FC2ブログ
2021 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 06
第二名神【四日市~亀山区間】開通
2019/02/21(Thu)
2019年3月17日(日)16時、第二名神の四日市~亀山区間が開通する。
これで特に週末や祝祭日を中心に慢性的に渋滞していた東名阪が、流れが良くなることを期待している。

以下は自身の覚え。




.
【第二通行の場合】  甲賀土山IC <14.0km> 亀山西JCT <22.9km> 新四日市JCT <4.4km> 四日市JCT <3.4km> 桑名IC TOTAL44.7km

【東名阪通行の場合】 甲賀土山IC <14.0km> 亀山西JCT <4.8km> 亀山JCT <23.6km> 四日市JCT <3.4km> 桑名IC TOTAL45.8km

第二のほうが従来より900メートル近くなった。
制限速度も、東名阪の80km/hに対して、どうやら100km/hらしいので、距離・速度とも第二名神にアドバンテージがある。
しかも、新しく出来る「鈴鹿PA」は、PAという呼び名ながらガソリンスタンドがあるので、どちらを通っても給油の心配はない。

しかしながら、第二の亀山西JCTから新四日市JCTの区間は、新しい高速道路の多分にもれず高架部分が多い。
海上ほどではないと思うが、菰野とか水沢とかは長閑な田園・茶畑が広がって風をさえぎるイメージがない地域だから、冬は特に鈴鹿おろしが吹きつけそうだ。
ゆえに私は、オートバイでは、風の強そうな日は、従来どおり東名阪を通行するだろうと思う。クルマだったら第二名神を行くと思う。

余談だが、菰野には「八風(はっぷう)」と「田光(たびか)」という地名がある。
八風については自分が思うだけで根拠はないが、四方八方から風が吹く土地ということなのだろう。
田光は、文字どおり、田が光って見えるほど雷が多いことからその名がついたと聞く。
そして、この辺りの上空は鈴鹿山脈等の関係で乱気流も多く、航空会社が要注意エリアとして認識しているとも聞いたことがある。
この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |