2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
盛岡まで弾丸ツーリング 【実走編】
2016/08/02(Tue)
2016年7月24日(日)

約5時間ほど睡眠をとって、午前2時起床。

土曜日のうちに荷物もバイクに取り付けておいたので、2時半にスムーズに出発できます。 妻に見送られて「いざ出発!」

securedownload_20160802005623a2a.jpg


自宅近くのGSで満タンにしてから、午前2時半、桑名インターIN。 おそらく人生最長になるであろう高速道路の旅の始まりです。


~~~「続きを読む」で続きます~~~
.
~~~本文のつづき~~~

今回の装備はいつもより春秋向けです。あえてメッシュジャケット&メッシュパンツはやめて、ハーフメッシュジャケット&革パン。

深夜の高速を走る現時点では正解でしたが、このあと日中気温が上がってきたら暑さに耐えられるのか、いささか心配です・・・。


東名阪 → 名二環 → 名古屋高速14号小牧線 → 名神 と乗り継いで、中央高速に乗ってここからは一路 北へ。

名二環の一宮付近でまさかの局地的な雨に見舞われたものの、まぁ順調に道のりを消化していましたら、『 パシンッ! 』 突然視界が真っ暗に!



「 はっ?! 何やっ! 」 どうやらバルブ切れのようです。 「 まいったなぁ。」

幸い? CBRは左目がロービーム、右目がハイビームの2灯なので、ハイビームで走れなくはありません。

時間帯も幸いしたか、前走車が一台もいなかったこともラッキーでした。

そしてバルブ切れからホンのすぐの場所に内津峠パーキングエリアがあって救われました。


【 出発から55km 内津峠PA 】

水銀灯の下にCBRを止めて見ると、てっきりバルブ切れかと思っていたロービームは、コネクターが外れていただけでした。

コネクターをしっかり差し込んでキーをひねると、ちゃんと点灯して一安心。

やれやれでしたが、まだちょっと心臓がドキドキしていたので一服してから走り出しました。


日曜のせいか時間のせいか、トラックすら少なくて、たまにクルマを見かけると何か嬉しく思いながら進んでいると、

『 中津川 ~ 園原 アメ 走行注意 』 の電光掲示。 「 うそや~ん! 」


現在恵那へ向けて視界の開けた坂を下りながら見る限り、空一面、曇り空が広がってはいるものの、ドス黒い雨雲があるようには思えません。

けれども園原って言ったら恵那山トンネルの向こう側だし、「 あっち行ったら降っとるんやろか。 う~ん、どうしよう? 」


情報を入れたいので予定外ですが恵那峡サービスエリアに立ち寄ることに。


【 出発から97km 恵那峡SA 】

ついでにトイレ休憩して一服していると、一台の岐阜ナンバーのアメリカン(ハーレー?)が入ってきました。

マリナーズの岩隈に似た若者でした。彼の方から話しかけられてしばし談笑。

彼は草津温泉日帰りだそうで、やはりカッパを着るか着ないか悩んで来たとのことでした。

結局二人とも上だけカッパを着用することに決めました。

私が先に出発です。「 俺ゆっくり行くので、追いついたら抜かして行ってね。 それじゃ、お気をつけて。」

『 あははっ、お気をつけてっ。』



神坂パーキング前後で、やっぱり降ってました。それほど強い降りではありませんでしたが、路面は完全ウェットで、ホイールまでピカピカにしてきたのに台無しです・・・。


恵那山トンネルを抜けると雨の形跡は無くなり、すっかり夜も明けてきました。「バルブ事件とカッパ着用が無かったら、とっくに今頃駒ヶ岳サービスエリアぐらいやのに。」



【 出発から166km 駒ヶ岳SA 5:50 】

この先のルート確認とガソリン補給に立ち寄りました。( 9ℓで燃費18.3km/ℓ )

盛岡までのルートを検索すると、当初考えていた新潟回りのルートが必ずしも最短・最早ではないようでした。

関越・北関東道経由で東北道に入るのが一番早いようでしたので、そうすることにします。いやぁ、ルートもロクスッポ考えていなかった(笑)



【 出発から358km 東部湯の丸SA 8:01 】(8ℓで燃費24.0km/ℓ )

駒ヶ岳からノンストップで約2時間。陽もすっかり高くなりましたが、現状の服装でまだ暑くはありません。

そろそろ観光バスも見かける時間帯になりました。駐輪場の我がCBR号をおじさん達が興味深げに取り囲んでいました。日本人なのか外国人なのか・・・。

この先、馴染みのないジャンクションを3箇所通過するので念入りに地図を読み込んで出発します。「その前に給油しないと。」



【 出発から504km 都賀西方PA 9:56 】

上信越道 → 関越道 → 北関東道 → 東北道 、なんとかジャンクションをやり過ごして東北道に乗ることが出来ました。ある意味もう一安心。

この先のサービスエリア情報というかガソリンスタンド情報が見たくて、東北道に乗って最初のパーキングエリアだったココに滑り込みました。

RIMG0239_201608020036527b6.jpg

サイドバッグにシートバッグ、こんな重装備でツーリングするのはいつ以来でしょうか?
2007年の北海道以来ぐらいかもしれません。

RIMG0240_20160802003653615.jpg

老人会なのか数人の陽気なおじいちゃん達に取り囲まれて『これハーレー?』

ナイスなボケ(笑)と思いながら真面目に「ホンダです(笑)。」とタンクのマークを指さして教えてあげました。すると今度は、隣のBMWの1000RR(上の写真ではもうBMWは居ませんが)を指さして

『これハーレー?』

かぶせて来るなぁ(笑)わざと?(笑) と思いながらも「それ? それは、ビー エム ダブリュー」

このおじいちゃん達とは出発時間も重なったのですが、手を挙げて挨拶してくださいました。とても嬉しい気持ちになりました。



【 出発から536km 上河内SA 10:17 】

給油にのみ立ち寄り、そのまま出発しました。(10.45ℓで燃費17.0km/ℓ )



【 出発から585km 那須高原SA 10:50着 正午ごろ出発 】

去年、宇都宮まで1泊ツーリングしたときは、けっこう遠く感じたものでしたが、「オール高速だとこんなに早く来れるものなんだな。」と、高速道路の威力を再発見。

同時に普段の日帰りツーだと下道メインで500~600kmが限度なので、「東方面は那須ぐらいが限界なんだな。」と改めて認識させられました。

そういえば缶コーヒーだけでほとんど飲まず食わずでココまで来たことだし、早めの昼食に致しましょう。

RIMG0241_20160802003647683.jpg


那須高原サービスエリアは芝生とベンチが心地よく、しばらくベンチに座って地図をあれこれ見て休憩。

RIMG0242_201608020036493e4.jpg


実は駒ヶ岳の時点で、まだ5分の1しか来てないことに心が折れかけていたのですが、午前中に那須まで来れていることで、だいぶ心が軽くなっていました。


レストラン内はまだ先客もほとんど居ませんでした。奮発してサーロインステーキ丼を注文。

RIMG0243_20160802003838723.jpg

実物と、下の写真がメニューの写真。   「お見事! 看板に偽りなし。」

RIMG0246.jpg

旨いと言わざるを得ません。値段以上の満足感を得られました。



【 出発から651km 安達太良SA 12:45PM 】

福島県に入った頃、食後のせいか、ちょっと眠気を感じたので念のためにピットインしました。

展望台からの安達太良山は雲に隠れて見えませんでした。


早朝からの運転の疲労は感じていなかったので、眠気が取れたことを確認して再出発します。



【 出発から707km 国見SA 13:30 】

RIMG0249_20160802003842d40.jpg

くだものの里だそうです。 

荷物が積めるならアレコレ買いたかったですが、給油だけした程度で出発しました。(9.3ℓ給油して燃費18.3km/ℓ )


菅生や仙台など、知っている地名のインターチェンジを見ながら快走し、宮城県を通過。



【 出発から891km 紫波SA 15:30 】

RIMG0250_20160802003835a57.jpg

目的地の盛岡南インターはすぐそこ。市街地で給油することに決めて、ホテルまでの道のりを予習しようとベンチに腰掛けます。

すると、どっと疲れが出たのか、1時間以上眠ってしまったようです。

「あぁ、早く行かなきゃ。」 そう思って寝ぼけ頭で走り出したのはいいけれど、まだ予習が終わっていないことに気が付き、

再び次のパーキングに滑り込む始末。



【 出発から903km 矢巾PA 17:05 】

関越あたりから、関東のクルマはペースが速いと感じていましたが、東北は輪をかけて速いです。

走行車線のほとんどが105km/h以上で流れています。 もちろん交通量は少ないのですけれど。



【 出発から907km 盛岡南インター 17:30 】

居眠りしたりして結局15時間もかかりましたが、何とか無事、盛岡までやって来ることができました。

ケータイの電源が無くなって、市街地でホテルの場所を探すのに相当ウロウロしましたが、ガイドブックの市街地図にたまたま

ホテルが載っていて救われました。



【 出発から929km ホテル小田島 18:00 】

官庁街のホテルは格安で予約できたのですが、値段以上に快適で何ら問題なく、バイクも玄関前の屋根の下に置かせてもらえて

ベリーグッドです。1階はコンビニで何かと便利でしたし。



シャワーを浴びてちょっと部屋でゆっくりして、晩ごはんを食べに街へ。

図らずも徒歩数分の場所に、盛岡冷麺発祥のお店があるようです。

元々、盛岡での晩御飯は冷麺と決めていたので、言う事なし。

RIMG0256.jpg

RIMG0258.jpg

食道園さんです。 本業は焼肉屋さんでした。 せっかくなのでロースを1人前と生ビールと冷麺を注文。 お昼のサーロイン丼といい、今日は肉祭り。

RIMG0252_20160802003924c91.jpg

冷麺はスープの辛さが選べました。4段階あって、激辛・辛め・普通・甘め。

RIMG0253_20160802003925f91.jpg

初めてなので普通にしましたが、唐辛子の辛さに耐性のある私にはたぶん激辛ぐらいで丁度よかったぐらい辛くありませんでした。



盛岡冷麺と、今日の自分の頑張りに満足して長かった一日が終わります。

部屋飲みしてたら、明日のルートもロクに考えずに、いつの間にか寝てしまってました。 やっぱり疲れた実感なくても疲れていたってことでしょうね。

寝タバコはしてませんので念の為(笑) おやすみなさいまし。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 東北へツーリング | CM(4) | ▲ top
コメント
-  -
久々のツーレポでもさすがです!
オール高速移動の一日でも飽きさせずに読ませますね~(^^♪
特に柴波SAで寝ちゃった後に慌てて走り出して、また次のPAへ・・・のくだりは笑いました(笑)
2日目も楽しみにしています(^O^)
2016/08/03 20:33  | URL | ルーキー #5R/KLcws[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん -
お久しぶりです! こんなブログにコメント、恐縮です。

筆不精のせいで伝えられる文章には程遠いですが、ありがとうございます。
ルーキーさんのようにはいかないかもしれませんが、一時期よりはツーリングの回数も増えていることもあり、今後はもう少し更新頻度を上げたいなぁと思います。

二日目からはもっと臨場感のある記事に仕上がるよう頑張ります( ´ ▽ ` )ノ 金曜日までにアップできる見込みです。
2016/08/04 00:50  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
- お肉うまそう・・・( ゚ρ゚ )アゥー -
ご無沙汰ちゃ~ん!
生きてましたか?おいらは死に体です。

相変わらずの長距離ランナーですね。
尊敬するであります。

お気をつけていってらっしゃ~い。


SAのナンシー遭遇はお約束ですね~
2016/08/05 08:58  | URL | すきやき #AIlHpmOk[ 編集] ▲ top
- すきやきさん -
どうも大変お久しぶりです。
バイクライフはボチボチ活動していましたよ。すっかりブログは書かなくなりましたけれども。

わしもまだまだ走れるようです。えがやんさんのように一日で竜飛岬まで行って八甲田まで戻ってくるほどではありませんが(笑)

ナンシー? それは何しー?(笑)
2016/08/06 22:57  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。