FC2ブログ
2021 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 06
九州ツーリング1日目
2018/08/16(Thu)
7月29日(日)(台風接近中)


翌朝フェリーの中、早々に5時に目覚めた。出航は2時間早まったけれど別府入港は定刻の6時55分だとアナウンスされている。

それより気になるのは台風の様子。特に揺れたようには感じなかったけれど・・・。



~~~PCでご覧の方は「続きを読む」で続きます~~~



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

.
ひとっ風呂浴びに行きがてら外の様子を見てみると、いたって普通の曇り空。「ちょっと希望♪」


いよいよ下船となり気ぜわしい。でも慌てることはない。去年から法律が変わって、完全に着岸してからでないと車両甲板に降りて行けないことを知っていたので、ここはゆっくり部屋でアンパンをかじりながらアナウンスを待つことにした。

そしたら案外早く、7時ごろにバイクとクルマのお客にアナウンスが入った。


RIMG1013.jpg


蒸し暑い車両甲板だったが期待通りバイクは初めの方で下ろしてもらえたので助かった。 『ゴゴン、ゴゴン。』 こけないように気をつけて下船。


RIMG1014-2.jpg

「九州だ~! 汗がスッと引く~! 気持ちイイ~!」曇天のおかげで気温は低い。


港を離れてすぐのガソリンスタンドで給油し、別府インター方面へどんどん坂を上って行った。

とりあえず今は降っていないが、このドス黒い雲を見ていると降られるのも時間の問題だった。とにかく今日は台風が来る前に宿に着くのが大命題だ。予定のいくつかは切り捨てて、西へ急ぐことにした。
ちなみに本来予定していたのは、別府から高速で80kmほど南下して佐伯の絶景の海岸線を走り、『空の公園』まで行ったら来た道を戻り、今度は一転、北方向の耶馬溪方面を訪ねたかった。
しかし台風に巻き込まれるのはマズいし、空の公園と耶馬溪はカットすることにした。

急ぐため、高速に乗った。
高架の部分が多いせいか、風が強くて怖い。 たまらず別府湾SAへ入った。


タバコを吸ったりしていたら、ピューピュー吹き付ける風に雨粒が混じっている。「ひゃ~、もう降ってきたか。」
仕方が無いのでカッパ装着。 北ほど道が濡れていたけど結果的にカッパが必須だったかは微妙だった。
それより内陸部への分岐点までは相変わらずの強風で、橋の上なんかではハザードを点灯させながら路肩を低速走行せざるを得なかった。「あ~怖っ。」


RIMG1018.jpg

鮮やかな緑色だろう由布岳には真っ黒な雲がかかっており、稜線がやっと見える程度だった。




湯布院ICで降りてすぐ道の駅湯布院でルートを再考した。
スマホで、なるべく雨雲がかからなそうなエリアを探す。
決断出来ずにいたが、なんとなく南の空が明るく見える。 よし、やまなみハイウェイでくじゅう方面に南下しよう。

とりあえずカッパは蒸れるので上だけ脱いだ。
バッグ類のレインカバーまで外す勇気はまだ無い(笑)

「やっぱカッパ脱ぐと涼しいわぁ。」 ← それはある。 でも今回はそれ以上に要因があった。

RIMG1019.jpg

「じゅ、18℃ ・・・・・。」 フツーに涼しいわけだ(笑)



RIMG1020.jpg

長者原もこんな天気では感動も何も無い。
せいぜいこういう写真を撮るのに競争率が低くて具合が良いぐらいか・・・。


長者原から峠道を登っていくと、濃い霧になってきた。 雲の中に入ったのかもしれなかった。 細かい水滴がびっちりとスクリーンにまとわりついてきた。

「カッパ着たほうがイイかな~? でも停まる所ないよなぁ~。 う~ん。」
迷っているうちに峠を越えた。 霧はウソのように無くなっていた。

「あらら、くだりはすっかり乾いてる♪」



クネクネと下りて来て一気に視界の広がる緑の草原、信号の無い大きな交差点。
交差点の左手には食事処、右手にはドライブイン。
「あ~! 去年竹田方面から来た所(瀬ノ本高原)やん!」

RIMG1022.jpg



RIMG1023.jpg


去年は食事処でビーフシチューランチを食べたんだった。
今日はドライブインに入ってみる。時刻は9時半。

中国人観光客を乗せた大型観光バスなども来ており、けっこう賑わっていた。

IMG_0602.jpg

もう雨は大丈夫そうなので下半身もカッパを脱いで開放された。

さっきの18℃ほどではないにしても、けっこう涼しい。
美味しそうなソフトがたくさんあったけれど食指は動かず、ここから西に進路を取った。
有名な黒川温泉方面だ。


RIMG1028.jpg

黒川温泉にはいつか時間のあるときに、入湯手形でゆっくり楽しんでみたい。


今回は途中で『ファームロードわいた』にそれて10kmほど登って行った。

RIMG1031.jpg



山あいに湯煙がハッキリ見えてきた。 目的のわいた温泉郷だ。

RIMG1038.jpg


集落のそこかしこで、地面から噴煙が湧き昇る景色が凄すぎる!

RIMG0753.jpg



そして着いたのは『豊礼の湯』

RIMG1039.jpg



RIMG1040.jpg



RIMG1041.jpg



コイン式で500円玉を3枚入れると、白濁した温泉がドバドバと出て、カラの浴槽を満たしていく。

RIMG1042.jpg



服を脱いでいるうちに見る見る湯は溜まる。



IMG_0611.jpg

標高があるせいか、写真には写っていないけど、もうトンボが飛んでいた。
貸し切り風呂で緑を眺めながら、なんとも贅沢な気分に浸ることが出来る。



RIMG0758.jpg

いつ止まるのか、自分一人のためだけに蛇口からは止めどなく温泉が出続けており、「あぁ、かけ流し、ここに極まれり♪」

RIMG1051.jpg

いたく感激して温泉郷をあとにした。


丁度お昼どき、おなかも良い具合にすいてきた。


わいた温泉郷は熊本県。さっきまでの『ファームロードわいた』に対して、ここから日田市までの大分県側の区間は『スカイファームロード』と呼ばれる。
どちらもクルマはほぼ皆無で走りやすかった。眺望はそれほど無い。

RIMG1056.jpg



RIMG1053.jpg

快走に継ぐ快走で、もうすぐ午後1時、日田市街に出た。

周辺検索で名物の日田焼きそばのお店を探す。

日田インターまでの通り道に何軒かあるようだったので適当に走り出すと、すぐに想夫恋(そうふれん)という店の本店があったので躊躇なくIN。

RIMG1059.jpg

地域のファミレスのような大きな店だ。
何組か待っていたが一人客の特権ですぐにカウンター席に通された。

見る限りお客さんは全員焼きそばを食べていた。注文に聞き耳を立てても「やきそば」か「やきそば大盛り」あるいは「やきそばセット」しか聞こえない。まるで浜松のさわやかの「ハンバーグ」と同じだ(笑)

定石どおり「やきそば」を注文。
焼く係、鉄板を並べる係、大勢の調理師さん全員が顔をほてらせながら、手際よく、そして果てしなく、やきそば作りに追われていた。

お客さんは家族連ればかりで、老若男女という言葉がピッタリだ。
おじいちゃんもおばあちゃんも、大口を開けてモリモリ口に運んでいる。

隣のおばあちゃんは過剰に紅しょうがを盛って、これまた気持ち良いぐらいモリモリ召し上がっていた(笑)
本当に地元に愛されている店だと感じられた。


RIMG1060.jpg

並でも結構ボリュームがある。
大きな袋から『バッサ~!』と入れていたモヤシは出来上がるとそれほど存在感は強くなくなるけど、シャキシャキの食感が丁度良いアクセントになって、なにより所どころ麺のパリパリに焼けた部分が香ばしくて食感が変わって、「なんとまぁ旨いこと!」

ソースはドロドロではなくウースター系なのかサラッとしている。加えて、結構な油でコーティングされているのでモリモリ食べても口に引っ掛からないカンジ。その代わり食べ終わるとグロスを塗ったかのようにクチビルがトゥルットゥルになる。この余韻を残したいところだが、私は紳士なので口を拭いてから席を立った。「俺も大人になったもんだ。」


お店に入るまでずっとやんでいたのに、また降ってきている。「またカッパかよぉ。」
現在1時半。

豆田の町並みに惹かれつつもスルーして、日田インターから今日の宿、鳥栖に向かった。
台風は夕方には北九州あたりに上陸しそうだった。



RIMG1062.jpg

山田SAで福岡ナンバーのレプソルCBRはマフラーも私のと同じモリワキの2本出し。どんなライダーさんなのか、いらっしゃれば話しかけたかった。


鳥栖に近づくにつれ路面も乾き空も大丈夫そうだったので、小さなパーキングエリアでカッパを脱いで、ナビに宿をセットした。


まだ3時にもならない頃、鳥栖に着いた。
台風につかまらずに済んでホッとする反面、結果的に耶馬渓や空の公園にも行けたかもしれないと思うと少し悔しかった。

余った時間でサガン鳥栖の練習場と

IMG_0617.jpg


ホームのベストアメニティスタジアムと

RIMG1064.jpg



RIMG1065.jpg



コンビニに寄って

IMG_0618.jpg


4時ごろホテルビアントスに着いた。
幸いホテルには格子に囲まれた屋根つきの駐輪場があったので、今夜台風が通過してもバイクが倒れる心配をしないで済む。

Wi-Fiもよく効くし快適なシングルルーム。

今夜は電車で久留米へ出向き、久留米ラーメンを楽しみにしていた。
しかしテレビの台風関連のニュースでは、JRも私鉄も全線運転見合わせ中を報じていた。

今、鳥栖にいる限り、全然荒れてはいないものの、これでは電車移動はあきらめざるを得ない。
下手にバイクで出ても、もしかしたら帰り暴風雨に見舞われるかもしれない。

ホテルの周辺にはコンビニしかなく、飲食店のある市街地まではタクシーしかない立地だったので、一応九州っぽい食べ物ということでチキン南蛮で夕食は済ませることにして、西郷どんを見て早めに就寝した。

IMG_0625.jpg



今宵はここらで良かろうかい。 <本日の走行:約210km>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |