2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
板取・郡上へツーリング
2008/04/20(Sun)
4月20日(日)晴れ <CBR1000RRで板取・郡上へツーリング>

前日の夜、飛騨一ノ宮観光協会のネットで、臥龍桜が今3~4分咲きとの情報。来週末に満開予報。
「よしぃ、混む前に明日見に行こうっ」
ケータイをマナーモードのまま眠る・・・・・

案の定、朝9時起床。出鼻を自分でくじいた。今日はもっと近くの知ってる道で気楽にプラプラしよう。

一応ツーリングマップルと中部道の駅スタンプラリーブックだけ持って朝10時すぎに家を出た。
ふっふっふ。今日はデジカメも持っている。(←臥龍桜用に実家で借りた。)
R258で北上。桑名東ICを過ぎた辺りでいつもは渋滞なんてしないのに二車線が詰ってきた。??。
020_convert_20080420233221.jpg

理由はすぐ想像できました。
021_convert_20080420233634.jpg

やはり。東建ホームメイトカップが多度で開催中。ハニカミ王子目当ての渋滞でした~。このぶんだと、たどり着くころには終わっているんじゃないでしょうか?

渋滞を抜けてセルフでガス補給。ハイオク@136円×13.42ℓ=1,825円。先週のJF浜松ツー以来の給油だからアノ時の燃費は約19km、大変よくできました~。
家族連れで賑わう木曽三川公園を左折し長良川右岸堤防道路(通称:ナカテイ)へ。河川敷では何面かで少年サッカーやバーベキュー、上空にはパラグライダーとラジコングライダーも飛んでいて、みんな思い思いの休日ってカンジでこちらまで嬉しい。もちろんすれ違うバイクも多い。タンデムシートの女性がペコリと会釈、今日初のコミュニケーションだ、嬉しい~♪
中堤をしばらく行くと新幹線の高架の向こうにサンヨーのソーラーアークが見えてくる。拙はいつも必ずCMソングの異邦人を歌ってしまう。
022_convert_20080421000308.jpg
墨俣城のあたりは土手に菜の花がびっしり続く。R21で少し東進して岐阜城方面に北上。山の上の岐阜城を撮ったつもりだが、まだまだ走りながらの撮影は下手だなぁ。みんなお出かけなんだよね?市街地もクルマ少な目だし。
023_convert_20080421001309.jpg
山の緑が雨上がりの新緑並みにキレイでしたよ。写真のマンションの真上くらいにポチッと岐阜城が写っているんですが・・・見える人には見えるはず・・・。
サークルKで休憩&人間の燃料補給(チョコワッフル)。今日は当てもなくココまで50キロほど来たけど、地図を眺めながら「今日は軽く明宝で奥美濃カレーを食べて帰る」ことに決定。
洞戸の道の駅を素通りして板取川に沿うクネクネ道に入った。キモチイイィィ。清流の流れと白い渦、杉木立と山桜、う~ん、いつまでも続いてほしい。新緑の前の今の季節もいいですね~。
024_convert_20080421003322.jpg
R156に出るため、この道ともお別れです~。板取川を渡ってトンネルに入ると、外界とは別世界の寒さ。何でなんで~?陽がささないから?それにしてもこの温度差!
ちなみにココで曲がらず、そのままズンズンズンズンまっすぐ行くと、岩清水が沸いている所があります。道は地図上では白鳥方面に抜けているんだけど、去年の夏は水汲み場の500mほど先で工事行き止まりでした。今はどうなっているのかなぁ。最後は行き止まりになるような深い山中にありがちな、それほどいやらしい道ではないです。ヒシャクも常設されていて、ポリタンクを持ったお母さんが水を汲みに来てます。ココで道沿いに流しそうめんしたら贅沢だよなぁ。 (↓昨夏撮影 )
367_convert_20080421094054.jpg

それにしても寒いトンネルだったなぁ。遊園地などにある氷点下体験みたいにスパっと切り替わるんだもんなぁ、と思っていたら、トンネルを出て郡上に近づく途中の山の中、なんじゃこの気温!
027_convert_20080421094723.jpg
25℃って夏日ぢゃないデスカ。最近思ってたんだけど、だんだん春と秋が無くなってきたような気がする。
それにしても日差しが暑い。メッシュジャケットの防風裏地を外そうかとも思ったけれど、外した裏地を収納するバッグとかロープとか、お土産買うつもりもなかったし、今日は何も持ってきてない。こんなの想定外だよ。時間は正午すぎ。

郡上市街に近づいてきた。長良川を渡る橋の上でR156とぶつかる信号待ち。僕の前には古い小さな二人乗りの緑色のオープンカー。ナビシートの人がノートを手にしてる。
バックミラーを見る。後ろも古めかしい、昔々の冷蔵庫みたいな質感の青緑クリーム色のレトロなクルマだ~。ボンネットにモンテカルロラリーに良く似た風合いのゼッケンを貼っている。
なるほど~、そういう集まりなのか~。パタパタパタッというエンジン音と共に、美濃市方面に右折して行きました。追いかけたい衝動を抑えて僕は郡上市街方面に左折。サヨ~ナラ~。

郡上市街は「奉納 ○△神社」ってノボリとかやたら出てる。町人もハッピ着てる人とかいる。何かお祭りでもあるんでしょう。
せせらぎ街道に入るとソロや集団のバイクとすごく沢山すれ違った。中でもカワサキZ1000とか僕と同じCBR1000RRとかが目に付くなぁ。そんな売れてんのかぁ。もちろん何処へ行ってもハーレーは多いよねぇ。
目的地のめいほう道の駅に到着。12時45分頃。バイクいっぱい停まってる。赤のお揃いのジャケット着た10名ほどのツーリングクラブもいる。で食堂をのぞくが満員で待ちもある。「奥美濃カレーはまあいいや。」昔あった飛騨牛どての売店は揚げ物屋さんに替わっているし残念。
特別食べたい売店もないし、缶コーヒーとニコチン補給のみとする。
道の駅敷地内にはウジョウシダレ?オオヤマザクラ?分かんないけどとにかくキレイでした ↓。
029_convert_20080421110931.jpg
なにもせずに1時間ほど座って出入りするバスやバイクを眺めていましたねぇ。自分のCBRを興味深げに見ているのを見ると、自分自身じゃないのに照れますぅ~。と同時に「いつもキレイにしておかねば。」と。

さぁて、どこで何食べようかな。あんまりお腹減ってない。
せせらぎ街道をのんびり下って郡上市街。やっぱりお祭り。
030_convert_20080421111048.jpg

R156で流れに乗って美濃市街まで。「アレ?新しい道の駅が出来てる。」市街に向かう車線からは入りにくそうだったので、なんとなくパス。完全に帰る意識が勝っている。美濃ICから東海北陸道に乗る。ETC割引時間まであと2時間あるけど近いからこれくらいいいや。乗ってすぐ長良川SAに寄るが、食べたいモノがピンとこない。
先週の浜名湖SAに続きここでも観光客の中国語が耳に入る。白川郷とかの帰りかなあ?

各務原ICに向かう。フェラーリ348GTBが突いて来るので先に行かせる。再び追越車線に入ってしばらく走ると「アレ?」あんな下品に走り去っていったくせに走行車線にいるよぉ。運転者はおじ様。別にイイけど無視・・・・そしたらまたピッタリ張り付いてきた。「もう、もっと車間開けてよ。」シフトダウンすることを気づかれないよう速度維持したまま4速にダウンして尚速度を維持。頃合を見計らってアクセルをひねった。もうっ、余分なガソリン使っちゃったじゃんっ。

来た道と同じR21→中堤。夕方になって猛烈に風が強い。西からの横風。CBR1000RRはカウルに覆われていてまともに風を受けそうだけど、そんなでもない気がする。でも気をつけないとね。今、半車線吹き飛ばされたら左側の土手に落ちてくよ~。
木曽三川公園で中堤をそれR258、帰りのハニカミ渋滞に少し遭遇するも朝ほどではない。ただし桑名東ICに右折するクルマの車列は数百メートルありました。

午後5時半、無事帰宅。そういえば昼飯抜き・・・。
026_convert_20080423130900.jpg
今日もありがとうCBRくん。    <おしまい>

この記事のURL | 岐阜へツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://b5fj7dy.blog32.fc2.com/tb.php/7-bd1d3e46

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。