2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道の宿を予約
2008/07/14(Mon)
以前の記事に「北海道ツーのルートを全然決めらんない」と書いたのですが【その記事についてはコチラをクリック → 北海道の宿さがし】、やれば出来るぢゃないですか~。シュシュシュッと6日間のルートがひらめきましたよぉ~。(*^-゚)vィェィ♪









所詮サラリーマンの短い夏休みですぅ。じっくり滞在型ではないので、久しぶりの今回の北海道、「あっちも見たい、こっちも見たいツー」になりました。

稚内・えりも岬・函館方面を捨てて、北海道の緯度的に真ん中あたりを東西に横断するようなコースです~。
「見たい」であって「走りたい」ではないので、1日の走行距離は多くて350キロのコース設定です。北海道ツーとしては余裕をもって考えたつもりですぅ。
中には200キロ足らずにした日もあって、観光や温泉にたっぷり時間を取れそうです。

コース設定の参考にしたのは、いろんなブログや雑誌のツーレポであったり、観光バスツアーの行程表なんかも結構参考になりましたねぇ。中には「こりゃ運転手さんも大変ですねぇ。」と思うような、ウトロ→札幌なんて強行軍もあったりしましたけどね。

コースを設定したということはつまり、宿も予約しちゃいました~。

やはり一番悩んでいたのが、宿を予約すれば、当日宿さがしに気をもまなくて済むけれど、雨だろうが何だろうが、必ずそこに到着しなくてはいけないという「拘束」でした。

が、「北海道まで行ってセカセカ時間に追われるの?」・・・という批判は振りほどき、「いいんだも~ん、何と言われようと、これが今回のスタイルぢゃ。」と腹をくくったのでありましたぁ。

そうと決めれば、今日の昼休み、「売ってるのかなぁ?(・・?) 」と思いつつコンビニでテレホンカードを購入し(あるんですねぇ、今でも)、会社のそばの電話ボックスで、一人旅の宿のネットワーク誌『とほ』を片手に予約の電話をかけました。
08tohoa1.jpg
幸い富良野の一軒を除いてすべて、第一候補の宿で予約を取ることができました~。

2週間以上前ですが、やっぱり埋まってる所もあるもんなんだなぁ。

「当日にキャンセルが出て、2日前までは空いていなくても、当日の方が入れてもらい易い。」だとか、「さすがに北海道で宿が取れなくて変な場所で野宿なんていうのは、命に関わるから、宿側も当日滑り込みの客の為に満杯まで予約を入れないんだ。」なんてまことしやかな噂も聞いたことがありますけど、まあ何にせよ、これであとは行くのみです~。

・・・そして晴れの天気を祈るのみ~♪

にほんブログ村ツーリングカテゴリーにおります~。よかったらクリックしてもらうと有難いです~。
にほんブログ村 バイクブログへ
またのお越しをお待ちしております~。

この記事のURL | 北海道ツーをひかえて | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
銀さんこんにちは^^
間もなく北海道ですね♪
でも宿泊先は宿ですか?
うーん、羨ましい。。
僕は貧乏なので今年もし行ったとしても
無料か格安のキャンプ場に^^;
レッドBの宿泊施設もいいですよ^^
2008/07/14 18:09  | URL | めろん #-[ 編集] ▲ top
- めろんさんど~も~。 -
いつも拝見してますよ~。
今度はどこ行ったのかな?だとか、
どうやって書いてるのかな?とか。
決して盗作はしませんが、表現が似てきたら叱ってくださいませ。

僕も若いころは晴れたらキャンプでしたよ。
朝、木の枝の音が雨音に聞こえてブルーになっていたり・・・。

とほ宿も素泊まり3500円ほどの「民宿より干渉してくるタイプの民間ユースホステル」といったカンジで、決してマル金旅行ではないです。

めろんさんには「お連れさん」がいるじゃないですか~。
何よりうらやましいですぅ。ちぇっちぇ~(笑)。
2008/07/14 21:52  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
今、とある掲示板が荒れている。
今思うことを勝手に書いてみる。
何も付け加えずに、最初に感じたことは、離脱した人への同情だった。
それと、そんなことになったクラブへの失望。
僕も熱くなっていた。参加して見ていないので想像だけだったが。
名指しされた人のその後の言葉遣いなど、さらに嫌な気分になった。最初批判した人に同感だった。
決まりごとは知っているつもりでいたが、ある人の指摘で読み返して見ると、自分にも誤解があったように思えた。今までたった数回の参加で、こういう経験をあまりしていないせいもあるだろうが。
でもこの決まりごとは、全員に周知されているのだろうか?あるいは集合場所は周知されていたのだろうか?そうでなければ僕ならば不安だったと思う。遅れたら悪いとも思うかもしれない。
あと、批判された人と旧知の人が言う、馬鹿にした、というのは違うと思う。馬鹿にしたんではなくて、ここにその流儀を持ち込むと迷惑だ、と言ったのだと思う。言う側と言われる側で捕らえ方が違うことは理解できる。その溝は話せば分かるかもしれない。所詮文書のやりとりでは無理だ。なんか物騒な言い回しもあるけれど、同じ仲間で、方向性はわからないけれど、言いたいこと言い合えば収まる所に収まると願いたい。で、みんなでその結論を周知して、BBSのあり方なども意思統一してルール作りなり、良いきっかけになれればいいと思う。ただ言い合うだけの物別れではなく。

2008/07/15 01:34  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/15 13:20  | | #[ 編集] ▲ top
- 聞く程に段々 -
全容が見えてきたように思います。
最初はご本人の感想と、それに同情した人の抗議のカキコ。その時点の情報では、僕もそれにのっかっていた。
その後、部長や関西の人、参加者のカキコや私宛のご意見を聞くにつれ、冒頭通り、全容が見えてきた気がします。なるほどね~。そういう見方や側面もあるかもねと。

部長指摘により自分は確かにJF規約の解釈を間違えていたことに気づきました。
僕自身が正義でも絶対でもあるわけないですが、こうだったらイイな、という希望は持っており、多分話し合われるであろう今後の方向性によっては、自分をマッチさせられるかどうか今は判断できないなぁ。

リンクからJFを消したのは、今の状態を不特定多数の方にわざわざ見せたくなかったから。もう縁を切ったとか、そういう表明ではないですけどねぇ。



2008/07/15 16:06  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/18 10:37  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/50-d93bf096

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。