2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トロッコの湯の口温泉ツーリング【今度こそツーレポ!】
2014/05/13(Tue)
前記事では期待を裏切り、誠に申し訳ないことをしました。

本記事は、湯の口温泉ツーリングを正真正銘書いていきますので、何卒よろしくおつきあい下さい。



4月26日(土)、朝8時、薄日も差す曇り空の下、桑名インターに入ります。

今日から大型連休です。大変な混雑を予想しながら東名阪に乗りましたが、逆にいつもの土日よりもすいており、嬉しい誤算です。
とはいえ、決して交通量が少ないわけではなく、四日市インター手前から徐々に減速を余儀なくされ、インターを過ぎた頃から半クラッチを度々使わなければならない渋滞となりました。
この状態は1~2km続き、3車線から2車線に減少する地点で順次渋滞は解消し、鈴鹿インターまでは80~90km/hで流れ、その後また少し流れが悪くなりながらも、新名神との分岐を境に通常の交通量に戻りました。

時計を見ると8時50分ぐらいだったと思います。通常30分程度で来るところをプラス20分という微妙なロス。「別に時間に縛られとるワケっちゃうし。」と、遅れを取り戻すようなことはせず淡々と伊勢道に舵を切るCBR。


~~~続きを読むで続きます。~~~
.
~~~本文のつづき~~~


伊勢道はさらにガラガラにすいています。「帰省客も観光客も、こんなもんなんかなぁ?」
やや拍子抜けしながら進みました。


途中、安濃PAでゆっくり休憩して、伊勢道から紀勢道に分岐。

分岐からずっと、トラック→バイク→私の順で南下。
お世辞にも速いとは言い難いトラックの後塵を拝しながら、しかしここ紀勢道は片側1車線。私はおとなしくトラックのペースにハマりながら新緑の景色を楽しんでいましたが、前を走るバイクは何やらイライラしている様子。

大台のパーキングエリア前後で追い越し車線が現れた途端、猛ダッシュで追い抜かして行きました。「Oh~!行く行く(笑)」そう思ったのも束の間、てっきりバキュ~ンと視界から消えて行くと思われたそのバイクは、なんとパーキングエリアに入っていくではありませんか。「そんなん、ガソリン無駄なだけやん(爆)」


メットの中で笑いながら私も大台パーキングエリアにIN。

そのおじさんに話しかけられしばし談笑。バイクはホンダのNC700。私の隣町の市からアテもなく走って来たとのこと。私が「湯の口温泉に行く」と言うと「トロッコのある・・・」というくだりでお分かりになっていました。

おじさんに遅れること数分、私も再び走り出します。おじさんとも話していましたが、今日は日差しがあるのに肌寒い。


紀勢道の今のところの最南端である紀伊長島インターのすぐ先、大紀本線料金所を9時50分に通過。
休憩2回も入れて120kmの道のりを2時間弱です。


紀勢道はここまでではありませんでした。この先も尾鷲北インターまで無料区間として開通していたのでした! これによって、一気に走れば桑名~尾鷲が2時間圏内っ! 休憩しない人なら1時間少々で結ばれたことになります。

尾鷲北インターを出れば市街地を貫く42号線に出ます。

この先のルートをコンビニで休憩がてら確認し、海沿いに行くことを決めて出発。


左折して311号線に入りました。
なんと楽しい道でしょう! 今まで42号線しか通ったことがなかった自分が悔やまれます。
たまに狭くなる区間が断続的に現れますが、走りにくいとまでは言えないし交通量は無いし減速帯も無いし、何せ景色が素晴らしい! 



「三重県にもこんなキレイな色の海あったんだ。」


と感激しながら進みました。


「写真撮りたいぃっ。でも走っていたいぃ。」


美しい景色と楽しいクネクネの連続に、走りたいやら停まって写真を撮りたいやら、ずぅっとそんな葛藤にジリジリしながら、でも顔はニヤけながら走り進んで行きました。
こんな葛藤は志賀草津高原道路以来でしょうか。



美しい色の海を通り越してからやっと写真を一枚(笑) 入り江の景色自体はキレイでしたけどね。

RIMG0772_201405131847279ad.jpg



遠くに七里ガ浜を望む地点でまたパチリ。

RIMG0773_2014051318472981f.jpg



やがて42号線に突き当たって、すぐの鬼が城でトイレ休憩。

RIMG0776.jpg



ずいぶん小奇麗な売店・レストランが建っているんですね。鬼が城観光はスルーして売店をうろついたりしていたら、正午になりました。

RIMG0774.jpg



急にトロッコの運行時刻が気になって調べてみると、次は13:00、その次が14:30。
「ここから約30km、あと1時間ない、正確な場所分からんし、ビミョー・・・。」
慌ててCBRを発進させました(笑)
今日も昼メシ抜きの予感です。



海岸沿いの42号線から311号線に右折して内陸部へと向かいます。
丸山千枚田へと向かうお馴染みの道です。時間を稼げる道ですから、先を急ぐ身には助かります。


千枚田を通り過ぎてトンネルを出たすぐの交差点を川沿いに左折すれば、目指す湯の口温泉までは一本道です。
結局鬼が城から30分ぐらいでトロッコ乗り場に到着できました。

RIMG0778.jpg

トロッコはまだ来ていないようです。


予約すればレール自転車でも行けるようです。なんだか楽しそう。

RIMG0779.jpg



すでに何組かの客が、切符売り場が開くのを手持ち無沙汰に待っていました。

ほどなく折り返し運転のトロッコが来ました。想像よりはるかに小さいその電気機関車と客車に驚きました。
テーマパークとかの機関車等より小さいと言いますか、客車などは大人だったら頭が天井に収まるか心配なほどです。

RIMG0780.jpg


このときまでは私も乗る気マンマンだったのですが、
①バイクをここに置き去りにするのが心配
②今バイクで温泉まで行っちゃえば、この人たちを出し抜ける。
③今度嫁さんと来た時の楽しみにとっておく。

などと思い、やおらヘルメットをかぶって温泉に向かうことにしました(笑)普通に最後までクルマで温泉まで行けるのは有名な話のようです(笑)

RIMG0782.jpg



下の写真は帰りに撮ったものなのでバイクの向きが逆ですが、観光のジェット船も通るこの川を木々の間から見下ろしながら、2kmほどの道のりです。

RIMG0796.jpg



そして到着。素朴なカンジが逆に期待を高めてくれます。

RIMG0783.jpg



RIMG0795.jpg



温泉側のトロッコ駅は数十メートル離れた所にありました。

RIMG0794_201405131855358cb.jpg



トロッコより先に到着したので、目論見どおり、先客ゼロ。脱衣所から内湯だけは撮ることができました。露天も撮りたかったですが、いつ人が来るかビビって撮れませんでした。

RIMG0784.jpg




RIMG0789.jpg


いよいよ入浴です!
まず一歩踏み入れた途端、硫黄のニオイがムンとして「温泉来た~!」と実感。

次に浴槽からドバドバあふれ出ている湯を目にして「Oh~!もったいないぐらいかけ流し!」と感激。
毎分1,200ℓの湧出量がなせる業でしょうか。うちの風呂なら10秒足らずで満タンになる湯量ですから。

湯ざわりは、別段ヌルヌルとかツルツルという感じはしませんでしたが、源泉かけ流しのイメージゆえか、「新鮮な湯に浸かってる~!」とすっかりご機嫌に入浴できました。


トロッコや温泉の詳しい情報はコチラ → 湯ノ口温泉のホームページ



さて、帰りは一応、丸山千枚田に寄り道。

RIMG0798_20140513185853775.jpg


水は張ってありましたが、田植えまだのようでした。



熊野市街で給油して、帰りはそれこそ熊野から紀勢道(無料区間)に乗りましたので、未開通の尾鷲南~尾鷲北だけ42号線でつないで、ALL高速で帰ってきました。
不思議といつもの東名阪の夕方の渋滞もなく、熊野からナント2時間で帰れました。「ホント近くなった、熊野!」(途中休憩約20分含む)


妻に土産のイチゴ桜餅を渡して無事ツーリング終了。

RIMG0800.jpg


本日の走行距離、425km。せっかく温泉入っても、帰ってから筋肉痛になっていては本末転倒気味ですが(苦笑)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 県内へツーリング | CM(10) | ▲ top
コメント
- YUASA製48VBATTERY -
わーい、トロッコトロッコ~♪
関西に戻れたらバイク乗るんだ。んでもってトロッコ乗りに行くんだ~♪←温泉は????

鉱山博物館もおもしろかったですよ?


自転車興味有るわーー
2014/05/14 10:45  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
-  -
やっと読めた(笑)

>「写真撮りたいぃっ。でも走っていたいぃ。」

わかるな~、ほんとの絶景に当たった時はよくジレンマに陥りますよね。

改めて高速の力ってすごいですね!
直線距離なら南大阪からの方がかなり短いですが、2時間では空でも
飛ばない限り帰ってこれません(笑)

桜餅の写真は奥様への軽トラアピールですか?(笑)
2014/05/15 01:43  | URL | ルーキー #5R/KLcws[ 編集] ▲ top
-  -
最近ツーリングで温泉って入ってないですわ~~~

今度行けたら温泉入ろうかな?

写真撮りたいけど停まるのはいや~!!ってわかりますわ~

僕は・・・遅い車をやっとの思いでパスしたと思ったら、絶景ポイントが現れるとかよくあります!!(笑)
またその車に抜かれるのが嫌で結局停まらないという・・・(笑)
2014/05/16 08:42  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
関西帰れそうですか。よかったですね。

トロッコまで来たら温泉入るとイイと思うんですけどね。
そういう自分は湯の口温泉まで来てトロッコ乗らない逆バージョンでしたけど(笑)

自転車と両方やってみては?
2014/05/16 13:35  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん -
大変お待たせ致しました。

今思えば写真撮っておくべきだったと少し後悔です(笑)
キレイな色の証拠になったでしょうから。
ちょうど角島の海のような色でしたし。

救急搬送の面からも、もっと早く紀勢道はあってよかったように思います。
ヘリのほうが早いでしょうけど・・・。

ミニカーで上手くアピールできたかなぁ(笑)
2014/05/16 13:45  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
> 僕は・・・遅い車をやっとの思いでパスしたと思ったら、絶景ポイントが現れるとかよくあります!!(笑)
> またその車に抜かれるのが嫌で結局停まらないという・・・(笑)

↑ 「あるあるっ!」それもメッチャありますね~! ツーリングあるあるですね~!
僕は停まっちゃうけど、アレ申し訳ない気持ちになります(爆)


ツーリングでの温泉は、髪洗ってまたメットかぶるのがイヤなのと、せっかくさっぱりしたのに帰りにまた排ガスまみれになるのがツライですわ。バイクの宿命かもしれんけどね(笑)
2014/05/16 13:52  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
めっちゃ地元ですw

また来てください!

2014/05/24 05:07  | URL | 高校3 #-[ 編集] ▲ top
- 高校3さん -
コメントありがとうございます(^o^)/

紀勢道が延びて行きやすくなりましたから、また遊びに行きますよ!

とりあえず今度はクルマで妻と行こうと思います☆
2014/05/26 12:22  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
今日ラジオでやってたーーーー。
話題先取りですね?
2014/05/31 15:28  | URL | すきやき #-[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
ヘェ〜、やってましたか。

ポツポツ、テレビなんかで取り上げられるみたいですね。先取りはたまたまということでf^_^;)

今週はツールド熊野の丸山千枚田が中日新聞に載ってました。
2014/06/02 01:21  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。