2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛車列伝2【DTの一つ覚え】
2011/01/15(Sat)
前回は、初めての愛車DT50を手放したところまで紹介しました。

今回は2台目の愛車DT200Rからです。

↓「続きを読む」を押してください。
.
~~~本文のつづき~~~

RIMG0812.jpg

初めての中型バイクとなるDT200R。シルキーなエンジンにうっとり~♪

メインスイッチONで「ウィン、ウィ~ン」と鳴るYPVS作動音♪

試験場以外で初めて触れるプッシュキャンセル式のウィンカーをはじめとした操作系の上質なタッチ♪

30km/h制限と二段階右折から解放された開放感♪

最初から両側に装備されたバックミラー♪ 等々、所有してウキウキ、乗ってワクワクしっ放しでした。


ネガな部分と言えば、タコメーターが無いこととオイルの飛散が挙げられますが、まあ致し方ないところでしょう。
毎日通勤に使いましたが、2スト200ccのキックは重くなく、始動性にも問題はありませんでした。
強いて言えば、シート高が一気にありえない程の高さになってしまったと感じましたが(汗)、座ってしまえばサスがかなり沈み込んだので、171cm短足の私でもそのうち不安なく扱えるようになりました。


何よりそのパワーにルンルンでした♪

『2ストは低速トルクが足りない』などと各雑誌に書いてありましたが、原付から乗り換えた私に言わせれば「どこがトルク無いねん、アホちゃうか?」と言わざるを得ないパワー感を感じて満足していました。
アイドリングでつないでもエンストする素振りも見せず、スルスルっと走り出して十分流れをリードできましたし、ちょっと『ミャミャミャッ!』とアクセルを開けた状態でクラッチをつなぐと、リヤサスがグンッと沈んだままリヤタイヤが路面を蹴っ飛ばしているトラクションを感じさせながら、体重60kgの成人男性を乗せたDT君はご機嫌に加速して行ってくれました。


フルノーマルで乗っていて、普段はチェーンのシャリシャリ音が勝るほど静かな排気音でしたが、中~高回転にかけて伸びるように高鳴る『グウゥゥンッ!』という排気音は、当時夢中で観ていた2ストのレーシングマシンと同類のサウンドに思えて、大学生の銀さんをシビレさせまくってくれました☆


そんなDT200Rとの一番の思い出は、バイクでは初めての北海道ツーリングでした。 満載のキャンプ道具、染みるカッパ、読めない距離感とあり得ない夏の寒さに絶望しかけたり辞めたくなったり・・・。

そんなつらいシーンも経験しつつ、ピースサインの感動や他の旅人とのふれあい、地元の人々の人情に触れて、私のバイク乗りとしての感受性・方向性は、この北海道での体験によって土台が出来たような気がします。


が、1年あまり乗った頃、悪いことにDT200RはDT200WRへとフルモデルチェンジしてしまいました。
デザインは本当にエンデューロレーサーWR250とウリ二つのレーシーさ☆ 形に釣られて・・・。


と、今日はここまで。 と思いましたがもうチョイ書きます(笑)

ハイ、形に釣られて買い換えました。金無いくせに

RIMG0809.jpg


サスストロークが確か270mm→310mmに増えたのに伴うシート高の高さに最初は閉口しました。
動力性能は200Rとの違いは判りませんでした。それでもスイングアームやフロントフェンダーなどの複雑な造形や、給油口まで回り込んだシートのデザインに萌えていました。とにかくカッコ良かったんです☆

しかしながら今思えば、200Rの脚の良さを思い知らされることになりました。WRからDTは倒立フォークに変わったのですが、確かにステアリングヘッド周辺の剛性感みたいなものは感じましたが、反面バネ下の動きが全然読めなくて交差点やカーブで接地感が希薄でした。

ですがこのDT―WRでは何度も北海道へ行きましたので、旅の相棒という意味ではCBRに次ぐ距離を走ってくれたと思います。

RIMG0810.jpg



このWR君は、弟が関東の大学に入った際、関東での足として譲り渡し、自分は初の4ストとなるTT250レイドを購入しました。(その後WR君は弟が神奈川でエンジンブローさせました)

RIMG0811.jpg


レイドは青緑のデジタルメーターとセル始動とライトの明るさが好印象でしたし、タンクの容量も大きく積載性も良くツーリングには適していました。それに、もしかしたら全域でWR君より速かったかもしれないのですが、どうしても2ストのあの胸のすく加速感に戻りたくて、半年ぐらいでまたDT200WR(今もあるバイク)に買い換えました。

RIMG0806.jpg


しかし実際に手にした2台目のWR君は、発売当初から相当期間を経て、コストダウンの痕をそこかしこに見せている代物になっていました。

車体色に合わせてカラーメッキされていた倒立アウターは普通のアルミ色になり、複雑な造形だったサイドスタンドもただの鉄の棒になり、スイングアームの形状もただの角材チックに変更されていました。

それでも2代目WR君とも何度か北海道ツーリングを共にしました。 しかも一度は飛行機で!
下は飛行機に積まれる2代目DT200WR。 バッテリーを外す規則なのですが、元々バッテリーレスなので、そのことを係員さんに分かってもらうのに苦労したような覚えがあります(笑)

RIMG0804.jpg


最初の結婚以降、すっかり放置されてラジエターパイプが腐食し一度は死んだも同然でしたが、今のホンダドリーム四日市の店長の手により昨年復活しました。しかしながら今も全然乗っていないのですが(汗)


あとの2台は皆さんもご存知のとおりCBR1000RRとエイプ100タイプDですね。

ま、そんな感じで後半は駆け足でしたが、銀さんの車歴を紹介してみました~☆

えっ? もしかしてこの記事シリーズの続きがCBRの後継機じゃないかと期待してましたか?
銀さんもそれを考えてもみたのですけど、現実はそう簡単なことではないものですから(笑)

でも今後、どんな車種が名を連ねてゆくのか、自分でも楽しみです~☆


どうもどうも~(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | CBR1000RR | CM(20) | ▲ top
コメント
-  -
 あれ、遅い時間に更新ですね~(笑)

 結構オフ歴が長いんですね。銀さんはオンロードが多いイメージでしたが"r(^^;)
 YPVSの作動音、懐かしいですね~ エンジン始動の儀式みたいなものでいつも音が完全に消えるまで待ってからキックしてました☆(TZRね)

 こうやって文を読んでいると銀さんもバイクごとの特性や走行感覚などを感じ取るのが上手いですよね。
 僕は鈍感なんで未だに全然判りません…_| ̄|○

 大型復活も待っております(^^)
2011/01/15 02:09  | URL | たつ #SIR.BgG2[ 編集] ▲ top
-  -
たつさんも書いてるように

オフ車ばっかりだったんですね。
そしていきなりのCBR1000!
この方向転換は・・・やっぱり形??(笑)

そして何度も北海道に行ってるのが羨まし過ぎます(ーー;)

復活心待ちにしてますよ~(^-^)
2011/01/15 05:00  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
-  -
オフ車からいきなり大型オンロード
ヤンテルも銀さんと同じ道を歩んでます

バイク暦は、銀さんの足元にも及びませんが・・・

北海道には、XLRで2回、車で1回行きました
毎年、行きたくなるんですが先立つ物が無くて

銀さんの復活待ってますね

その前に、一度呑みにいきましょうか?
2011/01/15 05:56  | URL | ヤンテル #YG9ONXHE[ 編集] ▲ top
-  -
CBRに出会うまではず~っとYAMAHAだったんですね。

今思うと、セロー買う時ちょっと冒険して2スト買っておけば良かったな~と・・・


それにしても航空便で北海道とは何とリッチな!
ガソリン抜くのは聞いた事あるんですが、バッテリーも端子外さないとダメなんですね~

サスがめっちゃ沈んでるのがちょっと窮屈そうに見えます(笑)
2011/01/15 21:52  | URL | おいち #-[ 編集] ▲ top
-  -
ワタシの20代はバイクとは無縁(車に夢中w)だったので、ちーと羨ましいです
でも今はバイクライフを楽しんでるんで、良しとしますww

しっかし何度も北海道を満喫してるなんて…”(*>ω<)o”クーーッ
2011/01/15 21:57  | URL | レイニイ。 #tMW6SJuE[ 編集] ▲ top
-  -
兄のお下がりで始まったオイラのバイクライフ。
S→Y→K→Hと国産各社巡ってます。


で?Y社のときは何処でお世話になってたんですか???

飛行機積むときミラーも外すんですね。



で?そろそろCBRの判子押しました?
2011/01/15 22:19  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
-  -
銀さんはCBRに乗るまで、ずぅ~っとモトクロス派だったんですね(^ ^)

北海道へなんども行かれてて、羨ましぃ!!!
ボクもいつか1度ぐらいはと、夢見てます(笑)

CBRの件は、ホントに悔しいですが、
またご一緒できるのを楽しみにしています(^ ^)
 
 
ps)遅くなりましたが、本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
2011/01/16 11:18  | URL | Shu-1 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
愛情をたっぷり注いでいたのですねー!!
バイクも大喜びだったでしょうね~北海道にも何度も行かれたなんてうらやましいです☆☆☆

去年の夏、2スト&キックスタートのバイクに初めて乗りましたが、あの加速とエンジン音、オイルのにおいにときめきました(笑)
2011/01/16 21:01  | URL | くろねこのジジ #-[ 編集] ▲ top
- ども(^^)/ -
オフ車!しかも2stとは!!
林道とかは4stの方が楽しめるかと…
2stはやっぱりレプリカが良いです!!o(^^)o

YPVSの作動音はそそられますよねぇ~
RZで虜になりましたよ!!

銀さんもヤマハ党?!
2011/01/16 22:41  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
-  -
5枚目の写真

後に写っているのはもみの木マークのスパーじゃありませんか。
この頃からセイコーマート派だったんですね(笑)
(スパーとセイコーマートは同じ会社です)

そして何度も北海道に行ってるのが羨まし過ぎます(ーー;)
2011/01/17 21:31  | URL | とりあたま #WCSj23LI[ 編集] ▲ top
- たつさん -
たつさんこそ、夜更かしですね(笑)

年数的には圧倒的にオフが長いですが、走行距離はもしかしたらCBRで稼いだ方が長いかもしれません。

そうそう! YPVS作動音は最後まで聞くのがヤマハ乗りってものです(笑)

何につけてもとにかくビビリですので、バイクの挙動には神経質になっているんだと思います。特別な知識も全然無いですし(笑)

大型復活、僕も待っています!(爆)
2011/01/19 16:10  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
先日はお世話になりました。楽しい宴をありがとうございました☆

そうなんですよぉ、オフばかり5台乗り継いで、多分にもれず私もレプリカとか見ると目の敵にしがちでした(笑)

CBRは雑誌で見て一目ぼれ状態でした(爆) 実車はさらにカッチョよかった!

北海道へは伊丹・関空から今もANAがスカイツーリングを運航しているようです。奥様に海外旅行などプレゼントして行かれ・・・(以下自粛)

復活・・・したいなぁ(笑) できるかなぁ?

2011/01/19 16:21  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ヤンテルさん -
そういえばヤンテルさんと同じような経歴で来ていますね。

私も30代はバイク空白の時期が長かったです。だからそれほどでもないんです(笑)

何度も北海道ツー&ドライブしているところも同じですね。親近感です。
先立つものというか、所帯持ちにはなかなか難しいでしょうね。

今度は北海道バナシで盛り上がりましょう! 飲みに行きましょう!行きましょう! あとでメールします(笑)


2011/01/19 16:41  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- おいちさん -
激務お疲れ様です。睡眠とれていますか?

セロー選択は絶対間違いないように思えますが、2ストが無くなった今思えば、2ストの選択肢もあったかもしれませんね。

JALツーリングジェット北海道は、自分でも贅沢だと思いました。
でも当時は社会人になっていて、学生時代みたいに往復40時間以上かけてフェリーで行くことは不可能でしたし思い切りました。
実際体験してみて、あのJALカーゴのコンテナ丸々一個独占したのだから、これぐらいの料金はもっともかもなと思いました(笑)
ちなみに15年ほど昔の値段で1泊ついて往復一人&往復1台で14万円ぐらいだったような。

これでもか!ってぐらいに縛られてますね(笑) そのほうが安心ですが(笑)



2011/01/19 16:53  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- レイニイ。さん -
私の勝手な思い込みでは、昔バイクに乗っててクルマに走った人がバイクに戻ってくることは私を含めて往々にしてありますが、
20代までクルマ一筋で来てバイクに行くのはなかなか珍しいのではないかなぁ、と思います(笑)

だって歳と共に、だんだんより身体の楽な方へ走りがちだと思うので・・・(笑)

ライダーへの100質でも回答していますが、北海道は超超超大好きなツーリングエリアです☆ もちろんツアーでもレンタカーでも楽しめますけどね☆

2011/01/20 11:16  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
ほほう、バイクに乗るお兄さんがおみえでしたか。

その後なかなか4メーカー経験者っていないのではないでしょうか?
カワサキファンなりヤマハ党なりになっていくような・・・(笑)

ヤマハの5台のうちYSPで買ったのは大学時代の2回だけ。あとは地元のいわゆるバイク屋さんでした。
いじりやすいオフ車だから、買うだけであとは自分で出来たので、ドコでもよかったです。

ん? そんな大変なネタ、ここでは言われへん(爆)
2011/01/20 11:24  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- Shu-1さん -
わははっ、モトクロスというより、シティオフローダーでした(笑)
たまに河川敷とか宅地造成所とか林道で遊んでいましたけどね。
ツーリングで出た先でダートがあっても大丈夫ぐらいの感覚でしょうか。おかげで北海道では大いに助かりましたよ☆

独身のShu-1さんには失礼な言い回しですがズバリ申し上げておきましょう。「一回は北海道行っとけ!」「一人で行け!」「とほ宿の大部屋に泊まれ!」と(笑)

いつになってもCBRの件は悔しいものです。が、冷静に次善策を講じますのでまたよろしくお願いします。

こちらこそよろしくです☆ コメントできていませんが、海外記事など楽しく読んでうらやましがっております(笑)
2011/01/20 11:43  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- くろねこのジジさん -
機械にあんなに愛着を持てるんですからバイクとは不思議なモノだと思います。
クルマやスキーの板も移動の道具なんですが、ここまで愛情注げません(笑)

北海道へは通算で10週間以上は滞在してると思います。
他人の私が軽いイイ加減なこと言えませんが、独身のうちに是非行かれることは真にお勧めしたいと思います。

オイルのにおいと来ましたか! ジジさん分かってますね~(笑)
今も現役で2ストを大事にされてるそのご友人も、イイですね~☆
2011/01/20 11:52  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
本当にドロドロぬたぬたな状況を走ったりすることは無かったですから、オイルが背中に飛ぶ以外は2ストで快適に遊べていましたよ(笑)

あの頃CRMもKDXもカッコよかったですね☆

RZ・TZRはそれこそカッコいい憧れのバイクでした。RZのビキビキビキっていう排気音も懐かしいです。
一時R1Zを買おうか真剣に考えたこともありましたよ。

ということで、今でもヤマハ党です。スズキとカワサキとは縁が無いし、ホンダ党という言葉もありませんしね(笑)

2011/01/20 13:04  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- とりあたまさん -
さっすが! とりあたまさん!

そこに目が行くとはスルドイですな(笑)
真狩村と書いてありますな、細川たかしの(笑)

でも実は、その昔は別段スパーにこだわりはありませんでしたよ。ガソリンだけは極力ホクレンで入れていましたけどね(笑)
道の駅が出来る前は、ドライブインかこういうコンビニはオアシスでしたね~☆

今ではセイコマ無しに北海道ツーは成立し得ませんが(爆)

僕はつくづく幸せなバイクライフを過ごしてこれたと思います。その一つが幾度もの北海道ツー経験ですね~☆
北海道に顔なじみの寿司屋や宿屋があるなんて、すごく不思議で心強い感じです(笑)

2011/01/20 14:48  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。