2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天気がもてば関東まで ~ 腰痛リハビリツー
2015/07/01(Wed)
どうもどうも。ぎっくり腰から3週間がたち、だいぶ回復してきた実感を覚えると、今度はどうしてもバイクに乗りたい衝動がウズウズしてきます。そう、『喉元過ぎれば熱さを忘れる』ってやつです(笑)

どっか行きたい! それも特別ガッツリと! だって・・・・・・・、 だってボーナス出たじゃんネ!(笑)


ボーナス支給による臨時の小遣いはもらっていない。だから財布の中の現金は下手するとその辺の高校生にも負ける。だけど僕は、『魔法のカード』を持っている。使った分だけ後日通帳から引き落とされるという、何とも摩訶不思議な『ETC』と書かれたカードを。 それから『魔法の棒』。 ガソリンスタンドでかざすだけで、給油が出来てしまうのだ! エッソとモービルだけで使えるのがタマにキズだ(笑)  



と、そんな冗談はさておき、 ↓「続きを読む」を押してください。
.
~~~本文のつづき~~~

6月27日(土)、それまで週末の天気予報はコロコロ変わった。元々は芳しくない予報が、当日になって土日とも少しマシになったように思えた。それでも山間部は急変のおそれがあるとか午後は大気の状態が不安定であるとかのマイナス要因は完全には消えていなかった。だから一番自分に都合の良い予報だけ信じることにして、とりあえず目的地は決めずにツーリングを決行することにした。

妻には、「気持ちが萎えたら帰ってくるし、天候がもてば泊まってくるかもしれない。」と伝えて、もう一度天気予報を見直ししたりしているうちに8時近くになってしまった。


革パン・パンチングメッシュジャケットという春秋仕様でいざ出発。予想外に暑くなってしまったら、全開にハダケて乗るしかない(笑)

8時3分、東名阪IN。 明け方まで降っていたので、所々半乾きの路面。 薄曇りで朝日も見える。次第に乾いて行くだろう。

8時16分、名古屋西インター通過、名二環へ。

8時32分、小牧インター通過。名神~中央道の始まりだ。 ここまでバイクを一台も見ていない気がする。やっぱりウィークデーに天気予報が週末の雨予報を出していたから、みんな出控えているのかもしれない。


丁度100kmぐらい走って来て、雨雲レーダーを見るために屏風山PAに入った。もし長野方面が雨ならば、次の恵那インターで降りて奥三河ツーリングに切り替えれば良い。 ドキドキでレーダーを見た。思ってた以上に大丈夫そうじゃないか。これなら先に進められる。

RIMG0002_201507012157498cb.jpg

これぐらいの天気のほうが暑くなくて良いかも。

長いトンネルを抜けたら大雨! なんてのは勘弁と思いながら恵那山トンネルを走行。 出口も雲っていてひと安心。
駒ヶ根インターを10時すぎに出た。しばらく農免道路沿いを北上。この時期に咲くのか自信が無いけど、たぶんソバの花だと思って一枚パチリ。

RIMG0015.jpg


伊那からR361で高遠方面へ。ローメンやソースカツ丼の看板が多く出ている。まだ時間的にランチの気分ではないので残念に思いつつ通過。
高遠からはR152で北上。交通量ほとんど無しで快走快走♪ 

RIMG0009.jpg


最後 茅野市街を見晴らしながら下るワインディングにウキウキ。

RIMG0010.jpg


麦草峠につながる茅野市街のラーメン屋で冷やし中華と餃子を。
かなりの繁盛ぶりに期待したけど、普通の美味しさ。

RIMG0012_201507012200402ab.jpg


RIMG0011.jpg

食べながら気になるのは、やっぱり天気。今は降っていないけど、雨雲レーダーによるとさっきまで麦草峠に雨雲がかかっていたようだった。つまり路面は乾いていないかもしれない。給油しながら少し悩んで、和田トンネル方面から上田・佐久方面に抜けるルートを選択した。

RIMG0019_20150701220237aba.jpg


とりあえず正解! 降った形跡はなく快走快走♪

佐久の手前まで来て、コンビニ休憩。ここで地図を開いて今日の目的地を選定。 現在午後1時、今から自宅に引き返しても200km強で帰れる。という事は、あと200kmは行けそう。 宇都宮ぐらいが適当だ。前々から日光・那須に興味があった。 実は今回、確信は出来なかったけど、ある程度北関東に気持ちが向いていたのだった。
ネットで宿を探したけれど、宇都宮駅近くの宿は満室か予算オーバーだったので、ルートインを予約した。

RIMG0025.jpg

先日噴火した浅間山は雲で裾野しか見えない。



R18で軽井沢へ。どこが中心街か分からないので、軽井沢っぽい植栽のチョコレート工房で一枚。

RIMG0035_20150701220520a74.jpg

今後の下見にアウトレットにも寄ってみた。

RIMG0033.jpg


これから東に向かうには碓氷峠を行くR18と、R18バイパスがある。イニシャルD読者としては、当然R18を選択。
しかしこれがちょっと失敗。路面が濡れていた。

RIMG0038.jpg


おまけに、登って下る「峠」の実感が沸かないほど、軽井沢からは延々下り続けるのだ。濡れた下りのクネクネは神経を使う。下手クソな私は、ハンドルに体重がかかって掌(てのひら)が痛い。


途中、鉄道の遺構が目に入った。「これは撮らないと!」濡れた路面と路肩に溜まった腐葉土で危うくコケそうになりながら、何とか停車。

RIMG0039_201507012205198b7.jpg

そしたらすぐその後に、ちゃんと駐車場がある場所で立派なアーチ橋が出現(笑)

RIMG0040.jpg


峠を下りきると、横川の釜飯「おぎのや」本店の前を通った。 「知ってたらココまで昼食我慢したのに。」泣く泣く通り過ぎる。しばらくショックを引きずりながら惰性で進んだ。


前橋に近づくにつれて段々交通量が増えてきた。1車線から2車線になってようやく流れがスムーズになった頃、この先のルート確認のためにコンビニ休憩&ガソリン補給。
前橋市街は暑い暑い。革パンが肌に貼りついて気持ち悪い。 信号待ちのたびに水温が100℃を超えてファンが作動し熱風が右脚を吹きぬける。「こりゃ、都会のバイクと田舎のバイクでは、バイクの寿命も違うんじゃなかろうか。」そんなことを思いながら、午後4時10分、やっと前橋インターまで来れた。

関越道を北上する。「あ~♪ イイ風♪ たまら~ん♪」
赤城の山も榛名の山も雲で見えない。谷川岳も雲の向こう。でも構わない。前橋市街を抜けるのに相当難儀した後なのだから。

4時22分、赤城インターを降りた。赤城山の西側を北上する広域農道で沼田まで向かい、そこから金精峠→戦場ヶ原→中禅寺湖→いろは坂→宇都宮 という魂胆(こんたん)だった。
しかし現実的に時計と距離を見比べると、どうしてもホテルに着くのが遅くなり過ぎるようだと気づき、再び赤城インターから関越道に乗り直して沼田インターまで時間をかせいだ。

4時半過ぎに沼田インターを出て先を急いだ。
尾瀬・日光方面に向かうR120は、吹き割りの滝まではクルマも多くて思うように進めなかったが、だんだん前走車は消えていき、絶好調に飛ばせる状況になった。それでも『日光70km』なんていう標識を見ると、ちょっと自分の読みが甘かったかと反省するやら焦るやら。

金精峠も絶好調に駆け上がって行った。

RIMG0047_20150701220844a65.jpg


RIMG0048_201507012208457af.jpg


RIMG0051.jpg

丸沼高原まで登ってくると、雲の中に来たのだろう、路面は濡れ、シールドも服も濡れてきた。そして異常に寒い。
途中二度ほど、せっかく先行車が道を譲ってくれたけれど、あまりに寒くて我慢できなくなり、路肩にCBRを停めてカッパを着込んだ。当然、さっき行かせてくれたクルマが追い抜いて行く。 頭を下げて譲ってもらった礼の意を示したが、いつも思うけど東日本のドライバーのほうが後続車に対して気を遣う率が断然高い。走っていてお互い気持ちが良い。

RIMG0043_20150701221318d02.jpg


峠を過ぎてアレは中禅寺湖か湯の湖か。とりあえずコチラ側も天気は大丈夫なようだ。

RIMG0052_20150701220841cc0.jpg


戦場ヶ原の直線を男体山を見ながら駆け抜ける。

RIMG0055_20150701221434f4b.jpg


中禅寺湖畔でカッパを脱いだ。湖畔にも華厳の滝の駐車場にも、ほとんど観光客の姿はない。この時点で午後6時。ホテルにあと1時間ほどかかる旨電話を入れて、暗くなり始めたいろは坂に向かって行った。

RIMG0056_20150701221436f12.jpg


いろは坂は道幅が広い箇所がけっこうあり、日光駅行きの路線バスが道を譲ってくれた。それにしてもあの長いバスが頭を振って右へ左へ180度回頭する様は壮観というか中々の迫力だと感じた。もうちょっと見ていたかったけど、道を譲ってもらったものは仕方がない、有り難く行かせてもらった。

辺りが薄暗くなってきた午後6時40分、日光本線料金所に入り、6時48分、大沢本線料金所を通過。
いつの間にか一般道に切り替わって、宇都宮市街に入ったのはとっくに7時を回っていた。

ルートイン宇都宮に着いたのは7時半頃だったか。
接客態度も申し分なく気持ちよくチェックインし、荷物を部屋へ運び、日中汗だくになったジャケットを脱いで安堵のため息をつく。 そしてハタと気がついた。 「私服のズボン持ってくるの忘れた!(笑)」

それに気づいた途端、駅前の繁華街に出る気分は、ついえた(笑)。 元々、駅までタクシーで1,700円ぐらいとフロントで聞いてあきらめる方に気持ちは傾いていたけれども。

黒いTシャツに黒い革パンの怪しい男が、ルートイン前の街道をトボトボと歩いて辿り着いた先は、宇都宮餃子ではなく佐野餃子・佐野ラーメンのお店(笑)

RIMG0061_20150701221433371.jpg


「ビールと餃子、あとチャーシューメン。」

RIMG0059.jpg


疲れた身体にビールがしみわたり、でもまたホテルに帰るあいだに汗まみれになり、ホテルの大浴場で汗を流し、軽くホロ酔い気分で就寝。 これが・・・、無計画ツーリングの 初日の 出来事だ。父さん・・・。 ♪ら~ら~、らららら ら~ら~。  

<意外と近いぜ宇都宮、本日の走行:530km>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

この記事のURL | 関東甲信越へツーリング | CM(4) | ▲ top
コメント
- ご無沙汰です(^^)/ -
いいなぁ~
関東ツーリングいいなぁ!!

おいらも泊りツーリングに行きたい・・・(´・ω・`)


しかし・・・冷麺は残念でしたね(/・ω・)/
もうちょっと待てばよかったというのは僕も何度もあります(笑)
続き楽しみにしてますね~~~(^^)

追伸・・・おかげさまでもうじき完成です!!<m(__)m>
2015/07/02 21:23  | URL | HORI-G #-[ 編集] ▲ top
- HORI-Gさん -
お泊りツーはまた格別ですからね☆
落ち着いたら(←相当先?)行けるといいですね。

お昼はもうちょっと遅く出てればローメンかソースカツ丼を、もうちょっと早く出ていれば峠の釜飯だったかもしれないのが残念でした(笑)

続きはだいぶ書けているので今週中にはアップしますよ。

あっちのほうは、気になってたこともあるのでのちほどメールします。楽しみですね☆

2015/07/03 15:30  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
ぎっくり腰痛いっていいますよねぇ・・・・。
何を頑張りすぎたのですか?

ボーナス出ても結婚以降分け前一切無しのオイラデツヽ(`Д´)ノウワァァァン
2015/07/07 11:22  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
これはもう、ギックリ腰は、なった人にしか理解できないつらさだと思いますねぇ。
立てない、座れない、寝れない、起きれない(笑)

結婚したら家計に持っていかれるのは宿命なのかも(笑)
昔はボーナスが待ち遠しかったこと! 今は嬉しい実感も10分の1ですわ。
2015/07/07 14:51  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。