2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
佐賀・長崎・熊本旅行2日目
2018/05/25(Fri)
6月4日(日)、九州2日目、今日も良い天気。それは良いけど暑いくらい(28℃)まで気温が上がるらしく少し滅入る(めいる)(笑)。

昨日は雲仙普賢岳の大火砕流から26年目の日だったらしく、こちらのニュースでは慰霊式典の様子が放送されていた。あの当時私は大学生で、京都の下宿のテレビで見ていたはずだが、深い衝撃を受けたのだろう。26年経ってすっかりおじいさんになったものの、防災服姿で陣頭指揮していた当時の鐘ヶ江島原市長が映った瞬間、すぐにこの名前とお顔を思い出すことが出来たのだから。

~~~「↓続きを読む」で続きます~~~

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
さて、9時ごろホテルを後にして、まずは市内観光。

平戸城やオランダ商館跡地など見所の多い平戸の中で、とりあえず外せないであろう聖ザビエル記念教会へ。海に面する城下町を見下ろす高台に建ち、青空を鋭く突き刺すような白亜の教会。

RIMG0570.jpg

(トランペット)♪パッパラパパパパパ パ~パ~
私の頭の中でドラクエ8のサヴェッラ大聖堂のBGMが鳴り止まない(笑)

RIMG0572.jpg


ちょうど訪問時は日曜礼拝の最中で、中から聖書の復唱が聞こえてくる。下駄箱の靴の数を見ただけでも100人ぐらい来ている様子だ。観光で来たけれど、地元では長い歴史の中で生活の一部なのだと気づかされた。
教会の裏手から路地を下りていくと、これまた有名な「教会と寺院が見える風景」。どのガイドブックにも必ず登場するスポットだ。こういう定番スポットも嫌いじゃない。

RIMG0574.jpg


RIMG0578.jpg

さて市内観光は以上、次は平戸島のさらに西、生月島までドライブ。
快走に継ぐ快走で小一時間、赤い平戸大橋に対して青い生島大橋が現れた。

RIMG0580.jpg

橋を渡ったたもとに道の駅があり寄ってみた。

道の駅から望むのは東シナ海だろうか。素晴らしく澄んできれいな海だ。

RIMG0582.jpg


引き返して、国の重要文化景観だという春日の棚田を訪れたが、道が細すぎてクルマを停められず、車窓から眺めるだけで通過。

続いて向かうはカトリック紐差(ひもさし)教会。棚田からしばらく1.5車線の道を南下すること20分程度で到着。

RIMG0585.jpg

長崎の旧浦上天主堂が原爆によって倒壊した後は日本最大の天主堂で、東洋でも指折りのロマネスク様式だとのこと。
あいにく誰もおらず建物のドアは閉まっており、外から見学。ちなみにほとんどの教会は、内部は撮影禁止なので、どっちみちこのブログでは内部の写真が載ることはない(はず)。
教会の敷地で、軽トラで行商に来て片付け中の夫婦に話しかけられ、宝亀(ほうき)教会にも立ち寄ることをオススメされた。


RIMG0590.jpg

その宝亀教会。さっきとは全然おもむきが異なる。
見学者は我々のみで、ゆったりと見学できた。

RIMG0597.jpg


RIMG0594.jpg


RIMG0595.jpg


さぁ、これで平戸島での観光は終わり。次に向かうは佐世保の手前、相浦港。船でクルマごと黒島という島へ渡るのだ。船の時刻までは一応余裕があるので安全運転で南下して行く。
船は一日3往復しかなく、12時に着いて13時の便で帰らなくてはならない為、島での滞在時間は限られている。今日の昼ごはんとしてコンビニでパン・おにぎりを買い込んで乗船した。


RIMG0603.jpg

船は途中、高島という島を経由して所要50分、黒島に着岸した。黒島は九十九島最大の島で、江戸時代に迫害を逃れて移住してきた多くの隠れキリシタンが住んでいたという。
黒島教会(黒島天主堂)見学を楽しみに来島したというわけだ。


RIMG0605.jpg


RIMG0607.jpg

フランス人のマルマン神父により建てられたロマネスク様式で、ステンドグラスはフランスから運んできたとのこと。他にも床は伊万里焼のタイルがあしらわれる等、相当な思い入れをもって作られたことが分かる。
事前予約して船まで乗ってわざわざ足を運んだ甲斐があった。


さて帰りの船を逃すわけにはいかない。13時定刻の便に乗り込み、14時に相浦港に戻ってきた。

RIMG0609.jpg

今日の宿は長崎市内に取ってある。ここから約80km、基本的に国道206号線一本で向かう予定。一人ならきっと佐世保バーガーに寄り道したはずだが今回はあきらめよう(笑)。

RIMG0613.jpg


さすが日曜日の夕方、長崎市に入る頃から段々ノロノロ運転になるのは仕方ない。

RIMG0617.jpg

ナビの言うまま、今日の宿ホテルモントレ長崎に到着。ナビ画面にはすぐ近くに大浦天主堂も表示されていた。徒歩5分といったところか。
駐車場はエレベータでホテルの地下。バイクだったらどこに置かせてくれるだろう。聞いてくれば良かった。

チェックインして近くのお洒落な居酒屋で長崎の幸を堪能。旅行二日目の疲れが出たのか、飲んだら夜景ウォッチングする元気も失せたので、ホテルに帰って就寝した。

<本日の走行:約150km>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。