2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
CBR1000RR インプレッション
2008/04/11(Fri)
<CBR1000RRのポジション>
オフロード車と教習車、共に言わば殿様座りのバイクしか乗ったことのない身からすれば、SSのポジションがキツイのは当然。初めてバイク屋さんから走り出したとき、「これはトンデモナイ物を買ってしまった?」と思ったもの。カウルの穴からFフォークの先に見える路面に違和感がある。つまり「地面しか見えない」状態。
上体を腹筋と背筋で支えて腕で支えてはダメと、頭では判っているし、僕は平均より力があるはず。なのに気がつくとハンドルに体重がかかってしまう。ハンドルのゴムも薄いから手の平と手首、肘が痛い。ちなみに他車との比較はGSXしか知らないけれど、GSXよりずっと幅広。GSXは極端に言えば手錠をかけられたときのように両肘と両手首をひっつけるようなイメージでしたから。
上体を起こすにもCBRのタンクとシートの位置関係でお尻が前にズレて、タンクがツルツルでニーグリップが難しい。自然と腕が頼りになってしまう。Gパンではダメみたい。ただ意外とくるぶしグリップは効きますけどね。
伏せないときはスクリーン上端よりだいぶ上に目線があって、スクリーンのフチが邪魔とかでは決してない。

その他のインプレも追々書きます~。

この記事のURL | CBR1000RR | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/3-112c0d70

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。