2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リハビリツーリング
2013/06/17(Mon)
大変ご無沙汰しています。築50年超の家の建て替えに集中して取り組んできたため、休日をレクリエーションに費やすことがほとんど無い日々でした。そんなだから勿論バイクネタもありませんでした。
例外的に3月24日にルーキーさん主催の鶏野菜鍋ツーリングに参加させてもらったり、先日DTを知人に売却したり、というネタはありましたけど、記事に出来ないまま今日に至ってしまいました。

ここへ来てやっと余暇を過ごせるようになったので、昨日は一日バイクに乗って過ごしました。
ツーリングも久しぶり、記事に書くのも久しぶりなので、両方リハビリの気分です。乱筆・長文は容赦願います。

↓「続きを読む」を押してください。
.
~~~本文のつづき~~~

仮住まいではツーリング出発に際して様々な困難があります。
<其の一> カギが無い・ヒザパッドが無い
正確に言うといつもと置き場所が違うのでムダに動き回って探し回ってイライラ。
<其の二> バイクが出しにくい
仮住まいは車庫の構造上、バイクを引っ張り出すがかなり面倒で、体力も神経も使う。おまけにヤブ蚊がいる(笑)

そんなことなので出発できる体勢になったときには既に汗が噴き出している。一服してクールダウンして8時20分に出発した。
まずはガソリンスタンドに向かう。「アカン、暑っつい!」パンチングメッシュの3シーズンジャケットでは茹で上がりそうに暑い。 今日の最高予想は名古屋34℃、朝方少し爽やかだったのと、昨日夕方に体感したひるがの高原の肌寒さからチョイスしたジャケットだったけど、これは完全ミスチョイスだ。服装選びからしてバイク乗りの勘が戻っていない。
我慢して給油だけは済ませて、着替えにまた家まで戻った。

今日は本当は紀伊半島南部のトロッコで行く温泉に行くつもりでツーマプ関西版を持って出たのだけれど、家に帰ると気分が変わってしまった(笑) メッシュジャケットに着替えるついでに中部北陸版に交換した。ただ行き先は白紙のまま。

高速に乗るでもなく、中堤を行くでもなく、気がつくとR258を北上していた。
桑名東インターが見えてきた。「乗るか?どうする?」   「・・・・」 スルーした(笑)

多度の交差点までやって来た。
「右行ったら堤防道路。真っすぐ行ったら大垣とか養老とか。北陸行くんやったら真っすぐでもええけど。」  「ん~~~~、とりあえず右!」

長良川堤防道路を順調に北上。青い空、白い雲、光る水田、堤の下では少年サッカーの賑やかな声。「ああ、ええ休日やなぁ」幸せ感満載のCBR号。

墨俣城まで来ると、交差点から先が工事通行止めになっており、右か左にしか進めない。ここは右折して長良川を渡り、向こう岸の堤防道路を北上することにした。初めて通る道だ。
走りながら薄々気づいてはいたけれど、この道ではR21に合流できないのだ。R21の真下をものの見事にくぐってしまうCBR号。「21号さよなら~!(笑)」
リカバリー出来る交差点は1km近く向こうだった。
ロスはしたけど、やっぱりCBRの上で幸せを実感しながらニヤニヤしていた私は、ふと妻のことを思い出した。私以上にこれまで家のことで忙殺されてきたにも関わらず、今日は妻を家に残してきた罪悪感。
「オレはどうすればイイ? そうだ、お土産だ! そういえば2年前、横川SAの釜飯が夜遅くて閉店していて残念そうにしていたなぁ。よしっ! 軽井沢・妙義山ツーリングにしよう!」 半分本気でR21を東へ向かった。

土産を買うなら途中で買わなくてはいけないものがあった。バッグ類だ。
今日はバッグを装備して来ていない。

R21沿いに好日山荘がある。勇んで行ってみた。建物はあったが、なんと閉店しているではないか。
仕方がないので隣のヒマラヤに入った。
普通のリュックサックを買う気はなかった。だって家にあるし(笑)
僕が欲しかったのは、パイプイスにもなるリュックだったが、ヒマラヤには置いてなかった。
保冷バッグも適当な大きさの物が無いようだ。
「釜飯ツーはあきらめよう。」

さて困った。完全に行き先が白紙に戻った。
「もう10時半だし、こうなったら近場を当てもなくさすらおう。」

各務ヶ原インターから東海北陸道をユルユルと北上した。
30分ほど走って美並インターを降りた。
アユ釣りの大勢の釣り人が腰までつかっている長良川を左手に見ながら郡上八幡まで。

RIMG0294.jpg


写真を撮っている間だけで、何組ものマスツー集団が駆け抜けて行った。暑いのが玉にキズだけど今日は行楽日和だ。
そのおかげで、郡上のサークルKもバイクだらけだったので気が引けてスルー。多くがせせらぎ街道に左折する中、私は直進してR256のつづら折れを登る。

工事片側交互通行の無人信号機を利用して、目の前にクリアラップを作ることに成功(笑)
嬉々としてこんな感じのヘアピンを行きます。

RIMG0296.jpg



地図で見るとこんな感じ。

R256.jpg



眺望は優れないけど、よく注意していると郡上のお城が見えます。(※運転中は脇見しないでください(笑))

RIMG0297.jpg


登りきって下っていくと視界が開けて農村集落が続いていきます。道の駅和良はスルーして、街道沿いの主婦の店の前の自販機でコーヒー片手に一服。バイクもチラホラ通りかかります。

尾張地方の水がめ「岩屋ダム」の方に行けば下呂温泉はすぐそこ。 今回はダムへは寄らずに東へ直進してR41に出ました。郡上からここまでも、ここから先も、いずれも大した考えがあるわけでもなく惰性でルートを選んでいます。

サークルKでパンを買って昼食。
そう言えば、ここまで全然トイレに行ってないのが「すごくない?」 ←全部汗で出ただけです。汚っ!

このまま南下しても美濃加茂からずっと市街地が広がるだけで面白くも何ともない。パンをかじりながらツーマプを眺めていてひらめいた。土岐が意外と近い☆ 土岐といえば織部など焼き物の町。丁度いま見たいジャンルの焼き物があるのだ。

しらかわ、七宗と道の駅をスルーしながらR41を南下していき、R41バイパスの始点でバイパスには乗らずに左にそれて、交差点を左折してR418で八百津方面へ。なかなか穴場な感じの良い道ではないか。

この先10kmほど行けば木曽川にかかるダムがあり、その手前の橋を渡れば土岐へはすぐのはず。

人道の丘という公園を頂点に谷に向かって降りて行った先にダムが姿を現しました。ダムマニアではないけれど記念にパチリ。

RIMG0302.jpg


向こう岸に渡って数百メートル進むと空気がひんやりしました。「何や?」
冷気の正体はトンネルからでした。「おぉ!タラガトンネルほどではないにせよ気持ちイイこれ♪」といわけでこの大久後トンネル、タラガトンネルの弟子に認定。

トンネルを出たあとも緩い上りの軽快なワインディングになっており、こぶしカントリークラブとかいうゴルフ場の横を抜けてR21に出ました。
そしてほどなく道の駅志野織部に到着。

目的は洗面ボウルでして、新居に洒落くさい水場を作ろうと画策中なのです。人に言わすと『居酒屋の洗面室』だそうですが(笑)
現状仮で押さえているボウルより自分好みの風合いの物が値段も安く売られており、嬉しい発見でした。

RIMG0305.jpg


この時点で3時半ごろでした。元気な内に帰ろうと、土岐市内で給油して中央→名神→16号小牧線→名ニ環→東名阪をノンストップでサクッと帰宅。西日が顔にヒリヒリしました。スモークシールドを考えようかなぁ?

本日の走行298km、結局土産は買わなかったリハビリツーリングは、筋肉痛もなく無事終了。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 岐阜へツーリング | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
CBRの上でニヤニヤ。ええっ!よくわかりますとも。

のる時間がなくなって季節感が狂って服装をドレにすればいいか悩む。
何処に行けばいいか悩む・・・・

本当にいつもはどうやっていたのかわからなくなりました。
こんなんじゃ、いつか復帰・・・・とは逝かなくなりそうです。


筋肉痛は油断した頃にやってくる・・・・・。嗚呼若いってすごいね。
2013/06/19 08:52  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
おぉっ、わかってくれましたか! さすが乗れてない同志(笑)

以前のベイツのハーフメッシュなら盛夏以外ならソコソコいけた記憶があるんですけど、今のエルフのはいろんな時期を経験できてないものだから、今回失敗しました。

乗れない間もチョコチョコ動かしたりオイル交換などはしてたりでしたが、気は使いますよね。

筋肉痛はとりあえず今回は出ませんでした(笑)
2013/06/19 15:04  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。