2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バリ島1日目
2011/03/20(Sun)
このたびの震災に大変心を痛めております。かかる時下、不自由のない日常を掲載してよいものか迷いましたが、自分の日記として残すことにしました。<当ブログ管理人:銀>

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。
.
~~~本文のつづき~~~長文です。

昨年から楽しみにしてきた10年振りの海外渡航、インドネシア・バリ島での挙式の旅行記です。


12日(土)朝8時、妻と私の母と3人でセントレア中部国際空港へ向けて出発。
昨夜の地震で伊勢湾沿岸にも依然津波警報が発令中ながら、トリトンから見える海は晴れて穏やかでした。

8時40分、空港島に到着。 どうしても昨夜TVで見た仙台空港の津波の映像とダブらせずにはいられません。

予約駐車場(予約料1,000円プラス1日1,500円、5日以上は7,500円が上限)にクルマを入れてターミナルビル内へ。 多くの人波を縫うように3階のJTBツアーデスクで搭乗券を受け取ります。

RIMG1082.jpg


そしてガルーダインドネシア航空(GA)のチェックインカウンターでスーツケースを預けたところで、妻の両親から電話が入りました。国内線でセントレアに到着したようです。ほどなくチェックインカウンター前で合流しました。朝早い便で名古屋入りさせて申し訳ないものの、元気そうな笑顔にホッとしました。
これで総勢5名のバリ島旅行が始まります。母同士は仲が良く、義父も根っからの話好き、半年振りの再会に話は尽きません。

手荷物検査場は、デカいバックルのせいで必ず鳴るベルトをあらかじめ抜き、問題なくスルー。

出国審査も無言のまま通り過ぎ、免税店でタバコを1カートン購入(2,500円)。思ったほど安くありません。

私と義父はスタスタと搭乗ゲートへ向かいましたが、女性陣は免税店に御執心の様子。
最終の搭乗案内のアナウンスが流れているのにまだ姿を見せず、やきもきヤキモキした末やっと歩いて来ました。
妻は海外暮らしが板に付いているせいか、オンタイムを気にしない性分です(汗) ここはニッポン、オンタイムどころか5分前行動が当たり前なので、早く日本人の感覚を取り戻してもらいたいところです。

何はともあれ無事機内へ。もちろんエコノミークラスです。

セントレア~バリ島デンパサール直行便のGAは隔日しか飛んでいないのですが、エコノミーだけ見たところざっと8割ぐらいの満席率でした。雨季ということもあるかもしれませんが、これが毎日なら単純計算で1便につき4割程度しか乗客がいないことになります。これでは毎日飛んでくれないわけですね。

さて正規の出発時刻13時を過ぎてもまだ飛びません。
一度は閉められた飛行機のドアもまた開かれました。「これはもしや地震の影響か?」不安がよぎります。

丁度ドアの5列ほど後ろの座席にいたので、ドア付近のやりとりが見聞き出来ます。
数名のCAさん、整備士さん、トランシーバーを持ったインドネシア人らしき空港スタッフが何やら話しています。困った表情のような、でも時折ジョークっぽい会話も交わしているようですが、何を話しているかは読み取れません。

1時間ほど経ったでしょうか、CAから日本語で機内アナウンスがありました。
『昨日の地震の影響で、当機と管制塔とのコミュニケーションシステムにトラブルが発生しております。現在復旧に努めておりますが、今しばらくお待ち下さい。』

「まさか最悪飛べないのでは・・・(汗)」

これはこんな時に海外挙式&ハネムーンに行くなんて不謹慎だ、という事なんじゃないかと妻が冗談っぽく言いました。
ですが冗談は通じないほど不安とイラ立ちを感じていた私。
おまけに母とも並び席になってしまっており、家族旅行さながらの座席配置でハネムーン気分が台無し・・・。
それを妻も不満そうにしていたを見て、さらにイライラ。 プチ険悪なムードに。


さて肝心な飛行機はどうなっているかと見てみますが、依然どうなっているのか分かりません。

「飛ぶのか?それとも・・・」

そのとき、2階席から一人の男性が足早に階段を駆け下りてきました。その人は、そのいでたち(推定年齢60歳、何故かインドネシアというより南米系でマリオを黒くしたような貫禄のあるおじさん、肩には4本線の記章)から、どう見ても機長さんでした。

「機長が出てくるなんて、よほどの深刻なトラブルなんじゃないのか?!」いよいよフライト中止を覚悟するべきなのか? かたずを飲んで機長と周辺人物のやりとりを読み取ろうと目を凝らしました。

機長は空港スタッフのトランシーバーで直接何やら話を始め、話し終わってトランシーバーを返すと鼻で息をフンッと吐いたように見えました。そして二言三言CAさんのリーダー的な中年CAに真剣な顔で何か伝えた後、また階段を小走りに上がって行きました。
二三歩階段を上がったところで手すりを握ったまま出入口のスタッフの方を向き、両手を『やれやれお手上げだ』とでも言うかのように開いて、そして消えて行きました。

その一部始終を見ていた私は直感で「アカン、これはあかんわ。」と思いました。
しばらくした後、何となく窓の外を見ると、さっきまで隣にいなかったANAの機体が入って来ていました。逆側の窓の方を見ると滑走路に飛行機が着陸して来ているのが見えます。しかも続々と降りて来ています!「管制が機能回復したんや!」

すると間もなく、日本語でCAさんからアナウンスがありました。

『管制塔とのコミュニケーションシステムは無事修復しましたが、現在、当機を含む多くの飛行機が順番待ちの状況にあります。当機も離陸許可が下り次第、離陸態勢に入りますので今しばらくお待ちくださいませ。』

結局離陸するのに2時間遅れは出ましたが、なんとか午後1時15分、GA882便はセントレア空港を北向きに離陸しました。「ジャンボって助走距離長いなぁ! もう滑走路終わってまうやん。 早く機首上げようよ、海にドボンは嫌やで。 それかこのスピードやったら水切り石みたいに水面を跳ねて、最後は鳥人間コンテストみたいにジワジワ沈むんか?」

私の心配をよそに、上昇しながら名港トリトンまでも行かずにすぐに右旋回し、東海市上空から伊勢湾を南下し、見慣れたリアス式海岸から構成される志摩半島の上空まで来たあたりでベルトサインが消えました。

ベルトサインが消えたあとは、なんだかんだずっと起きていました。 なにせ10年ぶりの海外なのでGAのサービスはよく分かりませんが、民族衣装っぽいタイトなロングドレス風のCAさんは若い人は皆小顔でした。一人だけ森泉似のとびきり美人がいましたっけ。

それではGAの配布グッズと機内食。

水とオレンジジュースと豆菓子。あと歯ブラシと、手前の紺色は靴下とアイマスク。

RIMG1086.jpg

豆菓子は高度が上がると気圧の関係でパンパンに膨れました。

RIMG1093.jpg

昼食ということになる、和食はうなぎ。

RIMG1090.jpg

洋食はカレー、サラダ、スイーツ、パン。

RIMG1091.jpg

到着2時間前にアイスクリーム。

RIMG1096.jpg

時速925km。バイク乗りもさすがに脱帽のスピードです。 約7時間のフライトはずっと起きており、日本時間の午

RIMG1098.jpg

後8時過ぎ、バリ島のデンパサール空港に到着。
インドネシアは日本より1時間遅いので現地時間は午後7時過ぎ。

7時半ごろ空港の建物を出ると、沖縄のときと同じぐらいの蒸し蒸し具合に即汗ばみました。迎えに来てくれた冷房の効いているであろうJTBのクルマに早く乗り込みたかったのはヤマヤマですが、そこは喫煙者の私。フライト中我慢した後の一服は最高でした。バリは日本と違って喫煙に寛容なようで、嬉しいかぎりです。

ニコチン補給に満足して送迎車に向かいました。ツアーの内容が違うため、チェックイン後各部屋に荷物を置いてメインロビーで待ち合わせということで両親と私たちは別々のクルマです。新婚さんはスペシャルなのです。

RIMG1100.jpg

この先ずっとそうなのですが、バリ島ではオートマ車を見かけることは皆無でした。このとき乗せてもらったクルマはグランビアのようなクルマでしたがMT車でした。車種もグランビアのようでしたが日本のそれとは何かが違う。フロントグリルとかヘッドライトの形なのか・・・。

空港から20分ほど南、ジンバラン地区のアヤナリゾート&スパに着きレイをかけられてヴィラロビーへ案内されます。夜なのでよく見えませんが、水上コテージのような場所にデスクが二つ。ウェルカムドリンクを飲みつつチェックイン。
RIMG1105.jpg

バギーで連れて行ってもらうこれから我々が泊まるヴィラは、夢のような空間でしばし圧倒されたりテンションが上がったり。南国っぽい立派なウェルカムフルーツとバトラー(ヴィラのスタッフ)の丁寧な説明に、このホテルでの滞在に大いに期待が膨らみました。

RIMG1106.jpg

特に着替えもせず、バトラーを呼んでバギーでホテルロビーへ向かい両家の親と合流。
皆の意見を集約して、この夜はホテル内のイタリアンレストランバー『サミサミ』で軽く食事。特にパンとオリブオイルで食べるスティックは美味しかったです。

RIMG1110.jpg


RIMG1108.jpg


RIMG1111.jpg


夜の潮風に吹かれながら楽しい食事時間は過ぎ、それぞれ部屋に戻って旅行初日の疲れを取るべくゆっくり休めたことと思います。
何故ならとても素晴らしい部屋とホスピタリティでしたから。 そのあたりはまた後日述べたいと思います。


長文失礼いたしました。


震災に心を痛めております
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 2011バリ島挙式 | CM(20) | ▲ top
コメント
- おっ、これは・・・ -
挙式ですか、おめでとうございます。
災害は、いつ・何処で起こるか分からない。
挙式は、前もって決まっていたのですから
当然、行かれるのが当たり前だとオヤジは思います。
の~んびりと穏やかな結婚式だったんでしょうね。
続きを楽しみにしております。
2011/03/21 08:32  | URL | ロンゲのオヤジ #jsYRjXfs[ 編集] ▲ top
- おめでとうございます? -
でいいのかな????
そういえば入籍しただけでハネムーンはマダでしたね。


なんだか飛ぶ前からトラブルがあったりなんとも銀さんらしい。←どういうこっちゃ?
奥方様は海外生活が長いと?なるほど変わり者銀さんでも旦那様がつとまる理由はそこですね。
☆Σ (;゜ο`;≡;´ο`;);:☆ バキッ!

お菓子は現地の物。和食とアイスクリームは日本の物と和洋(?)折衷でおもしろいと思いました。
おや?銀さん喫煙家でしたっけ???禁煙するんじゃ???禁煙すればフライト中我慢みたいな事しなくても大丈夫ですよ?

グランビアみたいな車はHIACEじゃないですかね?


で?続き チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

p.s.何時お土産いただきにいけば良いのでしょうか?みなさん誤一同でおまちしてますけど?エ?まだ早い???
2011/03/21 09:31  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
-  -
挙式・・・おめでとうございます。

震災後、あまり名前を見なかったのは日本にいなかったからなんですね・・・

翌日にセントレアからは飛んでたんですね。
無事にバリまでいけてよかったですよ(^-^)

バリか・・新婚旅行の候補の一つでした←道でもよすぎる情報!

続き楽しみにしてますよ~!!
正装のお二人を!!(^-^)
2011/03/21 15:36  | URL | HORIーG #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- なるほど・・・ -
ハネムーンやったんか。

バリ島かぁ~、ハモンが好きな国ですわ。死ぬまでにもう一度行きたいと言うてますが・・・(どうでもえぇ情報やな^^;)

ちゅう事は、旅行から帰ってきてから例の・・・(笑)
2011/03/21 17:54  | URL | sukedai #uC1GXkTQ[ 編集] ▲ top
- 挙式、おめでとうございます! -
おひさしブリーフ♡
INバリですか羨ましいです(・∀・)

機内食はジャパニーズスタイルですねw
ドラゴンフルーツとか美味しそう。
他にもバナナと、ぶどうと、りんごと、スターフルーツと、・・・トゲトゲ( ̄ヘ ̄;) しかも一番手前右のはジャガイモ?!??

お料理とか雰囲気がゴージャス~♪

あ、リンクの件、聞いておいてスルーしていました><
スイマセン llllOTL
リンクさせて頂きましたので、よかったら確認しに来てくださいね~
2011/03/22 05:28  | URL | ハム #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- ロンゲのオヤジさん -
ありがとうございます。これで一応けじめがつきました。

この時期の渡航ですが、オヤジさんのおっしゃるとおり、前から段取りしていたので後ろめたさは感じつつ決行しました。 そう言ってもらえると救われます。

参列者が親だけですからサッパリした式でした。旅行全般はゆったりでした。

つづきも長文かもしれませんが出来るだけ短い間隔でアップしていきたいと思います。
2011/03/22 10:45  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
ありがとうございます。 無事区切りをつけることが出来ました。

乗りこんでからのトラブルには焦りました。中部空港は一見影響なさげだったので・・・。

ふふふ、その言い方だと妻が変人だと言うことですね?
確かに多少変わった面はあるかもしれません。 まぁ個性の範疇かもしれませんが。

行きは名古屋の会社のご飯でした。つまようじが入ってるのが日本チックで面白かったです。

私はバリバリ愛煙家ですよ。禁煙も考えないわけではないですが、今すぐどうこうとは思っておりません。

なるほどハイエースかもしれませんね。 でもたとえハイエースでも、何かが違う気がしました。

お土産は・・・、当ブログでの土産話ということで☆
2011/03/22 10:55  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
どうも何度もありがとうございます。

そういうわけで数日間ネット環境からは離れておりました。

セントレアも海に浮かぶ島なので心配しましたが、管制システムが多少混乱した程度だったようです。
一時は本当に断念する覚悟までしましたが。

だいたい新婚旅行だとバリも名前は挙がりそうですもんね。HORIさん達はどちらへ行かれたんでしょう☆

正装、当たり前です!(笑) 一応裸も出るかもしれませんが(笑)
2011/03/22 11:03  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- sukedaiさん -
そういうわけですわ。 いろいろ誘ってもらいましたけど、そういう事情で行けませんでした。

私もバリが大好きになりました。 いつかハモンさんの希望を叶えてあげられると良いですね☆

ちゅうことは・・・、ちゅうことですわ(笑)

2011/03/22 11:08  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ハムさん -
どうもありがとうございます!

40超えて初アジアです。ハムさんなんてこれからいくらでも機会ありますよ。

日本のケータリング会社のようだったので、まあこんなカンジなんでしょうか?

ドラゴンフルーツとかスターフルーツとか、私は名前すら聞いたことなかったですよ。
なんかクワイの実みたいな味の物もありましたから、ハムさんの言う芋系のものだったかもしれませんね。

料理はこのあとの記事にも出てきますのでお楽しみに~☆

またブログに遊びに行きますね。
2011/03/22 11:14  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
改めて おめでとうございます☆
バリですか!
行ってみたいなぁ~…

個人的に聞きたいこともありますので、いろいろ教えてください(o^∀^o)
しかし、飛行機が飛ぶか飛ばないかっていうハラハラとイライラは勘弁してほしいですね(汗)
2011/03/22 13:33  | URL | kawaちゃん #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/22 15:42  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
どうでもいいことですが・・・

僕は新婚旅行はハワイでした。

挙式の2週間前に慌てて予約というドタバタ振りでしたが・・・(笑)
何とかなるもんですね!(^O^)v

とりあえず質問されたのでお答えまでm(__)m
2011/03/22 16:54  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- kawaちゃん -
たびたびありがとうございます!

バリ島にはゆっくりビーチリゾートするにはオススメしますよ。理由は今後の記事で。

自分の知る限りなら何でもお答えします。費用面が一番気になるかな?(笑)

気が小さいのでアクシデントに弱いんです…。
2011/03/22 18:08  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
ご丁寧に回答くださるなんて☆
どうでもよくなさそうですよ。後輩が聞き耳立ててるじゃありませんか(笑)

ハワイは総合的に最高なようですね。リピーターが凄く多いとか。

目的が会えば、バリ島もある面では最高な材料があると思いました。
2011/03/22 18:12  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 鍵コメさん -
順番飛ばしてすいません。

コメ返しはメールで☆
2011/03/22 18:14  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
結婚おめでとう!
白髪になろうが腰が曲がってしまをうが
手を繋いで歩けるような夫婦になってください!

バリ行ってみたかったな~
海上コテージで何もしないでのんびりするのが夢なん
ですよね~(夜は頑張る)

2011/03/23 00:23  | URL | もも吉 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
海外で挙式ですか(*^_^*)素敵ですね。
女性目線で見ると、やはり憧れですからもっともっと中身が気になるところです(笑)

たまたま、タイミング的に後ろめたい気持ちでの出発のようでしたが…お二人にとって、かけがえのない日になることは間違いないですもんね(*^^*)

改めまして、ご結婚おめでとうございます。
2011/03/23 11:43  | URL | くろねこのジジ #-[ 編集] ▲ top
- もも吉さん -
ありがとうございます!

たぶん家系的に白髪になると信じております。
仲のよさそうな老夫婦はカッコイイですもんね。

海上コテージっていうとうちらの泊まったホテルには無かったですねえ。
モルジブとかそんなイメージですが、妻が同じこと言ってました。

もも吉さんのピロートークに酔ってみたいわ~ん☆
2011/03/23 14:05  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- くろねこのジジさん -
さっぱりしてて良いですよ、海外だと。
参列者が少ないですからね。

うしろめたさ満載でしたけど、相当前から決めていたので勘弁してください。

挙式前あたりは次の記事で割と詳しく書くかもしれませんので参考にしてください。←もう結婚?

おかげさまで区切りをつけられました。ありがとうございます☆

2011/03/23 14:10  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。