2016 09 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
東北ツーリング二日目 盛岡から東へ
2016/08/06(Sat)
7月25日(月)

ツーリング二日目、 薄曇りの朝を迎えました。

ホテル1階にあるコンビニまで朝食を買いがてら、ちょっとずつ荷物を運んだ方が楽なのでサイドバッグをCBRに取り付けにエレベーターで1階に降りて外へ出ると、そこは盛岡の官庁街、もう通勤通学の人波が行き交っていました。

「あぁ、世間は月曜日なんやよなぁ。俺も普段やったら電車乗って、ドヨ~ンって沈んどる時間やんか。」

 それから思えば、今日も愛車で見知らぬ土地を自由気ままに駆け回ろうとしている我が身。
「これが開放感を感じずにいられるかってんだ!(笑)」

サラリーマンと対比して変な優越感に包まれながらCBRにバッグを取り付けていると、どうも宿泊客ではなさそうサラリーマンやOLが、このホテル前でウロウロしています。みんな片手にスマホを持って。

もう見るからにポケモンGOでしょコレは(笑)

どうやらここ小田島ホテルの前にある日影門跡がポケストップのようでした。(※私自身はポケモン興味ないのですが、自宅敷地にポケモン居たら嫌だなぁと思い、確認するためにダウンロードしてありました(笑))

~~~「続きを読む」で続きます~~~
.
~~~本文のつづき~~~

さて、部屋に戻って朝食を済ませ、なんだかんだで8時半ごろホテルを後にしました。
国道106号線一本で太平洋側に向かいます。行き着く沿岸部は宮古市です。

市街地のはずれでガソリンを給油。(12.6ℓ 1,634円)
その辺りを境に一気に山道の様相に切り替わりました。 一見のどかな山道の快走路ですが、交通量はけっこうあります。

元々沿岸部と県庁所在地をつなぐ主要な道路なのでしょうし、現在は震災復興関連のダンプカーが凄いたくさん往来していました。それらダンプカーには、それぞれ車体前面にゼッケンを付けていました。例えば「復興工事○○道路」とか「復興工事△△トンネル」とか。


上り坂では所々に登坂車線が設けてあるので追い抜きも可能ですが、下り坂では中々前走車をパスできません。1~2箇所、片側交互通行もありましたし、ここはおとなしく車列に従います。

RIMG0261.jpg

そんな悶々としがちな状況が続きましたが、それほど急ぐ身でもなし、左に線路、右に川を見下ろしながら道中の景色を楽しんで進むのも悪くなかったです。

RIMG0260.jpg

宮古市街のはずれに差しかかった頃、コンビニが現れたのでアイス休憩です。ただ今10時16分、陽も差してさすがに暑くなってきました。
海辺はもうすぐソコのようですから、この辺りもきっと津波が来たのでは?と推察しましたが、見る限りツメ跡は分かりません。


ほどなく市街地を通過、沿岸部直前で「浄土ヶ浜」の標識に従って左に折れ、坂道を登って行きました。
途中、左下を見下ろすと、斜面に沿って真新しい住宅が立ち並ぶ一画が見えます。震災があったことを知っているから「ここに新しく建てたんだな。」と推測できますが、知らなかったらただのミニ開発団地にしか見えなかったことでしょう。いずれにしても震災前のこの町の様子を知らない私・・・。


さて市街地からすぐ、岬の高台を登って少し降りたところに浄土ヶ浜ビジターセンターがありました。

RIMG0262.jpg

駐車場の誘導員に導かれてバイクを停めます。ここから浄土ヶ浜のあの奇岩は見えませんが水平線の写真を撮っていると、職員さんが寄ってきて・・・、

RIMG0264_20160806194018287.jpg

『もうすぐ無料シャトルバスが出るよ。歩いても行けるけど、その恰好では大変だよ(笑)』と。

ほほう、それはありがたい。 バスに乗ると私を含めて乗客は2人だけ。

RIMG0284.jpg

かわいらしいガイドさんの初々しい解説つきで、松林の一般車両乗り入れ禁止の道を下って行きました。

松林の間からアノ景色が見えてきてテンションも上がります。もっと晴れていればもっと海の色がキレイだったろうに残念ですが。

RIMG0266.jpg

あっという間に浜まで降りてきました。バスを降りて絶景を堪能します。
RIMG0274.jpg

水がきれいで磯の香りは少なめです。

RIMG0278.jpg

海水浴客は地元民でしょうか。ちょっと寒そうな空模様です(笑)


RIMG0279.jpg

売店&レストランの海鮮系が気になりましたがまだ11時前、迷った末に見送りにして、再びバスに乗り込みました。
行きと同じガイドさんで今度は私一人にマイクで案内してくれます(照)

それもちょっとどうかと思い、前の方に席を移動して、ガイドさんとウミネコとカモメの違いを聞いたり、楽しいおしゃべりと共にビジターセンターまで帰って来きました。「は~い、ありがとう♪ 頑張ってね~」


RIMG0286.jpg

宮古の漁港付近でしょうか、大きなクレーンで工事中でしたが、多分復興工事だとは思うのですが、良いのか悪いのか先入観なしで見たらただの工事に見えてしまいます。5年半後の今日、チラっと通過した程度では当時のツメ跡を体感するには至らなかったです。それでも岩手ナンバー・秋田ナンバー・八戸ナンバー等、ゼッケン付のダンプの数から、復興関連工事がソコここで行われていることは伺い知れましたが。


さてさて、もうお昼過ぎですか。
「思ったよりかかっちゃたな。 盛岡~宮古って90kmぐらいあるもんな。 まぁこんなもんか?」
今日は青森県のどこかで泊まりたいと考えていますが、まだ決めていません。


続きは次回と致します。
この記事のURL | 東北へツーリング | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
往路で乗客2人だったシャトルバスが、復路で同じガイドさんとマンツーマン・・・

それは照れますね(笑)

宮古でお昼過ぎ?
ちゃんと青森県のどこかまで走れたんでしょうか?
心配なペースです(笑)
2016/08/07 00:40  | URL | ルーキー #5R/KLcws[ 編集] ▲ top
- ルーキーさん -
かわいらしい子でしたよ。記念撮影すればよかったです。

乗客一人とは言え図図しく若い子とおしゃべり出来るなんて、俺も歳とったもんですわ(笑)

えっ? 時間が心配?  続きはWEBで(笑)
2016/08/07 02:05  | URL | 銀 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |