2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
らくちん草津温泉
2012/08/28(Tue)


さて、今回の旅行記は、ツーリングではありません。ドライブでも電車でもありません。なんと、夫婦でバスツアーです!(爆)

いやぁ、なんとオバチャン臭いとお思いでしょうね。 私もそう思ってました(笑)
どういう風の吹き回しか自分でも判りませんが、まぁ、たまにはバスツアーもイイんじゃないですか?(笑)

それにしてもバスツアーなんて、かなり昔に母と広島の宮島に行って以来です。宿で見ていたTVのWBC(ワールドベースボールクラシック)第1回大会で川上憲伸が投げていた・・・、そんな昔の話です。
そのときのバスツアーの印象は、「運転手さんスゲェな」というぐらいでしたか。1時間半走って15分休憩というスタイルを淡々とこなす姿に感心したり、あの巨体で尾道の狭いクネった坂道を民家スレスレに通り抜けるさまに驚いたり。

さて話を戻して、ネタはやや古めですが今後のツーリングの思案材料になればなぁと期待しながら書き進めたいと思います。

 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。ちなみに写真は一切ありませんのであらかじめ申し上げます。。
.
~~~それでは本文のつづき!~~~

某月某日の朝、桑名駅前8時35分出発予定のバスを8時過ぎから待つ我々。普段は人並みに出勤していて思いもつかないけれど、「こんなにも平日にバスツアーで遊びに行く人がいるんだなぁ。」と感じました。我々がいた間だけでも3台のツアーバスが客を乗せては発って往きました。『中津川・下呂温泉の旅』、『三交パルック○△ツアー』・・・。

「どうでもいいけど俺らの乗るバス来ないなぁ。」今回の旅はカッコーツアーの企画なので、バスはベージュとオレンジ色の名阪近鉄バスのはずです。
ここ桑名駅前に来る前に、鈴鹿~四日市~星川と順次客を乗せながら来るので遅れることは予想がつきますが、いざ待っているとイライラするものです。
コンビニに入ったり出たりしながら待っていると、数分遅れでバスが姿を現しました。


バスから降りてきたガイドさんはどう見ても一度は定年を超えてるだろうと思われる超々ベテランの風格。
狭いバスの通路では到底すれ違えない立派な体格でした(爆) 顔はニコニコと福福しく、笑うと1本抜けた前歯にどうしても目が行ってしまうのはご愛嬌というところ(笑) 開き直りのノーメイクもいさぎよく、憎めないキャラクターです(笑)
バスガイドさんについて先に触れておくと、ガイドはさすが慣れているし、接客、運転手さんへのアドバイス、状況に応じた喋らない区間の設定等、感心してしまいました。
一番感じたことは「よくアチコチの道知ってるなぁ」ということ。それはガイドぶりからはもちろん、運転手さんとのオフレコのやりとりに垣間見ることが出来ました。 自分はバイク乗りとしてある程度いろんな道を知ってたつもりだけれど、仕事で毎日あちこち移動してる人にはかなわないことを痛感しました。

「こういうバスってけっこう効率良く高速ケチって行くんじゃないかなぁ? どんな道を通って中央道まで行くのかなぁ?」今後の参考に興味津々です。

そしたらなんと拍子抜けなことに、普通の最早ルート、桑名インターからすんなり高速に入っちゃいました(笑)
そして1分後、すぐに大山田PAに入ってしまうではありませんか!(爆)
「なぬ?」と思ったのは我々だけ。考えてみれば、始発の鈴鹿から乗ってきた人たちは、既にかれこれ1時間半ほどバスに揺られているわけでした(笑)

10分ほどのトイレ休憩でバスは走り出しました。これから400km近い旅路の始まりです。


東名阪~名二環と順調に進み、「ちょっとでも安い一宮線を行くはず!」と思っていた私の予想を裏切り、バスは小牧線で名神に入りました。

ほどなく中央道に分岐。「見える見える♪ 防音壁の向こうが見える♪」
相当高いところに座る今どきの観光バスならではの視点から見える沿道の畑や団地の景色が新鮮でした。

ガイドさんが内津峠の説明を喋っています。『うつつ峠、うつつ峠』と連呼しているのを聞いて「うちつだよ(笑)歯が抜けてるから上手く言えないんだな(笑)」と思っていた私はお馬鹿さん。うつつで正解でした(爆)

バスの車内はオバチャン達の明るい声が絶えません。乗客35名のうち男性は6~7人、客の大半はオバチャンなわけです。
私たちはと言うと、事前に持ち込んだアルコールに手をつけるのはやめました。すっかりバスの見晴らしの良さに魅せられて、寝ずに景色を楽しみながら移動したいと思うようになったからでした。

2回目の休憩は桑名からの距離115km、恵那山トンネル突入直前の神坂PA(パーキングエリア)でした。
普段のツーリングでは屏風山PAか恵那峡SAに立ち寄ることが多くていつも素通りしていたPAです。チープな造りのPAも少なくない中、ここはこぢんまりしてますが悪くないなと思いました。

3回目は桑名から185kmの小黒川PA。ここで弁当を積み込むようです。
バスから降りてみると、この日は風向きのせいか、隣の牧場からの有機的なニオイが辺り一面に充満しており、売店の店員さんに「何のニオイ」か説明を求める人を見かけるほどでした。

まだ11時ですが、ここで配られた牛肉弁当を車内で食べます。おばちゃんやおばあちゃん達の食べるのの早いこと!

バスは桑名から215km・岡谷インターで降りて、国道21号→142号で北東に向かい、ビーナスラインの真下の有料の新和田トンネルをくぐり、ちょっと142号線から西に寄り道したところにある「きのこ村」できのこ狩りをしました。
併設の売店で売らんかな商法に引っかかるおばちゃん達を尻目に一服(笑)

再び142号に復帰したバスは谷筋の長閑な田園を淡々と北上し、やってきたのは上田城。
ガイドについて城を見学した後、土産物屋でヘルメットに貼るのに丁度良いと思い、真田家の旗印「六文銭シール」を購入。
その六文銭の言われを引用して「いつ死んでも三途の川を渡れるように(渡し賃が六文要るらしい)これを貼って走る(笑)」と話した冗談を真に受けた妻に怒られ、購入したシールはいまだ行方不明(笑)

丁度のタイミングで長野新幹線に遭遇したりして上田市街をあとにします。国道142号→292号で今日の宿泊地草津に向かいましたが、道中とても楽しそうな峠を越えたり、是非バイクで来たくなりました。

宿はいろんなバスツアーのチラシですぐ目につく巨大なホテル「櫻井」です。街道が温泉街に突き当たる交差点に位置しているので実際にも目につく建物です。湯畑から1km近く離れているので歩き無精にはたまにキズですが、ホテルでも参加型湯もみショーを開催していて大盛り上がりでした。料理も接客も施設も何ら不満なく快適に過ごせて温泉もゆったり楽しめました。


二日目は草津から程近い大津という所にある酒造所に寄って試飲したお酒を購入、別に乗客用に配られた酒をあけて朝から一杯。
昨日来た道を戻って今度は味噌蔵を見学して田楽を食べ、上信越道に乗って長野市の善光寺参り。

その後ドライブインで昼食。

更埴まで少しだけ高速に乗って、次はフルーツ農園。今日だけで朝食バイキング→日本酒試飲→みそ田楽→昼食と、ほとんどカラダを動かさずに食べてばかりでお腹はポンポン(笑)

あとは最寄のインター(姥捨?)からひたすら走ってもらって、映画ハッピーフライトを見たりしながら夕刻帰ってきました。
帰りはどこのSA・PAに寄ったか覚えていませんが、最後に内津峠PAに寄ったときは、今から帰って晩御飯の支度をしたくない心理から、みんなけっこうお腹に溜まるものを買い込んで晩御飯代わりに(?)食べていました。

ルートの参考にもなるし気楽だし、たまにはバス旅も良いものだとあらためて思いました☆

運転手さんグッジョブ! 今回一日目だけ運転席の直後の席から見ていて観光バスの巨体からしたら最大限のパフォーマンスを引き出しながら運転していると感じたので、これからは上り坂で観光バスにさえぎられても寛容になろうと思いました(笑)


どうもどうも~☆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | その他 | CM(8) | ▲ top
コメント
-  -
観光バスの後ろをついていって道案内してもらったのは遠い思い出・・・・。

ついでに団体さんについていって説明も横で聞いてましたwww



バスの旅もおもしろそうですね。なにより乗ってるだけでいいので楽でイイ
2012/08/28 16:12  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
-  -
長距離バス・・・東京→大阪間のバスに数回しか乗ってことないです(笑)

8時間でしたが足元広かったので快適でした!!

バスツアーは意外と楽しいみたいですね~

息子が叫ばなくなったら行ってみようかな?(笑)
2012/08/30 09:27  | URL | HORI-G #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
-  -
バスツアーは20年前ぐらいにTDLへ行った時ぐらいで、
その時 あまりにも不自由でイヤになりました…

でも最近はバスの装備なども改善され、
ちょっと出せばリクライニングで広々とも聞くので、
利用しても良いかなぁ~って思ってもいます。

だって乗った瞬間にプシュって出来るんでwww
2012/08/30 12:26  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
団体さんの集団にまぎれてガイドさんの話を聞くのって効率的ですね(笑)

観光バスの後ろを行けば、道案内になるメリットはありますが、
なかなかあのペースに合わせる余裕まであるかどうか(笑)

バス旅行は楽だしお得だなぁと思いました。
今後もボチボチ利用しようと思っっています。
2012/08/30 16:25  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
私も若い頃、長距離都市間バスをよく利用してました。

観光バスも基本あんな感じですが、ガイドさんがいることと
途中で何回かバスから降りるのが違うとこでしょうか。

バス旅も、個人で行ったら倍以上かかるような計算だと思うので
かなり割安に行けるのがうれしいです☆

J君が参加したらおばあちゃんたちのアイドルになってかわいがられる
ことでしょう(笑)
2012/08/30 16:36  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
観光バスというとやはり皆さん長距離バスのほうが利用しているようですね。
TDLだと時間の制約とか不自由なのかもしれませんね。
ちなみに禁煙しない限りTDLは行けませんけど(笑)

座席の感じは昔と大差ないように思いましたけど、座ってる高さはハンパないですね。
見晴らしは抜群に利きますよ☆

たんまり「素敵な飲み物」を持参して奥様と行かれるのも良いかとオススメしておきます(笑)
2012/08/30 16:49  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
宿泊付観光バスは修学旅行以来乗ってないw
草津温泉の櫻井はいい旅館ですよね。
バスツアーだと安く泊まれるし、お得かも。

お酒好きなら、ずっと飲んでいられるし、
バスツアーって案外いいのかも(^_-)-☆
2012/09/18 17:16  | URL | くろこ #dZ2c3wmQ[ 編集] ▲ top
- くろこさん -
クルマとバイクで普通に生活してるとバスツアーの選択肢はなかなか思いつきませんからね(笑)

櫻井は有名なようですね。
確かに個人手配ではとてもじゃないけどあんな安く泊まれないだろうなと思いました。

お酒も飲めて寝たければ寝て(笑)
あれ以来、バス旅もいいなぁと思うようになりましたよ。
くろこさんも機会があれば選択肢に入れてみては?
2012/09/19 16:47  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。