FC2ブログ
2021 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 06
九州ツーリング5日目~最終日【 鹿児島県 】
2018/09/20(Thu)
8月2日(木)(台風は依然薩摩半島の西南で停滞、このあと北西に跳ね上がって行くという信じがたい予報。)

今日の台風の影響箇所は薩摩半島の半分より先のほう。 時間帯によっては結構降る確率だ。雨雲レーダーを見ても黄色~赤色の雲がかかる見込み。

でもこの機会に①どうしても知覧だけは見ておきたい。
そして②志布志フェリーターミナル午後6時出航なので、目標は午後5時。 この2点だけが必須事項。

というわけで九州最終日、カッパ覚悟で張り切って締めくくろう!


~~~PCでご覧の方は「続きを読む」で続きます~~~


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


.
昨日は展望風呂に入り、今朝は別の場所にある露天風呂で高原の爽やかさを満喫した。

RIMG1325.jpg

写真は途中にあった足湯エリア。桜島の眺望が効くらしいが今朝はモヤに阻まれた。



RIMG1330.jpg



RIMG1331.jpg

「敬天愛人」とは西郷さんの言葉とのことで「天を敬い人を愛す」の意。 愛人にだけ目が行く自分が情けない。

高原を下りて空港インターから高速でサクッと南下。

RIMG1333.jpg



一瞬錦江湾を見下ろす下り坂を通るが、区間が短すぎて桜島を撮影するには時間が足りなかった。結局このあと高速道路から桜島を望むことは出来なかった。桜島SAでさえ眺望とは無関係の名前だったのが残念だ。

RIMG1334.jpg



鹿児島市街で「むじゃきの白熊」と「大河ドラマ館」にも寄りたかった。 そうすればおのずと桜島に近づいたはずだ。でも今回は南を目指す。

高速から指宿スカイラインに接続して、やっと標高が上がってきて、かろうじて桜島の稜線が見えた。

RIMG1343.jpg



RIMG1346.jpg


料金所では確か100円か150円払っただけだったのに、けっこう立派なウェットティッシュをもらってしまい恐縮した。

RIMG1349.jpg


山の中の誰もいない快走路。

RIMG1350.jpg



RIMG1355.jpg

10時半に知覧特攻平和会館に到着。

RIMG1353.jpg



RIMG1354.jpg

人生の内で是非とも訪れたかった場所。
たっぷりと時間をとって可能な限り多くの「家族への手紙」を読んだし、出身県の書かれた隊員の写真一人ひとりを見つめた。
深く感じ入ると同時にこんな時代があったことが恐ろしいような気持ちにもなった。
戦闘機の性能が短期間に格段にステップアップしていった様子も逆に当時の追い詰められた状況を見ているようで複雑な印象を受けた。

展示室から出てくると、外は雨どいが役に立たないほどの猛烈な雨だった。
レーダー動画でこれを予測していたので、さっき駐車場に着いたとき、CBRのバッグ類にはレインカバーをかけハンドルまわりにカッパの上着をかぶせて来ている。「ナイス!俺!(笑)」



少し待つと土砂降りはやんだので、山川港へ向かった。 薩摩半島と大隅半島を先っぽの方でつなぐ「なんきゅうフェリー」の13時発の便に乗りたい。

RIMG1360.jpg

開聞岳は上のほうが見えなくても綺麗なコニーデ型だと分かる。

RIMG1363.jpg



フェリーに15分前に着いたら、今から君から乗せるから早く乗船券を買うように言われ、せわしなく乗船したので山川港の写真は無い(笑)

RIMG1373.jpg


TVのワイドショーを見ながら50分(ボクシング協会会長のゴタゴタ劇)、久しぶりに現実世界に引き戻されたような感覚を覚えた。

RIMG1377.jpg



根占港到着、下船して午後2時。 

RIMG1379.jpg

さぁ残り3時間、西郷どんオープニングの滝に向かおう。 とは言え、スマホナビでもここへのルート案内は間違ったルートが出てしまう。
というのも滝の近くには道が通っており、そっちに行かせようとする。世間のみんなが行きたいのは滝つぼの方であるので、ちょっとルート探索に手こずり時間を食った。

結果的にフェリーターミナルから滝まで大小の案内看板があるので、それに従えば行けたね、こりゃ。

RIMG1380.jpg

この上流に目指す雄川の滝がある。



平日、思ったより多くの人が訪れていた。

RIMG1383.jpg



RIMG1386.jpg



RIMG1388.jpg

観光地化されてる途中だと思うけど、だからこそ遊歩道もよく整備されている。

そこそこアップダウンのある片道1km半。 けっこう汗だくで15分ほど登る。

でもそのしんどさの分、滝が現れたときの感動も大きい ← んな大袈裟な(笑)

RIMG1391.jpg


頭の中で、西郷どんのオープニング曲が鳴り止まない(笑)

RIMG1392.jpg


ここ数日の雨のせいか、テレビで見るエメラルドグリーンは拝めなかったけれど、立派な滝と下のほうにチョロチョロしたたり落ちる細い流れの対比に満足。

RIMG1394.jpg



RIMG1393.jpg


また汗だくで駐車場まで帰ってきた。 さぁ、もう3時だ。 志布志を目指そう。
薩摩半島の開聞岳を遥かに望む。

RIMG1396.jpg




4時半ごろ余裕で到着。
RIMG1399.jpg

まだ大阪から自宅までの道のりを残すものの、この時点で「あぁ終わった。」と実感。

<本日の走行:約195km>


新造船さつまは、部屋も驚くほど快適。 行きのフェリーはもちろん今回泊まったどの宿より豪華で洗練された空間(笑)。
RIMG1403.jpg



RIMG1404.jpg



RIMG1405.jpg




船内ではプロジェクションマッピングを楽しみ

RIMG1456.jpg




RIMG1414.jpg




RIMG1433.jpg




RIMG1426.jpg




モヤのかかった大阪に予定通り入港。

RIMG1476.jpg


阪神高速~西名阪~名阪~東名阪を、天理PAで休憩1回をはさんで一気に駆け抜け午前中に無事帰宅。


おやっとさんじゃったぁ! <本日の走行:約160km>



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



<後記>

今年はひときわ猛暑だったこともあるけど、真夏のバイク旅は「何の罰ゲーム?」と何度思ったことか。
今回記事には書いていないけど、コンビニに寄るたびに麦茶やスポーツドリンクを買い、塩タブレットを舐め、汗を拭い、コールドスプレーを吹きかけ・・・。
大阪からの帰り道、四日市の友人の職場にお土産を持っていっても良いなと考えていたのだが、三重県の鈴鹿あたりから一段と半端ない暑さに変わり、とてもじゃないけど寄り道する気が失せてしまった。結局この日の桑名は日本最高の39.5℃を記録したらしい。
家へのお土産は、ネットでお取り寄せした宮崎のチーズまんじゅう。「お菓子の日高」と「日向の清香堂」の2店舗から。

RIMG1488.jpg


あと今回思ったのは、あまりにも駆け足過ぎたと反省。 今後は観光もグルメも入れてゆったりしたプランのツーリングに転換して行こうと思うきっかけになったツーリングでした。
来年は9月中旬に休みが取れたら良いな☆



長々と読んでくださった皆様、ありがとうございました。
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |