「そうそう走ってるのに隣で新幹線が止まってるんですよ~」ってそんな速度はだせるか~~~~い」とノリツッコミを入れておきます(笑)

しかしルートが結構ダブってますね~。
双葉SAはくるっと回った右側のところで正解ですよ!
2009/04/07 23:57  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- お疲れ様でした -
サーキット走行楽しまれたみたいですね~
ムービー見ながらGTと同じだ~って思ってました(笑)

H●RI-Gさんってそんなに速いんですか!?
って全然イニシャルトークになってませんがな・・・(笑)
来月お会いできそうなので、楽しみです。

中央道は昔ダンプに追突されそうになってからトラウマです・・・
ETC付いたら走りに行こうかな♪

2009/04/08 04:35  | URL | おいち #-[ 編集] ▲ top
- 華子♀さん -
見るよりやるほうが楽しいのはバイクとて同じ。筑波5周はずうっとルンルンでしたよ。
鈴鹿を走るよりツーリングレベルなら筑波のほうが楽しめるような気がしました。
サーキットは道幅も広くて、60キロ程度で鈴鹿を巡航しても、どこも直線みたいに感じますからね。

私の晴れのパターンは、太陽を連れてというカンジより雨雲を振り払うイメージです。
だから土曜の岐阜の雨は僕のせいではありません(笑)
2009/04/08 10:18  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-G@ふやわkm/hさん -
わはははっ ノッていただきありがとうございます☆
しかしながら、おいちさんが激しく信じてしまっておられますので、今度会われたら釈明に追われるでしょう(笑)

筑波山撮ったあぜ道なんか、もしかして同じ道かも。ネッツから入ったところ。
同じようなラーメン食べたし(笑)
2009/04/08 10:22  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- おいちさん -
筑波も鈴鹿も、実走するより先にTVゲームで体験してましたが、僕も「ああ、ゲームと一緒!」と思いましたよ。もしかしていきなりザルツブルクのノルトシュライフェを走っても10分は切れるんじゃないかとか思ってしまいました☆あははは。

H●RI-Gさんは、確か岐阜羽島あたりの新幹線の速度をご存知だったので・・・。ご本人はJRの知り合いがいるとかおっしゃってましたけど・・・ニヤリ
真相は来月直接お確かめください。 どうぞよろしくお伝えください(笑)
2009/04/08 10:31  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- お疲れ~ -
ツクバ走行楽しんだみたいやね~♪

なにより晴れ男パワーうらやまし(´Д`)

てか、土曜の雨は銀さんのせいか!?(笑)
喜多方の帰りにエライめにお~たわ~(((( ;゚д゚)))アワワワワ
2009/04/09 00:09  | URL | えがやん #-[ 編集] ▲ top
- サーキットツーリング -
筑波ツーリングお疲れ様でした。

そうそう鈴鹿はペースがゆっくりなのとコース幅が広いのでほんと直線の様に感じますよね。
でも決して外からは分からないアップダウンが中からだとよく分かります。

そうそう直線番長の友人が名神木曽川で新幹線に勝負を挑んだが惨敗におわっとか何とか・・・・。
H○RI-Gさん恐るべし!
2009/04/09 08:50  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- えがやんさん -
たとえツーリングペースでも、サーキットて楽しいですねぇ。
公道みたいな余計な神経使わなくていいので、前にえがやんさんが「走りだけに集中できる」っていうのが実感できました☆

エラっそうなこと言うんですけど、単に距離が短くて低速コースならテクニカルコースなのかなぁ?と思ってしまいました。平坦だし難しいコーナーや差のつきそうなコーナーが無いように思われ・・・。選手権クラスのライダーなら特に。

だから奥が深いのだろうか?

そうそう!日帰りで会津までラーメン食べに行くえがやんには驚愕します・・・。
2009/04/09 09:27  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
おっ!すきやきさんも鈴鹿経験者ですか?
ほんと、アップダウンとか路面のザリザリ感とか、実際に走るとよくわかりますね。
あと観客席がこんな風に見えているのか~と興味深くアチコチ見てました。
鈴鹿のアップダウンは激しいですよね。シケインとか、よくこんな下り坂でフルブレーキングしてるなぁとか感心しました。

「あっ来た!」って思ってからアクセル開けても新幹線にはチギラレるでしょうね。
時刻表見ながら走るとか(笑)
H○RI-Gさん恐るべし!←そこに白丸を使う!(汗)・・・、激しく伏字トークになってませんけど(笑)
2009/04/09 09:46  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/181-db3452a1

- 高速道路 -
高速道路にぎやかドライブ トミカワールド タカラトミー商品価格:4,180円レビュー平均:5.0馬山外郭高速道路南海高速道路(ナムヘこうそくどうろ)(10号線)は全羅南道霊岩郡から慶尚南道を経て釜山広域市北区に至る高速道路である。現在は西順天IC(全羅南道順天市)... …
2009/04/08 23:58  ニュースとyoutube最新動画
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。