2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
CBRを買う前の話
2008/04/10(Thu)
CBRを買ったのは2007年2月のこと。
それまでは16歳でヤマハDT50を皮切りに→DT200R→DT200WR→TT250レイド→DT200WRと、ヤマハのオフ車ばかり5台を乗り継いできたシティオフローダーでした。

最後のDTに乗らなくなって数年が経ち、同時にあれほど買っていたバイク雑誌も立ち読みすらしなくなり、鈴鹿サーキットでのレース観戦もすっかり行かなくなっていました。

それが2006年秋ごろ、何がきっかけだったのか急に今まで興味のなかったスーパースポーツ(SS)が気になり始めて、浦島太郎状態で久々にバイク雑誌で研究。あれほど嫌いだったホンダのCBRが一番カッコ良く見えたものの、ヤマハ党的にはYZF-R1も捨てがたい。GSX-RとZX10Rはカタチがイマイチ、外車は最初から頭になかった。この時点で600ccか1000ccかは決めていない。

気になりだすと止まらない。丁度良いタイミングでO誌、MC誌で国内4社SSの比較記事を採り上げていたし、家の近くにホンダドリーム四日市がオープンしていた。

どの雑誌を見ても速さ的性能ではGSXとYZFが一歩リード、ZXはエンジンはパワフルだけど走り味にはクセがある的な評価。CBRはどの項目もソツがないとのことらしい。
コンマ1秒を争うヒトではないし、どれを選んでも十分パワフルなのは乗らなくても分かる。だから速さ性能は気にしない。それより僕はツーリングや普段使いすることを想定していたから、扱いやすさやシート高、荷掛フックやハザードランプの有無等をチェックしていた。あとは燃費やクラッチの軽さ、すごく熱いらしいSSのエンジン熱など、雑誌から少しでも引っ張り出そうと目を皿のように、そして何度も読んで、イメージを膨らませていった。

初めて実車を見に、ホンダドリーム四日市へ。600と1000が並んでいる。見分けがつきにくいけどどっちもカッコイイ。僕は171センチ。またがらせてもらうと600は両足で土踏まずの前までしか着かない。対して1000はわずかにカカトが浮く程度。想像していたのと逆の現実。こかすといけないので車体を振らなかったから軽さは分からない。でも600の腰高感とその後にまたがった1000の据わりの良さが妙に腰回りに残ったのだった。

一度見ただけですっかり魅了され、YZFの頭はかすんできた。YZFのカウル側面の複雑なカタチがあまり嗜好に合わなかったし、値段も国内仕様CBRより20万円ほど高い。CBRをフルパワーにチューンするのは10万円位だからまだ高い。
この先の選択肢はCBR600RRか1000RRに絞られた。店長さんは600と1000で「悩んでいるのなら」との前置きつきで、1000を勧めてくる。今まで最大で250cc単気筒しか経験のない自分が、いきなりリッタークラスなんてチョット大げさかなぁ、と思ったり。

普通自動二輪免許しかなかったので、教習所に通う間も自宅~教習所の通り道にあるドリームに通って悩み続けていた。
教習車のCB750に乗るのがスッゴイ楽しくて、加えて悩む時間の面白さも知っていたので、毎週土曜日にしか通えない自分であったが1日1時間しか教習を受けなかった。そうこうしている間に目を付けていたドリーム四日市店の赤いCBR1000RRは売れてしまった。
鈴鹿店には赤に黒のウィングマークのCBR1000RRがあるという。「年内に一度見に行かねば。」

2007年正月あけに初めてホンダドリーム鈴鹿店に来た。駐車場も店内も広くて明るい。
赤黒のCBR!赤だけのよりカッコイイ。これは欲しい。うかうかしていると売れてしまう。今の時期はすでに07年モデルに切り替わっており、この色はもうない。07年モデルの赤黒はスイングアームがアルミ色 → 黒色、Fブレーキディスクの内側が金色 → 黒色。バブリー好みの僕には06年型がベスト。細かいところではホイールの黒塗装がつや消し → ツルッとした黒。質感が下がった感じがしてやはり06年型が好み。
免許はまだないけど、購入に踏み切った。免許が取れるまでドリーム鈴鹿に拉致されることに。これ以降、教習を2時間ずつ取ってペースを早めることになりましたとさ。
この記事のURL | CBR1000RR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/2-ab81d06a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。