2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初めての東北5 静けさやお釜に染み入る銀の声
2010/05/11(Tue)
5月3日(月)、ツーリング三日目

3時半に目覚めた銀さん。別にワクワクして寝付けなかったわけでも寝苦しかったわけでもありません。
では何故こんな時間に?・・・

もうお分かりですか? 岩松旅館の自慢は渓流沿いの露天岩風呂なのですよ☆ 昨日は館内の大浴場に入っただけ。


お待たせしました~(笑) 入浴タ~イム!(爆)


ここの露天風呂は、時間帯によって混浴時間と女性専用時間に切り替わります。そうです、超レディファーストの宿というワケでして、男性専用時間がありません。
「いや~ん、銀さん恥ずかし~い!」
自他共に認める超恥ずかしがり屋の銀さんが女性の前でスッポンポンになるなんて有り得ません(うそつけコラ)

ヒト気が無いこの時間帯を狙って、こそこそと入りに行くことにしました。
同じようなことを考えて入りに来てるカップルがいたらどうしよう? ワクワク♪ ←やっぱ銀さん、お前アホやろ(笑)

コソコソと言ったって、昨日みたいに手にヘルメットはぶら下げていませんよ(笑)

果たして銀さんは希望しない混浴と相成ってしまうのか。

月灯りの下、混浴でイチャイチャしているカップルはいたのか。

いたとしたら銀さんはどういう行動をとったのか。

岩陰に隠れた? 見て見ぬフリをしてあげた? 堂々と見てた?
はたまた一緒に参加してしまった? ← 銀さん、お前ホンマにどうかしとるやろっ(爆)

気になる混浴の模様は、↓の「続きを読む」を押してください。
.
~~~本文のつづき~~~

P1040807.jpg

エレベータを乗り継いで地下2階まで降りて、さらに渓流沿いに80段の階段を降りた先に目指す岩風呂があります。
「ギシッ、ギシッ」自分の足音と渓流の音しか聞こえません。 他人の気配も無いようです。

男女別の脱衣所で浴衣を脱いで、いざ露天風呂へ。
一応タオルでそれとなく前を隠しながら(笑)・・・・


・・・・・「おっと!」




























「誰もいないじゃん☆ よしっ!」


速攻で脱衣所にとって返す銀さん。 デジカメを取りに戻ったというわけ(笑)
やっぱりブロガーとはいえ混浴なので、いきなりカメラを持って行って御用になるわけにはいきませんものね。

P1040811.jpg

半分屋外なんですけど、やっぱり湯気に邪魔されて上手く写せません。

P1040816.jpg

何度かトライ&エラーを繰り返すスッポンポン銀さんでした。← 一人で何せわしないことやっとんねん!

撮影タイムが終わったら、身体ビショビショのまま脱衣所に駆け上がります。早くカメラをしまわないと! 無用なトラブルは避けねばなりません(笑)

その後は階段の物音に耳をそば立てつつ、人が来たら入れ替わりに出て行こうと決めていました。
だって本当に女性だったらお互いイタタマレなくないです?

同い年以下の女性だとどうして良いか多分困るし、あんまりオバチャンでも『お兄チャンどこから来たのぉ?』てな具合で身体をペタペタ触りまくられることは経験的に十分予想されます。それだけは勘弁です(汗)

そんなことを思い巡らせているうちに、だんだんあたりが薄明るくなってきて、やっぱり二人の足音が階段を降りてきました。
男女カップルのようでした。男性を見た限り、40~50代のご夫婦のようでした。

「ああよかった、セーフセーフ」そう心の中で口ずさんで出て行くことが出来ました☆

すごく雰囲気のある良い岩風呂でしたよ。
えっ?期待してたような写真じゃないって? お尻は昨日出しましたし、ネットでチ○チ○は出せませんし、今日のところはこんなもんで(笑) 岩風呂の様子は伝わったでしょ?(笑)

部屋に戻って二度寝したあと、朝食会場で誰でも自由に参加できる餅つき大会で突かれた餅も、いろんなアンコに包まれてバイキングに並んでいました。
ひと際特徴的だったのは『ずんだ』に包まれた『ずんだ餅』でした。
枝豆が粗い粒で残る鮮やかな緑色のアン。このあと東北地方でずんだは至るところで目にすることになります。

豆嫌いな僕もすっかりずんだファンになってしまいました。

<本日の入浴:30min>



まだ終わりませんよ(笑)

P1040824.jpg

朝8時、同宿だったライダー達と笑顔で挨拶を交わし宿を発ちます。
満開の桜に彩られた作並街道は、仙台と山形を結ぶ主要街道ゆえ、山の中とはいえ朝からクルマがたくさん通ります。

P1040836.jpg

山間部を抜けると道の両側に果樹園が広がってきました。桃の木でしょうか、鮮やかなピンクが至るところに見えます。
さくらんぼと将棋の駒を目にするようになると、「山形に来た」実感がヒシヒシと沸いてきました。

出発から1時間少々で天童市郊外の立石寺に到着。
「山寺」と言うほうが有名でしょうか? 三重の俳人・松尾芭蕉が奥の細道で「静けさや岩に染み入る蝉の声」と詠んだ場所です。

P1040839.jpg

今日も蝉が鳴いていてもおかしくないぐらい暑いです。
その暑さと、4月初旬から患っている足の痛み(痛風ではありません)から、山寺を登ることは断念しました。
登ると往復で60分ほどかかるようですのでまたの機会に。その決意にと、チケットだけ買っておきました。有効期限は無さそうだったし(笑)

P1040846.jpg

ホラ、CBRのタンデムシートの真上あたり、山に建物があるのが見えるでしょうか。

山寺に来るときも500メートルぐらいは駐車場に入るクルマで渋滞していたのですが、銀さんは白いセンターラインを有効活用してスイスイと行かせてもらいました。
それが帰りは、渋滞が何kmあったか分からないぐらい延々と伸びていました(汗)
「GWのクルマで観光は、早起きした者勝ちだな。」そんなことを思いながら銀さんは、さっきかいた汗が引いていく爽快さを感じながら渋滞を横目に快走しました。

山形市街をバイパスでスルーして、次に向かうは蔵王温泉方面です。
ここには大規模で開放感満点の共同露天風呂があるようだったので山寺を登ったら汗を流そうと計画していたのですが、もうその必要も無さそうなのでスルー。

P1040849.jpg

蒜山高原を思わせる蔵王の高原から短い有料道路を経由して、蔵王エコーラインに向かいました。

P1040852.jpg

スキー場を見るとウズウズしてしまいます(笑) ゴンドラも観光用に動いていました。

このあたり一帯、最近舗装し直したのか、道幅・路面状況ともにバツグンです☆
丁度写真はスキーパトロールセンター前なのですが、わだちなど一切なく、コーナーにカント(傾き)さえ付いているような感じで下手なサーキット顔負けです。

P1040855.jpg

この写真を眺めていると何かが見えてきませんか?
僕には、もも吉さんがヒザをズリズリしっ放しでコーナリングしていく姿の残像が見えました。

ということで、このコーナーを勝手に「もも吉コーナー」と名づけました(笑) 東北の皆様もそう呼んで広めていただければ幸甚です。← 逆に怒られる?(笑)

このカーブはヒザすり練習にもって来いです! 攻めすぎてコケてもアウト側はゲレンデの幅の分だけRUN OFF エリアがあるし(爆)

P1040864.jpg

高度を上げてもまだまだ続くスキー場、この規模はうらやましい☆

景色は磐梯吾妻スカイラインと似てなくもないです。 どちらの眺望も素晴らしいのは確かです☆
登り車線だけノロノロ運転なのも一緒です(笑)

P1040867.jpg

整理係のいる大きな駐車場にみんな吸い込まれて行くので銀さんもつられて入ってみます。
丁度ここがお釜行きリフト乗り場のある駐車場でした。
「お釜まで蔵王ハイラインで行く予定だったんだけど、まあいっか。」

P1040872.jpg

リフト待ちは10分ほど。シングルなのでこのぐらいは仕方ないです。
しかしリフトの上は寒かった! 思わずポケットからネックウォーマーを取り出しましたからね。
スカート姿や平服の一般客はさぞ震えたことでしょう。

P1040875.jpg

リフトを降りた後は雪中行軍です(笑)

足元悪い悪いっ。ザクザクグサグサの春の雪は、余計体力を消耗させてくれます。
「はあっ、はあっ、、山寺歩かなくて正解だった・・・」

そんな苦労の末に姿を現す『蔵王のお釜』、噴火口にたたえるその水は、火山の特性で、あまりの酸性ゆえに鮮やかなエメラルドグリーンを放ち・・・

放ち・・・、放つはず・・・。 アレッ?



ガ~~ンッ!



思いっきり凍っとるやんけ~!!



P1040877.jpg


俺が・・・、痛い足をひきづって・・・、どんだけ苦労して歩いて来たと・・・。


ガクッ orz

そして怒りのホコ先はリフトの連中へ。
「オラ~(怒)! オマエら分かっとってリフトの金取っとったんかいぃぃっ! 『今日のお釜』とか言うて案内しとかんかいコラ~!」

なんて言いませんよ(笑) かえって珍しいものが見れたと思えたのはブロガーの悲しさでしょうか?

P1040878.jpg

本来は、このチケットのようなカンジ。

P1040881.jpg

再びリフトで下りて、目を付けていた玉コンニャク(玉コン)をガブリッ。熱々しみしみ旨ウマでした♪


P1040885.jpg

宮城県側への下りでは、さっきより雪の壁が高くなっていました。降雪量は山形より宮城の方が多いのでしょうか。

P1040887.jpg

かわいそうだったのが、宮城側から登ってくるクルマの列でした。

かなり下のほうに設置された冬季通行止めゲート付近から、ず~っと渋滞していました。
お釜リフトの駐車場はキャパ的には結構あるのですが、そこはゴールデンウィーク。
さっき駐車場を出るときも、入りきれずに駐車待ちの車同士でイス取りゲーム状態でしたから。
あの分だと、駐車場まで辿り着けなかったのではないでしょうか?

P1040889.jpg

東北道村田インターの目の前で給油&コンビニのサンドイッチで昼食。
13時40分、東北道に入りました。

午後から松島観光と仙台観光をチラチラっとしようと思っていますが、長くなったので次回に続きます。ああ、日差しが暑い(大汗)
この記事のURL | 東北へツーリング | CM(28) | ▲ top
コメント
-  -
露天風呂、気持ちよさそうですね♪
しかも、銀さんまで雪の壁の間を走ってはるし(ToT)

いいなぁ(*^^*)
2010/05/11 22:43  | URL | K-1 #RUYTVyYs[ 編集] ▲ top
-  -
チ〇チ〇なしかいな・・・(ーー;)

ウィングマークの出番はどうした!(爆;;

東北か・・・たのしそ・・・ボソ!
2010/05/11 23:02  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
-  -
本日の入浴時間なんてデータは要りませんっ(笑)

たまこん見るといっちゃん行きたくなっちゃうのは私だけかなあ(爆)

それにしても玉こん以外食べ物の写真がありませんね~
ああ、ずんだ餅食べたい・・・
2010/05/11 23:31  | URL | おいち #-[ 編集] ▲ top
-  -
やっぱりこの時期の東北は雪の回廊を走りたいと思う自分です。

エコーラインの雪の壁は綺麗ですね…メモメモ。

今度、同じ時期に行くことになったらルートに入れておきます。
2010/05/11 23:42  | URL | ボティー #-[ 編集] ▲ top
- ども(^^)/ -
雪の回廊 1度は走って見たいですねぇ~
バイクぢゃなくても車でも全くOKですけど…爆
2010/05/11 23:55  | URL | kenken #-[ 編集] ▲ top
-  -
混浴露天・・・
なんかソワソワしてしまいそうです(笑)

雪の壁凄いですね!!
テレビでしか見たことないので行ってみたいです(^^♪


あっ!記事には関係ないですが・・・
お好み焼き行きましょ~(^o^)/
2010/05/12 00:51  | URL | kawaちゃん #-[ 編集] ▲ top
- こんにちは。 -
露天風呂かなり良さそうなんですが・・・

銀さんが・・・

で・・・

良さが半減に・・・(笑)

ウイングマークが入っていたら、露天風呂の良さより、面白い銀さんに集中するんですけどね~!(笑)


お釜が凍ってたのはウケました!

で・・・

痛い足は・・・


痛風じゃないんですね? ← 確認! (爆)
2010/05/12 08:53  | URL | キャラメルマン #OsxfS.ZQ[ 編集] ▲ top
- うぉっ!? -
へ、山形まで行かれたんですね!?すごっ!!

東北は未開の地なんで非常に遠く感じます。あ、関西はだいぶ近くなってますけど(笑)

雪があんなに積もった道を走ってみたい・・・です、銀さん!!
2010/05/12 12:32  | URL | まち #9L.cY0cg[ 編集] ▲ top
-  -
ヘルメットは手じゃなくてチ●チ●にかけてたんですよね?
え?途中で落とした???


雪山をぬめてはいけません。寒さもひとしおです。



え?本来はお釜の手前にでっかい銀さんの指があるんですか・・・・へぇ~。しらんかった。


たしかGWは黒部ダムも凍っていたはず・・・・。連れって♪w
2010/05/12 15:31  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- K-1さん -
誰もいない早朝の露天風呂の気持ちよさったら!
K-1さんも近場であれば是非!

ああ、えがやんさんですか?
彼は4月だったから、もっと雪があったころかもしれませんね。

一度は壁の間を走りたいと思いますよね☆
2010/05/12 16:26  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
チ○チ○出すかぁ~~~!(爆)

ウィングマーク加工するの僕には大変なんですよ、あれはあれで。
前加工したやつは削除しちゃったみたいで・・・。

次はHORIさんのシートバッグについてるニコちゃんマークにしようかな?(爆)

東北さあ、だから近いって!(笑)
2010/05/12 16:30  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- おいちさん -
本日の摂取カロリーに続く第二弾として本日の入浴時間・・・ダメ?(爆)

僕まだいっちゃんのたまこん食べたことないです、そういえば。
あんかけすら食べたこと無いです。ノーマルが旨くて(笑)

ずんだ、御存知でしたか? ヘルシーっぽいし味も青臭くないし、枝豆なら岐阜のシェアからしてこのあたりでそういう食べ物があっても良いと思いました。
2010/05/12 16:33  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ボティーさん -
雪の壁は磐梯吾妻スカイラインにもありましたが、エコーラインの方が遥かに高かったです。

それにしても見事な除雪で驚きです。

同じ時期に? 1年待たなくてもボティーさんなら今週あたり行ってそうで怖いです(爆)
2010/05/12 16:38  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
バイクじゃなくても良いですよね!

でもクルマだと、下手するとあのクネクネで渋滞にハマるとニッチもサッチもいかなくなりますよ。
おまけに駐車場に入りきらないクルマの数でしたから、GWはダメ・・・

あっ、kenkenさんちは通常より長めのGWでしたね☆ イケルのでは?
2010/05/12 16:41  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kawaちゃん -
男女真っ裸の混浴より、女性が湯浴み着てる混浴のほうが、精神衛生上はよろしいですね(笑)

僕もクルマも含めてあんな雪の壁は初めて生で見ました☆

土日でkawaちゃんがゴハン行けそうなときメールください。
暖かくなってきたから昼でも夜でもOKですよ☆

2010/05/12 16:53  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- キャラメルマンさん -
エライすいません、魅力を半減させてしまって。

これがご自分やもも吉さんやezuさんだったら良かったんですね[物陰]_・。)チラッ

見せてもらおうか!キャラメルマンの筋骨隆々とやらを(爆)

痛風とは痛い場所が全然違いますし、尿酸値は正常ですから。

君も私を反面教師に、30代だからといって無茶食いはイケませんよ(笑)
2010/05/12 17:32  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- まちさん -
バイクの修理具合はいかがですか?(笑)

福島なら千葉の隣の茨城の隣ですからスグなのでは?(笑)

実際の距離も東京~名古屋と東京~仙台はほぼ同じだったと思いますし。

磐梯山周辺いいですよ!
すいてましたし是非どうぞ。
僕が走った桧原湖岸もいいですし、磐梯山南東部の道もいいらしいです☆
2010/05/12 17:53  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
私の場合ヘルメットをかけられるほどの強度を有しておりません…。

黒部ダムって自家用車で行けるんでしたっけ?
なんか行けるイメージが無かったです(笑)

ダムと言えば私のお気に入りは徳山ダム。走りも楽しめますし☆
2010/05/12 17:59  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
夜明け前から露天風呂って贅沢してますね(笑)

楽しそうなヘアピン
ヘアピン曲がるのって難しくないですか?
ラインが上手くトレース出来なくって
ぎくしゃくしてしまいます(泣)

雪の回廊は一度は走ってみたいです。
雪の中にダイブしてクールダウンしなかったの?(笑)
2010/05/12 20:51  | URL | もも吉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- もも吉さん -
早起きできてよかったです。
今まで思う事はあっても、ほとんど実現できませんでしたから。

もも吉さんがふらつのなら、僕もヘアピンダメかもしれません。
地元の路面状況を熟知してるヘアピンは好きですが(笑)

雪にダイブね、なるほど、そんな面白い事も・・・メモメモ(笑)
2010/05/12 23:37  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 銀さん同様・・・ -
スキーがしたくなったオヤジ。
♪恋人がサンタクロ~ス♪
なんてく口ずさみながらね。
2010/05/13 08:58  | URL | ロンゲのオヤジ #jsYRjXfs[ 編集] ▲ top
-  -
あら?今回は普通の入浴シーンなんですねぇ。。
最近(やっと)過去記事まで読んでおりまして、色々ハチャメチャな銀さんを拝見しておりますので、
ちょいと物足りない・・・というか^^;
混浴は未だチャレンジできませんねぇ。
何か色々想像しちゃって(*ノノ) キャッ ←何をだ?

雪の壁の中を走ってみたいですねぇ~♪
別世界な感じですね。
2010/05/13 15:53  | URL | 三十路♀ #-[ 編集] ▲ top
- ロンゲのオヤジさん -
でしょでしょ? 上のほうは普通に滑れるほど雪がありましたよ!

幸い今年は何年かぶりにスキーに行けて、やっぱり楽しかったです♪

久しぶりだとメチャメチャ筋肉痛になりましたけどね(笑)
2010/05/13 16:28  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 三十路♀さん -
期待を裏切ってすいません。混浴にカメラ持ち込んでて、いつにも増してヒトが来ないうちに撮影する必要があって、なにもヒネる余裕がありませんでした。

まあ最低限の男の裸なら入浴ごとに出てくるバイクブログとして、今後とも御愛顧くだされば幸いです(笑)

三十路♀さんも何を想像してるんだか(笑)
あなたも、混浴でイチャついてるカップルがいたら、飛び入り参加しちゃう口ですね?(爆)ん?クチ? (*ノノ) キャッ ← 銀さんコロしてもらってかまいません(笑)

自分の住んでる場所では見られない光景でした。ホント別世界ってやつでした☆


2010/05/13 16:41  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 隠すもんなの(?_?) -
エコーラインもレディスバイクに載ってました(^-^)/関西にはないスケールですね。放浪したくなりますねぇ(^O^)/
男性の選択肢は混浴のみって流涎もんじゃないですか(*^o^*)だけど誰もいないのになんで隠すの!?銀さん☆おぼこいのね(#^-^#)男性では隠す人と堂々とした人の差違ってありますか?女性の場合の法則を私的に発見しちゃった(^艸^)混浴露天風呂って旅先ならイチャイチャしちゃうかも!?(=^▽^=)
2010/05/14 00:01  | URL | カフェ好き #-[ 編集] ▲ top
- カフェ好きさん -
ああ、僕もレディスバイクに載りたい!(爆)

普段は隠しませんが(←要らん情報)、一応男性の先客がいないことは脱衣カゴを見てわかりましたが、女性客がいるかもしれないと思って隠したのです。エチケットですよエチケット(笑)

女性の隠す隠さない論は、深すぎる話題なので43会で(笑)

おぼこい銀さんをいじめないでくださいね~☆
2010/05/14 13:45  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
銀さんこんばんわ~。^^

一気に読ませていただきました。内容盛りだくさんで、これぞGWツーですね!!^^

自分も昨年の夏に裏磐梯を走ったので、懐かしく思いながら読ませていただきました。夏でも寒かったですね。山をナメてはいけませんね。^^;(笑)

GWに連泊でツーができるのは羨ましいかぎりですね。^^

続きも楽しみにしています♪
2010/05/18 21:41  | URL | コンタ #-[ 編集] ▲ top
- コンタさん -
コンタさんこんばんは~☆ ご無沙汰しておりました。

一気読みありがとうございました。お疲れでしょう(笑)
それでもコンタさんの京都・伊勢志摩ツーに比べたら軽いもんですよ。
あのときは全部読むだけで通勤時間が全部つぶせましたからね(笑)

コンタさんも裏磐梯の魅力をご存じだったんですね。
確かに山は侮れません。だからこそ服装が難しくなるんですよねぇ。

当たり前に休めていることに感謝せねば!
とか言いつつ、年末ガラガラの電車で他人をねたむ私(爆)
2010/05/18 22:13  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。