2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
半分徹夜でお泊りツーリングへ☆
2010/02/22(Mon)
金曜日の夕方、週末の予定がオールクリアになりました。

最近にしては珍しく土日とも天気予報は晴れ、気温も高め。と聞けばおのずと湧き上がるお泊まりツー願望。

無計画な銀さんの面目躍如と行きたいところですが、宿だけは取り敢えずネットで前夜ながら予約できました。


↓続きます

.
~~~本文のつづき~~~

こんなことは珍しいのですが、興奮してなかなか寝付けません。深夜0時を回ってやっと眠りに就いたのです。

そして目覚ましどおりに2時15分起床。布団から出た感じではそれほど寒くないのが分かりテンションもムクムクと立ち上がってきました☆

出発の準備をしていると、さっき目覚まし代わりに使ったはずのケータイが見当たりません。今や必需品のケータイを持たずに旅に出ることなど考えられません!必死に家中探しましたが見つかりません・・・(汗)

出発時間はどんどん遅れて行きます。CBRに取り付けたバッグの中から寝巻代わりに着ていたジャージのポケットを探ると・・・ありました(笑)

「あ~やれやれ、今何時?」「げっ!もう3時!」出発の遅れを取り戻せるとは到底思えません。
この時期この時間、場所によっては凍結の恐れもあるからです。スピードアップで時間を稼ぐのは命取りになりかねません・・・。

ちなみに深夜出発の服装は、Tシャツ・長袖インナー・セーター・フリース・ラフ&ロードジャケット・ネックウォーマー、手はインナーの上からグローブをはめ、下半身はヒートテック・革パン・チャップス、カイロは無し、という格好。(※当然パンツは履いていますのでご安心を)

この格好でケータイを探し回っていたせいで汗だくの銀さん。後できっと汗が冷えるに違いありません、トホホ。


桑名インター付近のESSOでガソリン満タンにして、午前3時15分、トラックばかり結構な交通量の深夜の東名阪自動車道へ。

そしてほどなく新名神へ。
ここが今朝の一番の難所です。予報では土山の最低気温はマイナス1℃、多分今頃の時間なのでしょう。
山中の高架部分は凍結のスリル満点! ただし路面は完全にドライのようでしたので、ドキドキしながらも切り抜けられました。

それより緊張したのが信楽近辺でした。「ぬ・・・濡れてる・・・」
走行車線に僅かに残った、トラックたちの通ったわだちの乾いた部分を綱渡りの心境でトレースしました。

追い越し車線に乾いた部分は全くありませんでした。やむを得ず遅いクルマを追い越すときは、極力白いペイントを踏まないように細心の注意を払って車線変更する有様。

ドキドキの走行は新名神まで。名神高速に合流するともう凍結の心配からも解放され、ギャンギャン飛ばしていたら・・・「トイレ行きたい・・・」
予定外の桂川PAへ(笑)

P1040210.jpg

時刻は4時半、いますねこんな時間に。ハヤブサが1台。「ツーリングの待ち合わせかな?」
しかし時間が押しているので話することもなく先を急ぎました。

阪和道への分岐も問題なくこなし、すいた高速をMAXぬあわkm/h程度で進みました。スピードが上がらないのには理由がありました。
ココへ来て手が異常に冷たくなってきました。かじかんで痛かゆいほどです。CBRでは初めての経験でした。

本当にしもやけになるかと思うほどでしたが、高速上で停まるのはご法度ですし、次のインターで降りてしまっては目的地に時間までに辿り着けません。ここは耐えがたきを耐え走法を貫くしかありません!

目指すインターは和歌山インター。あと何キロで和歌山なのか見当もつかないイライラとの闘いになってきました。
辺りはまだ真っ暗で、街の灯りがポツポツ見える程度です。どっちみち明るくても景色で場所が分かるはずもないんですけどね(笑)
「多分この辺が、ルーキーさん・shu-1さん・すきやきさんの阪和CBRトリオが普段見ている景色なんだろうなぁ」と思いながら駆け抜けていると、やがて関空への分岐の案内が出てきました。

私の記憶が確かならば、関空は大阪と言うよりほとんど和歌山だったような・・・。「もう和歌山が近いはず!?」銀さんのテンションが20あがった(笑)

銀さんはチラッとCBRの時計を見た。5時30分を回っていた。銀さんのテンションが元に戻った(笑)タイムリミットは5時50分なのですから。

「和歌山まであと何分かかるんだろう?」

「たとえ10分で着いたとしても、その先の下道が分からない・・・」

「PSPナビのバッテリーをケチってさっきの桂川PAで電源入れなかったのが痛かった・・・ちっ・・・」

「高速降りてすぐ電源入れても起動に時間食われるし・・・多分・・・タイムアウト・・・(涙)」

そんなことを思いながらも、夜景を見下ろせる坂道から平地の都市部に下りるとすぐに和歌山インターでした。出たのが5時40分。ほぼ絶望的ながらもアクセルを緩めずに真っ暗な市街地を駆け抜けました。
「寒い中も止まらずに来たんだから、行くだけ行ってやる!」

と、目的地の看板発見! ホッとはしたものの、銀さんのテンションは上がらない。なんせもう5時45分。ほとんどあきらめモード。

もうお分かりでしょうか? 和歌山港フェリーターミナルに向かっていることを。 出航時間が5時50分だということを。
電車やバスのように、ドアが閉まるギリギリに滑り込めば良いという乗り物ではないのです・・・。

そしてとうとう出航時間5時50分になってようやく南海フェリーチケット売り場に到着しました.
「あのケータイ探しの時間さえ無ければ・・・orz 」
トボトボとチケットカウンターに近づいていくと、係の男性が『乗られますか?』と、意外な嬉しい言葉を☆

「えっ! まだ間に合います?」『大丈夫ですよ』
「乗ります乗ります!」『お一人ですね?何ccですか?』「千ccです!」『4,400円です』

「あの・・・乗り場ってどこですか?」『信号渡ってすぐです。あの男性に着いて行ってください。』
僕と同じように駆け込みの男性がクルマのほうへ小走りで走って行きました。
「うわっ!ちょっと待って~(汗)バイクはヘルメットとか準備がイロイロあるんだから(汗)」

乗り場はチケット売り場から道路を挟んで反対側のスグのところにあり、まだ全てのクルマを積み込んでいませんでした。「な~んだ、全然余裕じゃん(笑)」そこで5分は待たされましたから出航時間は6時を回っていたはずです。

P1040211.jpg

最後に乗船した我がCBR号が固定された直後、船のゲートが閉められました。「あ~乗れてよかった♪」だって次の便は8時半だったかな? ずっと後でしたもん。

こんな時間のフェリーですが、車両甲板は3分の2ほど埋まっていました。
バイクも他に4~5台載っていたようです。もっとも本来バイクはクルマに先だって船首に積まれるようで、船尾のバイクスペースには銀さん一人ぼっち(笑)

P1040214.jpg

車両甲板からデッキに上がると、和歌山の東の空が赤く色づいてきました。

雑魚寝の船室に、遅れてきた銀さんの陣取るスペースなどありません。500円追加で支払ってグリーン席のリクライニングで徳島まで1時間ほど仮眠に就き、まもなく到着のアナウンスで起きてデッキに出てみると素晴らしい快晴♪

P1040215.jpg

さぁ!これからどんな旅に! 期待に胸膨らませる銀さんなのでした~☆  つづく

P1040217.jpg

<ここまでの走行:230km>
この記事のURL | 中国四国へツーリング | CM(24) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
わぁぁぁぁ~!
またエラい寒い時期に遊びにこられてたんですね(笑)

今回は「南海フェリーに乗る」ってこともツーの目的だったようですね。
だって、銀さん家からならたぶん、明石大橋へ行った方が時間的には早いですよね???

しかし、フェリーの時間に間に合って良かったですねッ!
以前あった「泉佐野~津名(淡路島)フェリー」が便利でしたが、今はこのフェリーしかないですからね。

さぁ、この後は何が出てくるんでしょう!
ラーメン、うどん、手羽先、カツオのたたき・・・etc
四国には色々旨いもんがありますからね~ o(^▽^)oワクワク
2010/02/22 21:29  | URL | Shu-1@阪和CBRトリオ2号 #-[ 編集] ▲ top
- こんばんは。 -
携帯電話・・・
新年会の会場に忘れてませんでしたっけ?(爆)

四国に行かれてたんですね!!
私が一人寂しくおいしい物を食べに行っていた時っ!!(爆)
500円のグリーンにウケました!!
しかし、この1時間の睡眠は重要ですよねっ!!

つづきを楽しみにしてますね~!(笑)
2010/02/22 21:54  | URL | キャラメルマン #OsxfS.ZQ[ 編集] ▲ top
-  -
 山陽道でスライド?? って言われたのになんで和歌山方面?? って思いましたが(苦笑)

 まだ判明してませんが徳島へ渡るのなら新名神からでしたら素直に高速だけで走ったほうが近かった気もしますが… 徳島以外の港か何か他に目的があったのですね??

 ソロでのお泊りツーリングは久しく行ってません。続きを楽しみにしています(^-^)/
2010/02/22 22:19  | URL | たつ #SIR.BgG2[ 編集] ▲ top
-  -
なんだかバタバタ感が伝わってきて
疲れました(笑)
フェリー、間に合ってよかったですね(*^_^*)

続き、楽しみにしてます(^^♪
2010/02/22 22:34  | URL | kawaちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
土曜日の9時の阪和道でもあの寒さだったんですから、さぞかし寒かったことでしょうね。
でも、凍結のリスクが同じでしたら名阪国道~西名阪~阪和道の方が早いような気がしますが…。

それにしても早朝の四国上陸がクリアできてよかったですね。
この後の展開何が待ってるんでしょうか?(笑)
楽しみにしてま~す(^O^)/
2010/02/22 22:35  | URL | ルーキー@阪和CBRトリオ3号 #5R/KLcws[ 編集] ▲ top
-  -
すごい!
一日をなんて長く使える計画でしょう!

四国を朝から走り回るのですねo(^-^)o
あー、楽しそうです。早く続きが読みたいです。
2010/02/22 22:47  | URL | はれ #-[ 編集] ▲ top
-  -
四国に行くなら・・・いっその事夜に大阪から東予までのフェリーに乗っちゃえばよかったのに・・・(笑)

桑名からだと1.5時間もあれば南港につくでしょうに・・・
そしたらがっつり7時間は寝れたのに・・・

ま、四国以外の楽しみがあるなら別ですけどね。

あ~四国走りたくなってきた・・・(ーー;)
2010/02/22 23:03  | URL |  HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
-  -
おお!!なんか凄いワクワクなんですけど。^^

いいですね。凄い臨場感もありますね。

ああ・・間に合わない・・・ああ・・・間に合わなかった・・・え!?乗れるの!?

自分の事のようにハラハラしてしまいました。^^

続きを期待します!!^^

2010/02/23 00:04  | URL | コンタ #-[ 編集] ▲ top
- なるほど・・・ -
一応、聞いてたけど・・・

こういう感じやったのね。臨場感あるわぁ~(^^;)

さぁさぁ、早よ、続き続き!(笑)
2010/02/23 00:53  | URL | sukedai #uC1GXkTQ[ 編集] ▲ top
-  -
そうそう、荷物の中にいれちゃうんですよねーー。
出発しようとしたら「あれ?キーがない」とか・・・w

っていうか携帯に家電話から賭ければ音がなって・・・・・・・・。


ルーキーさん指摘の通り名阪国道経由の方が近い早いですよ。トラックが頻繁に通ってるので凍結の心配も少ないような?



和歌山フェリーは意外とのんびり。積み込みで出航時間遅れてとかよくあります。
GWだと30分遅れ出航とかあったり。
老朽化してるからいつまで就航してくれるかなぁ・・・。
フェリーに乗ったのは仮眠時間を稼ぐためデスカ?


さて、ドキドキワクワクの銀さんの冒険が始まりですね。すでにドキドキネタ3連発ですが。
2010/02/23 09:55  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- 密かに -

ハラハラして読んでたら、
間に合ったんですか、ホッとしたので
今晩はぐっすり眠れそうです(笑)


ところでフェリー、
自分前にバイクでは1度だけ乗った事あるんですけど
タイヤの固定がブロックだけだったんですが

銀さんの時はどんな固定でした?

2010/02/23 12:40  | URL | よっち #kjnCzIHI[ 編集] ▲ top
- Shu-1さん -
Shu-1さんが2号なの?別にいいですけど(笑)

寒さは無かったんですけど、とにかく手がいかれました。

確かにフェリーは手段であり目的でしたね。少しでも寝るための(笑)

さすが詳しいですね。このあとは、カツオのたたきと・・・あとは見てからのお楽しみです♪食べ物は欠かせませんからね☆
2010/02/23 16:23  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- キャラメルマンさん -
新年会のことは記憶から消し去りましたので何も覚えておりません(爆)

一人寂しく?おばちゃんと楽しい会話をされてたと聞きましたが?(爆)

500円でもグリーンなんですっ!セレブなんですから~☆
2010/02/23 16:24  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- たつさん -
スライドじゃなくてスレ違いって書いたんですけど・・・(笑)

距離だけで言ったら、そりゃあ高速道路なんでしょうけど、もうたつさんみたいに若くないんです。

身体の負担も考えて、フェリーは必要経費ということで(笑)
2010/02/23 16:25  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kawaちゃん -
バタバタ感出てました? よかった!そういう汗汗感を表現したかったんだもの(笑)

あれに間に合わないと次までだいぶ時間がありましたから疲れがどっと出たはずです。

あと2回続く予定です。
2010/02/23 16:26  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん -
手が冷たかっただけです。でももっと和歌山方面の暖かさに期待してたんですが、なにぶん時間帯が悪かったです(笑)

ナビでは、距離では名阪ルートが出ましたが、時間優先で出すとことごとく新名神経由でしたので・・・。

このあと、普通のツーレポに終始してしまうと思います(笑)←笑うとこじゃない?
2010/02/23 16:31  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- はれさん -
はっはっは すごいでしょう!←自画自賛(笑)

淡路島を自走して行っても高速代とガソリン代を考えたらフェリーも悪くないような気がします。

僕も早く書きたいのは山々なんですが、なんせ打つのが遅くて・・・(汗)
2010/02/23 16:33  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
桑名からだと1.5時間もあれば南港に・・・着きませんっ!(笑)
あなたはきっと勘違いしてますね?名阪が高速だと思ってらっしゃる(爆)

HORIさんもご存知のはずです、名阪名物「覆面のジェットストリームアタック」を。
1台がインターで降りて行き、「しめたっ!」と思ってバキューンと行くと、その100メートル前方にもう1台いて・・・ナンマイダブ・・・(爆)

でもいつかそのフェリーも乗ってみたいです。

四国行くには素敵な中継地点をお持ちですね☆
そこの写真も次の次に出てくる予定です。


2010/02/23 16:40  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- コンタさん -
おお!臨場感ですと!? 嬉しいじゃありませんかぁ♪

ワクワクはもしかしたら裏切るかもしれませんが(爆)

あ、そうそう、予告してた「コンタさんを刺激」する記事とは、別のツーリングに来てしまいました。
またいつか行ってきたいと思いますので、あしかわず・・・。
2010/02/23 16:43  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- sukedaiさん -
もう教祖にはネタバレしてしまったけど最後までお付き合いくださいませ。

最近ちゃんとした記事をかけているような気がするので、お先にイロモノ脱出させてもらいますね~(爆)

続き、ついダラダラ長くなって書き直したりもしています・・・。
2010/02/23 16:46  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
入れちゃうでしょー? 荷物の中に(笑)
これが気付かずに中々見つからないんだなぁ(笑)

家電取り外してあるんですよ、使わないから。
こういうとき困りますけどね。

やっぱり関西の皆さんおっしゃるように名阪のほうが時間も早いんでしょうかね?
一度検証してみよ(笑)

そんな余裕のフェリーとは知りませんでしたから、かなり悲しい気持ちで走ってました(爆)

ご指摘のとおり、2時間程度の睡眠でそれなりの距離を走れる私ではありませんから(笑)
2010/02/23 16:54  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- よっちさん -
おかげさまで間に合いました。

ぐっすりですか? では今晩寝る前にもう一度ご覧下さい。
比較的ぬるいですが、久々にサービスショットを載せますので(爆)

フェリーでの固定は車輪はやはり前後に置くだけの輪留めでしたよ。
メインは左右からハンドルをしばるんです。
だからグリップヒーターの有無を聞かれました。線を切っちゃうからでしょうね。

北海道へ行くフェリーでは、輪留めはなく、ハンドルに加えてシートにもロープを渡して固定してました。
最後に全車両数珠つなぎにホイールに金属チェーンを通してたような覚えがあります。
2010/02/23 17:04  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ども(^^)/ -
おぉ~!!
なんかハラハラしましたが、
いかにも『1人旅』ぽっくてイイですねぇ~(w

あぁ~どこかガッツリと走りたい…orz
2010/02/23 19:50  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
kenkenさんはお泊りは岡山方面以来でしたっけ?

私はそれはもうお泊りツーが三度のメシより好きで(笑)

暖かくなりますしガッツリ行きましょう!
2010/02/24 09:55  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/351-60952530

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。