2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
CBR1000RRで3月定例ツーリング
2008/04/16(Wed)
3月23日(日)「3月定例ツーリング」の巻

< 集合に遅れなかったヒト >
今日の行き先は開花目前の奈良県吉野山と三重県名張市の青蓮寺ダムでのイチゴ狩り。遠いと言えばちょっと遠い道のり。さらに天気予報では晴れのち午後から雨。果たしてたどり着けるのか、いささか心もとない出発の朝でした・・・。

さてさて集合場所は国道23号線沿いにある長島ドライブイン。パームツリーが立ち並ぶ南国ムードの一方で、天然温泉とゲームセンターのネオンが怪しげなドライブインですが、私達を含めて三つのツーリンググループなどで既に賑わっています。
 他のグループに負けず劣らず、見送り隊のぽんたさんと備壱さんを含め、我々ジェリーフィッシュも総勢10名の大所帯!参加表明の出足が鈍かったのがウソのようです。しかも、集合時間前なのに鯛長がいるぢゃないですか!
 新参者の拙は、いいのか悪いのかオンタイムの鯛長殿しか見たことがありません。したがって遅刻しない鯛長には何の違和感もありません。 ・・・しかし・・・、今朝の鯛長には何か違和感が・・・?妙に爽やかな、ライダーっぽくない軽装。春めいては来たけれどバイク乗るにはチョット寒いんでは?
 鯛長「今日の朝まで乗る気満々だったんだよ!でもさぁ、バイク屋にバイク預けたときヘルメットも一緒に預けて来たのを忘れてた。」
 一同「ええぇ~?」
 鯛長「だってさ~、バイク預けてメット持って電車やバスで帰って来ないでしょ?」
 一同「・・・・・。」(そりゃそうだけどさぁ。軽くめまい。)
 そしてさらに、It’s gonna happen <誤訳>偶然だぞ <正>何かが起こるぞ!

< 集合に遅れたヒト >
 予定の8時半を回り、姿の見えないヒトはお水?さんただ一人。鯛長のケータイにお水?さんから連絡が入ったとのこと。ただの遅れるコール?・・・ではなかったから大変。
ナント、高速上でガス欠→バイクを押して歩いているとのこと!(それを伝える鯛長はなぜか半笑いだったような。)なんでもリザーブとONのコックが反対についていたからだとか。うーん、そんなのあり得ないんじゃない?。お水?さんの勘違いという皆の統一見解。
 原因はともかく何とも困ったこの事態、救いの主はKさんでした。ZZR1400に常備された1リットルの燃料缶!備えあればガス欠なし。これでカエル号も自走可能になります~。車で来ていた鯛長に当然のように燃料缶を託し、お水?さんには後から追いついてもらうということで、とりあえず出発することになりました。(ここはサラッと流す・・・)

< 往路前半 >
 さて、出発時のメンバーは(敬称略)、クロスクーター、K、HIRO、あらこ、DERA、(お初の)ハスィ、銀の7台。お水?さん待ってますよ~!
 最初に目指すのは名阪関ドライブイン。目立った渋滞もなく、四日市石油コンビナートを横目に見ながら23号線→1号線とつなぎ、鈴鹿に入ってからは「ゆわキロ~よわキロ」で快適に巡航。下り坂の天気予報のせいか昨日よりずっと交通量が少ないようです♪
 亀山に入って、とある信号待ち。すると隣の車線に隼が2台、信号青と共にちょっと下品に急発進して行きました。「おぅおぅ、速え~のぉ。僕らには関係な・・・・」と思うが早いか、右背後から爆音と風圧、それに呼応するように左からも爆音。KさんZZR1400とHさんCBR1000RRのフル加速。あっという間に隼のテールをつついた様子。「クウォーンッ、クウォオーンッ」って2速レッド直前でしょうか?推定「ぬゆわキロ」は行ったでしょうか?
 出発から1時間ほどで、午前10時、無事名阪関ドライブイン着。観光バスも多いけどバイクも多い~。赤福も売り切れ次回入荷待ちでした。
皆が座れるベンチもあってお水?さんを待つあいだ、しばらく談話タイム。脊髄損傷をセキソンって略す話からメッキのモンキーがモッキって言うらしいとか、Kさんが4月福岡転勤になるからDERAさんがバイクで行くよ~、とかハスィさんがその話に及び腰だったとか。
そんなこんなで、話題はお水?さんに~。実は複数のメンバーが、集合場所に来る途中で東名阪の路肩に止まっている緑色のバイクを目撃していたそうです。いつものBMW号なら気づきやすいんでしょうけど、皆、「カエル号」のことは頭にありつつも、まさかそれがお水?さんだとは確信できなかったんですよね~。でもそのまさかだったんですよね~。欠席裁判の中身はというと、「慣れないバイクでカソリン残量確信持たずに高速乗る勇気オレにはないよ~。」だとか「大体さぁ~、初心者じゃないんだからさ~。」だとか、「もう到着する頃だよね~。電話してみる?」「いや、走ってるから無理でしょ?逆に電話出たら、いつまで鯛長と路肩で話し込んどんねんっ、て話だしさ~。」などなど。
10時40分頃、緑色のバイク到着。お水?さん平謝りの図。これ以後、お水?さんの口癖は「食後のコーヒーはワタクシメにぃぃぃ!」になりましたとさ。
アレ?黄色いバイクも。雷虎さんです~。掲示板には「見送りに行きます。」と書き込みがありましたけど、・・・???・・・、何やら行く気満々ぢゃないですか~。家では「見送り」に行く的ニュアンスで出てきたとの事ですが・・・大丈夫なんですか?いろいろ・・・。
というわけでここから総勢9台になります~。

< 往路後半 >
 ここから小1時間は、自動車専用道である名阪国道(R25)で西に向かいます。制限速度60キロのこの道は実際には高速道路なみのスピードで流れており、品行方正なジェリーフィッシュ的には何キロで巡航するべきか悩ましいところです。法定速度の60キロで走ると流れを乱してしまいかねず、「安全で円滑」を主旨とする道路交通法にある意味違反してしまう。かといって100キロで走って捕まると実に40キロオーバー・・・。屁理屈をこねつつも決められなかったので、「行きたい組」と「ぬわわキロ巡航組」に分かれることに。
 午前11時ごろ出発。早速行きたい組数台はイイ音をさせながら遠ざかっていきました。合流予定の五月橋ICまで気をつけて~。
 景色や変化に乏しい名阪国道は退屈ですが、「伊賀」の文字が目に入ってくると必ず忍者ハットリくんの歌を歌ってしまう拙。「♪山を越え谷を飛び~僕らの街にやってきた~ハットリくんがやってきた~」今日はすぐ近くに仲間のバイクがいるから、聞こえると恥ずかしいのでボリュームは控えめです。
 30~40分走って五月橋ICを降り、お待ちかね状態の行きたい組と合流。この先名張市街まで県道号線クネクネ道です。今日の道はアタリだと良いけれど。途中がけ崩れのため迂回して県道号線を走りましたが、どちらも減速帯もなく道幅も路面状況もクネクネ具合も良好~!対向車もゼロだし穴場なんでしょうか?
 おいしくワインディングをいただいた後は名張市街を我慢我慢の低速走行で通り抜け、道路標識に従って左折してダムに向かうクネクネ道。ダムにはすぐ着きました。一応ここでトイレ休憩。

< お昼ごはん >
ダムの対岸にレストラン風の建物が見えます~。お昼にしましょ~。営業しているかどうか、あらこさんとクロスクーターさんが見てきてあげるとのこと。やってたらジェスチャーで○、閉まってたらバツってしてもらうってことで。・・・「あっ、何か見える。でもよく見えない。」対岸まで直線で150メートルほど。結構見づらいもんですね。結局ジェスチャーでは判らず声でわかりました。
 駐車場から見えてた建物は廃業しており、隣のひなびたうどん屋さんに入りました。老夫婦だけのお店です。みんな親子丼かカツ丼を注文。ライダー歓迎のお店とのことで、「バイクの兄ちゃん達、大盛にしといたでね。」とおばあちゃん。吸い物とやたら旨い白い沢庵つきでどちらも千円。DERAさんがすっかり店員になっておばあちゃんのお手伝い。カツ丼を運びお茶を運び水をくみ・・・、お駄賃なのか沢庵食べ放題になりました。

< 復路の章 >
 食後お店の駐車場で集合写真。時間はだいぶ押して既に午後1時半。雲行きが気になり出した我々。ここでKさんとHIROさんは一足早く帰路につくとのこと。Kさんは4月福岡転勤なんですよね。福井ソースカツ丼ツーから半年ほど。みんな満足に別れの挨拶もできなかったけれど、手を振って見送りました。また会う日までお元気で~。
 さて残った一行は、お腹いっぱいでまったりモード。さらに強くなる雨の匂いを全員が感じていたようで、イチゴ狩りにこだわる者はいなかった様子です。今なら家まで降られずに辿り着けそうだよね、くらいの空模様。結局みんな帰る方向で合意してくれました。国道号線で久居まで出て、適当なコンビニで解散して、後は高速なりシタ道なりで、家路についてもらう予定です。この時点で「食後のコーヒー」は飲んでいません。
 山中を淡々と走って、途中の信号待ちでDERAさんがシールドを上げ一言。「コーヒー忘れてましたねぇ。コンビニじゃなくても喫茶店で止まっても良いんですよね?」「そりゃあ良いんぢゃない?わははは。」
冗談ですよ、お水?さん。幾つもの喫茶店を素通りして、久居IC近くのコンビニに到着。お水?さんのそれはそれは強い申し出に、「そこまで言うのなら。」とみんな缶コーヒーをご馳走になりました。「そんなの気を使わなくてもよかったのに~。」← 口だけ。
 ここでもかなり話に花が咲きましたね~。まだすぐに降りだすような雨雲ではないけれど名古屋まであと70キロあるもんね~、いつまでもこうしてちゃいられません。最後はお約束の「ツーリングは家に帰るまでがツーリングです・・・。」午後3時ごろ伝統の締めで解散しました。
 以上のとおり、当初の目的を達することが出来なかったことを報告申し上げます。    イチゴ?スーパーに売ってますぅ。吉野山?どうせ桜には早いしぃ。
この記事のURL | JFクラブツーリング | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
イチゴ狩り中止は天気の都合だったのかぁ。。
つまらん‥‥
2008/04/17 22:39  | URL | 備壱 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/5-691d1abc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。