2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小豆島ドライブ
2012/11/26(Mon)
久しぶりの更新です。
もう一月近く経ってしまいましたが、11月に遅い夏休みをもらって一週間のドライブ旅行に出かけていました。

更新していなかった間も、ネタにはならないまでもバイクにはちょこちょこ乗っていました。

_13_.jpg
足柄SAでフルバンクしたり・・・。


さて、旅行の行き先が全般的に初めて訪れる場所が多かったので記念にと思い、記憶が消失する前にドライブ旅行記だけはボチボチ書き進めていこうと思っています。

大して面白くも無い時系列日記になろうとは思いますが、よろしければお付き合いください。



~~~PCからは「続きを読む」で続きます。~~~
.
~~~本文の続き~~~

午前3時半、自宅を出発。

途中、草津パーキングエリアで15分程度休憩しても、名神高速の終点 西宮を5時過ぎに通過。
新名神のおかげで本当に関西各都市まで早くなりました。

そして第一目的地の神戸三宮バスターミナルにも、まだ真っ暗な5時半ごろには余裕で到着。
ゴルフを停めて、この先3泊4日の旅を共にする妻の両親を出迎えました。
下関発大阪行きの夜行バスは、定刻より10分以上早く神戸に到着したようでした。

とりあえず、三宮からすぐのダイヤモンドフェリー(小豆島~神戸)乗り場に向かいましたが、8時の出航時間まで時間を潰せるような施設ではなかったため、メリケンパークを散策することに。

RIMG0028.jpg



RIMG0031_20121112234901.jpg



日が出てきた頃、風が吹いてきて逆に寒くなってきました。

RIMG0029.jpg

7時過ぎに再び乗り場に帰って乗船手続。
ここは小さなプレハブ小屋があるだけで、申込書を記入する記帳台も屋外に置いてあります。雨の日はどうするのでしょう?
乗船待ちのクルマは乗用車が20台ぐらいいたでしょうか。トラックはどれが乗るのか判りませんでした。観光バスはいなかったような。バイクは1グループ3台が乗り込むようでした。

フェリーには同乗者ごとクルマに乗って乗船します。ドライバーと同乗者が別々に乗船する新日本海フェリーを見慣れているので新鮮な気分でした。

RIMG0035_20121112234923.jpg

乗り場の小屋と違って船は結構な大きさです。
2階が車両甲板、3階が椅子席とドライバー室、4階が女性専用椅子席とザコ寝できる広いスペース、5階にゲームコーナー。4階と5階からは後部デッキに出ることが出来、デッキの灰皿が使えます。

RIMG0043.jpg


明石海峡大橋を通過。大勢デッキに出て写真撮影していました。


RIMG0047_20121112234922.jpg



3時間あまりの航海を経て午前11時過ぎ、小豆島に到着しました。

RIMG0055.jpg


フェリーから吐き出されると、ものの数十メートルでT字路に突き当たり、右折するか左折するかの判断をいや応なしに迫られます。まだ外に出て間もないためにナビが神戸のままになっており、自車位置が捕捉できていない段階ではかなり焦る場面ですが、みんなが左に曲がって行くので私もわけも分からず左折することに(笑)

結果はこれで正解で、数km走ると最初の目的地、「二十四の瞳映画村」に着きました。

RIMG0058_20121112234947.jpg



RIMG0063_20121112234946.jpg


RIMG0068.jpg




少し戻って「岬の分教場」

RIMG0064.jpg


新旧どちらの映画も観ていないまま来てしまったことを少しばかり後悔です(笑)


そのまま来た道を戻って数分西に進み、『丸金醤油』の蔵を見学。八丁味噌のカクキューを思い起こされる雰囲気です。
安い見学料を払うと、見学料より高くつくんじゃないかと思うような小瓶の醤油をくれます。


RIMG0071.jpg

山口の人にも馴染みのある有名な会社らしく、これをもじったのかたまたまか知りませんが、ダイハツのCMの醤油屋の前掛けは『山金』になっていますね。

ツーリングの集団もたくさん訪れて醤油ソフトなどを手にしていました。私はパス。

RIMG0072.jpg



更に西に進んでオリーブ園にやってきました。

RIMG0073_20121112235024.jpg



RIMG0078_20121112235102.jpg



RIMG0082.jpg


海を見下ろす山の斜面から時折通りかかるバイクを眺めながらオリーブソフトを堪能。

RIMG0083.jpg

とっくにお昼を回っていたので昼食にします。
さっきオリーブ園に来るときに見かけたそうめん屋さんに決めて、R436を東に戻りました。
小豆島と言えばオリーブや醤油と並んでそうめんも名産なのだとか。
内海の町役場近くのお店に入ったのですが、たかが『そうめん』が驚くほどの旨さでした。

RIMG0084_20121112235101.jpg

「そうめんとしては旨い」ではなく、「まさしく旨い!」
当然その店でそうめんを買って帰りました。



ここから初めて山のほうに向いて上がって行きます。クネクネ具合も路面も良好な道です。
寒霞渓のロープウェイに乗りに来ました。

RIMG0097.jpg



乗り場付近もさることながら、高度を上げるに連れて紅葉が深まり、頂上では真っ赤な紅葉が見られました。

RIMG0099_20121112235151.jpg

眺めも最高です。映画村のほうも見渡せます。

RIMG0106_20121112235149.jpg


RIMG0108.jpg


植生や岩肌や谷の切れ込み等が御在所ロープウェイとよく似ており、間近に見える入り組んだ海と合わせて、伊勢志摩に御在所があればこんな感じだろうなぁと思いながら景色を楽しみました。

さっきのクネクネを延々来ればロープウェイに乗らずとも山頂まで来れました。観光バスもたくさん来ています。
それでもロープウェイからの景色を楽しめましたし、4人乗せてクネクネクネクネ走るよりも快適に早く山を降りられそうです。なにせ時間が押しています。フェリーの(汗)


当初15時45分発の土庄からのフェリーを予約していたのですが、今から間に合いそうにありません。
寒霞渓を降りながら妻が予約キャンセルの電話を入れがてら次の便(1時間半後)の混雑状況を尋ねますが、「今日は多そう」「先着順に乗る仕組み」と言われるだけで不安が募ります(大汗)

とにかく一刻も早く土庄に着かねばなりません。元々海が割れるエンゼルロードは潮の満ち干きの時間的に今日は見られませんので、ただひたすら移動するのみです。

焦りながら運転している視界に『草壁港フェリーターミナル』が飛び込んできました。
出航時間も乗れるのかさえも判りませんが、ダメ元で立ち寄ることに。
妻がクルマを降りて小走りに駆けて行きました。

ほどなく切符を買って戻ってきました。乗船名簿も車検証も不要で、あたかも電車に乗るような手軽さです。万一のとき見つけてもらえなさそう(笑)
でも本当に安堵です。

土庄からのフェリーと高松までの料金も時間も同じぐらいのようです。

RIMG0110_20121112235149.jpg


1時間少々で高松駅付近の埠頭に着眼しました。


夕闇の高松市街に放り出されます。再びナビは小豆島にとどまったまま(笑)
右往左往しながらも何とか市内の宿、喜代美山荘『花樹海』にたどり着けました。

高松市街を見下ろす小高い丘に添うように建てられており、車で一番上まで登ったエントランスロビー自体が5階か6階というユニークな構造です。

温泉は、溶存物質が1kg中300mg前後と少ないながら温泉法規定値の8.25マッヘを大きく上回る約15マッヘのラドン泉でした。源泉17℃を加温・最上階まで汲み上げ・循環ろ過なので額面よりは多少マイルドなのかな?と思いつつ、今日から3泊4日の温泉旅行、湯あたりに気をつけて旅は続きます。

RIMG0105_20121112235150.jpg


明日は九州に渡ります。←世界の車窓から風
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | VWゴルフ | CM(8) | ▲ top
コメント
- おぉ~ -
自分も小豆島に行って、
今回の銀さんのように島めぐりをしたいッス!!
ま…来年に持ち越しですけど…(´Д`) =3

フェリーでの先着順てのは多いんですかね?
以前 九州ツーで大分から愛媛までのフェリーがそぉで、
全く予想しておらず係員に言われて驚きました!!Σ(・ω・ノ)ノ

あ…のぉ…温泉の写真が見たいっす……
2012/11/26 22:32  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
-  -
これが噂のそうめんですね!!

確かに美味しそうですヽ(*´∀`)ノ

24の瞳・・・僕も観たことないです(m´・ω・`)m

小豆島に行くことになったら事前に観ていくことにします(笑)
2012/11/26 22:44  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
> 自分も小豆島に行って、
> 今回の銀さんのように島めぐりをしたいッス!!
> ま…来年に持ち越しですけど…(´Д`) =3

↑kenkenさんの得意の瀬戸内方面ですね!
関西圏のライダーならまだしも、神戸・姫路などのフェリーの時刻表が往復またはスルーで見るとプランニングしにくい印象です。島の中で1泊すれば良いんでしょうけどね。
是非kenkenさんのレポが読んでみたいです。

> フェリーでの先着順てのは多いんですかね?
> 以前 九州ツーで大分から愛媛までのフェリーがそぉで、
> 全く予想しておらず係員に言われて驚きました!!Σ(・ω・ノ)ノ

予約バリバリの長距離フェリーの感覚しか無かったもので、面食らいました(笑)
気休め程度の予約っていう感じでしょうかね?(笑)

> あ…のぉ…温泉の写真が見たいっす……

いつも狙っているつもりなんですが、一人でも他に誰かいたらカメラを向けられませんからねぇ。
今回は義父とほぼ行動を共にしていましたし(笑)
次回から宿のHPにリンク張りますね。
2012/11/26 23:36  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
> これが噂のそうめんですね!!

↑お話したそうめんです!
コシがありました。味は何がどうとか言えるものはないですけど、とにかく掛け値なしに旨かったです。

> 確かに美味しそうですヽ(*´∀`)ノ

↑何かの折に機会があれば覚えておいて損はさせませんよ。

> 24の瞳・・・僕も観たことないです(m´・ω・`)m
> 小豆島に行くことになったら事前に観ていくことにします(笑)

↑映画村に行くならなおさらでしょうね(笑)
8日目の蝉はTVで見たんですけどね。
関西ならギリギリ日帰りもできるかもしれませんね。
2012/11/26 23:43  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは(^O^)/
こ、これがあのそうめん!
何か、透き通ってますね、わたくし、なぜかバイクを乗り換えると小豆島に行くんですよね!
また、噂のそうめん頂いてきます。(^^)
2012/11/30 02:18  | URL | ゼン #-[ 編集] ▲ top
- ゼンさん -
> こんばんは(^O^)/

こんにちは!ゼンさんブログされてたんですね!
またのちほどあらためて遊びに参ります。

> こ、これがあのそうめん!
> 何か、透き通ってますね、わたくし、なぜかバイクを乗り換えると小豆島に行くんですよね!
> また、噂のそうめん頂いてきます。(^^)

気軽に小豆島に行けるんですね。中部に住んでると中々縁がなかったです(笑)

お店調べました。『瀬戸よ志』だと思います。おそらく間違いなく(笑)
驚く味だと思いますので是非おすすめしておきます。
2012/11/30 17:26  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
小豆島には、母方の親戚が居たので子供の頃に
何度か行った事が有ります。
最後に行ったのは、いつか忘れましたけど・・・

その割には、ブログに有る観光地って行った事無いです
いつも、夏に行ってたんで海で遊んでばっかりでした

続き、楽しみにしてます。
2012/12/04 19:27  | URL | ヤンテル #YG9ONXHE[ 編集] ▲ top
- ヤンテルさん -
> 小豆島には、母方の親戚が居たので子供の頃に
> 何度か行った事が有ります。
> 最後に行ったのは、いつか忘れましたけど・・・

そうなんですか。船で渡るのは楽しかったでしょうね。

> その割には、ブログに有る観光地って行った事無いです
> いつも、夏に行ってたんで海で遊んでばっかりでした

地元・準地元だとそんなもんかも(笑)
私も下宿時代に京都の神社仏閣にはほとんど行った事なかったですもん。

> 続き、楽しみにしてます。

実は次の次の記事まで文章は出来てるんですが、写真が億劫で(笑)
今日あたりアップできるかな?・・・
2012/12/05 15:56  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。