2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のんきに茶臼山ツーだと思っていたら
2012/05/09(Wed)
大型連休初日 【4月28日(土)】 ← 古いネタやなぁ・・・。

ツーリング前日にHORI-Gさんから『茶臼山走りに行きませんか~?』とお誘いをいただきました。
メールでやり取りしていると、HORI-Gさん自身も誘われた身だとのこと。
誰が主催者でどんな参加者がいるのかも聞かず、「主催者さんによろしく~!」とだけ返事して当日を迎えていました。

服装は悩みました。メッシュではまだ寒いような、冬服では暑過ぎるような。でも私には春秋に着れる選択肢が2着しかありません。
そのうちの1着はパンチングメッシュの革ツナギの上なのですが、ツナギゆえタイトな着心地で寒くても中に着こむ余裕がありません。茶臼山の標高は知りませんが寒くて後悔するといけないし・・・。

そうでなくてもツナギの上はあまり着ていません。中に着こめないと書いた理由の他にも、ポケットが無いので不便であるとか、革が良いので逆に安物の革パンの低質さが際立ってしまうだとか(笑)
じゃあツナギなんだから下も履けばイイじゃん、と言われそうですが、下っ腹のポッコリがモロに出るので履けません(爆) もうひとつ言うと、「こんな所まで太るのか!」と愕然としますが、ツナギは履けても、その上に履くブーツのふくらはぎ部分がファスナーが閉まりません(爆)
上下ツナギで靴だけライディングシューズってのも変ですし。

そんな悲しい選択で残ったベイツジャケットも、フェイクレザーの部分がことごとく剥がれ落ちて極めてみすぼらしくなってしまっています(涙)
♪もうグジャグジャになって 皮は剥がれ落ち お世辞にもキレイとは言えないけど。 ベイツかツナギで答えろという 難題を突き付けられ・・・・・

RIMG1637.jpg


結局長年愛用してきたベイツのスリーシーズンジャケットに裏地をつけて行くことにしました。
「サンタさん、今年は春秋ジャケットが欲しいです(爆)」

結論から言うとこの選択は失敗で、暑くてあとで裏地を外すほど暑かったです。
長袖とメッシュジャケットで丁度良かったです。


~~~さて、前置きが長くなり過ぎました(笑) 続きを読む で続きます。~~~

↓続きと間違えて押してしまっても、銀さんは幸せです(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
.
~~~本文のつづき~~~

集合は9時に刈谷ハイウェイオアシスらしいのですが、メンバーを知らない私がギリギリに着いて迷惑をかけるといけません。(※ 集合時間より相当早く来る人が多い事を最近知りました。)なので約1時間前に着くように7時過ぎに自宅を出ました。

いつものGSでガソリンを満タンにして、ゴールデンウィークらしからぬすいた伊勢湾岸道をほぼ真ん中の車線の流れに身を任せて進みました。
珍しく風の強くない名港トリトンを越えて刈谷に着くと、クルマのスペースの一角にHORI-Gさんの赤いCBRを発見。大阪からホニャララ分で到着したという困ったチャンです(笑) 困ったチャンでは具合がよろしくないのでハイウェイマジシャンの称号に訂正します(笑) (※ 最近、K察関係者の方々が当ブログを読んでいる可能性が出てきましたので皆様もコメント等お気をつけくださいませ(笑))


しばらくすると、2台連なってこちらに入って来ました。 時間を見るに、前述した『集合時間より相当早く来るタイプの人』ではなさそう(笑)

車種を見るに、HidetakAさんとくろねこのジジちゃんの尾張YAMAHAくねくねスパルタ涙目師弟コンビでした。
「はいはい、ナルホドこのコンビかぁ。 茶臼山っていうからこのコンビかあのコンビのどちらかだと思っていたけどね(笑)」

RIMG16092.jpg

↑バイクを停めるときはクルマのドアが開くよう配慮しましょうの図(笑)


さて、HidetakA君の先導で茶臼山を目指します。豊田松平インターまで高速を走って、降りたスグの所で給油しました。

足助に向けて行く川沿いの道は新緑がとても鮮やかでした☆ この時点でもまだ、このツーリングの主旨について気づいていない私でした。

RIMG1610.jpg

足助からR420に入りました。初めて通る道です。
地図で見るより低中速コーナーが多かったような。←僕が走るとどこでも中低速カーブになりますけど。
HidetakA君→HORI-Gさん→ジジちゃん→私の順番ですが、前2台は大げさでなくコーナー1個曲がったらほとんど消えて、所々で待っててくれて、追いついたらまた消えて行きました(笑)

クネクネ山道に来てやっと今日のツーリングの趣向が判りました。
「クネクネを堪能するツーリングなんだ(汗)」

RIMG16152.jpg

でもとても楽しい気分で気持ち良く快晴の中をクネクネくねくね。



1時間ほど堪能してしてコンビニに入りました。HidetakA君が私のおPっこをおもんばかってくれたのです(笑)
ここで談笑中、HidetakA君からこんな言葉が。『ジジちゃんもけっこう走れるようになったでしょ?』 そう問われて迷わず「うん。」とうなづきました。

ここまでずっと私の前を走っていたジジちゃんですが、私が普段ソロでツーリングしているときよりも幾分速いペースでしたし、フォームも自然で追い越しも無理な所が全然無いし、ずっと感心していたことを伝えました。いろいろHidetakAさんやHORI-Gさんに的確なアドバイスなんかもされているんだろうなぁ、と思いました。

それからこれは口に出して話さなかったですけれど、ジジちゃんを見て、私自身ずいぶん意識から遠ざかっていたあるコトを思い出させてくれました。
それは『バイクの基本』という言葉でした。

昔むかし16歳のとき、RZ50を買いにバイク屋に行ったとき、そのバイク屋のチームに所属する国際ライセンスライダーを紹介されて、安全に長くバイクと付き合うためにと言う理由で『バイクの基本』を体得しやすいオフ車のDT50で遊ぶことを勧められました。
そのときはバイクの基本の何たるかも全く教えてもらいませんでしたし、ただただ土の上でモトクロスごっこに興じていた自分ですが、オフを離れて大型バイクに乗るようになってから、彼が伝えたかったバイクの基本が何だったのか(正解かどうかは今では聞く由も無いのですが)、自分なりの答えをつかむことが出来ました。

『バイクの基本』って何でしょう? よく言われる『バイクの基本はオフにある』とはどういうことでしょう?

私が思うバイクの基本とは・・・・・ 10メートルでも良いから「まっすぐ走って止まること」という結論にたどり着きました。

では何が必要か? ①アクセルとクラッチを操作して動き出せること。これが出来ないとバイクは動き出しません(笑)
②動き出したらバランスをとってコケないで進めること。これは自転車に乗れる人なら出来るでしょうが、そうでない人はふらつくかコケるかもしれません(笑)
そして③ブレーキを操作して確実に止まれること。これも出来ないと困ります(笑)

当たり前過ぎて『何言ってるんだ?』と言われそうです。
でも、この一連の操作を正しくしている瞬間が自分も含めてどれぐらい実践できているか、つまり基本が出来ているか、少しかえりみてみると、
適切なポジションに座っていなかったりオネエチャンを見ながらよそ見したまま正しくないフォームで
ラフにクラッチをつないだり
車体が傾いたまま走り出したり止まったり
前後強弱適当にブレーキかけて結果的には無事に止まったり

多分していると思うのです。結果的には無難に走れて止まってきたけれど。

オフロードだと地面を掻いたりその場で横向いちゃったり、そこまで行かなくても尻振ったりエンストしたり、握りゴケやスリップダウンを招いたり、ロックして制動距離が長くなったり・・・。

座る位置でトラクションは全然変わるし、車体の直立加減でブレーキの安定も全然違ってきます。
ラフなアクセル・クラッチ加減も如実に挙動に出るのがオフの性格で、だからと言って何事もソロリソロリとやってもバイクが動かない可能性もあります(笑)
オフロードはμ摩擦係数が低いから滑りやすいくせに路面抵抗は(石とか砂とか凸凹とか自身のブロックタイヤのせいで)大きいから、よりアクセル開けないといけない。
つまり、路面に対して適切な具合に車体を立てて、前後左右正しいポジションを人間がとって、適度なアクセル開度とかクラッチミートをするべきです。オフは如実と書いたけど、つまり分かりやすいと思うのです。

いつも理屈っぽい当ブログですが、今日はいつもより多めに理屈をこねています(笑)


話をツーリングに戻して、途中でジジちゃんと私に急制動を強いられる場面がありました。
前のクルマが、対向車が来たために、スレ違えるはずなのに不意に止まったのです。直後のジジちゃんは驚いたと思います。つんのめって止まりました。
それでも車体が直立していたおかげでフロントからコケることもなく、立ちゴケすることもなく事無きを得ました。緊急にしては安定していたのでした。

そんなことがあって、自分はこのことを思い出したし、ジジちゃんのライディングに感心する一幕でした。



『銀さん前に出てもらってイイですよ。』とジジちゃんに言われ、「いやぁ、俺のほうがペース遅いんだけど。」とも言えず、休憩後はHORI-Gさんに続く三番手を走りました。
引き続き爽快な道に気分上々です♪ 途中トラックに行く手を阻まれましたが、丁度良い息抜きに思えました。前2台はズキューンと行っちゃいましたが(笑)

RIMG1620.jpg

R257からr10か広域農道に右折したのですが、やや勾配のある中速区間になりました。直線は何とか愛機のパワーに助けてもらって背中が見える範囲に付きつつも、コーナーをクリアするたび広がる前との差。

脳裏に浮かび上がる岡村たかこ氏の歌声。
「♪乾い~た空に 続く~坂~道~ 後ろ~姿が 小さ~く~なる~」(爆)


いよいよ茶臼山に近づいてきました。ヘアピン連発のつづら折れ。 以前ムキになって逃げるレガシィB4と楽しくおっ駆けっこした思い出が蘇ります。突っ込みで差が開いて立ち上がりで差を詰めて・・・。もちろん今前を走る2台にはついてはいけませんが(笑)
ここはヘアピンとヘアピンのあいだに適度な直線部分があり、2速→3速→2速→3速で行ったのですが、負荷がかかったときのCBRのエキゾーストノートにシビレます☆

RIMG1618_20120509003953.jpg


茶臼山高原道路に入ると路面がザラザラでお世辞にも良い路面とは言えませんでしたが、それでもクネクネ感と標高を上げるに従って見えてくる山並みの景色が気持ち良く、クルマにつっかえつつもマッタリと爽快に流して・・・、


RIMG1623.jpg


11時ごろライダーカフェで昼ゴハン♪
全員デミグラスのオムライスと私はメロンミルク。今度来たら鹿肉が食べたいです。

RIMG1621_20120509003952.jpg



食後はr46で北の方へ降りて行きました。
眼下の景色を見下ろしながら爽快にクネクネくねくね。

RIMG1624.jpg


売木村でR418にスイッチして、今度はけっこうな急勾配をクネクネ。
前方の右コーナーを見やると空に飛び出すかのような急勾配も、バイクは苦も無く駆けあがってくれます。

峠を越えて下っていくと、あっと言う間に信州平谷に到着。いつの間にか長野県。
「いやぁ、楽しい楽しい。」

アクセスが良いと思えないこんな山の中の道の駅ですが、開けた明るい雰囲気で多くのバイクとクルマで大賑わいでした。
本当はここで昼ゴハンというプランもあったそうですが、この賑わいでお昼どきでは座る場所が無いと踏んで正解だったと思いました。オムライスも美味しかったですし。
それでも丁度テーブルが空いて、HidetakA君お勧めの馬刺し寿司を一貫食べました。

RIMG1627.jpg


なんと柔らかな口どけか! 寿司屋の作るパワー丼・平谷丼なる海鮮丼にも興味をひかれ、いずれ妻と来ることを密かに決めました。
HORI-Gさんはトウモロコシソフトをオーダーしたのですが、サングラスをかけていたせいで色がバニラに見えたらしく、「おいおい(怒)、これコーンとちゃうやんけ!」と店員さんにクレームをつけかける一幕に一同爆笑(爆)


道の駅のかわいい馬に癒されて出発。

RIMG1626_20120509004848.jpg


ここで冷凍の栗きんとん大福を買いました。早く溶けるように最初タンクバッグの一番上に入れたのですが、運転中に見てしまうと危ないので中にしまいました(笑)
これだけ暑ければ中でもじゅうぶんでしょう。

RIMG1628.jpg


平谷からはR153を南下して、r10経由で再び茶臼山道路へ。 どこも気持ち良い道。


茶臼山道路に入ってすぐ、左手首にシカ~っという痛みが走りました。どうやらハチかアブが手首の裾に入り込んでしまったようでした。
すぐ路肩に停まって袖をめくりましたが犯人の姿は確認できませんでした。でも痛みだけはしっかり残っています。

RIMG1629_20120509005150.jpg

幸い大騒ぎするような痛みでもなかったので前を追いかけました。


茶臼山道路を下りきる手前で右に折れ、雰囲気の良さそうなキャンプ場の脇を通り抜けて、どんぐりの里いなぶに到着。
ジジちゃんはグロッキー気味にまぶたを半開きにして口をとがらせ、師匠のルートセレクトにブー垂れていました(笑)一方、HORIさんと私は、ここまでのネバーエンディングくねくねにニンマリ(笑)
ま、ジジちゃんも半分ポーズだと思いますけど(笑) 事実、HidetakA君に『オメェが茶臼山行きたいって言うから来たんだろぉ。』って逆襲されてましたから。


このあと稲武から普通にR158をクルマについてまったり走ったかと思ったら再びわき道にそれて、それこそドコをどう走ったのかわからないぐらいグリグリして、最終的に鞍ヶ池の市街地に出て、再びクネクネをたどって豊田松平から高速に乗るまで、くねくねだけで実に200km以上に達していました。


帰りも刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄りました。

RIMG1630.jpg

するとHORIさんが知り合いらしきバイクを発見し、戻って来た人に話しかけ始めました。
いろんな人のブログで名前は目にするtezさんでした。
翌日の教祖のミーティングに出るため静岡から京都に向かう途中での偶然でした。

私のブログもご存知だと聞き、名刺を渡すのはやめました(笑)

tezさんから『教祖に何か伝言ありますか?』と聞かれ、「伝言あるかって聞いたら『何も無い』って言われたって教祖に言っておいて(笑)」と答えるとtezさんも承知して満面の笑みを返してくれました(爆)


さてさて、楽しいツーリングでした。愛知のくねくねの実力を思い知ることが出来ましたし、美味しい物にも出会えたし。速い人のコーナー進入のスピードとそのときのバンク角なんかも見ることが出来て勉強にもなりました☆

そんな楽しい時もおしまいです。なにせHORI-Gさんはまだ大阪まで距離がありますし、ここらでお開きに。
渋滞情報も出てますが彼のことなので心配は無し(笑)

RIMG1631_20120509005339.jpg


HORIさんを見送って、タバコも吸いたかったのでジジちゃんとHidetakAさんも見送って、一服してから帰路につきました。
強風のトリトンを嫌って東海インターで降りるとR23まで工事で車線規制しており、おりからのゴールデンウィークということもあってR23に出るまで30分近くかかってしまいました。

そしてギナギナと今日のクールダウンよろしくマッタリと帰りました。

いやぁ、お三方、充実した一日をありがとう!ちょっとは一人で修業してくるからまた遊んでくださいね。


<本日の走行:高速110km くねくね200km 市街地10km 合計320km> 

無駄に長い記事ですいませんでした(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 愛知へツーリング | CM(14) | ▲ top
コメント
-  -
当日はありがとうございました~(^O^)

いや~あんな楽しい道が近くにあると楽しいですよね~

まさか長野県に足を踏み入れるとは思ってもいませんでしたけど・・・

フロントが段ベリしてて右ヘアピンが曲がりにくすぎてご迷惑お掛けしましたm(__)m

僕は・・・高速350km クネクネ200km その他(笑)20kmって感じでした(笑)

またよろしくお願いしますね~(^O^)
2012/05/09 14:00  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- お疲れ様でした。 -
オイラの思いつきで思い切り急だったのに、来てくれてありがとうございました。(^^)/

しかも、ジジちゃんのお守り的ポジションまでしてもらえて、ありがたかったっす。

また宜しくお願いしま~す。
(≧∀≦)
2012/05/09 15:13  | URL | HidetakA #8zABD41g[ 編集] ▲ top
-  -
尾張YAMAHAくねくねスパルタ涙目師弟コンビ以外にも、
おもしろ恐ろしいコンビが居るんですか?!
恐ろしや~恐ろしや~ 爆

明後日にバイク乗れたらルートをトレースしてみよかな!!~(q^^)p
2012/05/09 16:19  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
-  -
お疲れ様でした

茶臼山の辺りは、舗装が粗舗装らしいですね
HAYATEのオーナーが言ってました
初めて走った時は、砂が浮いてる様に見えて怖かったです

GWの始めは、天気良かったから暑かったでしょうね
これから、どんどん暑くなって辛い時期に入りますね(><)
2012/05/10 00:40  | URL | ヤンテル #YG9ONXHE[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
誘ってもらったおかげで楽しめました。ありがとうございました!

なかなか平谷の方は行きにくいから知らない道も楽しいものですね。

下道200以上を挟んで遠路お疲れ様でした。恵那からのあの道もあるしまた行きましょう!
2012/05/12 12:03  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HidetakAさん -
主催者を知らずに参加しました(笑)

待ってもらったり多少ストレスかけましたね。
ジジちゃんはマイペースなのが判ったし、イイ感じに走れてますからお守りだなんてとんでもない(笑)

旨いモノも知ったし、どうもありがとうございました☆
2012/05/12 12:09  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
そうなんですよ。誰とは言わんけど御園座界隈で閉店まで呑んだくれる名古屋弁の強烈なコンビがおるんだがや(爆)
予想ではこのコンビかと思ってました(笑)

あの辺の良さをあらためて知りました☆
2012/05/12 12:16  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ヤンテルさん -
舗装が粗いから逆にグリップ良さそう(爆)

そう言えばそんな店名だったような?

最近昼は暑いですね(*_*)
暑いのは寒いのより苦手かもしれません(笑)
2012/05/12 12:22  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
「特に伝言は無い」という伝言をしっかり伝えておきました(笑)
改めまして、静岡のtezです。先日はお疲れさまでした(^^)

元々は教祖のリンクから知りまして、ちょくちょく読ませて
いただいてたんですが・・・いつぞやの「浅草アサヒビールの
モニュメントネタ」を見て以来、すっかりここのファンです(笑)

またお会いすることがありましたら宜しくお願いします~
2012/05/14 22:08  | URL | tez #S1f3j3v6[ 編集] ▲ top
- いやいや -
>誰とは言わんけど御園座界隈で閉店まで呑んだくれる名古屋弁の強烈なコンビがおるんだがや(爆)
そのコンビでのツーリングはグルメツーが殆どかと…
それに極悪ではなく毒○… まっコレは名古屋市長のように名古屋弁のきっついヤツだけだでよぉ~笑
2012/05/15 07:11  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
- tezさん -
偶然でしたね☆

教祖は本文中にもリンク貼ってくれるから、そこから来る方も多いだろうと思います(笑)

私もいろんな方のブログコメントでtezさんのお名前は存じておりました。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

伝言ありがとうございました(爆)
2012/05/17 08:19  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
そうですね、怖くはないんだけど(笑)

まぁ、誰もが強烈な印象を受けるコンビってことで(笑)

茶臼山とかいうし、kenkenさんとJ,P,Kさんかなぁと思いながら集合場所に向かいました。
2012/05/17 08:24  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ん~・・・ -
教祖もそろそろベイツを卒業して別メーカーのジャケにしよかなぁ。

ヤッパリ、破廉恥ーノさんにはスケ・ダイネーゼが似合うと思うんやけど。(笑)
イタもんは高額やし、ムリやね。(-。-;
2012/05/17 14:43  | URL | sukedai #uC1GXkTQ[ 編集] ▲ top
- sukedaiさん -
今年あたりのベイツジャケットは自分好みのデザインとちょっと違うので、おそらく次はエルフの爽やかなのにしようかと思っています。

ダイネーゼはツナギぐらいしかイメージないけど、教祖は太ってないからイイなぁ…。イタもんはディーゼルの洋服とかブランド背広のイメージで細身のイメージですし。

高いメット買ぅてますやん!(爆)
2012/05/17 17:32  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。