2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
車検明けで長野へツーリング
2012/06/26(Tue)
かなり久しぶりにツーリングネタが書けます♪ なぜなら・・・・・、梅雨入りしてバイクに乗れなかったから? ←いいえ、違います(笑)理由は三つ。

1、 バイクを車検に出していて、そもそもバイクがなかったから(ズルッ!)

2、 何かと忙しかったから。

3、 1と2の合わせ技。つまり、車検はとっくに上がっていたけど忙しくて引き取りに行けなかったから(笑)


いやぁ、そうなんですよ。5月の末に車検に預けて実に一ヶ月近くCBRにまたがれなかったわけです。
ですがさすがに今週は引き取りに行こうと思ってたんですよ。土曜にチラっと取りに行って、日曜日にどこかツーリングしようと思ってました。

それが金曜日の時点で日曜午前に所用が発生してしまいました。「むぅ、これでは午後から半日しかバイク乗れんやん・・・。」土曜日があると言ってもドリーム店の開店は午前10時。「どっちにしても丸一日ガッツリというわけにはいかないか・・・。」

そうあきらめていたのが金曜日の勤務中のこと。しかしそんな失望とは関係なく仕事は予想以上にはかどり、定時にあがった私は四日市駅まで歩く途中でドリーム店に電話していました。
「もしもし、今日CBR取りに行ってもエエ?」
『はい!もちろんでございますぅ!』
「6時半過ぎになると思うけどエエやろか?」
『OKですぅ~、お待ちしておりますぅ~。』(※お店は6時半オーダーストップ、7時閉店)

6時半オーダーストップっていうのはフィクションです(爆)

で、ドリームの了解を取りつけて、立て続けに今度は海子先生に電話。
「もしもし?6時20分に駅に迎えに来てもらえる? うん、駅前のロータリーのほうね。 それでさぁ・・・、そのときにさぁ・・・(汗)、ヘルメット持ってきて!」

その一言で、妻はすべてを察した様子でした。
駅前にクルマで現れた妻は、助手席の私に大きな紙袋を差し出しました。中にはジーンズとベルトとシャツ、メッシュジャケット。足元にはバイクシューズまで(笑)

ドリーム店から家まで乗って帰るだけなのでクールビズ姿のままでよかったのですが(笑)、せっかくなので信号待ちの間に生着替えを敢行。
こういうときに限ってカワイコちゃんが乗るクルマが隣に止まってくれません。「♪タラッタ、タラララッタラ、あ~~ん!」私の透き通るように白い太ももは、誰の目にも触れることなくジーンズに収まってしまいましたとさ。

そんなこんなですっかりライダーに変身してCBRを受け取ることができました。
ホンダドリーム四日市には、いつもいろいろサービスしてもらってありがとうございます!今度またお土産持っていかないとなぁ。←ちなみに今回のツーで土産買ってません(笑)

何はともあれ、これで土曜は朝イチから走ることができます♪ いよいよツーリング本編に入ります。長い前フリやったなぁ(笑)

~~~本編は「続きを読む」を押すと表示されます。~~~
.
~~~以下本編~~~

往路編

6月23日(土)、朝6時起床、8時出発。体は起きても頭が起動するまで1時間かかりました。NHKの天気予報見たりツーマプ眺めたりダラダラ。
6時過ぎに針テラスからつぶやいてる人とか尊敬してしまいます(笑)

妻に見送られて自宅をあとにし、ほどほどにすいてる道を東名阪→名二環→名古屋高速一宮線→名神→中央と順調に快走。薄曇りで暑くもなく寒くもなく、一応タンクバッグに長袖シャツも入れてきましたが、今は半袖シャツとパンチメッシュジャケットで快適です。


車検上がりのCBRも至って快調で、このままどこまででも走って行けそうでしたが、いかんせん行き先を定めずに出て来てしまっているため、どこかのパーキングに入って作戦を練る必要があります。まだ50分・80kmぐらいしか走っていませんが、いったん屏風山パーキングに滑り込みました。

バイク置き場が満車で、紫陽花の咲く土手の前に駐車。

RIMG1711.jpg


ツーマプを眺めること数分・・・。「岡谷ICで降りて、草津温泉側から志賀草津高原道路を走ろうかな?」一応目的が決まってスッキリしました。
再び中央道を淡々と北上します。

恵那までは観光バスやマイカーが多くてペースもそれなりでしたが、恵那峡サービスエリアを過ぎると毎度ながら途端に前が開けます。自然とアクセルもワイドオープン! とはいえ、そこは私のこと。バックミラーに黒いハヤブサが迫っているのが見えたので、追越車線を走りながら左手で「どうぞどうぞ抜いてってチョ」サインを出して遠慮なく抜いてってもらったり。

中津川から先は恵那山トンネルに向かって、きつめのカーブもありつつどんどん登って行きます。
いよいよ嫌いな恵那山トンネルに差し掛かりました。「出たな恵那山トンネル!今のうちに深呼吸してフレッシュエアを溜め込むぜ!」無駄な抵抗だと知りつつも、息をつめてトンネル突入!

って「あら?」

ものの数百メートルで出ちゃいました(笑) 本物の恵那山トンネルに入る手前に一つ短いトンネルがあるのを忘れてました(爆)「何回ココ通っとんねん俺!」
なので本物の恵那山トンネルには無抵抗なまま突入しちゃいました(爆)

8km以上に及ぶこのトンネルには、どうやら上り線には途中2箇所の地下換気装置がついているらしいのですが、どうにも気分が良くないです(笑)

そんな恵那山トンネルを抜けると、この時期でも空気がひんやりと感じます。
今日はじめてエルフのパンチメッシュジャケットを着てきたわけですが、ここでは中々の通気性を確認することができました。っていうか寒い。

RIMG1705.jpg




RIMG1712.jpg

飯田のあたりまで来ると寒さも緩み、逆に丁度イイと思えるようになりましたが日差しは少なく、ここから見える峰々には雲がかかっていました。
「こんな雲が出てちゃ志賀高原行ったらガスかなぁ?」なんとなく志賀高原行きのテンションが下がっていきました。

屏風山PAから丁度100kmほど、小黒川PAで一服します。

RIMG1718.jpg

ここはすぐ裏手に牧場があるらしく、この前来たときは何とも香ぐわしくて参りましたが今日は無臭です(笑)
本当はそれほど休憩する気でもなかったのですが、ここに差し掛かる頃から丁度、流れがペースダウンしてきて、はるか遠くではあったのですが渋滞を知らせるハザードが光っているように見えて、それで急遽小黒川に滑り込みました。

休憩を終えてパーキングを出て行くと、すでに渋滞していました。

RIMG1720.jpg

反対車線が2車線とも工事で、対面通行になっているのが渋滞の原因でした。珍しい中央道での対面通行を楽しめたおかげで全くイライラせずにやり過ごすことができ、再び快調に進んで行きました。


諏訪ジャンクションが近づいてくるあたりはけっこう林の中なのですが、曇り空で半袖にパンチメッシュだと肌寒くて、ここでこんな肌寒くてはいよいよ標高の高い志賀高原への情熱が失せていきました。
「志賀高原や~んぴ!(や~めた!)岡谷で降りるつもりやったけど白紙撤回!」
なのでまた作戦を練るために、みどり湖パーキングにIN。

現在10時40分、少し迷って「ちょっと早いけど安曇野のソバ屋さんに行こう!そのあとのことは食べながら考えよう。」


松本インターの一つ先、豊科インターで降りてそのまま直進、しばらく長野道の土手下を黄色い花を横目に並走、道なりに左カーブするとお馴染みのドライブインスイスが現れましたが特に用もないのでスルー。

その先で適当に右折して田んぼのあぜ道に寄り道しました。

RIMG1722.jpg

麦の黄金色がすぐにビールを連想させてくれます。
そして水田を吹き渡る風の、なんと爽やかなことか♪


観光バスで賑わう大王わさび園前の交差点を左折。穂高駅に向かいます。

RIMG1723.jpg


観光客や登山者で賑わう駅前ロータリーを4分の3回って、駅の北側の踏切を渡り、ほどなくお目当ての蕎麦屋「上條」に到着。一見すると洋食屋さんちっくな建物です。
11時半ごろ過ぎに着いた時には客はまだ僕一人でした。CBRを眺められる窓際の席に座って、天ざるを注文。

RIMG1725.jpg


水ソバなる井戸水に浸ったソバがついてきます。このまま食べるのです。

RIMG1726.jpg

ソバは普通に美味しいです。
特筆すべきは天ぷらの量でしょうか。なぜか北海道の風連湖産のチカなる魚と、カニの足の天ぷらも混ざってます(笑) 他にもチカを売りにしたソバのメニューもありました。


いつの間にか店は満員になり、席を待つ人が引きも切りません。
駐車場も満車で、あきらめて通り過ぎていくクルマも見られます。駐車されたクルマを見てみると、練馬、山梨、横浜、群馬、岐阜など他府県ナンバーばかり。僕もその一人だけど。

RIMG1728.jpg



復路編

さて目的を果たしたのであとは気持ちの良さそうな道で帰るとしましょう。
その前に給油。穂高駅から数km南のガソリンスタンドの地点で276kmになっていました。

そこから数百メートル南の道の駅ほりがねの里でコーヒーブレイク。
海子先生にお土産も買いました。

RIMG1730.jpg

ここから県道25に出てクネクネを楽しみました。
ツーマプ記載の『一面のリンゴ畑の中を走る』の図。

RIMG1732.jpg

道はやがて、長野と高山を結ぶ国道158号線:通称野麦街道に合流します。
梓川に沿っての快走は最初のうちだけで、やがて車列に追いついてしまいました。
上高地へ向かうシャトルバスもバスにしてはイイペースで走っているのだと思いましたが、いかんせん長い列が出来てしまいます・・・。


RIMG1745.jpg



ダム湖などの景色を楽しみながら進んで行きますが、道の駅が現れたので休憩することに。

RIMG1734.jpg


ブルーベリーパワーなるドリンク剤を補給。でもポカポカ陽気も手伝って、まだちょっと眠いです。

RIMG1739.jpg



道の駅以降はトンネルの連続で、とうとうトンネル内で止まってしまいました。止まったまま数分が経過・・・。

RIMG1743.jpg

対向車もいっこうに来ないし、「大型車同士が対向出来なくなってるんじゃ?」と不安になりましたが待つしかありません。
相当待った後、対向車が続々と来て、こちらの車線も動き出しました。どうやら先の方で片側交互通行があったためだと判明。
それにしても大型車同士は本当にギリギリスレスレで見てて冷や冷やしました。


沢渡あたりでは眠気がピークで、とうとう駐車場の一角にバイクを停めて座りこんで寝てしまいました。

10分少々だと思って起きたら3時を回っており、実に40分ぐらい寝てしまっていたことに驚きました。


RIMG1740.jpg

寝入った頃はポカポカだったのが、時間が進んだせいか標高のせいか、19℃の気温表示。少し肌寒いです。
時間をロスしているので止まって長袖を着込む時間ももったいないと思い、安房トンネルを爆走して岐阜県側に出ました。ETCカードを車載器から外して係員さんに手渡して割引してもらうという変わったシステムでした。


奥飛騨の山を背に高山へ向かいます。

RIMG1747.jpg


観光バスをパスしながら快走するもまたまた眠気が・・・。

高山市街の東まで来たところでまたドリンク剤を買いました。写真を撮ろうとしながら赤茶けた山に気付きました。「上高地の焼岳と違うかな?」

RIMG1752.jpg


視線を南の方角に向けると、「あれって御嶽ちゃう?!」
山の頂上の形が富士山と八ヶ岳の中間ぐらいの感じなので多分そうだと思うけど(笑)

RIMG1750.jpg




さて、かなり元気が回復したので走り出します。そろそろ4時をとっくに回って夕方の雰囲気です。

中部縦貫道は、高山を通り越すように無料区間が伸びていました。
これで高山市街はパスできるとして、どこに何インターがあるかを知りません。そのまま東海北陸道で帰るのはもったいない気がして、せせらぎ街道で帰ると決めています。何インターで降りるのか地図で確認しようとして愕然としました。

あいにく、ツーマプは関東甲信版でした。丁度高山より東が収録範囲外でしたorz

勘を頼りにおそるおそる高山西インターで降りました。すると出たところが道の駅ななもり清見でした。
「せせらぎ街道は、右か?左か?」
瞬時の判断で右へ!

道はどんどん登って行きます。「ん?なんかおかしい。せせらぎ行くときこんな景色じゃない・・・。」
そう間違いに気づいた時にはもう2kmぐらい進んでいました。Uターンして、道の駅で頭を冷やし(一服し)、すぐせせらぎ街道に入れました。

夕日に照らされた緑がきれいでした。交通量はしばらく皆無で、快走快走。

RIMG1755.jpg


いつもはバイクで賑わうパステル清見も、こんな時間だけにバイクが2台ほどいただけで閑散としていました。

めいほう側に抜けるとクルマが出てきて、長い区間クルマの後ろでジリジリと我慢を強いられました。
めいほうの道の駅に着いたのは5時半でした。「ギリギリ日没前には帰れるかな?」

RIMG1757.jpg


道の駅以降もクルマに阻まれ続け、なんとか郡上八幡市街までやってきました。
気になるガソリン残量は、ギリギリ家まで帰れるとは思いましたが、明るいうちに帰るのに多少飛ばすことを想定すると燃費的に心もと無いので、念のために郡上警察横のガソリンスタンドで給油してから高速に乗りました。

で、いつもより多めにアクセルを開けながら家路を急ぎ、丁度7時に帰宅。
新品のelfジャケットには肩の部分に複数の虫の死骸が付着しておりました・・・。

走行距離は550km。 安曇野のガソリンスタンドで276kmだったことを考えると、丁度行きと帰りが同じぐらいの距離になりました。


「やっぱバイク楽しいぜ。」あらためてそう思いながらシャワーを浴びてビールをグビッとな♪


どうもどうも~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(10) | ▲ top
コメント
-  -
「上條」ここ知らないと外観からは蕎麦屋と思えないですよね・・・
長野は美味い蕎麦屋が多いので羨ましいです。

安曇野に弟夫婦が住んでますので、両親は良く行くみたいです。
私もたまに行きます。
この前行った時、私も「上條」で食事しました!

今回のルートは何回か走った事がある道が多かったので、読みながら色々景色を思い出してました!



2012/06/26 07:33  | URL | J.P.K #-[ 編集] ▲ top
-  -
↑も書いてますが「上条」ってのは有名なんですか?!

ニューJKTかっこえぇですね~(*^v^*)
ちょっと自分も見てみよかなぁ~

長野方面はイマイチっぽい空が、
岐阜では晴天で帰宅後のビールはさぞ旨かった事でしょう!!(^o^)v
2012/06/26 16:49  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
- J.P.Kさん -
親戚が住んでるんじゃ詳しいはずだ(笑)

上條は地元の人も行くと聞くと安心します。確かに最初は「ここでいいの?」と思う外観ですね。

それにしても至る所に蕎麦屋があって、本当はいろいろ試したい気もあるけど、根が保守的なのかなぁ。なかなかトライできません(笑)

ツーレポで少しでも疑似体験してもらえれば本望です!

2012/06/26 18:19  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
有名かどうかはわかりませんけど、るるぶとか、いろんな雑誌にけっこう載ってる店なので、遠くから客が来るのかなぁ?と。

値段はまぁまぁしますけど、旨いとは思います。雰囲気も独特だし(笑)

白っぽいジャケットを探していたのでデザインはけっこう気に入ってます。
防風インナーが無いとか、エリとソデのチャックにベルクロが無いのが惜しいです。パッド類はしっかりしてます。

帰ったら日に焼けて顔がほてってて、シャワー後のビールは格別でしたよ♪ あ、サッポロの発泡酒だった(爆)

2012/06/26 18:25  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
『上條』は、記憶に登録しておきます。
機会が有れば行ってみよっと。

500キロ越えのツーリングお疲れ様でした
ソロだと臨機応変に休憩が取れるから眠い時は
良いですよね。 僕もたまに寝てます・・・Zzz

2012/06/27 07:23  | URL | ヤンテル #YG9ONXHE[ 編集] ▲ top
-  -
長野も楽しい道がいっぱいありますもんね~(*^_^*)

僕もまた長野を堪能しに行きたいですね。

気が付いたら長野県!ってこともあったくらいですからね(笑)

500km・・・走りたい・・・(ーー;)
2012/06/27 16:17  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- ヤンテルさん -
安曇野あたりで適当に石ころを投げると蕎麦屋に当たるんじゃないかってぐらい蕎麦だらけですから、店名忘れても大丈夫(笑)水と蕎麦が良いからどこも旨いんだと思ったり。

一人だと自由に止まれるメリットはありますね。
歳とって以前より体力落ちたせいもありますけどね(笑)
2012/06/27 17:30  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
長野はまだほんの一部しか走れてないです。地図を眺めて妄想の日々(笑)

こないだ丹後くねくね600キロした人が何をおっしゃる(笑)

しかも刈谷まであっという間のHORI-Gさんは、ほとんど三重県北部在住に匹敵しますから長野もどんどん踏み入れられますって☆
2012/06/27 18:32  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
上條のすぐ近くが嫁さんのお母さんの実家ですwww
お母さんの実家はリンゴ農家なのでリンゴに困った事がありませんwww

ななもり右に行って荘川、ひるがの、やまびこ経由で帰ってもよかったのにwww。猛烈に遠回りですけどwww

ってかななもりまで行ったら絶対チロルでカレー喰いたくなるな~ ってか今喰いたい
2012/07/01 19:38  | URL | あしか #KGmMMchs[ 編集] ▲ top
- あしかさん -
どうもご無沙汰で~。あしか祭はあしかさんや皆さんのブログを巡り楽しませてもらいました(^-^)/

お母さんの実家良い所におありですなぁ。安曇野の雰囲気はとても自分的に好みです。

やまびこの選択肢も一瞬頭をよぎりましたが、年老いた私にはもはややまびこのくねくね具合をやっつける体力は残っていませんでした。って、同級生でしたっけ(笑)

実は道を間違えたときチロルは発見していまして、「ここだな!」とインプットしましたので、いつか寄ってみますぜダンナ(笑)
2012/07/01 22:08  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。