2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豊後水道を渡り九州へ
2012/12/07(Fri)
11月5日(月)、旅行二日目です。眼下の高松市街を見渡すとイマイチな天気のようですが、今日は移動日と割り切って行きましょう。

RIMG0111.jpg


高松の宿『喜代美山荘花樹海』を出て街道を南下、9時20分高松西から高速に乗り、一路愛媛県松山市を目指します。
乗ってすぐのPAで妻に運転を代わり、石鎚山SAで再びハンドルを握りました。


右側の眼下に広がる沿岸部の都市と灰色の海を眺めながらひたすら西へ。交通量は平日の午前ということもあってか、まばらです。

ナビの言うとおりに松山インターの一つ手前、川内インターで降りて道後温泉へ走らせました。


 ↓「続きを読む」にて続きが開きます。
.
~~~本文のつづき~~~

道後温泉本館近くの適当な民間駐車場に車を停めて、いざ観光へ。

RIMG0115_20121206234907.jpg


丁度、坊ちゃん&マドンナの服装をした人が商店街アーケードの方から歩いて来たので、一緒に記念撮影をお願いしました。
坊ちゃん役の青年はスケートの小塚選手によく似ていました。

RIMG0113_20121206234908.jpg


「以前入ったことがある」あるいは「今は気乗りしない」等といった理由から、本館での入浴は見送りました。
その代わり、500円払って館内の見学ツアーをすることにしました。


RIMG0114.jpg


まずは2階の一角に設けられた皇室専用室および専用浴場をガイドつきで見学。
有史以来数えるほどしか使われなかったこれら施設。今は引湯できなくなっているのだとか。

その後3階の角部屋、夏目漱石の間も見学。

RIMG0118_20121206234906.jpg



建物を出て裏手に回ると、さっき見学した皇室専用室に直結する専用扉がありました。
裏から見る道後温泉本館は違った趣きでした。

RIMG0121_20121206235619.jpg



さて時間は午後1時近く。この付近なら鯛めしを始めとした愛媛の海の幸を食べさせるお店がたくさんありますが、どうにも皆食欲が無く(旅館の夕食・朝食が豪勢だったため)、お腹が減ったら道すがらどこかに寄ろうという話になり、松山をあとにしました。
松山インターからさらに西に向かいます。30分ほどで終点の大洲インターに着きました。そのまま自動車道的な道が延びており、標識に従って豊後水道に突き出すツノのような形の途中にある伊方町三崎フェリー乗り場へ向かいました。

道中ずっと海を左下に望みながらの緩やかなクネクネ道メロディーラインを行きます。バイクにも楽しそうな道でした。しばらく走って伊方原発近くの道の駅で休憩。じゃこ天に舌鼓。

RIMG0124.jpg



RIMG0125.jpg


メロディーラインを降りて行くと三崎の集落にフェリー乗り場を容易に見つけることが出来ました。

ここでも乗り場付近のお店でじゃこ天を買って食べ比べしましたが、さっき食べた道の駅の物のほうが大きくて味も好みでした。


一応ここのフェリーも16時発の便を予約していたので乗ることに関してはまったく心配していなかったのですが、車を載せて、トラック・マイクロバスを載せて、ここでしばらく車列が動かなくなった時間が数分ありました。
「こんなペースで出航間に合うの?」と心配していると、また車を積み出して我々の車も車両甲板に載り込みました。載ったところは船の最後のスペースでした(驚) 残りの車は、つまり積み残し。予約してて本当に良かったと思える瞬間でした。

この海上国道九四フェリーは、昨日の神戸~小豆島、小豆島草壁~高松のフェリーよりも明らかに小さい船でした。
それに加えて昨日はいずれも瀬戸内海という比較的穏やかな海だったのに対し、この豊後水道は外海です。まさに『どんぶらこ』という表現が相応しい乗り心地(笑) 船の右のほうの座席に座っていたのですが、反対の方の窓を見ていると水平線が見えなくなったり逆に海しか見えなく(空が見えなく)なるほどでした。

こんなに揺れている中、外のデッキに出てタバコを吸うのは私だけのようでした。ベンチはありましたが、やんだ雨なのか海水なのか濡れており座れません。仕方なくデッキに固定された丸いテーブルに太ももを押し付け、片手でテーブルをしっかり握りながら手短にタバコを吸いました(怖)

車両の積み込みに時間がかかったおかげで定刻より15分ほど遅れて九州の佐賀関に到着しそうです。

RIMG0130.jpg

時刻は夕闇迫る午後5時過ぎ。それでも三重県の同時刻より日が暮れる時刻が遅いだろうことを実感できます。三重県だったらとっくに真っ暗のはず。

関あじ関さばで有名な佐賀関の海を右手に海岸沿いを北上し、ナビに言われるまま国道から産業道路にスイッチ。
大分市内でもそれほどひどい渋滞に遭うことなく、別府湾に差し掛かってくると湾の向こうに別府市街の灯りが出迎えてくれました。

別府タワーの交差点を曲がった海沿いに、今日の宿シーサイドホテル美松大江亭はありました。
道中6時ぎりぎりになる旨電話してあったのですが、どうやら我々が最後の到着客だったらしく、外に出て待っていてくれました。

堤防のすぐそばに建っており、別府湾を眺めながら入る屋上の露天風呂が売りです。夜ですが月明かりで黒く広がった海を眺めながらお義父さんと気持ちよく入浴しました。しかもさすが湧出量豊富な別府温泉だけあって源泉かけ流しとのこと。そう聞くと気持ちよさも幾らか増すような(笑)
冷の湯・清涼の湯ともいわれる炭酸水素塩泉、文字通り清涼感を得られるようですが今の状況は冬の夜の屋上の露天(笑)、しっかり身体が温まるのを自覚してから出ようと思っていましたが、話好きなお義父さんといると自然に長湯になっていました。

ちなみに当ホテルは別府八湯からなる別府温泉の区分けとしては別府温泉です。
明日は地獄巡りと、時間が許せば別府八湯の他の温泉にも入りたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | VWゴルフ | CM(8) | ▲ top
コメント
-  -
伊方のフェリー乗り場・・・10年くらい前にバイクで横を通過した記憶があります。
あの時は確かZRX1100だったかな~ヽ(*´∀`)ノ

GWだったから大渋滞してたのを思い出しました(笑)

九州行ってみたいなぁ~(m´・ω・`)m
2012/12/07 22:49  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
-  -
昨年、わたくしもメロディーラインを通って佐田岬へ行きましたよ!
もう一度行きたいなぁ(^^)
2012/12/08 22:27  | URL | ゼン #-[ 編集] ▲ top
-  -
道後温泉、行こうと思っています。来年(2月)ぐらいなんですが・・・
四国は魅力いっぱいですね。
本当はソロツーリングで上陸したいんですが(笑)
いろいろここで勉強しますっ(*^_^*)
2012/12/09 10:56  | URL | くろねこのジジ #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
> 伊方のフェリー乗り場・・・10年くらい前にバイクで横を通過した記憶があります。
> あの時は確かZRX1100だったかな~ヽ(*´∀`)ノ

なるほどご実家を考えると準地元ってかんじなのでしょうか?
それにしても、ZRX1100だったころのHORI-Gさんは想像つかないんですよねぇ(笑)

> GWだったから大渋滞してたのを思い出しました(笑)

一本道ですもんね。九州とのメジャーなパイプなのかな?

> 九州行ってみたいなぁ~(m´・ω・`)m

なかなか敷居が高いですよね。
安全運転を続けていればいつかバイクで行ける日も来ると夢見るのも楽しいかも。
2012/12/11 13:49  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ゼンさん -
> 昨年、わたくしもメロディーラインを通って佐田岬へ行きましたよ!

ということは九州がらみでしょうか?うらやましい。
岬までは伊方からもう少しありますね。

> もう一度行きたいなぁ(^^)

私ももう少しゆったり、ジャコ天めぐりしながら行ってみたいです(笑)
2012/12/11 13:51  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- くろねこのジジさん -
> 道後温泉、行こうと思っています。来年(2月)ぐらいなんですが・・・

こりゃまた寒い時期ですが、そのぶん温泉がしみそうですね。

> 四国は魅力いっぱいですね。
> 本当はソロツーリングで上陸したいんですが(笑)

それは将来のお楽しみということで、どんな形であれ四国を楽しんできてください。

> いろいろここで勉強しますっ(*^_^*)

大した参考にもなりませんが、ギリギりこの記事ぐらいがマトモな記事かもしれません。
http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/blog-entry-353.html
2012/12/11 13:59  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
道後温泉は2回行きましたが、盆休みに初めて温泉に入りましたが……( ̄ー ̄?)

伊方町三崎フェリー場?
メロディーライン??
次回の参考に…φ(.. )
って次回っていつだ……(。_。?)
2012/12/13 08:58  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
> 道後温泉は2回行きましたが、盆休みに初めて温泉に入りましたが……( ̄ー ̄?)

僕も2回行って1回は入浴してませんね(笑)
入った一回は、湯船で隣の人と肩が触れ合うほどの芋洗い状態でした。

> 伊方町三崎フェリー場?
> メロディーライン??
> 次回の参考に…φ(.. )
> って次回っていつだ……(。_。?)

三崎よりも手前にも九州と結ぶフェリーがあるようです。
メロディーラインは、パールロードに近い感じかもしれません。

愛媛はちと遠いですね(笑)
2012/12/14 22:56  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。