2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
養老山地一周ツーリング
2008/07/13(Sun)
7月12日(土)晴れ

今日は異常に蒸し暑いですぅ。近場再発見に行きます~。
飛騨牛の串でも食べられればイイかな~。
養老ミート

朝10時半、桑名市を西へ。

東員町ネオポリスのほぼ裏手、大会名では東建「多度」との地名がつく(今春ハニカミ王子が来た)涼仙カントリークラブを通りすぎ、いなべ公園へ。
いなべ公園看板
駐車場では車内で昼食中のサラリーマンが2台ほど。トイレもきれいでしたし静かだし、確かに休憩には良いかもしれません。

松林を上ってシンボルタワーに登り、公園を見渡しただけで帰ってきました。
だってすでに息あがってるし。
いなべ公園途中
降りてきて汗だくの顔だけは洗えましたが、お風呂に入りたいと思い、阿下喜温泉に向かうことにしました~。

去年オープンしたんだったかな?ここには初めて来ましたよぉ。
「あじさいの湯」っていうのかぁ。
阿下喜温泉
おとな入浴400円。受付のお姉さんがカワイクてびっくりです~。愛想もいいです~。

浴場はそんなに広くないけれど、すいた湯船に満足~。単純泉ですぅ。ヌルっていうよりツルっかな?
小さな露天は目隠しのサンがありますけど、ちゃんと空も見えますね。
パイン牛乳
風呂あがりは「飛騨パイン牛乳ぅ~」。
子供のころならこのフタ欲しかっただろうな~。

藤原岳の裾野を通って、次は聖宝寺に向かいました。

小石まじりの細い道を数百メートル登って駐車場に到着。ここは藤原岳登山口でもあり、たくさん車が停まっています~。

聖宝寺は紅葉の名所で、ライトアップの時期には大賑わいなんですが、一般客は今来た駐車場までは上がれず、麓から100数十段の石段を登るのがネックですぅ。
それでも毎年、」お年寄りもたくさん登ってますぅ。
聖宝寺
続いて関が原方面に向かって順調に走行します~。ツーリングのバイクとたくさんすれ違いましたよ~。

梅林公園には初めて来ました~。
誰もいません~。写っている山はさっきいた藤原岳ですぅ。
梅林公園

養老山地の北の端まで来ました~。名神高速が見えます~。
こちらの道も名神に負けないくらいのスピードで流れています~。

通称焼肉街道に入ると道の道の両側に焼肉店が。
アノ飛騨牛偽装の店の看板もあります。
丸明
ヤンキースの松井選手もミズノのバット工場に来た際立ち寄るという「勝●ゃん」もこの通り沿いです~。

お腹のすいた自分にこの道は誘惑が強いですぅ。

左手が自然にウィンカーを出してしまいますぅ。
飛騨牛ステーキ串350円。
サービスエリアなんかのより大きくて安くて満足~。
でも写真撮るときGパンに肉汁たらしてしまいましたぁ。
飛騨牛串
もう3時半。お次は養老山地を桑名方面へ南下して養老の滝です。

歩くのがしんどいので、滝により近い上の駐車場(二輪300円)へ。
下の駐車場からリフトという手もあったけれど、高くつくんだもん。

駐車場から階段を降りていきます。
途中、濃尾平野が見渡せます~。
でも結局、上の駐車場に停めても帰りはまたこの階段を登らなければ・・・。il||li _| ̄|○ il||l
養老の滝駐車場
しぶきが飛んできます~。
養老の滝
ほんっとうにココは涼しいです。
ほかは今日すごく蒸し暑いのに。
結局また駐車場に戻るころには滝の汗でしたが。 A( ̄ロ ̄lll)ハァァ
長良川左岸堤防道路

養老公園から木曽三川公園を通って、僕のブログではおなじみの長良川右岸道路(中堤)で国道1号線に出て帰宅~。

はっ!ぞろ目見逃した・・・。
楽しみにしてたのにぃ。
ぞろ目見逃し

<本日の走行 130キロ弱>

にほんブログ村ツーリングカテゴリーにおります~。よかったらクリックしてもらうと有難いです~。
にほんブログ村 バイクブログへ
またのお越しをお待ちしております~。






この記事のURL | 県内へツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
朝はどうもでした。
阿ヶ喜温泉行ってきたんですね。
うちら夫婦も、ちょっと前に立ち寄った事がありますよ。露天風呂があまりに小さくてビックリしました。
また定例ツー等、よろしくお願いします。では~!(b^ー°)
2008/07/13 18:32  | URL | ヒロッシ #-[ 編集] ▲ top
- こちらこそよろしく~ -
今日の暑さはなんだ~!
皆さんには悪いけど、ツー行かなくて正解ぐらいの天気でしたねぇ。

阿下喜温泉、確かに小さくてシンプル過ぎですよね。
値段が値段だったので、それなりに満足しましたが、わざわざ行くようなモノかどうかは???ですねぇ。
2008/07/13 21:15  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/49-856950f6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。