FC2ブログ
2021 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2021 06
GW九州ツー4日目(日向~志布志)
2019/10/09(Wed)
平成31年4月30日
朝ホテルの窓から見る空は、黒い雲が低く垂れ込めており、素人目にも絶望的な感じだった。 それでも出発時はなんとか雨粒は落ちて来てはいなかったので、カッパは着ずにホテルを出る。
VFRさんは朝食前に既に宿を出たようだった。

IMG_1327.jpg


~~~「続きを読む」でつづきます~~~


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
.
部屋が乾燥していたおかげで、幸いクツの中は乾いている♪
しかし今日もまた途中で水没の憂き目に会うことは覚悟している。

曇天の日向市街を海の方へ走らせること数キロ、「日向のお伊勢さん」と呼ばれる大御(おおみ)神社に着いた。

IMG_1330.jpg

朝の散歩らしき地元の人とネコしかいない。 売店もまだ閉まっていた。 って言うか、やたらネコ多かったなぁ(笑)




RIMG1573.jpg


静かな境内を少し進むと、海のきわきわに建つロケーションが独特な社殿が目の前に現れる。
「これは素晴らしいお姿!」

RIMG1572.jpg


駐車場に戻るとポツポツと雨が落ちてきた。 粘っても仕方ないのであきらめてカッパを着て出発。
宮崎方面に南下して行く。

シーガイアの辺りでは特に風雨が強まった。 晴れていればフェニックスに囲まれて南国ムード満点で走れたことだろう。

青島の奇岩も視界不良で・・・。

モアイ像の立つ公園も気が乗らずスルー。

RIMG1574.jpg

唯一、道の駅フェニックスには立ち寄った。 すごい数のバイクがいた。 皆、県外ナンバーだった。 こんな天気でも予定立てて来ている我々としては走らざるを得ない。 「雨のツーリングもまた一興」と思いたいところだが、宮崎のこんな絶景に違いない道で「耐え難きを耐え忍び難きを忍び走法」を強いられてきた中では、恨めしさしか湧いてこない。


せっかくの機会なのに、この雨のせいで「やる気ナシ子ちゃん」になっていた。
このあと訪れようとした鵜殿神社の長蛇の渋滞でも待つ気力がなくて、あと200~300mのところで車列を離れてUターンした。

RIMG1576.jpg



最後に向かったのは飫肥城址。

RIMG1577.jpg



石垣と苔と杉木立の情景が今でも印象に残っている。 

RIMG1579.jpg



IMG_1353.jpg

この組み合わせでふと地元三重県の景気を連想していた。 それは伊勢志摩スカイライン頂上の朝熊山神社。 朝熊山神社にも石垣と苔と杉の風情がある。 もっと観光資源として売り出せるのではなかろうか。 そんなことを考えながら、日向夏ソフトだけ食べて飫肥城を後にした。

目指すのは志布志港フェリーターミナル。 夕方の出航まで時間はじゅうぶんある。

今日は昼ごはんを食べていないが、いちいちカッパを脱いだり着たり、そこまでするほど気が進まない。 確か途中のコンビニでパンとファミチキでも食べた気がする。

フェリー乗り場で大勢の先客の後ろにCBRを停めた。 僕も1時間前には到着したのに、皆さんけっこう来るの早いんですなぁ。

IMG_1355.jpg

寒さと雨にやられたGWの九州ツーリングは、平成と共にこれにて終了、船の上で令和を迎える。



これで「沖縄以外はバイクで走った」と、曲がりながらも言えるようになった区切りのツーリングになった。

日南の景色とチキン南蛮に悔いを残したが、仕方ない。  それより快く送り出してくれた妻に感謝するとしよう。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
この記事のURL | 九州へツーリング | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |