2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フォルクスヴァーゲンゴルフ試乗記前の能書き
2012/01/27(Fri)
フォルクスワーゲンのホームページや専門家による試乗レポ等を検索したい人がこんな主観的な個人ブログに来ちゃうとかわいそうなので、敢えてヴァーゲンと標記しております(笑)
でも、以前から思ってるんですけど、BMWは英語読みならビーエムダブル(リュ)ですし、ドイツ語読みならベーエムヴェーって言うじゃないですか。
VWも英語ならヴォルクスワーゲンじゃないんですかねぇ? 英語でもVOをフォと読むんでしょうか?だったらすいません(笑)
ドイツ語ならフォルクスヴァーゲンだと思ったり・・・。つまり世間で発音してるVWは前半がドイツ語で後半が英語読みじゃないかっていうのが私の疑問なんですけど、ウィキで簡単に分かってしまいました(笑)
ウィキによると本来フォルクスヴァーゲンみたいな発音らしいのですが、VW日本法人がワーゲンと標記したことにより今の通り名が確立したそうな。
ついでにVWは気流や海流を車名の語源にしていてゴルフはゴルフシュトローム(英語でガルフストリーム:メキシコ湾流)、シロッコはエジプトの砂混じりの熱風、ジェッタはジェット気流、パサートは貿易風、ポロはポラーウィンド(極域電磁圏からの風)だそう。
コロナ(太陽の冠)、クラウン(王様の冠)、カローラ(花の冠)、カムリ(ダジャレ)も中々面白いですが(笑)


 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。
.
~~~本文のつづき~~~

さて、題名にあるように、フォルクスヴァーゲンのディーラーで現行ゴルフⅥの『TSI Trendline Premium Edition(トレンドライン)』と『TSI Comfortline Premium Edition(コンフォートライン)』の2グレードを試乗して来たわけですが、本題に入るまでにもう少し私の戯言にお付き合いいただきたいのです。


私もこう見えて、実は以前からクルマもけっこう好きでした。一時期は数年間にわたって月刊・隔月のVHSビデオを欠かさず購入しては擦り切れるほど見ていたほどです。初期の当ブログでよく使っていた「○○ですぅ。」という言い回しは、このビデオのとある人物に影響されたものだったと言えば、ナルホドあのビデオか、と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)

雑誌やモーターショーと違ってビデオだったという特性上、動くクルマを見ることが出来、出演者の驚嘆や溜息や瞬時瞬時の息遣いが入り混じった車載映像と相まって、自分も憧れの高いクルマを運転している気になって純粋にビデオを楽しんでいました。
「あの上手い人が言うんだからF40クラッチミートから凶暴なんだろうなぁ。」「なるほどポルシェはケツ出るけど格闘感はあるかもね。」「ああ、ココの立ち上がりがFFはトラクションかからんのやねぇ。」「サーキットではエボもインプも夏は水温・油温がネックになるんや。」うんうん、なるほどなるほどと言いながら疑似体験させてもらったものでした。

出演者の人たちは大概プロのレーサーでしたが市販車への造詣も深く今でも雑誌のインプレによく登場する人たちばかりです。 語り口も上手く的確にクルマの挙動や特性を語っていたと感じられました。どの方も個性的で色んな切り口から話しておられ興味深かったです。

おかげで自分なりにクルマの知識を得たり、スーパーカーへの過剰な畏怖を取り除けたり、楽しく視聴できました。

ただ、何事にも例外というものは有るわけでして・・・。
このビデオで私の中に強く印象づいている回があります。何月号とかタイトルとかは忘れてしまいましたが、セダン特集のような企画だったのだと思います。
そこでマークⅡとベンツSクラスだったかがパイロンスラロームしていました。複数のドライバーがそれぞれハンドルを握って車載カメラでつぶやいていました。その映像を見た印象では、ベンツは後半に行くにつれて明らかに操作が窮屈になっていると感じました。対してマークⅡは終始安定しており、ある人は「イイね~♪」と発していましたし、それを見ていた自分も「国産やるじゃん!」と思っていたと思います。

その後、座談形式というか井戸端会議というか、さっきの両車を振り返ってのフリートークになったとき、ある人がベンツのサスペンションを誉めたのです。その人は以前からその言動を聞くにつれドイツ車を高く評価しているようでした。
違和感を持ちながら視聴していると、別のある人がその発言に噛みつきました。普段なら他人の意見は否定せずに自分の意見を和やかに述べるだけで激論にはならないのに、この回だけは「いや、ベンツはド~ンとサスが底ついちゃって後はタイヤ頼みじゃないっすかぁ。」『そんなことないよ!お前は分かってない!』

噛みついたのが普段からイジられ役だった人、ベンツを誉めた人が最年長のご意見番的存在だったことで、その場は『分かってない!』のピシャリで半ば失笑気味に終わったのですが、噛みついた人はまだ何か言いたげにモゴモゴしており、「ああ、この人悔しいだろうなぁ。」と素人なりに思ったものです。
その次か次の次の回からはもうその人は出演しなくなりました。ご意見番に噛みついたから降ろされたのか、最後だと知っていたから思い切って意見をぶつけたのか定かではありませんが、私としてはこのときのことが忘れられないのです。


これは、自分の主観なのですが、どうやら自動車評論業界には、①「ドイツ車はハンドリングが正確」、②「欧州車は総じて走りの質感が高い」、③「ホンダ車のエンジンはよく回りハンドリングも楽しい」、④「トヨタのクルマはエンジンも足も面白くない」、⑤「日本車は路面状況の良い場所ではイイが、そうでない場所でのセッティングがなっていない」等と言わないと『コイツ評論家として分かってないなぁ。』と思われてしまう風潮があるのではないでしょうか? だから真実の何割かは隠して、あるいは何割かは大袈裟に、ひいては何割かは虚偽のインプレッションを述べていやしないか? と疑ってしまいます。

この傾向は、レーシングドライバーには比較的薄く、本職の(?)自動車評論家ほど強いように感じます。

私が知らないだけで実際のクルマも評論家の言う通りなのかも知れませんが、ビデオを見た上でプロのインプレに違和感を覚えたり、事故現場で国産車が一見どうもないのに無残にベコベコに壊れたドイツ車を見るにつけ、「おいおい、本当か?」と疑念を抱くこと数回。

そもそもVWに接したきっかけはオカンのディーラー巡りにあったものの、興味を持つに至った理由は色々な人の高評価によるものが大きく、疑念は残しつつも過去に刷り込まれた評論家を含めた意見が頭にこびりついているのも否定できません(笑)
それが自分で分かっているので、今回の試乗に向けては敵対的・否定的に入って行ったことだと思います。
もちろんVWや欧州車に恨みがあるのではなく、ビデオから入ってしまった自分の評論家への懐疑心ゆえです。

興味を持ったけど否定的、そんな立ち位置の私がインプレを書くということを念頭に置いて読んでくださればと思います。

評価軸になるのは主に3台。今の愛車ウィッシュ(1.8AT)、先代の愛車カローラセレス(1.6MT)、会社の車ブルーバードシルフィ(1.5CVT)。これらに加えて一応まだパワー感や乗り味をかろうじて覚えているプリウス、CR-Z、マーチ(1.0CVT)も比較に持ち出すかもしれません。

専門家に比べたら知識も評価軸も圧倒的に少ないですが、元来メジャーな物事や潮流が嫌いでヒネた性格の私ゆえ、専門家のゴルフ評の間違いを一つぐらいは論理的合理的に指摘したいものです。 異様とも思えるドイツ車崇拝は本当に何らかの根拠に基づいているのだろうか? 某ビデオに出てこなくなった彼を頭の片隅に置きつつ、前述のような敵対心を持ってディーラーに出かけるのでした~(笑) つづく


どうもどうも~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | その他 | CM(6) | ▲ top
コメント
-  -
どこのビデオかな??

ベスモのビデオなら毎月買ってました。
だんだんエコカーばかりになってきて、面白くないから買うのをやめちゃいましたが・・・
2012/01/27 18:53  | URL | Takeyan #/fu66spI[ 編集] ▲ top
-  -
マツダ車のサスはそこそこいいんじゃないかと思ってます。

でも、走ればOKなんで見た目と使い勝手重視でしか車を選びません(笑)

あ、今なら燃費も考えるかな…(´・ω・`)
2012/01/28 10:27  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
-  -
最近の車はサスの動きと車体の挙動は電子制御でごまかしてるのがあるからなぁ・・・・

電子制御で安定してるから駄目って否定するわけじゃありませんけど・・・・。
2012/01/28 10:30  | URL | すきやき #-[ 編集] ▲ top
- Takeyanさん -
> どこのビデオかな??

ほっほっほ。当たり!(笑) あとHバージョン
その人とはO井さんであり、じい様です(笑)

> ベスモのビデオなら毎月買ってました。
> だんだんエコカーばかりになってきて、面白くないから買うのをやめちゃいましたが・・・

Takeyanさんもでしたか。 私も長らく読者でした。
以前はスポーツカーオンパレードでしたね(笑)
2012/01/30 15:14  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
> マツダ車のサスはそこそこいいんじゃないかと思ってます。

最近カーグラTVでアクセラが褒められていました。
会社の以前の車もアクセラでしたが中々軽快で安定もしてたような。

> でも、走ればOKなんで見た目と使い勝手重視でしか車を選びません(笑)

そうそう、見た目は大事ですよね(笑) 車は乗っちゃうと中しか見えないけど(爆)

> あ、今なら燃費も考えるかな…(´・ω・`)

アクアは40キロだって。すごいですよね~。
2012/01/30 15:18  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
> 最近の車はサスの動きと車体の挙動は電子制御でごまかしてるのがあるからなぁ・・・・

サスまで電気仕掛けですか・・・。どうも古い人間なのか、あんまり電気ばかりだと気持ち悪いです(笑)

> 電子制御で安定してるから駄目って否定するわけじゃありませんけど・・・・。

僕も全否定はしませんけど、それだけ壊れるパーツの数が増えるのが気持ち悪いです(笑)
2012/01/30 15:21  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。