2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ほったらかし温泉ツーリング【導入編】
2012/08/11(Sat)
7月28日(土)

草木も眠る丑三つ時・・・、

私は・・・、

ぐっすり眠っていた(笑) 

そしてそれから間もなく、午前3時にのそのそと起き出して、支度が出来たのは午前3時45分にもなっていた。

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。
.
~~~本文のつづき~~~

集合は通常なら1時間以上かかる場所だった。もうあと45分しかない(汗)
しかし、比較的楽観的な私がそこにはいた。何故か?・・・

実はその少し前、今日ご一緒する『ある方』から『少し遅れる』旨、連絡があったのだ(笑) それですっかり安心した私は、
「大丈夫! 普通1時間以上かかるけどさぁ、こんな早朝だし、CBRだし(←こらっ!)」
そう最初は思っていたのだが・・・、


確かにこんな時間では、走っているクルマなどほとんどいなかったのだが、マイカル桑名の西の住宅地と、多度の市街地で、二度も(夜回り中だと思われる)パトカーに追いついてしまい、耐え難い法定走行を強いられて思うようにペースが上げられないまま、時間だけが容赦なく進んでいった。

やっとパトカーの先導走行から解放されたとき、時刻はもう4時15分にもなっていた(汗)
「30分かかってやっと駒野(桑名と大垣の中間あたり)か(焦)」
約束の時間まであと15分しかない。
駒野は関が原インターへ向かうか、大垣インターへ向かうかの分岐点だ。集合場所の上り養老サービスエリアに向かうには関が原インターを必ず経由しなくてはならないが、ここからインターまでの距離は大垣インターのほうが近い。ここはイチかバチか、大垣インターから関が原インターを目指すことに決めた。

暗闇を切り裂いて怒涛の如く突進。メッシュジャケットには水田付近の深夜の風は肌寒くすら感じる。
大垣南部の田園地帯に、大垣の市街地に、CBRの咆哮が響き渡った。←深夜に迷惑です。やめてください。

大垣インターに着いた。この時点で約束の4時半(汗)
『ある人』に連絡しておこうとケータイを開いた。
「!」
受信メールを見て驚いた。ある人から『集合場所に到着しました。』とメールが入っていた。しかも時刻は4時9分。
「全然遅れてないじゃん、なんで?」
あとで聞いたのだがその方は4時集合だと勘違いされていて、4時には少し遅れるという意味だったのだ(笑)

対してこちらはまだ大垣インター、直接電話したが通じない。仕方がないのでメールで現状報告だけ入れて養老サービスエリアの上りを目指すしかない。
CBRの能力をいつもより多めに使わせてもらい西に突き進む。養老サービスエリアにさしかかった。バイク置き場あたりを目で追うも、よく見えない。しかし彼の耳には並列4気筒が放つ中~高回転のエキゾーストノートが届いていたことだろう。


関が原インターに着いた。すぐさまUターンして今度は上り車線に入りなおした。
あたりはまだ薄暗いが、遠く東の空は次第に白み始めているようだった。


15分も遅れて、やっと養老に辿り着いた。
「ブォン! ブォン~!(着いたよ~! 来たよ~!)」自分が着いたことをアピールするようにシフトダウンしながら入っていったのだが・・・、彼はバイクの傍らで眠っていた(爆)(※ 写真はあとで別の場所で撮ったものです。)

RIMG1849.jpg


「ヤンテルさんすみません!申し訳ありませんっっっ!」

そうです。今日ご一緒する『ある人』、ヤンテルさん@GSX-R1000です☆ 今日は富士山方面へ向かいます。



どうもどうも~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

→ つづきの本編はこちら
この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
本当に銀さんのCBRの音はうるさいので迷惑なのでやめて下さい(笑)
2012/08/11 12:15  | URL | すきやき #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
おや? それはこっちのセリフですね?(笑)
2012/08/14 11:23  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。