FC2ブログ
2021 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 06
九州ツーリング4日目【 阿蘇・霧島方面 】
2018/09/06(Thu)
8月1日(水)(台風は薩摩半島の西南西で停滞気味。)

0801台風

台風がとっとと離れて行ってくれないおかげで、依然として宮崎県全体および阿蘇地方は雨の影響が残るらしい。

ここ熊本は、お天気の心配はまったく無い。 昨日同様、最高気温も35℃を上回ってきそうだ。


実は朝メシ前に、片道40km、往復約2時間かけて、通潤橋を見てこようなどと考えていたのだが、早起きが苦手な私が布団の誘惑に打ち勝てるわけもなく、あえなく皮算用と終わったことは、本当は伏せておこうかと思った。 私の辞書に「朝メシ前」という言葉は無いということだ(笑)。


~~~PCでご覧の方は「続きを読む」で続きます~~~


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

.
台風のせいで、実は昨日から予定を変えている。 今日の行程も、朝食を食べながらの急ごしらえで決めざるを得なかった。
< 本来の予定 >
昨日7/31(火)熊本 → 阿蘇周辺 → 日向(泊)
今日8/1 (水)日向 → 日南海岸 → 鹿児島市内 → 霧島(泊)

< 変 更 後 >
昨日7/31(火)熊本 → 島原方面 → 熊本(泊)
今日8/1 (水)熊本 → 阿蘇周辺 → 霧島(泊)

阿蘇周辺は降水確率40%を超えているからカッパも覚悟の上のルート設定だ。
日南海岸のほうは一日を通して80~90%なので残念ながらあきらめる。

2泊した法華ホテルは大浴場もあって、朝食は熊本名物をはじめ豊富なバイキングメニューでコスパ抜群だった。フロント係も朝食会場のスタッフも感じが良くてとても快適だった。 そんなホテルを8時半に出た。


RIMG1224.jpg

改修中の熊本城を見上げて「頑張ろう熊本」と心の中で念じる。


通勤ラッシュのピークは超えているはずだが、さすがに大都会では思うように進まない。
簡単にラジエターのファンが回ってしまう。


阿蘇に向かうR57を途中で左にそれて、ホンダ熊本工場へ(写真はない)。
RIMG1226.jpg

CBR初めての里帰りだ。故郷のエアーを吸気口いっぱいに吸い込んだはずのCBRより自分のほうがセンチメンタルな気分になってしまった。

熊本工場沿いの道をそのまま東に進むとミルクロードにつながる。
進行方向は一面黒っぽい雲だったので、コンビニに立ち寄ったときに念のためバッグ類にレインカバーを装着して走り出した。

RIMG1230.jpg

ダンプやトラックの車列に埋もれながら道の駅阿蘇まで来て休憩。

RIMG1235.jpg

美味しそうなヨーグルトソフトがあったが、丁度『機械洗浄中』ということで食べられず、代わりにヨーグルトドリンクでクールダウン。 すでに暑くてたまらない。

快晴だった去年と違って、この日の阿蘇山は雲に隠れている。「すぐそこにあるはずやのに!」

今回僕が阿蘇にこだわっていたのは、今まで通ったことがなかった阿蘇山の東側と南側を走りたかったから。
まず東側を通る箱石峠の道を行く。

RIMG1239.jpg




「Oh~!」雑誌で見たまんまの緑の丘が続く景色に満足する一方で、次第に濡れてくる路面に心が曇る。

RIMG1243.jpg


そして峠を越えて普通の林の景色になる頃、しとしと雨が当たってきた。

「あぁ、カッパ着なアカンかな・・・。」 そうあきらめながら停車する場所を探っていると、男女ペアらしき二台のツーリングバイクとピースサインを交わした。

「おっ?! カッパ着てへんかったんちゃう? この先は降ってないのかも。」

前方の雲は依然ドス黒かったものの、すれ違った二台の服装を信じて少雨の中をそのまま突き進んだ。




山を下るにつれて雨の心配はなくなっていった。「やった~、彼らに賭けてヨカッタ。」



下りきるとR325に突き当たり、左に行くと通潤橋、右に行くと阿蘇南麓を熊本方向だった。
交差点近くのローソンでアイスをかじりながら思案した結果、右に行ってとっとと高速に乗って楽をするという選択をした。
正直この暑さの中、まだ200kmあることに先が思いやられていた。

RIMG1253.jpg

白川水源で丁度お昼になった。




RIMG1258.jpg




IMG_0671.jpg

水中の砂から水がボコボコ湧く様子は、時間が許せばずっと見ていられそうだった。
惜しいのは変にパワースポット扱いされて、パワーストーン屋さんが客引きしたりしていて雰囲気を壊していた点(笑)。


阿蘇南麓には羊ちゃんがいた。

RIMG1248.jpg



赤牛ちゃんもいた。 去年は阿蘇山に登る途中で見たっけ。 何年か前には美味しく頂いたんだっけ(合掌)。

RIMG1261.jpg



初めて南から阿蘇山を見た。
相変わらず上のほうは雲に隠れていた。

RIMG1269.jpg




このあと、南側の外輪山を西へ向かって・・・、

RIMG1262.jpg



益城熊本空港インターから九州道に乗った。
外輪山から下りる途中には、昨日走った島原半島が遠く海越しに見えて感動した。

RIMG1271.jpg



高速乗ったは良いけど、風を受けても全然涼しくならない。
こんなことなら通潤橋経由にすれば良かったかとガッカリながら、乗ってすぐの緑川パーキングエリアでソフトを買った。 ホント暑くて・・・。

IMG_0672.jpg


いよいよ暑さにへばって来た。 「これ何の罰ゲームなん?」暑さと眠さに耐えながらのえびのインターまでの90kmは、ほとんど記憶がない。
覚えているのは、深い谷を見下ろしながら山あいの高い所を走っていたことと、

休憩したいと思っていたはずなのに、えびのPAをスルーした瞬間「しまった!」と思ったことだけ。
今思えば危なかった。反省。


えびのインターを出た所に道の駅があって、道の駅利用促進とガソリン補給の利便性向上を試すために、えびのインターを降りて1時間以内に復帰すればインターを降りなかったことにしてくれる社会実験が行われていた。
僕はこのままもう高速には戻らないけれど良い試みですな。

RIMG1275.jpg



RIMG1276.jpg


ついほんの最近まで、新燃岳の噴火規制の関係で、えびの高原から霧島高原への縦断は不可能だったと認識している。
それが規制レベルが緩和されて通行可能になったのを緑川PAで初めて知った。


それでもこんな看板見ると「恐いよ。」 アクセル開けられない。

RIMG1281.jpg



それでもすぐに忘れて走りを楽しんでしまうんだけど(笑)

RIMG1285.jpg




でも、待避所とか「恐いですからっ!」

RIMG1299.jpg


しかしまぁそういう所なんだもんな。分かって来てるんだもんな。 あらためて火山の規制地区近くにいることを実感する。
白根と御岳の噴石災害も記憶に新しい。

ここまで走ってきて「高原」というイメージは薄かったんだけど、胸に停まったトンボが下界より涼しい場所であることを教えてくれた。

RIMG1300.jpg




RIMG1294.jpg


あの建物のあたりが今日泊まる霧島温泉街だろうか?

RIMG1304.jpg


4時半ごろ霧島神宮を見学。

RIMG1306.jpg



RIMG1308.jpg


霧島神宮から宿はもう目と鼻の先のはず。
それにしても今日は疲れた。疲れが溜まっているのかな。

RIMG1311.jpg


今日の宿、霧島観光ホテル。
バイクは入口横の屋根のある場所に「おいでおいで」してもらえた。愛想の良い駐車場係のお父さん感謝だ。

IMG_0675.jpg


ここの温泉街で唯一、錦江湾と桜島を望める展望風呂があるのだが、雲に霞んでよく分からなかった。

IMG_0689.jpg



IMG_0688.jpg



思えば昨日に引き続き今日も昼メシ抜きだった。
でも今夜は夕食つき。リーズナブルにも関わらず、しっかりした料理の数々で嬉しい誤算。

RIMG1315.jpg



RIMG1316.jpg


鹿児島だけに地元の焼酎も豊富で、接客係のSさんイチオシの芋焼酎『佐藤の黒』をロックで注文。
普段焼酎はあまり飲みつけないが、Sさんの講釈の後だと旨さも5割増しだ(笑)

RIMG1317.jpg

地元の人から佐藤の黒の誕生秘話とかウンチクも仕入れたし、第一、本当に美味しいと思ったので、ネットで妻の実家にお中元として送っておいた。


そんな、ほろ酔い気分で就寝。 

明日はいよいよ九州最終日。



今宵はここらで良かろうかい。 <本日の走行:約280km>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


この記事のURL | 九州へツーリング | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |