2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道ツーリング7日目
2008/08/13(Wed)
7月31日(木)  晴れ

仙台のお二人は昨日言っていたとおり、朝6時前に出発していきました。早っ!
物音で目覚めてはいたけれど、身体が見送りに行こうとしませんでしたぁ。どうか良い旅を~。

大阪から来たCB1300の親子タンデムさんは、今日は知床方面をまわるとのこと。
「こいつ後ろで寝よるからなぁ。」とぼやきつつも、ゆうすけ君にあそこも見せたいここも見せたいと、色々決めかねている様子。
男目線で見て、本当にこの親子は理想を行っていると思いますよぉ。
旅の無事(お父さん免許の点数ヤバイらしいから。うしし。)と、ゆうすけ君のこれからの活躍と親孝行を思いながら、まずは釧路方面へ。
「危ないよ、そんなとこ乗ってちゃ。」
釧路の電話ボックス
景色・イベントもあまりないので、帯広付近までハショリます。

遊歩道をかなり降りて行かないと、さほど眺望が開けない釧路湿原展望台の丹頂ソフトは羽のクッキー(?)が美味しかったです~。
4たんちょうソフト

豊頃のハルニレの木も立ち寄りましたが遠くから写真だけ。
5ハルニレの木  6幸福駅駐車場  1幸福駅の電車
愛国から幸福へ、の幸福駅で正午前。
すっかり観光地丸出しですぅ。幸福の鐘だとかカップルの絵馬だとか、ムカツクので切符も買わずにとっとと帯広市街に向かいました。
幸福駅のすぐそばから、無料の自動車道が伸びているので乗ったのですが、60キロ制限を60キロで走るおじいさん。
中央分離帯のせいで追い越しも出来ません。
並行する国道の方が速いぐらいですぅ。悲しいですぅ。

店の裏に駐車場があるのを知らず、近くの百貨店の駐輪場にCBRを置いて、帯広駅前通りの六花亭本店に入りました。
お土産配送は椅子に座れてVIP気分。
甘味好きでなくとも店内では30分くらいあっという間。もう2時かぁ。お腹すいた~。
8六花亭  9サクサクパイ箱

京都のめろんさんオススメの牛トロ丼、実は六花亭のすぐそばに元祖の寿司屋があるのです~。うふふ~。

∑ヾ( ̄0 ̄; ) 

   準備中?!

      お昼は2時まで・・・。

          軽くめまい・・・。

うぬぬ~、こうなったら意地でも牛トロ丼を食ってやる!
日勝峠清水ドライブインをナビにセット~。GO~!

しかし・・・帯広市街は信号のつながりが悪い。
加えて地図で見る印象よりけっこう距離がある・・・。
心が折れそう。宿のおやつにしようとさっき買った六花亭のサクサクパイを、何度道端で食べようと思ったことか。
「父ちゃん、おなかすいたね。」例の優香と志村けんのコントが何度も頭をよぎる・・・。
と・・・そこへ、遠く右前方の山すそに清水ドライブインが見えてきた。
「あった~、あれだ~。」
その刹那、シュゴォォォ、 ゴゥアァァァ~!一気に高まるCBRの給排気音。
上り坂をものともせず、6速のままモリモリ加速~。
おそらくこのツーリング中、このときに最高速をマークしたものと思われます。

「田中義剛の生キャラメル今ならお持ち帰りできま~す!」うるさ~い、牛トロ丼しか眼中にな~い。

10牛トロ丼
そぼろ状の牛ちゃん。ガツガツ。ムハムハ。ん~、確かにとろける~。歯が要らない松阪牛状態。
ライダーには牛乳サービス。ガツガツ。ゴクゴク。あーおいし。
時刻は3時半。狩勝峠越えで富良野の宿まであと120km。ちょっとせわしないけど、牛トロ丼パワーで2時間を切れるだろう。

中速コーナーの狩勝峠、だんだんガスが濃くなっていく。さっぶぅ。とうとう我慢の限界、峠のパーキングでフリースを着込みました。
下りは高速コーナーと直線続きであっという間に晴れた下界へ。ものの数分のフリースの出番だったのでした~。

富良野を南北に貫く国道38号線はさすがにクルマが多く、時速60キロ程度の流れです。
道端のメロン・トウモロコシ直売に引かれますが、ここは先を急がないと。
でもなんだかんだで割りと早く来たぞ。中富良野のセイコーマートで牛乳プリーネ(プリン)で休憩。トロトロで甘い。
フラノデリスのミルクプリンに期待が高まる。
宅配土産のお楽しみにしよう。11富良野牛乳プリーネ

今日の宿、「旅の途中」は、ジェットコースターの道のそば。
12ジェットコースターの道  13干草をまく機械  14旅の途中ガレージ

すでにバイクが6台。大阪丸出しのおっちゃん4人衆(詳しく書けませんが一々爆笑モンです~)、北海道は数年ぶりという滋賀のGB250クラブマンさん、モンゴルやサファリなどの女性国際ラリーストKTM400さん、
みんな個性的で簡潔に言い表せませんが、宿主もスバルWRC元メカニックという経歴。
楽しくなかろうはずもなく、宴の夜は遅くまで続いたのでした~。
15旅の途中集合写真

明日はとうとう最終日。記事は帰りのフェリーとセットで書きますぅ。

斜里の直線路の動画を見てから北海道ツーリング8日目へ

北海道ツーリング8日目へ

にほんブログ村のツーリングカテゴリーに参加中です~。ポチっと押していただくと有難いです~。
にほんブログ村 バイクブログへ
           またのお越しをお待ちしております~。

この記事のURL | 2008北海道ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/56-d04cef8e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。