2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
飛騨のお気に入りの酒を買いにツーリング
2013/08/07(Wed)
7月最後の日曜日、この日は2013年世界選手権シリーズの第2戦、コカコーラゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース!
お天気の心配はまったくありません。風が幾分強く吹いております。
コースコンディションはほぼ100%回復いたしました。ドライの状態に戻しております。
夏の熱い太陽が、さんさんと降り注いでおりますコース上、さぁいよいよスタート30秒前!
10秒前でシグナルが黄色に変わります。そのあと、GOのサインと共に、各選手いっせいにルマン式スタートによりましてマシンをスタートさせます。
各ライダーがサークルを離れます。
さぁ!刻一刻と、スタートの時刻が近づいて参りましたっ! 鈴鹿、6万8千人と発表されました大観衆の目がっ、今このスズカ国際レーシングコース上に注目をしておりますっ! さぁいよいよスタート10秒前っ!シグナルが黄色に変わりましたっっ! 各選手が身構えますっ! 出走台数は60台っ!

 ↓「続きを読む」でつづきます。
.
~~~本文のつづき~~~

なぁんてカンジで盛り上がるのでしょうね(笑)
かく言う私は8耐とは関係ないので、8耐とF1の日には鈴鹿方面に近づくのは避けて、朝10時過ぎ、ようやく出発。

いつもどおり給油して、レシートをリヤシートバッグに入れようとチャックを開けたとき、とても悲しくなる光景が。
なんと、ツーマプはツーマプでも関東甲信版を積んで来たらしいorz

関東甲信版に飛騨は載っていない。「軽井沢に海は無いわ状態(古い?)」

家に取りに戻ると、エンジン音で察した妻が玄関から顔をのぞかせたので、東海北陸版を持って来てもらい、再度「行ってきま~す!」

R258~木曽三川公園と進めると、長良川の堤防下にゼッケンをつけた数百台の自転車が激走しています。おそらくトライアスロン大会でしょう。折り返して数珠つなぎに走っているので、どこが先頭かさっぱり判りませんでしたが、とりあえず堤防の上から並走して自転車の速度を計ってみました。「50km/h以上は確実に出てる!60に迫るぐらいなんちゃう?すげぇ!」トライアスロンだとしたら、この前に水泳をこなしてるはずなのに、さらにこんなスピードで自転車をこげるなんて凄すぎる。

選手の皆さんに敬服しつつ、私はホンダエンジンの力を借りて先に進み、R21の各務ヶ原インターから東海北陸道で高山を目指しました。時間が遅いせいか(11時過ぎ)、混雑もないようです。
長良川SAに休憩に入って木陰でツーマプを眺め、ルート変更を思い立ちまして、美濃ジャンクションで東海北陸道をそれて東海環状に入り、最初の富加関インターで出ました。

バイク・クルマ通じて初めて通るインターでしたが、降りた先の下道は、見覚えのある道の駅平成へつながるr58でした。前走者をパスしやすい快走路です。ほどなく道の駅平成を通過。

その後も快調に進んで、R41に出た地点は道の駅七宋よりも北、けっこう距離を稼げた満足感♪

R41も快適に流し、前走車が現れても皆さん見通しが効くと道を譲ってくれました。ドライバーの好意に礼をはらって気分良く北上。下呂温泉手前のサンクスで水分補給。

下呂コンビニ


時刻は1時を回っています。先を急ぎます。

R41を離れて下呂温泉街の道を北上しました。理由は、その後の気分次第でよりクネクネ道のモンデウス飛騨位山経由でも行けるように。
それでも結局時間を考えて再びR41で高山方面を目指しました。思い返せば道の駅平成の前後から、体感気温は30℃未満で「ありがたい」と思っていましたが、下呂温泉街を抜けた頃からもう一段涼しく感じていました。それは高山市街に入ってもそれほど変わらなかったのですが、信号待ちで地元らしき自転車に乗った若者たちが『暑っつ~。』と言いながら通り過ぎて行くのを「なんちゅう贅沢な。」と思ったり。

高山市街地を走っていたとき、ふと衝動的に目に入ったマクダナルズに吸い込まれてしまいまして、セットのポテトをLにしたら図らずもグラスをもらってしまい「バッグ積んできて良かった~(笑)」

3時過ぎにマックを出て自宅から間もなく200km、給油しました。
いつもより、右手がしびれているような気がします。
いつの間にかアクセル側のバーエンドが中身ごと脱落しているまま来たせいでしょうか。(一応部品はドリーム店に頼んであります。)

グリップエンド

ここでプチトリビア(古い?)を一つ。
バーエンドは、おそらくハンドル回りの振動吸収に資するバランサーの役割をしていると踏んでいたのですが、実際そのようで(←これは常識なんでしょうね(汗))、CB1300SBとCB1300にバニヤが付いたツアラーみたいなモデルとでは、バーエンドの長さが違う別の部品なんだそうです。(←「へぇ」ぢゃない?(大汗))

さてさて、あと15kmも走れば飛騨古川です。目的地はすぐそこ。でも国道に並行する川の流れに違和感。北に向かっているのに川の流れが進行方向と同じ。「もう三重の隣の岐阜県じゃなくて、富山の隣の岐阜県なんだなぁ。」そう思うと夕陽に変わりつつある太陽の角度と相まって「なんか早く帰りたい」感が芽生えました(笑)

飛騨古川

迷うこともなく飛騨古川の中心街に入って来れたところで観光案内の看板を眺めると、目的の渡辺酒造も載っていました。ほんのすぐそこでした。




周辺は景観保存地区。

飛騨古川景観保存地区




渡辺酒造のお店は「あれ?今日閉店?」と思うぐらい入り口が暗かったです(笑)

蓬莱渡辺酒造


中に入ると私に気づいたイケメン店員さんが出てきました。
「こんちは。たれ口直送(←商品名)を買いに来たんですけど、たれ口直送が好きな人にもっとオススメな酒ってありますか?」

『う~~ん・・・』

「たれ口直送は甘口って言うか旨口ですよね?」

『やや辛の純米吟醸ですね。』

「えっ?そう? なんかとろ~んとしてますよね? 独特ってことですか?」

『独特ですねぇ、あれに似てる酒はちょっと他には・・・』

「ない? あったらたれ口直送の他にそれを買おうと思ってたんですけど、なかったらたれ口直送を2本買おうかな。」

『生酒なので帰られたら冷蔵保管してください。お気をつけて。』

「どうもありがとう。」 720mlの酒を2本積んだCBRはやや不安定になっているはず。慎重に帰ろう。

帰り道はr90を使えば高山を通ることなく飛騨清見インターまでショートカットできます。前半少し1.5車線ですが、道幅はじゅうぶん広く見通しもよく、「これならこんでエエわ。」と思っていたところで完全2車線化。路面も良好。道の駅飛騨古川こぶしを通過して、山深く登った峠に下りトンネルがありました。

トンネル内は路面が濡れており、タラガトンネルほどではないにせよ「涼し~い♪」
水温計もみるみるうちに79℃まで落ち、「CBRも喜んどるわ。」

と、最初は自分もCBRも喜んでいたのですが、このトンネルなかなかに長く、段々「こんだけ長いと涼しいレベルから寒いレベルに切り替わったような・・・。」ようやく出口が見えたころには軽く震えていました(笑)

トンネルを出ると左側に小さな沢と白樺林が夕陽に照らされる景色になり、せせらぎ街道のパスカル以北を走っているような気分です。

やがて高い所に高速道路が見えてきて、すぐに飛騨清見インターが現れました。

このへん1車線の東海北陸道はかなりの交通量で時速は70km/hほど。遅いときは40km/hぐらいまで落ちるときもありました。元々インター手前の電光掲示板に「荘川~高鷲渋滞11km・40分」と出ていたことから、なかばあきらめて惰性で進みました。
途中、「ひるがのSA:混雑、ぎふ大和PA:満」と表示されていましたが、実際には渋滞はひるがのSA手前から始まっており、到底ひるがのSAに入る気にはなれません。渋滞の程度も、ひと目でピクリとも動かない様子でしたので、やむなく秘密の車線を駆使して進ませていただきました。

2車線化してからは渋滞も解消し、「やれやれ」という感じでぎふ大和PAで休憩です。

要冷蔵の生酒を積んでいる関係上、休憩もそこそこに早く家路を目指すべきなのですが、つい1時間前に震えていたにも関わらず、すでにモワモワ感満載の空気に包まれて、やる気なし子ちゃんの私(笑)

一服していると、バイク乗りのお父さんに話しかけられしばし談笑。
九州から来たKTMのお父さん、今日は大阪で酒宴なのだそう。それにしても阿蘇近辺にお住いだそうで、『阿蘇も飽きた。』と、なんとも贅沢なコトバ(笑)
お互いに無事のエールを交わして私はお先に出発。

美濃まで来ると、もう普段の不快な空気に戻り、あきらめモードで自宅を目指しました。

まだ明るい6時半ごろ無事帰宅。バイクをしまう前に真っ先にお酒を冷蔵庫に入れるよう妻に頼んで、疲労感と達成感が半々なうちにツーリング終了。

その晩、食卓で楽しんだたれ口直送は、以前飲んだときよりとろみがなく、少し辛くも感じてちょっとガッカリ(笑)
「どの酒のどの樽のたれ口から採ったのかにも拠るのかもなぁ?」と結論づけて、それでもホロ酔いの幸せな夕食になりました。 求む!ウマい甘口(笑)

<本日の走行:420km>


一応、渡辺酒造の「たれ口直送」のHPをこちらに → 渡辺酒造HP 期間限定商品のページ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 岐阜へツーリング | CM(6) | ▲ top
コメント
- お久です -
甘口のお酒ならオススメがありますよ
『北国の恋人』でググってみて下さい。
自分はJPKや友人と大量お取り寄せしてます( ̄▽ ̄)

バイクは何ヶ月乗ってないだろ…
ってそれ以上にブログは……囧rz
2013/08/08 10:52  | URL | kenken #/aF5ZJNE[ 編集] ▲ top
-  -
龍神丸! おいしいらしいですよ・・・・。

杜氏がなくなって跡継ぎが作り始めたらしいですが・・・・・。
2013/08/08 16:11  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
-  -
日本酒は全く分かりません!(笑)

8耐・・・6万人ですか・・少なくなりましたね(ーー;)

とりあえずバイクでくねくねしたい今日この頃です!!
2013/08/08 16:25  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
- kenkenさん -
> 甘口のお酒ならオススメがありますよ
> 『北国の恋人』でググってみて下さい。
> 自分はJPKや友人と大量お取り寄せしてます( ̄▽ ̄)

早速情報ありがとうございます(^o^)/
生きた情報が一番嬉しいですから。

> バイクは何ヶ月乗ってないだろ…
> ってそれ以上にブログは……囧rz

何ヶ月もだと色々不安になりそうなσ(^_^;)
休日忙し過ぎるんでしょうね。
ま、バイクは春秋の乗り物ってことで(笑)
2013/08/08 17:37  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
> 龍神丸! おいしいらしいですよ・・・・。
>
> 杜氏がなくなって跡継ぎが作り始めたらしいですが・・・・・。

情報どうもありがとうございます(^o^)/

後継ぎさんに感謝しなければ。
ドラゴンズファン的にも気になる名前ですな(笑)
2013/08/08 17:40  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
> 日本酒は全く分かりません!(笑)

あれ?日本酒飲みませんでしたっけ?焼酎でしたっけ。

> 8耐・・・6万人ですか・・少なくなりましたね(ーー;)

これでも少しは回復してきたらしいですね。
ロッシあたりが現役中に来たら倍増かなぁ(笑)

> とりあえずバイクでくねくねしたい今日この頃です!!

同感です。ただしこの暑さでは早朝に限るってカンジですがσ(^_^;)
2013/08/08 17:46  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。