2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タラガトンネルは冷気を失ってしまったの?
2014/06/02(Mon)
連日ニュースで猛暑日や熱中症を報じているところですが、先日ささやかながらショックな記事を読みました。

ブロ友さんが先日マスツーで岐阜県のタラガトンネルを通った際、それほど寒く感じなかったと言われるのです。

「あんなに寒かったタラガトンネルは、もうその魔力を失ってただのトンネルに成り下がったのだろうか? 地球規模の温暖化の余波か、はたまた地熱エネルギーに何らかの異変が?」←そんな大袈裟なことは考えていません(笑)

とにかく一度確かめに行こうと、土曜日にCBRでお出かけしました。

 ↓「続きを読む」を押してください。
.
~~~本文のつづき~~~

ツーリング自体は、池田温泉の道の駅 → 谷汲の道の駅 → 洞戸の道の駅 とつないで、あじさいロードまでやってきました。池田温泉では同じ桑名からのハーレーのご主人(翌日はセローで林道ツーリング予定☆)と長らくお話しさせてもらいました。当ブログのアドレスが書かれた名刺を持ってこなかったのが少々悔やまれました。

今ツーリングでの数少ない写真は、洞戸の道の駅の手作りフランクフルト(350円)です。

__ 1

粗挽き度はコンビニの一般的なフランクを1、作手のフランクを5とすると、3ぐらい。
肉汁がほとんど無いアッサリ系で、張り合いがないと言う向きもあるかもしれませんが、美味しい味でした。


さて、天気はピーカンで、この道沿いには数ケ所の気温表示が連続してあるのですが、洞戸の道の駅を出た直後の掲示板では35℃の表示もありました。その後次第に33℃、31℃となって、タラガトンネル入口では31℃。
それでも首筋ヒリヒリの暑さです。

__ 2



視線のすぐ先に、タラガトンネルが口を開けて待ち構えています。


「もう・・・、寒くなくなってしまったのか?」


銀さんの背中に緊張が走ります。熱い太陽がさんさんと降り注いでおります岐阜県内、さぁ、いよいよ真偽の程を確かめる瞬間がやってきました。銀さんブログ一日平均訪問者50人の目がっ、今このタラガトンネルに注目しております!
さぁ、スタート10秒前! あらかじめ充分熱したCBRの水温系はゆうに100℃を超え、ラヂエターのファンがけたたましく回っています! サン・・・、ニィ・・・、イチ・・・・・


実はスタートラインに立ったとき、銀さんは確信していました。 何を確信していたか? それは動画を見ていただいてから話すことにしましょう(笑)

※ 動画開始から10秒ほど見苦しいシーンが続きます。
右手にカメラをわしづかみしたままクラッチミートして、数段ギヤを上げてから左手にカメラを持ち替えるまでの時間なのです。ご容赦ください。
また、肝心の水温がピンボケで申し訳ない。重ねてご容赦ください。






お分かりになったでしょうか?
水冷の大型バイクに乗っている方ならおそらく分かってもらえると思うのですが、105℃まで上がった水温が時速30km/h台で走って終止90℃台前半で落ち着くことは無いと思うのですが如何でしょう。リッターSSだけ?


もう一本動画が存在します。やわkm/hまで速度を上げたら78℃まで下がった動画です。
真冬でもない限り、滅多に見ることは無い数値だと思います。
これもアップできると良かったのですが、一応やわkm/hが公然と映ってもヤバいので公開できませんでした(笑)
小○方さんじゃないですが「動画は、あります!」

で、確信がどうのこうのという部分ですが、トンネルの手前数メートルの地点で、既に冷気がソヨソヨ体感できました。

安曇野の川の水温が年中14℃で一定だという話をゴムボートのガイドさんから聞きました。
夏は相対的に足がシビレルぐらい冷たく感じるんだけど、冬はそれほど感じないとか、たぶんタラガの空気もそんな感じなんじゃないかと勝手に結論づけてみたり(笑)

寒い時期に訪れてみたら暖かいのかも。そろそろ来シーズンあたりは奥美濃にスキーに来たいものです☆


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 岐阜へツーリング | CM(8) | ▲ top
コメント
-  -
今年の夏は涼みに行こっかな(。-∀-)ニヒッ
2014/06/02 22:35  | URL | レイニイ。 #tMW6SJuE[ 編集] ▲ top
-  -
よ、呼ばれました?(笑)

銀さんのご紹介記事で勝手に期待値が上がってたのかも・・・

それと僕が行った時の気温ならメッシュジャケットで走るのが
通常の選択ですのに、早朝出発のためにスリーシーズン着用だった
影響もあったかも(^_^;)

とフォロー入れときます(笑)

ここ数日急に暑くなりましたね。
もう少し近ければ再検証に行きたいのですが(^。^)
2014/06/03 00:31  | URL | ルーキー #5R/KLcws[ 編集] ▲ top
- レイニイ。さん -
その前後は灼熱ですけど(笑)

養老からタラガまで伴走したいものです(^o^)/
2014/06/03 08:23  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん -
どうも、ネタを提供してもらいありがとうございました(笑)

ジャケットの影響はあるかもしれないですね。

僕が感心したのは、連れていかれたマスツーでよくこのトンネルがタラガトンネルだと気づいて、名前から寒さが連想できたなぁっていうことでした(笑)

また岐阜の山の方にみえる際のお楽しみということで
(^o^)/
2014/06/03 08:32  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
リッターSSだから水温がさがるんじゃなくてラジエターが大きいからではないでしょうか??
(最近のリッターSSはラジエターでっかい気もするけど・・)
一昔まえのCBR954はラジエター小さいですから。

でもSC57はオイルクーラーが水冷なので水温的には他車より高めにでましたよ?


発信だけクラッチつかって後はクラッチ切らないでギアを揚げればもっと良い動画が捕れるとおもうの・・・。

再挑戦求む。なんのこっちゃ(笑)


次は油温の変化の確認ですね。(・∀・)ニヤニヤ


それともタラガトンネルに勝るトンネルの発掘ですか??
2014/06/03 10:44  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
う~ん、なんつうか、暑い日の日中だと30km/hぐらいではグングン水温上昇するような気がするもので。勘違いだったらすいません。

ノンクラッチシフトは低速というか噛み合いが弱いときはショックが大きいので、あんまりやりたくないんですよね(笑)

油音計はついとらんし・・・。

今のところ、タラガ系の寒いトンネルですぐに頭に浮かぶのは他に2箇所だけですけど、
暖かいのと寒いの両方把握してればツーリングの役に立つかも(笑)
2014/06/04 14:58  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
あじさいロードの紫陽花はいつ咲くのかなぁ?(笑)

結論は…寒かったでOK?

不倫ツーのときは大概寒かったですけどね〜(笑)
2014/06/04 20:02  | URL | ホリジー #-[ 編集] ▲ top
- ホリジーさん -
ロボジーみたいですね(笑)

桜とかは平地より若干遅そうですけど、あじさいはどうですやろか?
ちょっと遅いんだと思いますけど定かではありません。なんせもう暑っついもん(笑)

そうです。寒かったです♪

あぁ! そのときタラガでクールダウンされたんでしたっけ。
フリン・・・、認めちゃいけませんぜ、ダンナ。絶対シラをきらないと(笑)
2014/06/06 17:54  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。