2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道ツーリング3日目
2008/08/05(Tue)
7月27日(日)  くもりのち晴れ

昨日とうって変わって、朝7時半、遅い起床。
やっぱりホテルのベッドの方が良く眠れるのだろうか。

実質今日から北海道ツーリングがスタートするのです~♪

今日も良い天気 (v^ー゚) ブイ
喜びも2倍ってモンです~。
テレビの週間天気予報はこんなかんじです~。
札幌に一部マークがあるけれど、日程的に関係なさそう(-。-) y―~
025.jpg
朝8時過ぎ、ホテルを出発ぅ~。
まずは支笏湖方面を目指すのですが、今日の走行予定距離は少なめなので、ちょこっと市内観光。
市の北部、駒大苫小牧高校を見に行きました。
コマトマにはホテルからものの数分で到着。野球部が練習でもしていたら写真に撮っても良かったのですが、着いたら別段どうってこともなかったので、そのまま支笏湖方面に向かうことにしました。

市街地を抜けるあたりで対向車線を走ってきたNSR250の走り屋君のヘッドライトがチカチカ。
普段の平和ボケで、「おぉ!ピースサインらしきものだ!(^へ^)んん~、北海道初ピース♪」などと浮かれてピースサインを返す私。
しばらくヘルメットの中でニマニマと笑っていると、路肩にパイプ椅子に座って帽子の上からヘッドフォンを着けたおじさんを発見。
w( ̄△ ̄;)w はうっ!ネズミ捕り・・・。
いきなり釘を刺された。いや、ツーリングの始まりに良い教訓に出くわしたと思うべきでしょうか。

少し暗い気分になったのも束の間、支笏湖へ向かう国道276号線のご機嫌な一直線具合に、「うぉぉ!いきなりやってくれるじゃないのぉ~、ホッカイドー!」
テンションが上がりました。
P1000120.jpg

スピードメーターをチラッ。
∑( ̄ロ ̄|||) ハッ?!前回ガソリン給油から220キロぉ?!
そういえば苫小牧でガソリン入れなきゃって思っていたのに。
あまりにルンルンで、そのまま市街地から出てきてしまったのでした。やばいかも。

支笏湖手前、札幌方面とニセコ方面とに分岐する交差点手前で停車してマップルを開きます。
支笏湖北岸にガソリンスタンドがあるようですぅ。
予定では南岸を通ってニセコ方面に抜けるはずだったのですが、仕方がないのでガソリン給油のためだけに、往復8kmのロスを受け入れなければ。
ハァァ、本当に俺って抜けてるよなぁ。

ガソリンスタンドは確か国民休暇村の向かいくらいだったよね~、
・・・って、∑( ̄ロ ̄|||) ガア~ン!
・・・・閉まってますぅ。

CBRの燃費は18~20km/ℓ、あと少なく見積もっても80kmは走れるはずだけど。
凄い曇天の支笏湖畔でUターンして、またマップルとにらめっこですぅ。
支笏湖

う~ん、美笛峠を越えてから276号線からは伊達市方面に数キロそれるけど、ホクレンのスタンドがありますねぇ。
もしフラレても、喜茂別に2箇所あるからどっちかは開いてるっしょ。
緊張してきた。トイレ行きたい。

道の駅フォーレスト276大滝。1億円のトイレで有名な所です~。
駐車場には札幌ナンバーのバイクがたくさん。結構みんな早起きなんだね~。
温かい缶コーヒーも北海道では現役バリバリです。
自販機

ガソリンスタンドは・・・休み _| ̄|○
「峠の手前最後のガソリンスタンド」とか掲げているくせにぃ。
教訓:日曜日の北海道には気をつけろぉ。(長井秀和風、チョイ古)

まあでもあと40kmは走れるはず。喜茂別には辿り着けるでしょうn(-_-?)

喜茂別で無事ガソリン入れたときの嬉しかったこと!
まんが日本むかしばなしのテーマソングを「♪いいな、いいな~、ま~んた~んっていいな~」と歌いながら羊蹄山を目指します。

尻別山
おっ見えてきた。あれかぁ。
実は違う山でした(尻別山?)。その後ろに本物の羊蹄山が現れたときの恥ずかしさったら。

まだ10時半。05年版マップルの表紙が撮影されたという望羊の丘へCBRでは初となるダート走行。
高台から羊蹄山を眺めました。カタチは本家に負けてませんよぉ。見事なコニーデ型火山。
景色独り占めの優越感に、タバコも旨い。
羊蹄山

望羊のあとは食羊です。
羊蹄山の伏流水が湧き出しているという吹出公園、道の駅になっていて、地元ライダーや観光客がホントにたくさん。そうか~、札幌のライダーはニセコに来るんですね。
山中牧場とか倉島牧場とか、牧場ごとにソフトクリーム屋さんが出ています~。
でも僕は厚切りジンギスカン定食1600円也。
タレが旨いよね~。肉も弾力あって、本州でも売っていればいつも食べたいです~。
道内ではコンビニにも置いてあるのにな~。
ジンギスカン
吹出公園

名水には目もくれず(だって水だもん)、丁度羊蹄山の向こう側ニセコ連峰に向かいます。
アスパラ畑やトウモロコシ畑が目につきますが、羊蹄山は林にさえぎられて見る事はできません。

ニセコ駅を過ぎて山を登っていくと、ホテルやペンションの看板が目立ってきます。
スキーシーズンは賑わうのでしょうねぇ。
坂の途中で背後を振り返るのですが、厚い雲に覆われて羊蹄山は姿を見せてくれませんでした。

ニセコ標識
中腹あたりからニセコパノラマラインへ。
さらに右へそれて五色温泉(500円)に来ました。
昆布温泉という選択肢もありましたが、湯の昆布の匂いが苦手なので。
五色温泉は日によって色んな色に見えるらしいのですが、今日は茶色。
硫黄の匂いです~。ヌルツル系です~。
ニセコ五色
五色温泉

パノラマラインに戻ってニセコ側はずっと曇りだったのが、峠を越えた日本海側は良い天気。
中速コーナーをいくつも下っていくと、視界に岩内あたりの下界が開けてきて気分爽快♪
また後日、ニセコパノラマライン日本海側と、摩周湖道路は動画もアップするかもしれません。
パノラマライン

漁師町岩内からは積丹半島の海沿いを行きます。カムイ岬に行くのです~。
道は単調ですが海はきれいです。
積丹1
おっ、見えてきた~。あそこに行くのですね?
カムイ岬遠景

駐車場から熊笹の生えた丘をけっこうヒィヒィ言いながら登ると、シャコタンブルーと呼ばれる海の色!
積丹ブルー

万里の長城ですか!
長城

まだあるのですか!
岬の手前

片道15分なんてウソです。デジカメの時刻表示では片道22分の登り下りで、ハイヒールの女性が気の毒ですぅ。
着いた頃には笑えません。
カムイ岬

はぁぁ、カモメになりたい・・・。
かもめ

駐車場に戻ると午後3時。
汗だくなのですが、日陰でジュースを飲んでいると汗が引いていきます~。
それに走り出せば涼しいし。
そうそう!ジャケットの防風裏地、この暑がりの僕が今日一日、外す気まったくゼロです~。

本当はこの近くの食堂で、バフンウニとムラサキウニのハーフ&ハーフ丼を食べたかったのですが、時間が中途半端なのと、さっきのヘトヘトのせいで食欲減退。
スルーして今日の宿、小樽に向かいました。

今日から宿はすべて「とほ宿」を予約してあります。
今晩お世話になるのは、小樽市街にあるB&B(ベッド&ブレックファースト)の宿「らるる」です~。
宿でお勧めの寿司屋を教わり出かけます。
祭り
今日は小樽はお祭りなんですね~。
後で花火も上がるらしいので楽しみだな~。

廃線のレール、レンガ造りの倉庫、何気ない場所でも小樽は風情あるよぉ。
廃線

寿司屋通りにある銭湯に浸かった後、郷土料理・寿し「大富」へ。
息子さんがサラリーマン時代、三重県の津市にいたとのことで大いに盛り上がる。
雑誌ツーリングGOGOに店が載ったと、大将が嬉しそうに見せてくる。
積丹でウニ丼を食べ損ねたからウニが食べたいと言ったら・・・、
刺身盛りにウニをおまけしてくれて、うふふふ~。
刺身

ホッケとザンギ(とり唐揚)の大きいこと(タバコ参照)。えへへへ~。
ざんぎホッケ

握り12貫、おほっおほっ。
寿し

ビールと冷酒飲んでも6,000円チョイ。
店の大将や常連さんともカウンター越しに誰彼構わず盛り上がっているところへ更に、同宿でさっきも少し話をしていた千葉のZXR400のおじさんが入ってきて、もう宴会状態に。
そうこうするうち、花火がドーン、ドーンって。
「花火だねぇ。」「そうですねぇ。」結局音だけ。

千鳥足で宿に帰って就寝。

<本日の走行 約290km>
P1000653_convert_20080805214357.jpg

ニセコパノラマラインの動画を見てから4日目へ

北海道ツーリング4日目へ

にほんブログ村のツーリングカテゴリーに参加中です~。ポチっと押していただくと有難いです~。
にほんブログ村 バイクブログへ
           またのお越しをお待ちしております~。
この記事のURL | 2008北海道ツーリング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
本当に俺と同じようなルートですね~

すべての写真が懐かしい!大体どの辺りかわかります
2008/08/05 21:57  | URL | ゼファー #-[ 編集] ▲ top
- ゼファーさん> -
コメント早っ!

やっぱり経験者は道わかります?

それと道内でよく、アチコチで顔合わすヒトっているじゃないですか~、行く所は似てくるのかもしれませんね~。

ゼファーさんの北海道レポも
いつもめっちゃ楽しみなんすよぉ~♪
2008/08/05 22:24  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
-  -
ガソリンスタンド、大変でしたね(≧д≦)
北海道に行く際には(いつになるやら)気をつけます!

にしても、お寿司やら丼やら美味しそうでよだれがとまりません(笑

2008/08/06 01:12  | URL | マキ #FdiCcmRA[ 編集] ▲ top
-  -
くぅ~~~やっと北海道だネェ~。
前振り長かったよぉ。

いきなり写真のもの一人で食べたの?
二人分に見えなくも無いが、大食漢ということで・・・

いいなぁ~北海道。いやいや長期ワンリング。
私は学生時代車で下回りで大外一周しました。
が、ご存知のとおり方向音痴。どこを走ったかは分かりません。
室蘭は花咲ガニが美味しかった。
とかいう記憶のみ残ってます。

つづきが楽しみだぁねぇ。
2008/08/06 09:09  | URL | water? #-[ 編集] ▲ top
- いやぁ~いいなぁ~ -
いやぁ~いいなぁ~北海道って!
ね!
銀さん!
景色も道も食べ物も何もかもいい!
カムイ岬の写真の銀さん歩いてきた感が
伝わる・・少し汗ばんでる?♪
レポ三日目で私はウズウズしてきた・・・・
2008/08/06 09:13  | URL | DERA #BWgGc7Fk[ 編集] ▲ top
- マキさん> -
どうも~、お久しぶりです~。
僕のレポは根っからの長文系ですので、
あらかじめご了承くださいね~。m(__)m
全日程を書き上げてまとめてアップする、
「今夜は寝かさないわよ作戦」も考えましたが、
非難されるのが怖いのでね。

京都ナンバーのバイクもたくさん居ましたよ~。
でも道内ではバイクが少ない気がしました。

頑張れニッポンは、ブログ用のネタですってぇ。( ̄m ̄*)
これも鼻につき過ぎると嫌味なの解ってるんで
すが、あと3枚ほど作ってきましたので・・・。
中にはセクシーショットもあるわよ( ̄m ̄*)

旨い物載せ過ぎるのも嫌味かもしれませんねぇ・・・
・・・なぁんてヾ( ̄∇ ̄
これにすべてぶつけて来ましたんでね(何を?)、
見せ付けてしまいますぅ~。
2008/08/06 10:13  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- Water?さん> -
前フリが長くて悪かったですねぇ。
それほど楽しみにしてもらっていたのなら・・・
最終日のフェリー編を先に書いちゃおっかなぁ。

それと大食漢で悪かったですねぇ。
ブロンコビリーは厚切りやわらかブロンコステーキ
600g、
ココイチカレーは700gが定番です。
財布に優しくない私の胃袋 (TへT)
この後も美味しいモノがソコソコ出てくる予定です~。
2008/08/06 12:33  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- DERAさん> -
ふふふ~ん。
ここまではまだまだ導入部分ですよぉ。
ニセコあたりは内地モンが北海道に身体を馴染ませる
慣らし期間ですぅ。
次の小樽~旭川間も、道央道東への移動区間の意味合い
が強いです。
そこから先が、いよいよ「ホッカイドー!」的な風情に
突入していくわけですぅ~♪
もう1日、導入部分にお付き合いくださいませ。m(__)m
2008/08/06 12:34  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- おかえり -
無事帰ってこれてよかったよかった
このブログ見たの初めてですが
お気に入りに追加しときます。v-218
三重県から北海道だと移動するのに
なかなか日数がとられるんですよね。
2008/08/07 02:29  | URL | 四日市市のおっさん #GCA3nAmE[ 編集] ▲ top
- 四日市市のおっさんサン> -
はじめまして~。
ご近所さんじゃないですかぁ。
お気に入りに入れて頂き、ありがとうございます。

三重北部からだと往復約48時間とられますが、
体は休まりますし、確かに旅情も感じられました。
帰りのフェリーは知り合いも出来たりで、行きより
退屈しませんでしたよ。
最悪ヒコーキという手もありますね。6月30日の
記事もよければ参照ください。

今後ともよろしく~。
2008/08/07 09:39  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/60-f6a290d1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。